経理の古杉(こすぎ)です。

一般的に「こすぎ さん」といえば、“小さい杉”の「小杉」だと思いますが、
私の苗字は“古い杉”の「古杉」です。
まずみんなが迷うのが、イントネーションです。
「こすぎ」なのか、「すぎ」なのか。
希望は後者です。「こ」を強めでお願いします(笑)

結婚してこの姓になりました。
「小杉さん」と書かれたり、「ふるすぎ さん」と呼ばれたり、間違われることが多いです。

100円ショップや文具店、ハンコやさんで印鑑を探しても、
まず「古杉」は見つかりません。

ただ!実はこの苗字、主人の実家がある兵庫県の一部にはわりと多いようです。
主人の実家の近くには、親戚ではない「古杉」の表札がちらほら。
兵庫県のハンコやさんで、普通に「古杉」の印鑑を見つけたときは感動しました。
同じように、珍しい苗字や名前で苦労していらっしゃる方、いらっしゃいますか?
きっとたくさんいますよね!


*****


さて、もうすぐ雛祭りですね。
我が家は、娘2人(4歳・1歳)なので、雛祭りはなかなか大事なイベントです。


お雛様も用意したし。

P1000548















雑貨も飾ったし。

P1000551














4歳の長女が作ったお雛様。

P1000549
















謎のかぶりもの(お雛様のかんむり?)まで。

P1000550















という感じで、とても楽しみにしている我が家です。
少し早めの3月1日(日)に、祖父母も呼んでひな祭り会の予定です♪