『朝日新聞 1988年12月1日  朝刊』より
designexpo_002
1989年7月15日から名古屋にて開催される「世界デザイン博覧会」の広告です。
「<矢じるし>という記号も、さまざまな人の手がカタチにすると、このとおり。」
ということで、様々な分野の著名人がデザインした様々な形の矢印が描かれています。
ケント・デリカット(タレント)、小松左京(作家)、酒井法子(歌手)、清原和博(西部ライオンズ)、映画監督、学長、市長や大臣といった面々に混じって、荒木飛呂彦先生も「矢じるし」をデザインしています。(漫画家からは唯一の参加)
designexpo_003
時期的には2部連載中なので、ジョセフのものと思われる右手の甲に矢印が描かれています。
designexpo_004

調べた限りでは88年12月5日の読売新聞にも掲載されていたので、この時期の他の新聞や雑誌にも広告が載ってたかもしれません。