2013年10月02日

MATSURI見所:NEW ERA

画像1


第2試合
アダルト紫帯ペナ級
高木翔太(柔真會) VS ヴァンデルレイ・タカサキ(IMPACTO BJJ)


柔術界において自らのカラー、スタイル、キャラクターが確立してくるのが紫帯の頃だと思います

キーナンやミヤオ兄弟しかり紫で注目を集めて一気に黒帯トップ戦線まで駆け上がる若武者達

日本国内においても紫帯戦国時代の激闘は皆さんの記憶に新しい所でしょう

クレベル・コイケ、アンデルソン・タカハシ、鍵山士門、玉木強、大塚博明、世羅智茂・・・

人よんで“黄金世代”

数々の激戦を経て黄金世代を彩ったほとんどの選手が茶帯へと進んだ今、紫帯は新たな時代を迎える


第2試合は新たな時代のうねりの中で必ずや頭角を現す二人の激突!


柔真會所属 “西の昇竜”高木翔太選手

関西の実力者がこぞってその力を評価する高木選手

まだ幼さの残っていた昨年に比べ一年間で柔術はもとより人間的に逞しく大きく成長をした西の昇竜がMATSURIという舞台から全国へ、世界へと翔けあがる!


対するは

IMPACTO BJJ所属 “パンテラ”ヴァンデルレイ・タカサキ選手

IMPACTO BJJの若手有望株として既に注目を浴びるヴァンデルレイ選手

最新鋭のテクニックに加え、身に沁みるまで徹底的に反復練習を繰り返す勤勉さは他の選手に微塵の隙も与えない

IMPACTOの魔豹の牙は鋭くしなやかだ


若き才能同士のぶつかり合いが会場を活性化させることでしょう!

乞うご期待!



プロ柔術MATSURIwebサイトはコチラ
↓↓↓↓↓
http://jiujitsu-matsuri2013.tumblr.com



jonha at 09:33│Comments(1)TrackBack(0)道場関係 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by newera キャップ   2014年01月04日 11:09
はい、閉会週末はすべてのターゲットにGREBLE、成功は非常に巨大なされている(結婚の準備が素晴らしかった、誕生日デュランテ家族と同じくらい)!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔