2007年10月

2007年10月29日

トロントってどんな都市?〜お勧めポイント編〜

こんにちは。ジョイネットのJURIです

本日は、トロント情報の最終章です!

各地のお勧めポイントをご紹介

 

トロント近郊には多種類のワインが楽しめるワイナリーもたくさん。トロント1

 

 

 

オンタリオ州は有名なアイス・ワインの産地でもあります。

広々としたワイナリーを眺めながらの食事も楽しい。

トロント2

 

 

 

 

 

トロント市内にはいくつもの巨大なガーデンがあります。

春夏は花が咲き乱れ、秋はとても美しい紅葉が楽しめるトロント3

 

 

 

トレイルやサイクリングロードももたくさんあり、

気軽に自然と触れ合うことができます。トロント6

 

 

 

 

ダウンタウンのYorkvilleエリアには高級ブティックが立ち並び、

国際映画際の頃には有名人達が行きかいます。

おしゃれなトロント5カフェやレストランもいっぱい。

 

 

 

 

冬場のトロントは雪がそれほど深くないのがご覧いただけるかと思います。

住宅街で雪ウサギが見られる事も。
 トロント4

 

 

 

 

いかがですか?

トロントについてイメージが広がりましたか?

この他にもまだまだ沢山のスポットがあります。

気になる方はいつでもご連絡を!

0120−972−541

joinet@joinetjapan.com

 

気になるブログランキングは?

↑↑ブログランキングにご協力を!↑↑



joinetjapan at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年10月27日

トロントってどんな都市?〜滞在方法編〜

こんにちは。ジョイネットのJURIです

本日も引き続きトロント情報をお届け

 

★滞在方法

滞在方法としては今までホームステイが主流でしたが、

ジョイネットトロントデスクでは、日本人向けシェアハウス

又、カナダの現地学生との交流も楽しめる、学生寮の手配も行っています。

ご到着後1−2ヶ月程度はホームステイをされ、

その後環境になれてきてから、

アパートやシェアハウスにほとんどの方が移られます。

シェアハウスでは自炊生活を始められていますが、

個人の時間を多く求められる方、

気を遣わずに自己流の海外生活を最初から楽しまれたい方に、

シェアハウスや寮は非常に人気があります。

トロントデスクでご利用いただけるシェアハウスは、

全個室、家具付(インターネット環境有)の14部屋になります。

ご興味のあられる方はジョイネットジャパンデスクにお問い合わせ下さい。

0120−972−541

joinet@joinetjapan.com

  シェアハウス正面 トロント15    トロント16シェアハウス内の1室

 

 

 

下記にトロント生活のご参考になるよう、

クラシファイドの一部をご紹介!

◆貸部屋◆

 *Bayview駅徒歩30秒。ショッピングセンターが目の前にあり買物便利。
   即日入居可。学生歓迎。家具・TV・ケーブル・インターネット付き。

  月$490(光熱費込)

   *Dundas×Pape。綺麗な家の大きな部屋。専用バスルーム、屋外ジャグジー      

  月$550(光熱費込)。

  *Donlands駅徒歩8分。家具・ランドリー・ケーブルあり。非喫煙女性希望。
   フレンドリーなカナダ人女性。月$440。

    *St. Clair×Bathurst。綺麗なコンドミニアムをシェア。エアコン・ランドリー・
  ハイスピードインター ネットあり。

 ◆貸アパート◆

 *Bloor×Spadina。新バチェラー。月$800(全て込み)。1ベッドルーム月$950 

 *Danforth×Jones。2ベッドルーム。家具付アパート。専用入口・キッチン・浴室・  

 ◆求人◆
 
 *日英堪能な旅行予約・手配・発見業務経験者。
 *やる気のあるワーキングホリデーの方募集。オフィスワーク/ゼネラルヘルプ。
 *ツアーガイド・ドライバー募集
 *自動車部品の検査
  自動車部品の検査をしていただける方、追加急募!!
 *コンベンションセンターでセキュリティのお仕事。英語環境。男女不問。

 *ガーデニングスタッフ募集。パートタイム・フルタイム。 。

 *営業事務補佐募集
 *販売スタッフ
 *ウェイトレス募集
 *キッチンスタッフ
 *寿司用海鮮魚をレストランに提供している会社。

 *ベビーシッター募集
  住み込みでベビーシッター・ハウスワークをして下さる方。

 *指圧セラピスト
   

などなど、トロントオフィスではこんな生活情報も手に入るのです。

どうですか?意外と過ごしやすそうでしょ?

続く・・・・(次回はトロントのお勧めポイントをご紹介)

 

ジョイネットの気になるランキングは?

↑↑↑ブログランキングにご協力を!↑↑↑

 



joinetjapan at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年10月25日

トロントってどんな都市?〜気候編〜

こんにちは。ジョイネットのJURIです

本日も引き続きトロントの情報をお届け

トロント12

 

 

 

 

★トロントの気候

トロントというとどうしても寒さの件で、冬場は敬遠されがちです。

そこで、少し冬のトロントについて知っていただこうと思います。

トロントは、ちょうど北海道の札幌市と同じ緯度にあたりますが、

空気が乾燥しているので、は北海道や日本海側の都市よりずっと少なく、

積もっても10~15cm程度です。

歩けないほど凍結した都市や、

何メートルも積雪のある雪国を想像して来られる方がありますが、

それとはまったく異なりますので安心してください。

トロント13

 

 

 

 

また、寒い都市だけあって、雪や凍結への対処は非常に整っています。

真冬でも普通の靴で十分に生活ができます。

ただ、凍結防止用のがたくさん道にまかれているので、

靴が傷まないよう、革靴の使用は避けられた方が無難でしょう。

トロント14

 

 

 

 

皆さん日本国内での温暖化も異常なほど感じているかと思いますが、

カナダも同様で、トロントの雪も最近は12月中旬以降から。

昨年を例にするとクリスマスにも雪がなく、

1月中旬まで気温も10度前後。

さらに2月末にはすっかり雪解けしてしまっていたという程です。

1月中に日本から来た方々が、

「日本のほうが寒い」と空港で話されていたほどです。

冬場がすごしやすくなってきたのは良いことなのですが、

温暖化については心配が募る部分でもありますね。

トロント15

 

 

 

 

冬場の寒い日はー20度くらいになることもありますが、

こういった日は数日で、冬場の一番寒い時期の平均気温で―10度位です。

−10度前後といっても想像がつかないかと思いますが、

建物の中は暖房が行き渡っているため、

冬場でも屋内では半袖で過ごせるくらいです。

カナダ人が冬の日本にやってきて、「日本の冬は寒い!」

と話しているのを聞いたことがある方もいるかもしれませんが、

これは、冬場の整備や設備が整っているため

生活自体は非常に快適だからなのです。

建物の中の暖房が完備されているため、

外に出るときはダウンジャケットや暖かいコート、手袋、帽子などが必要ですが、

分厚いセーターなどは逆に利用する機会があまりなく、

室内の気温に併せて脱ぎ着のできる、

薄手のセーターやカーディガンをとても重宝します。

トロントでは、袖なしや半袖のニットが冬場もよく目にしますが、

これも屋内が温かいからなんですね。

夏場は30度以上になる日も多く、日本ほどの湿気はありませんが、

暑い日は30度まで上がります。

6月中旬から9月中旬までは半袖や袖なしで十分に過ごせます。

どうですか?意外と過ごし易いでしょ?

続く・・・・(次回は滞在方法)

 

ジョイネットの気になるランキングは?

↑↑面白いと思った方はランキングにご協力を!↑↑




joinetjapan at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年10月23日

トロントってどんな都市?〜スポーツ&エンターテイメント編〜

こんにちは。ジョイネットのJURIです

本日は、引き続きトロント情報をお届け

 

★ トロントのスポーツ、エンターテイメント

国際色豊かなイベントだけでなく、

トロントはカナダの経済、文化の発信地でもあり、

日常生活の中で国際ビジネス、経済の動きを垣間見ることもできます。

トロント11

 

 

 

 

スポーツエンターテイメントも大変充実しています。

大リーグ野球NBANHL観戦も手軽に楽しめ、

クラシック音楽オペラミュージカルも多数楽しむことができます。

ミュージカルの多さは、ロンドン、NYに次ぐ世界第3位となっている程です。

スポーツに関しては席やイベントにもよりますが、

$10程度から観戦を楽しむことができます。

ミュージカルなどはこれも席にもよりますが、

$40くらいから楽しむことができます。

また世界で2番目に大きい

トロントフィルムフェスティバル(国際映画際)は毎年9月に行われます。

この時期には世界各国からの有名な俳優たちが集り、

今年もニコール・キッドマン、ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー、

キャメロン・ディアズやジョニーデップ、ジョージ・クルーニーなどを始め、

たくさんのハリウッドスター達が街のレストランやモールでもみられました。

国際映画祭でのボランティア経験を目標にと

ワーホリやビジターでトロントへ来られる方も少なくありません。

続く・・・・(次回はトロントの気候について)

 

ジョイネットの気になるランキングは?

↑↑面白い!と思った方は、ブログランキングにご協力を!↑↑

 

 



joinetjapan at 10:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年10月21日

トロントってどんな都市?〜国際色編〜

こんにちは。ジョイネットのJURIです

本日も引き続きトロント情報をお届け

トロント10

 

 

 

 

★国際色豊かなトロントの街

カナダは世界中からの移民で構成される国で、

トロントもその国を代表すべく国際色が非常に豊かな都市になります。

国籍の割合としては、

イタリア・ポルトガル・ドイツ・ギリシャなどのヨーロッパ諸国からの移民と、

日本・中国・韓国、東南アジア諸国からの移民、

またメキシコ・ブラジル・ジャマイカなどからの人々も多く移り住んでいます。

このため、年間を通して民族文化を継承、紹介するイベントも多く、

たとえばイタリアやギリシャのフードフェスティバルや、

南米を代表するカリバナと呼ばれる

踊り、音楽、パレードなどのイベントも行われています。

そんな国際色豊かな街だからこそ、様々な出会いや経験が出来ます!

続く・・・・(次回はスポーツ・フェスティバル編)

 

ジョイネットの気になるランキングは?

↑↑面白い!と思った方はランキングにご協力を!↑↑


 



joinetjapan at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年10月19日

トロントってどんな都市?〜郊外編〜

こんにちは。ジョイネットジャパンのJURIです

先日に引き続き、トロント情報をお届け

 

トロント郊外は打って変わって大自然を満喫!

郊外には長距離バスが市内中心部から発着しており、

1時間半ほどでナイアガラの滝などへ遊びに行くことも可能です。トロント9

 

 

 

公共の交通機関の範囲から、30分も郊外へ向かうと

地平線まで広々とした農場地帯が広がってます。

湖の多いオンタリオ州では夏場はキャンプカヌートリップ

乗馬なども手軽に楽しめます。

キャンプなどで有名な場所として、ムスコカと呼ばれる非常に湖の多い地方や、

アルゴンキン州立公園などがあります。

冬場はスケートやスキースノーボードも

市内から1-2時間程度の場所で十分に楽しむことができます。

冬のリゾート地としては、ブルーマウンテンマウントセントルイス

ホースシューなどがあげられます。

また、お隣のケベック州にあるマウント・トレンブロン

東のウィスラーとも呼ばれている大規模なリゾートで、

トロントから週末をかけたトリップに出かけられる人も多くいます。

週末のトリップとして他にアメリカの近郊都市の

NYシカゴボストンにも飛行機約1時間

日本からは遠く離れた都市が、

ここからはぐんと近くなり気軽に出かけられる距離となります。

そんなショートトリップを楽しめちゃうのもトロントの魅力です。

 

続く・・・・(次回は国際色豊かな街について)

 

ジョイネットのランキングは?

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

面白い!と思った方か是非クリック!クリック!

 



joinetjapan at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年10月18日

トロントってどんな都市?

こんにちは。ジョイネットのJURIです

本日はカナダはトロントの情報をご紹介!!

 

★トロントは都会??トロント7

 

 

 

カナダ最大の都市トロントは

「都会」というイメージが強くもたれがちです。

しかし、日本国内の主要都市に比べると、

規模も小さく、至ってゆっくりした街でなのです。トロント8


 

 

 

地下鉄は主要に利用するものとして2本

日本の都心のようにいくつもの路線が乗り入れたり、

電車の種類がたくさんあるわけではなく、

各駅停車で時刻表もないようなのんびりした生活をしています。

また、住宅街、ダウンタウンでも

野生のリスが電線を伝って走り回っている姿も見られ、

アライグマスカンクなどの野生動物を庭先で見られることも多くあります。


見ているとかわいらしいリスやアライグマですが、

つめが鋭く、引っかかれたりすると大変ですので、

手からえさをやったりしないように

また無理につかまえようとしたりしないようにしましょう。


また、スカンクは日本では動物園でもお目にかかれない動物のひとつかと思われますが、

非常に怖がりな動物で、近寄りすぎるとスプレーをされてしまいます。

においが非常にきつく、スプレーをされてしまうとトマトや酢で体を洗わないと

とれないような大変なことになりますので、

白と黒大変かわいい小動物ですが、

これも遠くから見守ってあげるようにしてください。

地下鉄は東西に伸びるBloor線が端から端まで、約1時間半ほどかかり、

南北に走るYonge線は、一番南のUnion駅から

Finch 又はDownsview駅まで約1時間。

その間をバスストリートカーが網羅している形になります。

交通機関が充実しているので、

車のない生活でもかなり広範囲まで楽しむことができ、不自由はありません。

続く・・・・・・(次回はトロント郊外編)

 

気になるランキングは??

↑↑↑↑クリック!クリック↑↑↑

 




joinetjapan at 17:04|PermalinkComments(0)

2007年10月03日

ゴールドコースト〜カーレース情報〜

こんにちは。ジョイネットのJURIです

今回はオーストラリアはゴールドコーストでいよいよ開催が迫ったレックスマーク・インディ300をご紹介

レックスマーク・インディ

 

 

 

(イメージ画)

迫力のカーレースが繰り広げられるビッグイベントが到来しました。

このカーレース時期はゴールドコーストが熱気に包まれます

開催期間:2007年10月18日〜2007年10月21日

普段はサーファーやマリンスポーツを楽しむ人々で

陽気なマリン色の強いサーファーズパラダイスも

この4日間は海岸沿い全体がモーターサーキットと化します。

なんといっても、目玉のメインのチャンプカーやV8のカーレースは必見です。

同時に開催されるライブコンサートやミス・インディ・コンテスト、カクテルパーティなどのオフトラックイベントもかなり充実度があります。

今年はあの米国人気バンド「グッド・シャーロット」も熱いライブパフォーマンスを見せてくれる予定とのこと。

毎年10万人以上が観戦者が訪れますが、今年はよりいっそうのファンが集まりそうな予感。

普段のゴールドコーストとは違った、熱いゴールドコーストを味わってみるのも

旅の醍醐味ですね

気になるランキングは?

クリック!クリック!

 



joinetjapan at 14:13|PermalinkComments(0)

2007年10月02日

ブリスベンアクティビティー情報〜ナイトカヤック〜

こんにちは。ジョイネットのJURIです

今回は、オーストラリアはブリスベンより素敵なナイトアトラクションをご紹介

その名もナイトカヤック

ブリスベンは落ち着いた町並みと過ごしやすい気候で

英語を勉強したい学生や、落ち着いてオーストラリアで住んでみたい方に大人気の街です。

今回ご紹介するナイトカヤックは、

毎週火曜日・木曜日の夜にブリスベン川にて行われます。

90分間のコースで、ブリスベンの夜景を緩やかに手漕きスピードで眺められるロマンティックかつアスレチックなアクティビティのひとつです。

最近ではこのナイトカヤックの新たなバージョン

「フライデーナイト・カヤック」を行っているツアーもあるようです。

このフライデー・カヤックの特典は、セッション後に新鮮な海老を肴にハーンビールで乾杯が出来るところです。

どこの国にいても、軽いスポーツ後の「一杯が美味い」のは一緒ですね。

ワイン好きの方には、セッション後にワインティスティングとカナッペ等の軽食を楽しむ土曜日のナイトカヤックも毎週行われているので、お勧めですね!!

気になるランキングは?

クリック!クリック!



joinetjapan at 17:45|PermalinkComments(0)