こんにちは、一ノ瀬なつみです。

いつも当ブログ『ひとり寝の夜のお供に』を

お読みくださり、ありがとうございます。


世の中は、新型コロナウィルスパンデミックで、かなり混乱していますね。

私が住んでいる市にも感染者が出て、危機感が増しています。

みなさんはいかがお過ごしでしょうか?


さて、昨年から続けている【ブログ開設5周年記念企画】ですが、

今日は第5弾の発表です!

ブログ開設5周年記念企画第5弾】は…

完全新作の実用書『あなたの好きなことや

得意なことで本を書き、出版する方法
リリースです!

↓Amazonさんへのリンクはこちら

表紙はこんな感じ↓
好きなこと得意なこと表紙

好評の前作『官能小説を読んだことがないのに、官能小説が書ける13の方法』は、

官能小説にしぼった本の書き方の指南書でしたが、

本書は、「自分の好きなことや得意なことで本を書く!」を

コンセプトにしています。

また、「電子書籍を出版する」行程も解説しています。

本を書いて出版したいたくさんの方々に向けて書きました

『官能小説を読んだことがないのに、官能小説が書ける13の方法』よりも

さらにたくさんの方々に楽しんでいただけるのではないでしょうか。

もちろん今回も、Amazon Kindleの定額読み放題

Unlimited(アンリミテッド)にも対応
しています!

ぜひぜひわくわくお楽しみください


以下、Amazonでの商品紹介文です↓

--------------------------------------------------

「作家になってみたい!」
「一度でいいから本を出版してみたい!」

しかし、一方で……

「どうやって文章を書いていいのかわからない……」
「素人が出版なんてできるわけがない……」

そんなふうに思っていませんか?

そんなあなたにぜひ読んでもらいたい!

livedoorブログとKDP(キンドル・ダイレクト・パブリッシング)
というサービスを使えば、誰でも本を出版することができます。

官能小説と、官能小説の書き方シリーズ、
のべ27冊出版して副収入を得ている著者が、
好きなことや得意なことで本を書いて
出版するノウハウを紹介します。

・本のテーマの決め方
・実用書の書き方
・表紙の作り方
・電子書籍の作り方
・セルフパブリッシングの方法

本を書いて、出版するすべての行程を
わかりやすく説明しています。

必要なものは、パソコンとインターネット環境のみ。
本を書いて、出版するのにかかる費用はゼロ!

あなたも作家デビューしてみませんか?


【目次】
序章 誰でも作家になれる時代がやってきた
第1章 小説が書けなくても作家になれるのか
第2章 作家に必要な資質とは
第3章 本を書く5つのメリット
第4章 あなたの経験を棚卸して、本のテーマを決める
第5章 どんな構成で本を書けばいいか
第6章 文章を書くテクニック
第7章 快適に文章を書く工夫
第8章 電子書籍の表紙の作り方
第9章 電子書籍のフォーマットに変換する
第10章 KDP(キンドル・ダイレクト・パブリッシング)で出版する
あとがき