とりっぴーの日常

2017年01月29日

最後のレース

こんばんは。

私は今日、大阪国際マラソンを走らせてもらいました。
スタート地点に立つまで本当に悩みました。
まず、坐骨神経痛が再発した事。
練習も全く積めませんでした。
年末らへんから焦りもあったのか精神的におかしくなってしまいました。
監督と話をして自分のペースでマラソンまで調整という形をとりました。

今日を迎えるにあたり、自分がなぜこんなにも変化を産めなかったのか。走れなかったのか。ずっと考えていました。

変化を産まなければという焦りから、我慢する事が出来なかった。成長や変化を感じる前に「こんなんじゃ結果が出ない」とすぐに色々な事を試してしまった事。自分の事をもう少し信じて我慢強くやれたら良かったのにと今になって思います。
ここに書いたのは、もしかしたら同じように「どうしたらいいんだ」と悩んで苦しんでいる部員がいるかもしれないからです。

現状を認める強さがあれば、もっとなんとかなったのかなと思いました。

今日のレースの前に、ラインや手紙などをくれた人が何人も居ました。

走る前の大きな元気になったのは言うまでもありません。ですが何よりも走っている最中にものすごく元気付けられたし、私の足を動かすエネルギーになりました。

27キロらへんから足が動かなくなって、前に進まなくてバタバタしてる自覚がありました。
正直何度も止めようかと思いました。
もう充分苦しんだんだし、なんとかしようと足掻いたのは事実なのできっと後悔しないだろうと脚を止めようとしたのですが、そうすると頭にみんなの顔が出てきて
「私がゴールしなかったら…どんな気持ちになるのかな」と思うと「意地でもゴールするしか無い」と思えました。

キャプテンをしている時にも、しんどくて何度もおりようと思いましたがその度に同じように部員の顔が浮かんできて、頑張らないとと思えました。

走れないキャプテンについて来てくれた同期に後輩達。
私にはみんなの元気な顔や真剣な態度がこの1年頑張るための大きなエネルギー源になりました。



部員としてきちんとした結果が残せなかった事は、監督に申し訳ないと思って居ます。
真面目にやろうがどうにかしようと足掻こうが結果が全ての世界です。
もっと要領よくやれれば良かったという後悔はあります。

ですが、苦しんだ事は間違いないし自分を責める事はせずに就職先で活かそうと思います。

この4年間本当にありがとうございました。
同期のみんな、支えてくれてありがとう。
後輩達、情けないところも見せたりしたけれどついて来てくれてありがとう。

両親にも感謝してもしきれません。

その他にも多くの人との出会いと会話とかが私のこの4年間を支えてくれました。

本当にありがとうございました。

中瀬監督、マラソンを走ったみんな、ハーフを走ったみんな、応援してくれたみんな。
お疲れ様でした。

長文になりました。
これで失礼します。
鳥海章子


josiekiden at 20:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月06日

2017年

少し日は経ってしまいましたが
あけましておめでとうございます。
今年も1年大阪芸術大学駅伝部をよろしくお願いします。

今日は帰省から帰って来て初日の練習でした。

年末はお腹の調子が良くなかったのですが帰省している間に良くなっていたので後は脚を怪我せず練習を積んでマラソンに向けて頑張ります。

昨年はただなんとかして走らなければと毎日しんどいだけの1年でした。
ですが今年の箱根を観て、友達に感化されたのか私は今のままだったら結果が出ない以前に陸上を嫌いになって終わりそうだと思いました。
嫌いな事でも結果が出るなら努力できるかもしれませんが何も無いのに努力出来ません。なんとかして結果を出して陸上を好きな状態で終わりたいと、箱根に出たり携わった友達や、この帰省中に会った友達のおかげで思いました。

フォームとかも今日から新しく意識してみたりとか、本当に後1ヶ月しかないので何を言われても本当に自分の為に頑張ってやると気合をいれます。

あと、可愛い後輩達や頼れる同期と別れるのは寂しいですがそうも言ってられないので勉強の方も頑張ります。

それでは、今年1年がみなさんにとって良い1年となりますように。

失礼します。

鳥海章子

josiekiden at 20:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月23日

初ロード10キロ


こんにちは。

今日は岡山で山陽女子の10キロに出場させていただきました。

福井と同じく大阪のチームという形で出場させていただきました。
声をかけていただきありがとうございました。

1週間に突然熱が出てしまい、練習も満足な状態ではなくきちんとした状態を作れなかった自分の自己管理能力の低さは情け無いものです。

レースは大体ペースはイーブンでしたが設定していたより遅くなってしまいました。
イーブンで押すイメージはつきましたがそれに伴う筋力を後1カ月しっかりつけるよう動きます。

マラソンまで後1カ月、レースの内容もそうですが日常でも悲観的な所があるのでそういった所から改善しなければ今のままだと思うので変化を生むイメージをもって、行動を変えていかなければと思います。


中瀬監督、野尻先生、大阪チームの先生方、奈良チームの先生方、ありがとうございました。

ハーフを走ったみんな、大阪チーム、奈良チームのみんな、あや先輩、ゆうみ先輩、お疲れ様でした。

失礼します。
鳥海章子

josiekiden at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月14日

残り

こんばんは。

段々と寒くなってきて冬だなぁという感じです。
このブログを読んでくださっている皆さんも体調不良には気をつけてください。

もう12月も折り返しになります。
そして気がつけば年が変わってしまいます。
そうなるとこのチームで陸上が出来るのも本当に後少ししかありません。

無事に富士山も決まり、チームの一員としては富士山に向けての雰囲気作りを。
個人としてはロードレースの為の身体作りをしていきます。

チームの雰囲気は決して気が緩んだりしてはいません。
仙台で世代交代した中で大変な事もあったと思いますがりりがきちんとチームをまとめてくれています。
ここからまだまだ調子を上げて行くことは出来るので走るメンバーだけではなく、故障者も含め走る以外にも出来る事はあるので全員で2016年を最後まで駆け抜けたいと思います。


残りの日数が少なくなってきて、後輩達から「残って下さい」と言われたりします。
正直可愛い後輩達からそう言われると寂しくなりますが、この1〜3年同じものを持ってやってきたメンバーであれば何年経っても変わらず集まる事が出来ると思っています。
なので、寂しいなぁと暗くならず、明るく最後までチームを盛り上げていきたいと思います。


失礼します。

鳥海章子

josiekiden at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月21日

勉強

こんばんは。

この数日同志社の子が試合の関係で来ていて、たくさん話をする機会がありました。

私は競技歴が10年になります。
色々と勉強してきたつもりでしたが、まだまだ勉強になる事は沢山あるなぁと実感しました。

「好きこそ物の上手なれ」と言いますが、その事を凄く感じました。

私の部屋には何冊か気に入った月の陸マガが置いてあります。それを手にとって読んでいるところを見て、中学生の時走るのが楽しくて楽しくて仕方なくて時間があれば陸マガを読んでいた自分を見ている気分でした。
走る事を楽しんでいる事が何よりも伸びる為に努力する為に必要な事だと感じました。

また、今日の朝にグラウンドとクロカンコースに行ったのですがその時にしきりに「羨ましい」「いいなぁ」と言っていました。
監督から「こんな素晴らしい環境に感謝しないといけない」と言われていたし、感謝していた「つもり」でした。
高校生の時は30分近く車で移動して練習する事もありましたが、大学生になってからは「グラウンドが近くにある事が当たり前」の環境だとどこかで思っていたのかもしれません。
自分が持っているものの価値は自分自身では意外ときちんと理解できていないもので、他人に言われたり失って初めて気付くものだと感じました。

「勉強」というタイトルの割に当たり前の事ばかりじゃないかと思うかもしれませんが、こういう初心というのは10年近く競技を続けてきた今だからより深く実感して勉強になる事もあるんだなという事でつけました。

色々な人との交流は自分の成長や勉強になると実感した数日間でした。



それでは失礼します。

鳥海章子


josiekiden at 18:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月13日

福井レディース駅伝 大阪選抜


こんにちは。
昨日今日と私は大阪府選抜と行動して走らせていただきました。

初めて大阪チームで走らせていただいて、一体どういう子が居るのだろうかと不安でしたが終わってから「先輩がアンカーに居るから頑張って繋がなきゃと思いました。」と言ってもらいました。

昨日の晩御飯の時に陸上の事について色々話をして同じ志を持っていたら付き合いの時間なんて関係なくチームになれるんだなと思ったし、私は高校の時や中学の時こんな感じだったのかな?と自分の原点に触れたような気持ちになりました。

今までレース前も練習前も足の痛みが出ないか不安でテーピングとか色々して、終わった後はダウンは出来ないみたいな事もありました。でも久しぶりにそんな気持ちなくて「楽しみ」だと思えました。
結果は全然ダメでしたがもっと走りたいと、「もう終わりなんて嫌だ。続けたい」と思いました。

今回走って、補強の面や走り込みの面での反省はまだまだありますが久しぶりに気持ちの面でプラスになったレースだったとは思いました。

大阪選抜のチームの先生方、中瀬監督、お疲れ様でした、ありがとうございました。大阪チームの皆、芸大チームのみんなお疲れ様でした。

お父さん、お母さん、遠い所までありがとう。

お疲れ様でした。
失礼します。
鳥海章子。

josiekiden at 15:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月30日

最後の全日本大学女子駅伝


こんばんは。
今日は私の人生では最後の全日本大学女子駅伝となりました。


昨日のブログには長々と書きましたが、私の中でこの仙台を走れず両親を連れて来る事が叶わなかった事がずっと心に引っかかっていました。
昨日あのブログを書いた後、母に電話をして謝りました。母は「こちらこそ章子が試合とか走って楽しませてもらっているよ、ありがとう。」と言ってくれました。
ずっと大学に入って故障して「ダメだダメだ私はダメだ。恩返ししなければ。走らなければ。」と思い続けてきました。
結果的にその間違った焦りがストレスになり自分の首を締め続けてきたのだと思います。
「走れないキャプテン」という事に関してもみんなには本当に申し訳ないと思っていました。
そしてそれ以上に自分が惨めで仕方ありませんでした。私は人以上に実は無駄にプライドが高い所があるマイペースで自己中心的な人間だと思っています。
だから今日、この仙台の地に私は走れないキャプテンとして清々しい気持ちで来る事が出来るのか不安でした。

ですが、チームメイトのおかげで私は結果的にとても清々しい気持ちでここ仙台へ来る事が出来ました。

本当に些細な事かもしれませんが、私が何か指示を出した時に元気な返事をしてくれたり、朝練で話をする時大きく頷いてくれたり、そういう小さな事でキャプテンとして少しずつ自信をつけられました。

そしてこの仙台を走る事は出来ませんでしたが私自身、なんとか故障を治して継続して練習を積むところまでは戻って来ました。結果として間に合いませんでしたがなんとかしようとあがきました。諦めたつもりはありませんでした。

なので足掻いた結果間に合わなかったと割り切って、私に自信をくれたみんなを全力でサポートしたいと気持ちを切り替える事が出来ました。
結果的にとても清々しい気持ちでこの仙台へ来る事が出来て、本当にみんなのおかげだと感謝しています。


今回の結果は走った選手の責任ではありません。
私自身走って引っ張れるキャプテンでは無かったので「もし走れるキャプテンだったら」とその申し訳なさと後悔があります。

選手は本当によく闘ってくれました。
私がキャプテンとしてはしってみんなのプレッシャーを背負わなければならなかったのに本当に情けないです。
申し訳ありませんでした。

私は今日でキャプテンを降りて、つぎの学年へ譲ります。

もちろんまだ次のレースに向けて頑張りますが、チームのキャプテンを新たに少しずつ移行して、来年きっちり勝負できるように影から支えていきたいと思っています。


中瀬監督、本当に未熟なキャプテンでしたがありがとうございました。
私自身精神面がとても弱く、監督からの言葉が自分の為だと分かっていても受け止めきれず逃げてしまった事が確かにあります。途中で後悔したことも逃げようとしたこともあります。
ですが最後にキャプテンとして花をもたせてくれたり、何かと立てて下さりました。
そして、何より私のような未熟な人間を見捨てず向き合ってくださって感謝しています。本当にありがとうございます。まだ残りの期間もあります。御指導よろしくお願いします。

チームのみんな。
本当について来てくれてありがとう。
情けない所を何度も見せてしまいました。
強いキャプテンではありませんでした。
それでも文句を言わずついて来てくれたみんなには感謝してもしきれません。
まだ残りの期間あります。
後ろからサポートという形になりますがこらからも一緒に頑張ろう。


本日は応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。

監督、走ったみんな、応援、付き添い、みんなお疲れ様でした。

明日からまた心機一転頑張りましょう!!

長くなりましたが失礼します。
鳥海章子


josiekiden at 22:38|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2016年10月29日

仙台前日



こんばんは。
ついに明日は全日本当日です。

ついにこの日を迎えました。

仙台に向けて、キャプテンとしてチームを鼓舞する内容を書こうと思っていましたが、少しだけ、私のずっと思ってた事を書きたいと思います。

私はずっとこの大会を走りたくて、大学に来ました。でも走れなくて1、2年生の時、皆は結果で喜んだり泣いたりしていた中走れなかった事で1人ゴール地点で泣いていたのを今でも憶えています。

お母さんと、帰省した時に夕飯の買い物を行った時に「仙台走って、連れて行ってね」と何回か言われた事があります。
その約束を私は守れませんでした。

沢山の人との約束を私は守れませんでした。本当に申し訳ないと思っています。
本当に自分はダメな人間だ。と毎日思って過ごして来ました。

ずっとずっと約束1つ守れない自分に自信を持つ事が出来ませんでした。


昨年、しあわせの村で負けて、私はキャプテンになりました。

本当に自信がなかったです。
走れない自分の言う事をどれだけ皆聞いてくれるのか、不安でした。
ですが皆、走れない私について来てくれました。
辛くなった時、仲間の顔が浮かぶという事は本当にあるんだな、と思います。
今まで仙台に対しては悔しくて仕方ない気持ちしかありませんでした。
ですが、今年は仲間のおかげで本当にこのチームでこれて良かったと、悔しさより誇らしさの方が大きいです。

本当に仲間には感謝しています。

そして、仲間のおかげで少しだけ自分自身に対する考え方も変えられました。
故障して、歩くのも痛くなって、苦しんだ事を否定するのはやめて、苦しんだ分誰よりも強くなれるし、人の気持ちをわかってあげられる様になるチャンスがあると考えていこうと思います。
私はまだ走る事を諦めていません。
まずは明日、伊央の付き添いです。
伊央が走れる様になった事を「私だって」と悔しく思って、自分のことの様に嬉しく思っています。それは特に同級生はそう思っていると思います。
付き添いとして、伊央にその思いを託してきます。



明日走る子は、楽しんで、しっかりいつも通り走れば結果はついてきます。
応援の子は自分もチームの一員という自覚を持って頑張ろう。

このチームは本当にいいチームだと思うから、このチームで過去最高を狙いましょう。

監督、今日は開会式後のキャプテンの写真撮影に行かせていただきありがとうございました。
「このチームのキャプテンは私なんだ」と改めて感じました。キャプテンとしては最後になりますがしっかりと明日、仕事をしてきます。

そして名城大学の米田監督へ挨拶をさせていただきました。
米田監督をはじめ、沢山の方からの言葉で私はここまで来れたと思います。

少ししんみりしてしまいましたが、まだまだこれからもあります!終わりではありません。
まずは明日、キャプテンとして、付き添いとして頑張ります!!



長々と文もかなり乱れてしまい失礼しました。

大阪芸術大学の応援よろしくお願いします。
鳥海章子


josiekiden at 21:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月16日

陸協記録会


こんにちは。
今日は長居スタジアムで行われた記録会を走らせてもらいました。

前回の大体大の後、練習ではほんの少しですがタイムが上がったのに練習よりも遅くて、前回からなんの進歩もない情け無いレースでした。

応援に来てくれた皆には申し訳なさしかありません。

チームのスローガンを原点にしていたのに自分の原点や自分に対する自信も含めて1番何も見えていなかったのは私かもしれません。練習は出来つつありますがそれを試合への自信へつなげる事も出来ず、勿体無い事をしてばかりです。

前に走れていた時に出来ていて今出来ていない事や、逆に新しく取り入れている事をもう一度見直して明日から気持ちを切り替えてやり直そうと思います。

中瀬監督、応援に来てくれた皆、お父さん、お母さん、ありがとうございました。

失礼します。
鳥海章子

josiekiden at 16:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月06日

仙台まで


こんばんは。

仙台までもう1ヶ月もありません。本当に時間はあっという間に過ぎていきます。
昨日は台風で試合が中止になり学内で代わりにT.Tをしました。
タイムは前回のT.Tよりも悪く、チームに勢いをつけられる様なものではありませんでした。
改善点はいくらでもあるので毎日少しずつ意識するポイントを作って最後に笑える様に頑張ります。

私はずっと故障で「この試合を走った後どうなるのだろう。」とこの2年位は考えて走ってきました。
ですが最近はやっとタイムは良くないけれど走る事を継続できてきていて、他の人から見たら当たり前の事ですが私からするとそれがとても大きな進歩です。
坐骨神経痛もほとんど出なくなりました。
次はしっかり走り込んでタイムを出さなければいけません。
そして、走りで引っ張れる、頼れるキャプテンではない分私なりの精一杯の行動でチームに勢いをつけ、元気のある、芸大らしい笑顔溢れるチームを残り約1ヶ月で作っていきたいと思います。

明日は神戸ナイターです。
走るみんなは力まず、内容もタイムも悔いのないレースをしてきて下さい。


それでは失礼します。
鳥海章子

josiekiden at 18:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール

大阪芸術大学 女子...

記事検索