苦しみの原体験                 思想技術

紫0.例の恐怖経験           カテゴリー分類~まとめ、という思想体系(明脂帖etc.)
黒1.世界没落体験           紀元宗教と現代日本語の言葉遊びの関係
黄2.作為体験             極限疎通等の高度能力
青3.倫理的破局感           自作言語、思想別世界観
白4.大病               日常賛美や養生法
緑5.宿命的障害            拡張勝現実
赤1’(6).生活苦           社会観察の宗教解釈、言語分析
橙2’(7).人間関係の不得手      隠された疎通法の再発見
空3’(8).いじめ、聖性の穢れ     楽しみリスト、複分法の切り替え
藤4’(9).苦経験による誤った世界観  伝統的世界観の学習や簡約、聖家俗の力
虹5’(10).受験や社会構造       徳目の修養
 0’(11).軽くない病、死の問題    正しい知性を吟味して、従うこと




0.カテゴリー分類~まとめ、という思想体系
例の恐怖経験と呼ぶ、超自然量の、人為的な恐怖経験を経て、
まとまった実践的体系。(Ziq療法)

0.原体験、原体験の言語化
1.カテゴリー分類分け、原因探究と対策、再発防止
2.政治的解決、着地点ある目標の設定、解決不可という認識の苦しみの緩和
3.超越的個別指導を通した、宗教的、超越的物語への積極的信仰、信じてもよいと思える証拠集め
4.運命態度と肯定的世界観、社会の助けによる、苦しみや自身の物語の編み直し、部分的癒し
5.自作思想の体系化と表現
1’(6).アナロジー発見、補助問題の設定や例え、言語分析
2’(7).科学的解決法の枚挙、芸術での定着
3’(8).日常聖性快による自己調教や修行と進化する信仰因
4’(9).解決しなくても癒しを続ける幸福への意志、自分で設定する癒しのカテゴリー群と応用の楽しみ
5’(10).原体験や癒しについて、勇気を出して記録し、公表を予定すること
0’(11).つまらない秘密、奥義の存在、秘密と公開の分別


紫 自作宗教(Myouway)
黒 諸子百家
黄 ヒンドゥー教
青 ユダヤ教
白 キリスト教
緑 イスラム教

赤 神道
橙 仏教、正教
空 日本基督教
藤 東欧秘密宗教、その他宗教、道徳