道場日記担当の新城です!



本日は「座学」に多く時間を費やしました。


芝居について、芝居をするために必要な準備、身体、考え方など多くの事を座長から教えてもらいました。


時にジョークを交え、時に実践し、頭だけじゃなく身体を使って体感して身体に叩き込んでいきます。


いつもの、「汗だくになって学ぶ日」とは違いますが、とても心地よく参加者にとっても有意義な稽古になったと思います(*^^*)



快賊船芝居道場では、本当に地味な「基礎」を徹底的にやります。


それは「基礎」が一番大事だと分かっているからです。


役者を目指した多くの方は、人前に立つ時に「派手」を求める事があると思いますが、「基礎」を疎かにすると必ず綻びが出てきます。

「派手」をやりたいのならまず「基礎」を!!

ここは「道場」ですから!!

いくら失敗してもかまいません!!

失敗から自分自身の事を学び、失敗を克服する稽古ためのをしていきましょうp(^_^)q