日本1-4ブラジル

「何点差で日本が勝てば決勝T進出」はもういい。

開始早々から日本の美しいパスがグランド中央を美しく彩る。

そしてブラジルの攻撃を川口が止めて止めて止めまくる。

先制はなんと日本!

サントスからタマダ!思い切りよく振り抜いた左足から得点が生まれた。

やはりブラジルは強い!

パスもドリブルも日本のそれとはレベルが違う。しかし日本もよく守った!

しかし前半終了間際、ロナウジーニョから外へパスはともかく真ん中のロナウドを完全フリーに。1-1で前半終了。守りきっていればあるいは…。

後半はブラジルのゴールラッシュで日本は破れた。

タマダ、中村はインタビューで目を真っ赤にし、必死に答えを振り絞る。

ヒデは愛する日の丸を背負って戦う最後の試合のつもりだったのだろう、一人グランドに横たわり号泣。

これが世界だ。初出場のフランス、地元開催の2002、実質的に日本は真の世界大会であるワールドカップに初めて挑んだのだ。

過去最強の代表チームで終わらせてはいけない。

次回南ア大会でさらに強くたくましいサムライたちの戦いを期待したい。

 

イタリア2-0チェコ

チェコの王、ネドベドのワールドカップは終わった。

カンナバロ、デルピエロ、ブッフォンらがユーベのチームメイトが膝を抱えて座り込むネドベドを慰める姿が印象的だった。

ガーナ2-1アメリカ

ガーナは強い!ここまでやるとは思わなかった。


クロアチア2-2オーストラリア

オーストラリア驚愕の粘りだ。

キューエルの同点ゴールに至るプロセスは怒濤と言うほかはない。

結果、ブラジルとオーストラリアが決勝トーナメント進出。

 

人気blogランキングへ クリックしてね

快適な「ペットとのくらしグッズ満載♪」です