空を見上げて
トップページ » 日本テレビが撮影にきました

日本テレビが撮影にきました

2010年1月28日 木曜日

日本テレビから撮影隊と矢島学アナウンサー(日本テレビ専属)がやって来ました。

2月12日(金)11時25分〜29分に放映される「ご存じですか」の撮影です。

前回の打ち合せの時に、カウンセリング機関の映像があると視聴者にとって分かりやすいのではと話がまとまり、”コラソン”の青木先生にお願いしてあったので、1時から広尾のコラソンへ

聖心構内の静寂な環境の中で撮影です。ところが、青木先生にもインタビューが入ることに・・・

突然の申し入れに青木先生は快く引き受けて下さり、「さすが青木先生」とジョイントのスタッフもホレボレしました。

そして、コラソンでの撮影は無事終了し、今度はジョイントの事務所に撮影隊と一緒に移動 。。。

事務所では、理事長が矢島アナと並んで自殺予防についてのインタビュー開始です。
スタッフは1名のみ background image で参加しました。

理事長はインタビューの事柄とハイビジョンだからとの緊張・・・
background imageスタッフは、いつも通りの仕事を と言われても、動いていいものやら??で 身体が固まってしまう有様・・・

ガイドブック「扉をあけて」やらホームページやら事務所内やらの画像を撮って終了。

午後から移動も含めて3時間弱でしたが、これを編集して4分間にまとめるとのことでした。
(まあ〜カメラと照明のセティングにも相当時間が掛かりましたけれど。)

カメラ機材をチョコット持たせてもらったら、重いこと
カメラ9Kg 機材ケース20Kgだそうです。

ジョイントとしては、これを機会にカンセリングが普及することを願っています。


残念なことに、矢島アナウンサーと記念写真も写したのですが、専属アナウンサーの為に載せることができませんでした。
213

トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星