なかなか記事が追いつきません

11/23 秋のワイン列車の旅【上信電鉄】

2019-11-23 005改 トリミング
11月23日、お馴染みの企画列車である秋期のワイン列車が「秋のワイン列車の旅 ~ボージョレ・ヌーヴォーとオーガニックワインを楽しむ旅~」と題して運転されました。

今回の使用車両は500形503F。
企画列車は501Fが充当されることが多いですが、Wi-Fi設置直後からなのか(?)珍しく503Fの充当となりました。

いつものように前面窓には「ボージョレ・ヌーヴォー」の掲示の他、側面窓にも各種掲示が行われました。
方向幕は通常通りだったものの、企画列車では珍しく臨時札を掲出。
これがあると得した気分になります(笑)
 
2019-11-23 024改 調整 トリミング
なお、臨時札を使用したクモハ503に対し、クモハ504は臨時札を使用せずに臨時幕を表示。
前後で仕様が異なるのはなぜ・・・?

503F、「Wi-Fi 試験導入編成」に【上信電鉄】

2019-11-08 009改 トリミング
↑Wi-Fiが搭載されることとなった503F
2019年7月に上毛新聞で報道された、上信の普通列車への無料Wi-Fi試験導入。(当時のブログ記事)
サービス開始は"今秋"と取り上げられていましたが、この度機器整備が完了し11月16日より無料Wi-Fiサービスが提供されています。

Wi-Fi機器が搭載されたのはマンナンライフの広告ラッピングでお馴染みの503F。
当時の報道によると、Wi-Fi搭載編成は通勤・通学時間帯及び観光客利用時間帯の列車に多く充当させるとのことでしたが、固定運用などは組まれず他編成と共通に運用されているようです。
503Fは特に充当列車の制限が無いようなので、どの時間帯にもまんべんなく充当されているものと思われます。
Wi-Fi搭載に関して外観上の変化はなく、告知ステッカー等の掲出も11月23日現在では見られません。

Screenshot_20191020-101646
Wi-Fiのサービス名称(SSID)は「Joshin_Railway_FREE_Wi-Fi 」。

Screenshot_20191020-101807
接続するとエントリー画面が表示されるので、メールアドレス、もしくはdアカウント、Facebook、Twitterのいずれかのアカウントを使用しエントリー。

Screenshot_20191020-101853
エントリーが完了すると、Wi-Fiが使えるようになります。
よくある無料Wi-Fiと同様の接続手順です。

2019-10-20 126改 トリミング
なお、無料Wi-Fiサービス開始に先立ち、10月20日に開催された上信電鉄感謝フェア2019にて、「500形車内Wi-Fi体験」と銘打った企画を実施。
503Fの車内にて、実際にWi-Fiに接続し使用感を体験することができました。


今回の試験導入の結果次第では、全編成への導入も検討されるようです。
通勤・通学利用者に加え、観光客に対してのサービス向上に繋がる今回の取り組み、今後の展開が期待されます。


上信電鉄公式HP「電車内での無料Wi-Fiサービス開始について」


~おまけ~
DSC_0022
車端部に設置されたアヤシイ機器(笑)

11/16 701F団体貸切【上信電鉄】

2019-11-16 044改 調整 トリミング
11月16日、701Fを使用した団体貸切列車が高崎~上州富岡間で運転されました。

貸切幕が搭載されている中、またしても臨時幕・・・。
このあたりの使い分けはちょっと不思議です。



11/16 回9842M

2019-11-16 016改 トリミング
回9842M 485系TG02編成(華) 9:32
裏被りだった前回分の撮り直し。

10/26 リニア・鉄道館

名古屋に一泊してまで訪れたかった場所はもちろんここ「リニア・鉄道館」。
開館直後に一度行ったきりのため、久しぶりの訪問となりました。

ということで、いつものように展示車両を適当に抜粋して紹介。

2019-10-26 012改 トリミング
速度記録を持つ3車両が鎮座するシンボル展示。
館内でここが一番暗いので撮影には気を使います・・・。

2019-10-26 015改 トリミング
「つばめ」のヘッドマークを掲出したC62 17。
後ろのスクリーンの内容と合わせるのは地味に大変だったりします。

DSC_0058改 トリミング
続いてメイン展示。
開館直後に向かったのでパノラマで撮影。
2階からのほうが見栄えが良かったかもしれません。

2019-10-26 049改 トリミング
700系723形式(723-9001)。
2014年から展示が開始された700系。

2019-10-26 009

歴代東海道新幹線並び。
壮観です。

2019-10-26 027改 トリミング
「トロッコファミリー号」のヘッドマークを掲出したED16 2。

2019-10-26 037改 トリミング
「元祖ゲタ電号」のヘッドマークを掲出したクモハ12041。
個人的にリニア・鉄道館の展示車両はヘッドマークを掲出しないイメージがありましたが、この日は以上の3両にヘッドマークが掲出されていました。

2019-10-26 042改 トリミング
日章旗と菊のご紋を掲出しお召仕様となったC57 139。
リニア・鉄道館のシゴナナはお召装備が特徴的ですが、まさかのお召仕様での展示。
当然ですが、よく似合ってます。

2019-10-26 035改 トリミング
クハ381-1。
この展示エリアは明るく、かつ車両周辺の装飾類が一切無いので、形式写真的なものを撮るのに非常に向いています(画角的に厳しい車両もありますが)。
鉄道博物館や京都鉄道博物館とは大きく異なる点の一つです。

2019-10-26 056
収蔵車両エリアのクハ117-30。
開館当初は屋外に展示されていた車両。
これに押し出される形でクロ381-11が外されてしまったのは非常に残念でした。

2019-10-26 047改 トリミング
先程の117系に代わり屋外に展示されているのはN700系の量産先行試作車3両。
形式だけ見ればバリバリ現役の車両。
てっぱくのE5系はモックアップですが、こちらは非営業車とはいえ「本物」です。

2019-10-26 061
続いては鉄道ジオラマ。
個人的に、リニア・鉄道館最大の見所はこのジオラマだと思っています。
「風景」を主役にし、「鉄道」を添えるように設計されているためとにかく情景描写が美しく、ジオラマの完成度が非常に高いです。
プログラム中のアナウンスなどが基本的には無いのも特徴。

2019-10-26 105改 トリミング
名古屋駅をイメージした中央の駅。
新幹線は1路線に2編成が走行、この駅で停車と発車を繰り返す自動制御で走行しています。

2019-10-26 078改 トリミング 調整
大カーブを往くN700系。
ジオラマにおいては省略されがちな架線が全線に渡ってしっかりと張ってあり、ジオラマの精密度を高めています。

2019-10-26 121改 トリミング
「リニア・鉄道館」ということで、しっかりリニアもあります。
走行はランダムなので見られるかは運しだい。

2019-10-26 112改 トリミング
東海道新幹線沿線をモチーフにつくられているため、沿線の名所が随所に再現されています。
こちらは名古屋城。

2019-10-26 113
京都・清水寺。
桜や紅葉など、場所によっては季節の設定も見受けられます。

2019-10-26 106
フィギュアが多用されている街並み。

2019-10-26 132改 トリミング
美しいライティングで生み出される夜景。

2019-10-26 135改 トリミング
新幹線の運行が終わった夜間には、保線車両が登場。

2019-10-26 138改 明るさ
登場する保線車両は非常に種類が多く、どれも作業灯が点灯するため臨場感があります。
全ての作業が終了した後には確認車まで走らせるこだわり様。

2019-10-26 085改 トリミング
こんなものまであります(笑)

DSC_0051改 トリミング
念願の再訪となったリニア・鉄道館。
土曜日でしたが思ったより混んでおらず、落ち着いて回ることができました。
記事内の写真はジオラマの比率がやたら高いですが、たくさん載せたくなるほどにここのジオラマは見惚れます。

~おまけ~
2019-10-26 182改 トリミング
ついでにあおなみ線を撮影。
このスタイルで幕車なのが良いですね。
タグ検索
プロフィール

かみいち

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: