薩摩蒸氣屋ブログ

薩摩蒸氣屋には自慢のモノが沢山あります。かるかん、春駒、蒸氣 高麗まんじゅう、かすたどん、銅鑼殿(どらどん)、西郷どん、ひとつひとつ精魂込めて調製いたしました。ぜひぜひ御賞味くださいませ

薩摩蒸氣屋ブログ


9月5日に博多阪急店(博多阪急地下1階)がオープンしました。

博多焼きどうなつ博多阪急店限定の「博多焼どうなつ」も
ございます。
1個87円(税込)です。
是非、ご賞味ください。

博多阪急店 Tel.092-419-5892

By jokiya 12:00 Permalink  スタッフブログ
 clip!  更新日:2012年09月05日

霧島民芸村店販売の「霧島焼どうなつ」をお取り寄せ

霧島焼どうなつ大自然に囲まれた菓子工房で焼き上げる霧島焼どうなつ、薩摩蒸氣屋地域限定の油で揚げない霧島焼どうなつは、霧島民芸村店、国分店、隼人店のみ限定販売しております。
この霧島焼どうなつを
現在、お電話にて発送を承っております。
この機会に是非、ご賞味ください。

1個87円(税込)
*送料は、別途頂戴いたします。
*賞味期限は製造日より14日間です。
ご注文は、0995-57-3153

営業時間 8:30〜19:30(4〜9月)、8:30〜18:30(10〜3月)
〒899-4201 鹿児島県霧島市霧島田口2458 Tel.0995-57-3153



By jokiya 17:35 Permalink  スタッフブログ
 clip!  更新日:2012年02月20日

かるかん歴史巻・かるかん本舗の趣旨

かるかん本舗中央駅前店かるかん本舗を名告(なの)らせて頂くにあたり歴史を調べてみましたところ「かるかん」は寛文七年(1667年)から元文三年(1737年)までに記された薩摩庖丁人「石原伝兵衛」の「御献立留(当時の文献)」に登場しております。
更に歴史を繙(ひもと)きますと隣藩の家督祝儀に万延元年(約150年前)に薩摩藩(鹿児島)より約150余年遅れてお祝いの席に出ておりました。
薩摩の歴史ではもちろん他県よりも古く裕に300年を超えており、元禄十二年(1699年約312年前)に島津家二十代綱貴公の五十歳のお祝いに記録がございます。
「かるかん」は300年以上も薩摩を代表する郷土銘菓であり、かるかん本舗薩摩蒸氣屋では、この大切な歴史と郷土銘菓を伝承すべく技術を守り続けます。

注)年号は2011年現在で遡っております。

[かるかん本舗中央駅前店 店舗のご案内]



By jokiya 16:13 Permalink  スタッフブログ
 clip!  更新日:2010年12月13日

菓匠蒸氣屋鷹尾店オープン

都城鷹尾店 都城四季くらべのロールケーキ菓匠蒸氣屋鷹尾店は平成20年6月にオープン致しました。
場所は霧島公園線ぞいの陸上自衛隊の東側にあります。
店舗は2階建てで1階が和菓子、洋生菓子を販売しております。2階は喫茶になっていて、カスタードパフェ・コーヒーなどあります。
1階の洋生菓子コーナーは都城だけの販売で、チョコれんが 都城四季くらべのロールケーキを販売していて今、とても人気商品になっております。和菓子コーナーは、勾玉最中、おかげ餅、はにわサブレなど宮崎方面だけの商品も沢山揃えておりますので是非、お立ち寄り下さいませ。
スタッフ一同心よりお待ち致しております。

都城鷹尾店の店舗ご案内

By jokiya 16:47 Permalink  スタッフブログ
 clip!  更新日:2008年07月26日

出水の鶴

出水の鶴今年も冬の使者鶴が出水市の荒崎の干拓地に飛んできています。今年は最高の13521羽が確認されています。鶴センターからの鶴の観察もいいですが、ダイナミックな自然を感じたいなら早朝夜明け前か夕日が沈む前後がおすすめです。
出水の鶴頭上を数百の群れが羽音をさせながら鳴きながら飛んでゆくさまは圧巻です。そう自分が小さく感じますよ。
一つの命として一生賢明生きている彼等を眺めてるとその純心さに感動させられます。
出水の鶴

By jokiya 10:00 Permalink  写真日記
 clip!  更新日:2007年12月01日

おはら祭

おはら祭鹿児島市制施行60周年記念として昭和24年市民の中から産声をあげた南九州最大の祭りです。天気の得意日11月3日・4日毎年行われ 延べ2万2千人を越す個性溢れる踊り連がくり出し、市内中心天文館は大にぎわいの2日間でした。
かかし横丁、天文館店も観光客や踊り連のお客様で賑わっていた様です。


By jokiya 10:00 Permalink  写真日記
 clip!  更新日:2007年11月15日

霧島神宮の鳥居の紅葉

霧島神宮の鳥居の紅葉今年は秋が非常に短かったですね。 Tシャツからいきなりコートが欲しくなる初冬へ早送りの季節で体が追いつけない感じです。霧島神宮の大鳥居の前のもみじがいつの間にか紅葉していました。人も紅葉も大急ぎで冬支度。


By jokiya 10:00 Permalink  写真日記
 clip!  更新日:2007年11月15日

山芋

山芋山芋と山芋掘り 薩摩の伝統の銘菓「かるかん」作りには欠かせない自然薯。黄色く色付く葉が収穫の日を知らせてくれます。まるい実が「むかご」まるい円を3方に広げたような「花」、3本の細い芋が山芋「自然薯」です。
自然の風味、滋養、蒸しあげると透き通るような白い肌の「かるかん」は自然と人の傑作です。遠い昔から自然の恵みは人々の暮しにかたちを変えながら支えてくれています。


By jokiya 10:00 Permalink  写真日記
 clip!  更新日:2007年11月01日

宮崎神宮大祭

宮崎神宮大祭宮崎神宮「神武さま」の愛称で親しまれている秋の風物詩 御神幸行列、御神賑行列が10月27、28の両日行われました。 この神武大祭は宮崎の人々の暮しと発展を神武様に見て頂こうと神輿が神宮周辺を練り歩いたのがはじまりと言われています。宮崎神宮大祭
宮崎神宮宮崎神宮店

By jokiya 10:00 Permalink  写真日記
 clip!  更新日:2007年10月31日

生駒高原のコスモス

コスモス宮崎県小林市、霧島山系に繋がる生駒高原には敷地14haの園内に100万本のコスモスが咲き誇っています。


By jokiya 10:00 Permalink  写真日記
 clip!  更新日:2007年10月15日

トップページ会社概要プライバシーポリシーお問い合せ