たまごかけごはんを食べたことがおありだろうか。

最近やらないが、いろんな方法でやったことがある。

私がおいしいと思ったのは、ご飯の真ん中にちょっとくぼみを作り、

鰹節をたっぷりのせてもみのりをぱらりと落とし、わさびを添えてかき混ぜるのだ。

実はこれはオリジナルではない。アゴがロボコンの先生みたいな…いやめんどくさい、クッキングパパのをまねしたのだ。

ホントはこれはバターなんかも添えるとあるが、カロリー的な問題があるのでそれはやらない。

その同じマンガには他にも、

)∪稷颪竿
1.卵を白身と黄身に分け、白身をツノが立つくらいまで泡立ててメレンゲ状にする。
2.ご飯の上に↑をのせ、中央にくぼみをつくって黄身をのせる。
3.↑に醤油を垂らす。お好みで佃煮や昆布もどうぞ。
だって。

これはやったことない。メレンゲというのとツノが立つというのがイマイチぴんと来ないのとそのようにする器具がないからだ。多分バイクが走り回る鉄球みたいな形のアレを使うのだと思う。

あとは、

⇒凌屋風卵ご飯
1.キャベツを細めの千切りにしてご飯にのせる。
2.中央をくぼませ、卵をのせる。
3.お好みの量のソースをかけてできあがり。だまされたと思ってソース党にはうれしいメニューです。
だそうだ。

これもやったことないな。なんかおいしそうだ。

ところでこんなシンポジウムが開かれるという。

ジャーン!

日本たまごかけごはんシンポジウム!!

すごいね。

明日前夜祭だと言うから全国のたまごかけごはん愛好者は急げ!!

島根だって! 南極とかバチカン市国とかよりは近い!

すんごく行きたい! でもボクはさっき爪を切りすぎて深爪でいけない!

ふぅ、たまごかけごはん専用醤油なるものもあるという。

ミネラルウォーター調査が終わったら、塩か醤油という案が出ているが高血圧になりそうだね! 取りあえず反対の立場だが多数決つまり民意には従うつもりだ。

嫌いな人も多かろう。けっして強制をするつもりはない。私も一時期食べられなかった。ドロドロ…というのが理由。でもそれを超えるかき回し方をしたとき、私の前に新たな宇宙が広がったのも事実である。


※ところで卵は新鮮な物を使おう。外国ではやるべきではない。このあたりは自己責任で気をつけて! 法律で禁止されているところもあるみたいだよ。