葉っぱを使った「泥パック蒸し焼き」が実現しそうです。現代の厨房で古代の「埋め焼き」を商用再現するわけですが、外食産業の人手不足対策で調理の時短を探るご時世では真逆の料理提案です。肉や魚、お野菜が美人に焼き上がり、おいしいお食事が期待できます。(古代の「埋め焼き」の表現は考古学的根拠はなく、想像上の加熱調理です)  20150901 jomonデザイン