海と犬と湖と

横浜でヨット生活を送っています。クルーザー歴は3年になりましたが相変わらず貧乏船主です。 クルーはシェルティ(♀)の愚犬リル。 いつも二人で東京湾に浮かんでます。 アーサー・ランサムの影響を多分に受けてます。

NE 12~15kt  cloud 25℃  D10:30 R13:00

明日から福島まで亡き友人の墓参に行く。
帰りがけ土浦に泊まって友人タカハシと会う予定だ。
車のガソリンを満タンにしなければいけないが、フネの軽油も残り少なくなってきた。
リルを連れてマリーナへ。でも、今日はゆっくりもしていられない。
IMG_1143
     暑くないよ。

ポンツーンに41ftのヨットが停泊していた。40ftを超えるとかなり見応えがある。
でも、その前に素敵な船名が目に止まる。
”レティシア”
いいなあ。
アラン・ドロン、リノ・バンチュラ主演の映画「冒険者たち」を思い出せた人はご年配の諸氏。
命知らずの二人の男に愛された女性がジョアンナ・シムカス演じる”レティシア”。きれいだったよなあ・
テーマ曲「レティシア」の口笛は耳について離れない。
三人でアフリカへ行き、大きなヨットを借りて宝探しをしている時にギャングと争いになり、レティシアは流れ弾に当たって死んでしまう…
てなことで、レティシアとヨットは切っても切り離せない存在。
むー、座布団2枚。
IMG_1144 (2)
      早く行こうよー

風は順風申し分なし。気温も薄曇りのおかげで高くない。
勿体ないから早く出よう。
皆さん、ここぞとばかりに出船していく。
が、マリーナの外はちょいと波が高い。
IMG_1151
       ウオッチしてるんだよ

北東の風は三角波になるし、本船も多い。それにたまにしか動かない大型のパワーボートも出てるしね。
風の割には引き波でバシャンバシャンと揺れる。
withrill
        水が飛んでくるよ~

それでも気持ちがいいセーリングだ。(リルはしがみついてくるが)
北よりの風がなんとも言えない涼しさなのである。
とはいえ、旅の支度もあるし今日はそれほど乗ってられない。
uraga7jpg
浦賀7番ブイでUターン。
丁度昼時で、波も風も凪いだところだったので観音崎くらいまでは行きたかったなあ。

帰港して、燃料を入れる。
えーと、前回は… げっ4/20!
やっぱり3ヶ月に一回のペースだなあ。年間で1万円にもならない。
IMG_1165 (2)
     おフネのゴハンだよ。

今日はおにぎりも持ってない。
いつもならコクピットでゆったりするところだがフネ洗いして、さっさと店終い。
でも、お腹空いた~
IMG_1166
      ゴハンちょうだい。

Pier1で昼食。
センターハウス前の広場ではなにやらテントが立っていてハワイアンが流れていた。なんかイベントでもあるのか?
外のテーブルでハワイアンを聴きながらの食事。いいねえ。

帰りがけ電波使用料600円振り込む。
家に戻ると雑務の山。
なんで毎日こんなにあるんだろう?

てなわけで、明日は福島小名浜まで墓参。土浦泊まりなのでブログ2日ほど休みます。
早く寝ようっと。

今朝も雨。
肌寒く感じるので長袖のポロシャツを引っ張り出してきた。
今日はヤブ医者に行くので、前日から準備万端。
待合室でも呼吸を整え、静かに瞑想して呼ばれるのを待つ。
kamioookajpg
これからの暑い時期にビール1杯を取り上げられたら、生きてる意味がない。
血圧128/78。よっしゃ!クリア。
起床時の計測では上が142だった。インチキ降圧剤を飲んだから正常範囲になった訳だ。
で、問診もハイハイと言って早々に退散する。
これで、来月の審判までビール1杯は飲める。
ラム酒ではダメか?船倉には大樽がいっぱいあるぞ。
マムシ号156

スーパーに寄り、昼食を買って帰る頃には雨も上がったので、食後はリルと散歩。
road
      注射されたの?

たっぷり歩いて帰ってくると、またたくさんの郵便物が。
手紙は嬉しいけど、請求書とどうでもいいチラシは嫌いだ。
この三ヶ月に撮った写真のDPEと一緒に入っていたのが総務省からの請求書。
重要 電波利用料関係書類在中
グダグダと説明書きが入っているが、要は海上無線の年間利用料を払えと言うことだった。
600円。
去年支払いを忘れたら督促状が来たっけ。
でもさあ、免許は取ったけど無線なんて全然使わないよなあ。だいたい、無線機の充電もしてない。
無線機が必要となる乗り方もしてない訳だ。
時々思い付いたように受信だけしてるけど、マルチバンドレシーバーがあれば十分だ。
制約が多すぎて使い勝手が悪い。
今度、ミス・リーと交信してみようかな。ノロマハオボレロ…みたいな話をしてたら怒られるかな?
IMG_1142

夕方にもリルと散歩。
時折霧雨が降ってくるから、早めに切り上げた。
IMG_1138
       もっと、散歩したいよ~

家内が遅くなるので息子と外食。
珍しく、自分から話しかけてきた。
秋のフィールドワークではどうも山形へ行くことになったらしい。
2ヶ月近く不在になるので、その間に密かな計画を推進しよう。

梅雨らしい雨が降っている。
今日は一段と涼しい。
東海以西は昨日梅雨明けとなったが、関東域はまだまだ遠い。
リルは雨降りで散歩もままならないけど、優しい雨で気持ちよい。こんな日は読書に限る。
午前中は読書。
053羊

書斎というものが欲しい。
自室はあるが、書斎とはほど遠い。
趣味や電化製品に埋もれた部屋ではなく、本と重厚な机と椅子、それに暖炉の一つもあるような部屋が欲しい。
と、昔から思っていたが、このままではどうやらその夢は叶いそうにない。
可能性としては一つ。息子の就職。
できたらどこかの地方で滅多に帰れないところに就職してくれると助かる。別に正規だろうが非正規だろうが、そんなのは本人の生活の問題だから、私は一切関知しない。
息子が独立してアパート暮らしでもし始めたら、必ず占領してやる。
その時はあいつの残った持ち物を全部粗大ゴミに出してやる。
リルの室内遊技場にならないよう最善の努力をし、内装を全面的に変えて、読書にほどよい環境を作ってやるのだ。

そういう企みの元に改装費や調度品のカタログを調べつつ、その裏付けとなる資金の確認をし、今日は銀行回り。
でもなあ、うっかり家から通えるような所に就職したり、ニートになってもらっても困るなあ。
今のうちにプロパガンダして、避暑に相応しいような、それでもって温泉もあるような東北辺りで働くように勧めるかな。

boat
テロダクティル号のような趣味部屋を持つ船や、ハウスボートにも憧れるが、揺れると目が疲れるな。老眼だからなあ。
本を読みながら、熱いミルクティーの一杯も飲みたいが、それはロイヤルコペンハーゲンのような陶磁器でなくてはいけない。
だから、書斎は陸に限る。
って、まあそんな船は家でも売らなきゃ買えないけどね。

書斎の机の横にはオマエの居場所も作ってやるからナ。
IMG_1135
       アホらしい

明日はヤブ医者。
ついでにジャンボ宝くじでも買ってこよう。
当たったら、湖の側に書斎のある別荘でも建てるかな。

雨の日は楽しい事を考えられるから好き。

未だ梅雨明けならず。
午前中はアダチ君に手紙を書く。
今時書簡を送るっていうのは時代錯誤的だが、私は手紙が好きだ。
送るのももらうのも好きだな。
ハラ先生は毎月のようにハガキをくれる。電話なら3分も掛からない、メールなら居場所を選ばない。ハガキ1枚はコスト的にも割高だ。投函する手間もある。それでも先生はハガキをくれる。
その一文字一文字の中に先生の感情が読み取れたりする。いちいち絵文字や顔文字をくっつけなくても、字の踊り具合や行間や尻つぼみに小さくなっていく文字は実に雄弁だ。
IMG_1120
アダチ君への手紙にお悔やみを書くのはやめた。
その代わり、来月福島に行ったら会いたいと書いた。また墓参したいとも書いた。
そっけない内容だったが、彼ならきっと行間を読んでくれると思う。

いつ雨が降ってもおかしくないほど天気は不安定だった。
ただこの2日の暑さより少し和らいだ感じがしたので、リルと投函兼ねてコンビニまで散歩。
forestjpg
    こっちは道が熱くないんだよ

午後はボランティアの準備。
8月中はボランティアも夏休みになる。企業や学校が休みに入ったりするし、こちらもお盆で休みたい、帰郷したい人もいて、日本語教室は一月休みになるのだが、だいたい一月休むと完全に忘れていたりするので、課題や宿題を作る必要がある。
ダイアローグを音声録音してCDでも作りたいが、一人でやっても仕方ない。
女性の声が欲しいけれど、家内とやったら絶対吹き出してしまうにちがいない。
誰かいないかなあ。

一段落つくころには夕方になっており、惰眠を貪っていたリルに声を掛けると、しっかり玄関先で”待て”をしていた。
letsgo
      散歩行く

先ほど少し降って、アスファルトの熱を奪ってくれたから少し長めの散歩でもしてやろう。
と、歩き出して5分もしない内に夕立となった。
走って逃げ帰る。
そこにメール。
凡そ日本語になっていないが、私の担当しているウェイさんからで、今日は用事で休むとあった。
これでも一生懸命書いたんだなあ。なんとか伝えようとした彼女の想いはよく分かった。
でも、”老師”という単語、ちょっと気になるなあ。

これがボランティアの哀しさ。
午後から3時間かけて準備したのになあ。
それでも、また新しい人が来るかもしれないから、土砂降りの中を教室までミニバイクで行く。
なんだかんだと今日一番の大降りとなったが、教室に着いた頃ピタッと止んだ。
当然、こんな日は生徒も少ない。
補助で入ることもなく、新人が来るわけでもなく、今日はただの見学。
ミーティングには出ずに早めにいつもの中華屋さんへ。
「こんな日、ザーザー、誰も来ないよ。先生来たら店閉めるね」

半端ない辛さの台湾ラーメンを汗を掻きながら食べてる間、ずーっと奥さんとお話し。
言葉に詰まると中国語になるから、半分は筆談。
せめて食べてるときは勘弁して欲しいんだけどなあ。
この台湾ラーメン、暫くすると胃に穴が開きそうなくらい熱くなる。火でも吹けそうな感じになる。
帰りも雨だが汗ダラになってレインコートの表も裏も水だらけ。
まだお腹がカッカしてる。
「ただいま~」
「あれ?レインコート着てなかったの?」
汗でぐしょ濡れだった。

最高気温32℃、湿度84%。
関東でも内陸にいる方は、なーんだと思われるかもしれないけど、ヨコハマではかなり暑い。
少なくともリルにとっては蒸し風呂に近い。

午前中は整骨院へ。
「なにが入ってるんですか?」とお馴染みの質問。
「鉄筋!字のごとし」と受け答える。
が、この返答が良くなかったとらしく、痛い目にあった。
今度、禅問答でも勉強しよう。

さすがに昼間は動く気がしない。
3時を回っても暑いが、無駄な時間を使いたくない。
リルに覚悟せよと言ってマリーナに向かう。
IMG_1112
      こっちの方が涼しいよ。

都会はなんといっても焼けたアスファルトの反射熱が高い。地面に近いリルは恐らく私と5℃くらいは体感が違う。
マリーナのポンツーンはそれに比べたらはるかに心地よいはず。日が傾き始めているから、温度もピークは過ぎている。
南東の風も6m/sほどあるから、家のウッドデッキより吹き抜けるブローが多い。
マリーナも今日は定休だし、このままリルの散歩していてもいいのだけど、やっぱり海に出た方が涼しいに決まってる。
4時近くになっていたので、帆走しようかとも思ったが、艤装・解装の時間を考えると、フラフラ機走してる方が楽だ。
IMG_1113 (2)
    ゲッ、35℃もある。
オーニングも取らずにそのまま機走。
燃料計が残り1/4になっている。余り少ないとエア噛みするからなあ。
まあ、2時間くらい走れば涼しくなるだろう。
IMG_1115
この時間は皆さん帰ってくるねえ。
40ftのヨットが後ろからついてきたが、どうも木更津辺りに帰るようですぐ見えなくなった。
釣り船もなし。せいぜい航路を行くコンテナ船くらいしか走ってない。
夜間航海になるんだろうなあ。
久しぶりに房総も見える。
そして、誰もいなくなった…
yuugure
         キラキラしてるよ

街の暑さは自然じゃない。
アスファルト、エアコンの排気、人いきれ、車の排ガス等々本来の暑熱にはない暖気が沈殿しているし風も抜けない。
海はいいよなあ。やっぱり涼しいよ。
少し波が高いけど、今日は房総もはっきり見える。
それとは逆に湾奥は雷雨が降りそうなほど暗い。アクアラインの通気塔も見えない。
どこに行くわけでもなく、ただコトコトとフネを走らせ涼を満喫。
リルも気持ち良さそうだった。
YBM (3)
6時に帰港。
しばらくコクピットでボケーッとする。この時間が一番好きだ。
リルも膝の上で海風を味わっている。
何ものにも代え難いこの開放感。贅沢だよなあ。
日が落ちるまで金色のマリーナを眺めていた。

さ、ご飯だから帰ろうな。

息子は今日も大学へ行った。
祝日なのになんとも厳しい大学である。夏休みは8/5からというし、その夏休みも9/10までだという。まあ学生だから勉強するのは当たり前なんだけど、ちょっと可哀想な気がする。
で、今日も普通に起こされた。(リルに)
P7163813
息子が出て行くとリルと家内だけになった。
これまた当たり前なのだけど、休みの日に一日顔をつきあわせているのは、どうも居心地が悪い。
普通は退職した旦那が手持ち無沙汰にゴロゴロしてるのが鬱陶しいという奥様方が多いようだが、我が家は私の方が鬱陶しく感じる。
私としてはマリーナでも、ホームセンターでも、買い物でもいいから家から出て行きたいのだが、家内は動きたくないと言ってズーッとテレビを見ている。
勝手にどこかへ行けばいいのだが、これもやがて訪れる老夫婦の宿命として、一つの修行のようなつもりで一緒にいることにする。
エアコンで快適なリビングで、どうでもいいようなドラマを見たりして時々寝ている家内を見るにつけ、老後に一抹の不安を抱く。
こりゃあ、父のように小手先の趣味でも持たないとまずいか?

リルは面白くないな。
で、一応提案をしてみる。
中華街でも行って昼飯食べようか?リルとホームセンターに行こうか?マリーナでは海の日イベントしてるけど…
すべて却下。
今日は家でグータラママすると固い決意があるようだ。
これも修行。せめてテレビで映画でも見よう。生きている以上我慢は必要だ。
オマエも、クンクン言ってないで、我慢して寝てろ!

せいぜい家を出たのはお昼の牛丼を買いに行かされたくらいで(要は手抜き)、今日は籠城。
休みの日くらい家族一緒に過ごそうと思っているのだが、面白くも何ともない。
IMG_1107
       喧嘩してるのかな?

家が快適で、家族が寛げるというのはいいことなんだけど、ふと将来を見据えたときに身震いがおきた。
むー、こいつは別荘でも持たないとダメかもしれぬ。
家内がテレビを見ながらゲラゲラ笑っている横で、私はタブレットを手にして”リゾート物件情報”などを検索していた。

朝は息子、夕方は家内、夜は私と散歩したリルだが、ずーっと外で遊んでいたい感じだった。
IMG_1109

とてもよく理解できる。

本日湿度100%。
朝から家内がグータラしているので、どこか悪いのかと訊くと、昨日フネに乗ったのがきつかったと言っていた。
フネの上では何一つしてなかったのになあ。
たまに乗ると、揺れたり紫外線に当たったりで、思ってもみないほどの疲れが残ることがある。
P7163820
息子はいつものようにリルと実家へ薬を届けに行った。
いったい何を話してくるんだか、今日は2時間くらい居座っていた。
お昼時には戻ってくるが、食べるとすぐに提出用レポートかなにかを作っている。
親父に似ないで良かったと心から思う。

リルはだいぶ暑さに慣れてきたようで、午後の長散歩でも座り込んだりしなくなってきた。
散歩の後は家内と一緒にエアコンの効いたリビングで惰眠を貪ってはいるが、今日も入れ替わり立ち替わりたっぷり散歩をしたので満足そうだ。
IMG_1102
      お腹空いた~

私はといえば、まだアダチ君のお母さんの死を引き摺っていて、なんとなく元気が出ない。
それを両親に伝えなくてはいけないが、どう話せばいいか分からない。
彼のお母さんが一番好きだったヨコハマを、当時とは全く違うけれど、できることならもう一度見せてあげたかったと思う。
IMG_1104

夕方、両親を誘ってみんなで鮨を食べに行く。家内の負担が軽くなるし、父にはうまい鮨を食べさせたい。
この辺で鮨と言えば上大岡。回転鮨チェーン店とはネタが違う。

連休中とあってさすがに混んでいたので少し待たされた。
その時、アダチ君のお母さんのことをさりげなく話してみた。
古いことならよく覚えている母だが、あっけないほどサラッと受け流した。

「90(歳)を越えたら、しょうがないわねえ」

覚悟というものがあるのだろうか?
私でさえ大事な友人達を亡くしているし、そんな話題も多くなった。それでもまだ死はそれほど現実的に受けとめてない。やがては訪れる、その程度だ。
いつ死んでもいい という境地にはほど遠い。
父は戦友達の分まで生きている。ひたすら生を貫くことこそ亡き戦友たちへの手向けだと考えている。
私にはそんな大きな命題もない。

母は不思議なくらいよく食べ、お腹が苦しいと言い、逆に父はたいして食べなかった。それでも二人は満足げな顔をして、また来たいと言った。
家族が揃って食事するという、当たり前の事をありがたいとまで言っていた。

帰る途中、ヨコハマの花火が垣間見えた。
一瞬の華やかさを残し、闇間に消えていくその光が今日はとても哀しく見えた。

たまに、何かの拍子に我が家のメンバーが揃うことがある。
まあ、毎朝毎夜そうなんだが、ここでは一日取り分けて用事が無いことを指す。
で、今日は比較的暑くもないのでみんなで昼飯がてらマリーナに行くことにした。
P71638092
     今日はみんな一緒だよ。

気温27℃、湿度もさほど無く、薄曇りで南風も弱い。
さすがに三連休とあって、皆さんたくさん浮かんでいる。
が、少し靄っているだけでなく、思い切りベタ凪。
強いのは紫外線くらいか。
P71638082

みんなで乗っている時くらい多少吹いて欲しい。バラストくらいにはなるからね。
これは乗っていてあまり爽快とは言えないから、息子にセイルセットさせ、ティラーを任せる。
P71638122
せいぜい3m/sといったところだが、息子はそれなりに真剣でなんとなく楽しそうだった。
家内はデッキでメンセイルの陰を利用して横になっている。
リルは、相変わらず私の快適な居場所を狙っており、隙あらば猫の額ほどしかないパラソルの陰を占領すべく、少し薄日が差してくるとこんな感じ。
P71638192
       ここがいいよ~

八景島沖でUターン。
風がないから面白くないし、そろそろ昼だからご飯食べに戻ろう。
福浦沖でセイルを降ろし機走。
P7163823

息子はティラーを持ったままで、たまに水分補給のときだけ交代したが、なかなか筋がいいので着艇をやらせてみる。
まあ、こちらで入角やスロットルの指示をしているのだが、完璧に着岸したのには驚いた。
車の免許取ったら、次は小型船舶だな。

アウトレットで食事するのは混雑するから避けて、私が解装している間に家内達はマックのテイクアウト。
オーニングで日除けを作って、コクピットで食事。
家内の話ではアウトレットが空いているという。
そういえば、今日と明日山下公園ではスパークリングトワイライトのイベントがあった事を思い出した。両日とも花火が上がるようなイベントだ。
そうでなくとも、3連休。皆さんどこかへお出かけだろう。
それじゃあ、アウトレットで買い物でもしていこう。
outletjpg
    ほんと平日より少ないね。

着るものがない息子に特売コーナーでTシャツやらスニーカーを買い、家内もなんだかんだ言いながら夏物を揃えていた。
興味もない私はリルとベンチで一休み。
まあ、ついでに綿のシャツなど買ってくれたが…

家に帰って、夕方リルと散歩。
IMG_1097
     怖い奴もいるし…

近くの公園で、飼い主さんと話をしていたら、”タラ”ちゃんのお父さんもヨットマンであることを知る。
江ノ島湘南港で38ftのクルーザーに乗せてもらっているらしい。
「酔いどれ船ですけど、是非来て下さい」
どうも週末ご宴会専用のフネらしい。
それでも、月に一度は大島や下田にクルージングすると言っていた。
元オリンピック選手もいるらしい。
「6人集まらないとクルージングできないんですけどねえ」
って、なんとなくクルーにさせられそうな感じがするのでご遠慮しておこう。酒も飲めないしね。

立ち話が長引いてさんざん蚊に食われた。
リルも犬は好きじゃない。ご近所の皆さんもよく知ってるようだ。
群れを嫌う”ドッグX”(スキルないけど)

やっぱり二人でのんびり乗っている方がいいな。

↑このページのトップヘ