外環自動車道つーのがある。

西は大泉、関越道の基点から東北道川口JCTを経て常磐道三郷JCTまでほぼ東西に伸びる道路である。

埼玉というのは東京のベッドタウンであるから南北方向の交通は比較的発達しているがこの"真横移動"が苦手であった。川口東部から蕨方面に抜けるのに昔は渋滞で1時間もかかったものだが、外環とその下を走るR298のおかけでだいぶ早くいけるようになったし、浦和―草加線の混雑も目に見えてなくなった。

だがこの道路の本当の目的は地方から来て都内を抜けてまた地方へ行く、"いわゆる都心を通過するだけの車"を減らすことにある。これで都心の光速の慢性的で絶望的な渋滞が緩和されることだろう。たぶん。

延伸予定地区に住む人を中心に北関東道や圏央道もあるから要らない、という意見もあるが、それは北関東道や圏央道の延伸地域の人も同じように思っていることなのでここではなんともいえない。ただ、今まで埼玉から千葉方面へ行くのに小菅や葛西や宮木野の大渋滞を抜けずに外環からいけるようになればこんなにありがたい話はない。はやく東は東関道までも西と南は中央や東名までもつながって欲しい。

そんな中、三郷JCTから三郷南までが11/27に開通するという。もっと伸ばしておくれ!