今年は若くして亡くなった友人の23回忌。
せめて線香の一つも上げたいからと彼の奥さんのオタマを訪ねる。
本来なら、墓前に花を添えて焼香くらいしたいところだが、彼の墓は新潟県の雪深いところにあるから、この時期は雪に埋もれてしまっているし、だいたい私の車だとそこまで行きつけない。
申し訳ないが、暖かくなったら行くつもりだ。
IMG_3298
  一人で行くの?

オタマのマンションは東京五輪の会場問題ですったもんだした横浜アリーナのそばにある。
我が家から車で40分ほどだが、今日は電車で行く。
一応、今年の抱負として、毎月電車に乗ることに挑戦する。
いつまで車に乗れるか分からないし、そのころにはヨットにも乗れないだろう。
高齢者の運転事故が多い昨今、自分が加害者になるのは絶対嫌だ。
といって、家に閉じこもっているのも嫌だ。
今から少しずつ訓練をしていく。
で、毎月必ず電車に乗ることにした。
IMG_3300
最後に電車に乗ったのは昨年8月。しかも4駅。
ほんとに電車やバスとは無関係な生活になってしまった。
今日は地下鉄で行く。
IMG_3302

新横浜に来るのも久しぶりだ。
そういえば、はるか昔に家内と結婚式を挙げたのも新横浜だった。
あの時、披露宴の司会をしてくれたのは亡き友人だったっけ。
IMG_3304

オタマは相変わらず、バタバタしていた。
なにはともあれ、仏壇に燈明を灯して、線香をあげる。遺影の彼は若い。
日頃の不義理を侘び、今年は墓前に必ず行くからと約束する。

ところで、私は彼の墓を知らない。
地図の読めないオタマと、一向に場所を教えられない息子のコータローに、地図を見せても埒が明かないからだ。例え菩提寺が分かったとしても墓の位置がよく分からない。
「だから病院の角を曲がって、コンビニを左に曲がると…」
って、全然説明になってない。

オタマはスマホでグーグルの画像マップを開いて、
「そうそう、この渋谷食堂の駐車場を曲がってさ…」などと拡大画像を見ているのを、私は通常のマップで付き合わせていく作業から始まる。
「だいたい、どこのインターで降りるんだよ」
墓の位置まで拡大画像で説明するから、メモと鉛筆を持って寄こさせ、紙に起こしていく。口述筆記か?

あらかた墓と生前彼が高校まで過ごした家の位置を確認して、今月の一杯酒を飲む。
亡き友は長く肝炎を患っていて、一緒に酒を口にしたのは1,2度。
今日はオタマと三人で飲むぞ。
IMG_3307

土産で持ってきた、まだ暖かいざる豆腐に岩塩をかけて肴にする。
「なにこれ!甘ーい」
そりゃあ、有名な豆腐屋の作り立てだもの。
オタマも何か用意しようとしてたが、そんなに飲めるわけでもなし、余計なものを食べると山廃純米酒の邪魔になる。
IMG_3306
でも、さすがは栄養士。
岩塩の塊を持っていたので、おろし器ですって豆腐にかける。これでまた甘さが倍増。酒にも合う。
ついつい1合以上に飲まされてしまった。

やっと落ち着いた頃、息子のコータロー家族がやってきた。
この2,3年くらい音沙汰なしだったから、不義理を詫びさせる。
「いや、言おうと思ってたんだけどね…」
どうもいわゆる”できちゃった婚”で相手側の両親とすったもんだした挙句、子供が生まれたので、なかなか言い出せなくなったらしい。
小学生の頃から知っているコータローにとって、私は「怖いオジサン」なのだ。
私が軽く説教してる間、オタマも奥さんも笑って見ていた。
友人の子が後ろ指をさされぬよう、それなりに面倒は見てきたつもりなんだが、一人前になって独立してからは放りっぱなしにしていた私も悪い。
まあ、これで胸のつかえもおりたろう。

家族の休日を邪魔せぬよう1時間半ほどで暇乞いをする。
帰りの地下鉄ではほんのりと酔いが回って、こんな楽しい気分で電車に乗るのは久しぶりだ。
来月はどこに行こうかな。


2017.1.30 亡き友の23回忌に線香をあげに電車に乗りましたあ。