難しい!

楽な試合なんかないのはわかっているつもりだったが。

二敗しているチームだといくらか甘く見たところをしっぺ返しされたような感じだ。

パスワークは早いし、ドリブルもポジショニングも鋭いばかりか的確、かつてロシアのようではなかったか。

アレイニコフみたいなのいるじゃんか。

中東のチームのあとにヨーロッパのチームとやったようだ。

日本は真ん中まではボールを運べるがそのあとは激しいプレスでラストパスが出せない。

ウズがこないだカタールに大敗したのは暑かったからかもな。

「バーレーンとウズベクは草刈り場」とか言っていたやつは今頃泡を吹いていることだろう。

これで黄色信号になったわけではもちろん無いが、

日本は追い込まれないとダメなんだろうか。

そう考えるとジーコのときは見事だったな。

若干あっけないほどスムーズだった。ドーハの時の胃の痛みに比べればどフリーだったよ。

日本の情報なんてジーコに聞かなくてもすぐにわかるだろう。

シュンスケは70分以降はダメだったな。怪我でなければよいが。

焦ってばかりでバウンドの下を潜り抜けるシーンばかり。

また中東や東アジア相手ならかなり通用したドリブルがほぼ全部止められる。

戦い方をこれほど変えなきゃいけないとは。

オーストラリアはカタールを粉砕したぞ。4-0?信じられない。

ウズベクを3-0で破ったカタールが。

そのウズベクと分けた今の日本がオーストラリアに勝てるのか?

首位突破しようとするなら突破するためにはこの両チームとの4試合で勝ち点8以上取らないといけなくなるかも知れない。

交代選手が若いFWなのはもちろんいいことだが、ドリブル突破はつぶされ、若さが焦りとなったプレーを見ると何かさびしい。

ベテラン、中堅どころの信頼できる点取り屋はいないのか。

かつてのクボ、大黒、タカハラ、マキ、まだ老け込む年では全然無いはずだ。

日本を救う大型FWはいないのか。

次は11月、あっち行ってカタールと。その次は2月。オーストラリアを迎える。

最後の二試合がまたこの2チームとだから最後になればなるほど厳しくなる戦いだ。

こないだの親善試合の意味なくなってしまったな。

レッズとガンバの選手が出られなかったんだから、もともと先回の試合の意味なんか無い。

あったとすれば今日のこの試合にではなく、若手に試合の経験を積ませた、ということだろう。

リーグも大事だし、このあたりの考え方は難しいけどね。

勝てばオールOKなんだけど、負けると全てが狂ってくるからな。

巨人の祝勝会のスケジュールほどではないが。

それにしてもサポーターのみなさんの応援には毎度の事ながら頭が下がる。

いつもは真っ赤なスタジアムが今日は青く青く染まっていた。

最後まですごい応援だったね。