2010年03月03日

昭和菓子屋

”旺角駅”辺りを歩いていたら、昭和菓子屋という店を見かけました。
P1040447

いわゆる駄菓子屋さんです。
(隣にサークルKがあるので、よ〜く見ないと、香港の写真と気付かないかな)

シンフォニー・オブ・ライツに間に合わせる為に早足で歩いていたので、入店せず、写真を撮影したのみです。

販売していたのは、日本でよく見かける駄菓子でした。
商品や価格を見てくれば良かったと、ちょっと後悔してます。

2010年03月02日

シンフォニー・オブ・ライツ

シンフォニー・オブ・ライツ

香港は好きな街で、何度も行ったことがありますが、シンフォニー・オブ・ライツの事は知りませんでした。
いつから始まったのかな?

毎晩20時から始まるということで、それに合わせて旺角から歩いて向かいましたが、思った以上に遠かったです。

開始5分前に到着したところ、最前列は人で埋まっていました。

シンフォニーオブライツとは、九龍半島と香港島との間にあるビクトリアハーバーで開催されるイベントで、双方にあるビルの屋上に設置されたサーチライトが、音楽に合わせて動くというモノです。
P1040457

それは、想像していたモノとほぼ相違なかったです。
10分程観賞して、帰りのラッシュに巻き込まれるのを避けるため、早めに引き揚げました。

観賞しながら考えたのは、シンフォニーオブライツを企画し”実現させた人”がスゴイな・・と。

企画する事は出来ても、各ビルの賛同を得て、ライトを設置させてもらうのは簡単な事ではなかったと思います。

香港を訪れた観光客が、夕食の後ホテルの部屋に引きこもってしまわないよう、港まで引っ張り出して、買い物をさせようという狙いからも、良い企画だと感じました。

2010年02月26日

Baggage claim(手荷物受取所)

前回は、旅行の始まり(通貨の両替)について書きました。今回は、帰国した際についてです。

出発地の空港で手荷物を預けた場合、到着地でターンテーブルに乗って出てくる手荷物を受け取りますよね

その際、毎回感じてることがあるので、その事について。(愚痴っぽく聞こえるかな・・)

旅行先から地元の空港に戻ってきて、検疫、入国審査をなんなく通過し、あとは自分の荷物を受け取って、(税関審査を終えて)帰るばかりと思い手荷物受取所に行くのですが、ターンテーブルに張り付くように
大勢の方が前に押し寄せているので、荷物を確認しずらいのと、いざ取りに行こうとしても、人をかき分けて進まないとターンテーブルに到着出来ません。
(カートを横付けする人がいると、より困難です)

この殺到する光景を見るたびに、発展途上国のバス、電車の乗車口を想像してしまいます。
我先に・・と押しかけるのに似ているなと。

「無事に空港に到着したのだから、心に余裕をもってターンテーブルから5歩くらい下がって出てくる荷物を待ちましょうよ」と思ってます。

2010年02月25日

外貨両替

海外旅行で、必ずやることに現地通貨への両替があります。

「心配だから・・。小額だけは・・」と日本国内で両替する方を見聞きしますが、まったくお勧めできません。

今回、香港に行くに当たり、日本で両替するのと、香港で両替するのでは、どれくらい差があるか調べてみました。

1万円を香港ドルに両替する場合、
日本 1万円→713.2香港ドル(1HK$14.02円)

P1040295

香港 1万円→819.0香港ドル(1HK$12.21円)

P1040308

1万円の両替で、100香港ドル以上の差が出てしまいます。
(両替手数料が必要な場合は、この限りではありません)

単純に言えば、約1200円の目減りです。これでも日本で現地通貨に両替しますか?

100香港ドルあれば、糖朝のマンゴープリンが5個買えますよw

(ちなみに、香港で両替レートが良いと言われる重慶マンションの両替所で一番良いレートは、1万円→830香港ドルでした)

言葉に不安がある、現地到着が遅いので両替所がやってるか心配など
色々思われるかもしれませんが、到着地の空港で一度も困った事はありませんので、あまり心配なされぬよう。

両替に”学割レート”なんてのがあるのも初耳でした。
学割だからお得かも・・なって事はありませんので、”両替は到着地で”が基本です。
P1040294

2010年02月12日

SIMフリー iPhone

香港へ行くことが決まり、ネットで色々と情報を調べていたところ、香港ではSIMフリーのiPhoneが売られていることが分かりました。

”SIMロック”、”SIMフリー”など、単語としては聞いたことがあったが、詳しい事は理解していなかったので、この機会に調べてみました。

ざっくりとした説明ですが、SIMフリーとは、キャリア(携帯電話会社)に縛られない事。

日本では、ソフトバンクが提供しているiPhoneは(SIMロックされていて)ソフトバンクでのみ使用可能です。

一方、SIMフリーのiPhoneは、日本国内でドコモのSIMカードを指すと、ドコモの携帯電話として使えるようになります。

SIMフリーであれば、渡航先の国でSIMカードを入手すれば、現地の通話レートで携帯電話を利用する事が出来るメリットがあります。

SIMフリーiPhoneに興味をもったので、価格や入手方法など調べてみましたが、結論としては”購入しないこと”にしました。

ネタとして購入するのはアリだと思うのですが、日本国内でドコモで利用するのに、あまりメリットが無いと判断した為です。

ドコモがiPhone(おサイフケータイ付き)を出してくれたら、即買いするんですが・・。

2010年02月10日

2年振りの更新です・・

3年前、ブーム?に乗っかり、ブログを始めたのですが、情報発信する目的を見失い、沈黙していました。(´;ω;`)

当初は、チベットに行こう!と思い、その道のりをブログにアップしていこうと考えていたのですが、チベット騒乱などがあり、気軽にチベットへ行けなくなった事も、ブログを更新しなくなった一因かな・・と他人のせいにしてみたりします。(*´ェ`*)

2010年2月17日(水)〜21日(日)2年振りに香港に行く事になりました。

今回は、香港から陸路or海路で、広東省(広州、東莞、シンセン)へ行ってみようと思っています。

現地でもネット環境があれば、アップしようかなと軽い気持ちで思っています。

2008年03月05日

The Traveler IQ Challenge

友人から面白いサイトを教えてもらったので、紹介します。

世界の主要都市の場所を示すゲームです。

http://www.travelpod.com/traveler-iq?d57f=2249

是非、チャレンジしてみて下さい。

ちなみに私はレベル10で撃沈しました。
訪れた事が無い中米が弱点です。

2007年12月17日

有楽町イトシア(ドーナツ)

週末、東京に行った際、有楽町を散策しました。

有楽町界隈は、今年新しいビルが出来たり、変化の大きなエリアとして、テレビ・雑誌などで何度も取り上げられていました。

その中でも行列ができるドーナツ屋(クリスピー・クリーム・ドーナツ)があるという情報で、どんなものなのか・・と見てきました。
http://www.krispykreme.jp/

JR有楽町駅の真ん前に建ったITOCiA(イトシア)という商業ビルの地下1階にそのお店はあります。
http://www.itocia.jp/
建物の脇にあった地下への階段から地下1階へ行きました。

色々な飲食店を見ながら歩いていると、”東京カレー屋名店会”というお店があり、15人くらい並んでいましたが、待って食べました。(別途レポートします。)
その後、目的のドーナツ屋を見つけました。

お店の前に40人程が並んでいて、「あ〜やっぱり並んでいるんだ」と思って、少しお店を観察してビルのドアを出ました。

ドアを出た瞬間、思わずビックリ。
100名以上がずら〜と並んでいらっしゃいました。1時間20分待ちという表示と共に。
「ドーナツ食べるために1時間20分待ちか・・・」と複雑な心境で、行列を横目に通り過ぎました。

調べてみたら、クリスピー・クリーム・ドーナツの主要株主として、ロッテとリヴァンプ(前ユニクロ社長の玉塚元一氏らが立ち上げた企業再生事業を行う会社)の名前が書かれていて、周到な準備と仕掛けがあったのだと興味を持ちました。

2007年11月26日

秋の京都 東福寺

99188e66.jpg三連休の初日、京都へ行ってきました。

8時30分京都に到着し、JR奈良線に乗り換え、1駅先の東福寺駅で下車しました。大半の乗客が東福寺駅で下車し、ホームは大変な人混みでした。

駅から東福寺まで徒歩10分の距離ですが、前の人に続いてゆっくりと進まざるを得ない状況でした。

当日は、朝のワードショー番組”ズームイン!! SUPER”が、東福寺から生中継で番組をされていて、8時で放送が終わり、スタッフの方が片づけをされているところでした。(寒い中大変なお仕事だと思いました)

東福寺では、『通天橋』から見る紅葉がキレイなようで、通天橋を渡すには別途入場券が必要で、入場券を求める方々の列が出来ていました。
(僕が見終わった頃には400人くらいは並んでいたと思います)

紅葉というと遠くから眺めるものというイメージがありましたが、京都の紅葉は手に届く間近で見ることが出来、とても良かったです。

観光客を惹きつける京都の魅力を再認識しました。

2007年11月02日

完全試合目前、あなたが中日監督だったら?

中日・落合監督は 完全試合目前の山井投手を8回終了で降板させて岩瀬投手につなぎ、悲願を達成しました。あなたが、中日監督だったら投手交代を選んだ?



Profile

Jomaly

Recent Comments
QRコード
QRコード