13日、佐渡川準先生がお亡くなりになられました。

少年チャンピオンを中心に、
広いジャンルの漫画を書く先生で、
連載中の「あまねあたためる」、
現在発刊中の2巻とも持ってます。
お気に入りの先生だっただけにすごく残念です。

追悼の気持ちをこめて、
作品紹介(個人的)をさせていただきます。

 【無敵看板娘】
バトルがアツい、ドタバタコメディ。
時代的にすこし速すぎた感があって、
今の時代なら、さらにもっと評価があがってた気がします。

 【PUNISHER】
ファンタジー。
これだけ、未読です。ごめんなさい。

 【ハンザスカイ】
空手道を描いた、スポ根もの。
古き良き時代を思い出すような、まっとうな正統派漫画!
毎週楽しみに読んでました。

 【あまねあたためる】
ドタバタコメディ+萌え?。
レギュラーキャラクターも
いい感じで固まってきた矢先だったので、残念です。
個人的に、萌え系として、
「実は私は」とならんで注目していた作品でした。
39号まで、遺稿が掲載されるとのことですので、
拝見させていただきます。

佐渡川準先生のご冥福をお祈りいたします。