こんにちは。たくさんのメッセージありがとうございます。

代表の件について報告させていただきます。

まず、僕の今年度の目標は昨年渡米した経験を生かし、また昨年築き上げたもの(コネクション)を生かし、サマーリーグに出場することでした。そのために、シーズン中に痛めていた指をしっかり治すことに専念しようと思っていました。接触プレイ等で治りかけては痛めての繰り返しだったので、少し休ませる必要がありました。代表は6月に東アジア大会があり、短い時間でチームをつくる必要があります。そのため最初からハードな練習が予想されたのでチームに迷惑がかかると思い、辞退させていただきたいと考え、その気持ちをデビットHCと関係者の方々に伝えました。また、サマーリーグに出場したいという気持ちも話しました。

話し合いの結果、僕の気持ちを理解してくださり、それと同時に具体的な内容を言う事はできませんが、違う方法も示してくださいました。サマーリーグに出場することが自分の中で一つ大きなステップなのは変わりません。しかし、昨年実際にサマーリーグを観戦してプレイヤーとして未熟だと痛感させられました。今の自分の実力ではもしサマーリーグに出場できても十分なプレイタイムをもらえる可能性は低いと思います。そのため、まずは代表活動でNBAのスカウトもされていたデビットHCに、自分にとって必要なスキルを教えていただきたいと思いました。また最終メンバーに残れるよう競い合っていきたいと思います。

これからもやるべき事はたくさんあるし、練習する部分もたくさんあります。怪我に関しては、不安がないとは言えませんが、怪我と上手く付き合いながら代表活動で質の高い練習をこなし、自分自身のレベルを高めたいと思いました。自分が今やれる事を精一杯頑張りたいと思います。


ご報告が送れてしまい申し訳ありませんでした。僕自身の考えがまとまったので報告させていただきました。
今後も応援よろしくお願い致します。