すごい臭み

バンドでベースを弾いたり、
ソロでは歌やラップをするティンカーベル初野です。

ゆみ子少年少女ダンスクラブでトップダンサーを務めています。

かかりつけの医者|Listen To My Heart 歌詞・ライナーノーツ

かかりつけの医者あるだろう
ジジィとババァには必ず

家の近く昔からある医院
ジジババ診るお医者さんもジジィババァ

かかりつけの医者がいれば
自分のこと知ってくれる
So I will let you know
何かがあった時
話が早い
Need you

聴診器を胸にあてて
私の胸の音聴いて
ドキドキ

(Listen to my heart)

用法・容量は無視で
自分ルールでやっちゃうけど
お薬出して


かかりつけの医者あるだろう
ジジィとババァには必ず

割と最近出来たっぽいクリニック
送迎もねやってるしめちゃ便利

かかりつけの医者に行けば
ジジィババァアホほどいる
I'll be waiting forever
知り合いも来てるから
話せばいい
With you

診察とかもういいから
プライベートの話聞いて
ペラペラ

(I would never back down)

ぶっちゃけ体調の方は
待ってる間に治った
気がしてます


かかりつけの医者
いつでもそばに

聴診器を胸にあてて
私の胸の音聴いて
ドキドキ

(Listen to my heart)

用法・容量は無視で
自分ルールでやっちゃうけど
お薬出して

診察とかもういいから
プライベートの話聞いて
ペラペラ

(I would never back down)

ぶっちゃけ体調の方は
待ってる間に治った
気がしてます




----------------



皆さんごきげんよう。

半年ぶりのカムバックとなりました。

今回はニュー・ジャック・スウィングに乗せてかかりつけの医者と老人の関係性を表現しました!


去年ブルーノ・マーズが24K Magicでグラミー賞の最優秀アルバム賞を取ったのが記憶に新しいと思うんですけど、それを始め近年のトレンドになっていた現代的なニュー・ジャック・スウィング(以下NJS)に影響を受けて自分も作りたいと思い制作に至りました。

というよりブルーノの24K Magicとw-inds.のDirty Talkに影響受けて作りました。


前作『朝活ジジィは今日も早起きして各々の活動をする』のトロピカルハウスと同様に、楽曲が海外寄りになってて今作も最近のティンカーベル初野を象徴した曲になってると思いマウス🐭

思い、メウス🐭!



実は過去の作品『自転車キキキーッ』もNJSなんだけど(作った時はNJSっていう名前のジャンルって事を知らなかった笑)、自転車キキキーッは90年代の和製NJSに対して、今回のかかりつけの医者はかなりアーバンなNJSに仕上げました。

聴き比べるとなんとなく雰囲気伝わるかと思います。


トラックは曲全体を通して音数を減らし、かつリリース感のないキレのあるシンセの音を選ぶ事でソリッドな印象になるようにしました。

全体通して鳴ってる「チュン!」っていうバッキングとか特にそんな感じ。


そして、このジャンルによく使われる音色であるオーケストラヒッツやピー!ティー!みたいなリードを使ってますが、その中でも「今っぽい」空気というかツヤのある音を選びました。 

(反対に、自転車キキキーッは90年代の雰囲気を出したかったのでカラッとした感じに聴こえる音色を選びました)



そんで、NJSとは言ったものの、それだけに捉われたくなかったので、トラップっぽいのを入れたりほんのちょっとフューチャー感ある雰囲気と展開を入れてみたりしました。

なのでセクションごとに初めてやることがいくつかあって、作っててすごい楽しかったです。



あとは、純粋にキックが細かく入ってる曲が好きなので、全体のリズム感も気に入ってます。


これは作ってて偶然そうなったんだけど、サビでシンセがハネの16ビートになってるのに対して、歌が二拍三連(多分)のリズムなのでそれが合わさって面白い感じになりました。よかったらそこも注目して欲しいと思います。



最初完成した時は最初の部分の歌とかがしっくり来なくてMVにしない予定だったんですけど、ミサ(ライブのこと)をやっていくうちに色々抜き差しすべきところが見えてきました。

あとミサで色んな人が良いって言ってくれてそれが自信につながり追加Recに踏み出せました。ありがとうございます。


今回もタカユキさんに良い感じにしてもらいました。歌の感じとか色々試行錯誤してもらいました、本当にありがとうございます!!!!!




そんな感じで出来たかかりつけの医者!

是非たくさん聴いていただければと思います!!!!!!!!!よろしくお願いします!!!!!!!!


次の新曲ももう出来てるので早めに次カムバックしたいです。一応MVの話し合いは始まってるのでお楽しみにしていてくださると嬉しいです。




p.s


ちなみにブルーノのFinesse(Remix)[Feat. Cardi B]のMVが60フレームで撮影してたので、それに憧れてかかりつけの医者も60フレームで撮影しました。







 

ハロプロ教の信者がPRODUCE 48を見て感動した話

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

タイトルにもある通り、ハロプロが好きで7年くらい?追いかけて来たが、自分はハロプロを宗教的な感覚で見ていた。
めっちゃオブラートに包んで言うと
アイドルはハロプロが最強。
アイドルとはハロプロである。
ハロプロ以外のアイドルは全てかりそめである。

ってくらい過激派で、めっちゃオブラートに包んで言うと他のアイドルも応援してるハロヲタや、他のアイドルが好きと発言するハロメンの事は正直あまり良く思ってなかった所があった。
(※自分のハロプロに対する思想は稀なので全てのハロヲタがこういう思想というわけではない)

そんな中、つんく氏が総合プロデューサーから離れ、それからの事務所の政策や人事、新たな作家を迎えての楽曲に対して、保守派の自分はかなり否定的だった。
最初はSNSで意見していたが、自分なりに考えた結果、ざっくり言うと
「今のハロプロは自分に合わないだけ」
という事で落ち着いた。
今のハロプロが好きな人もいるし、新規ヲタも獲得はしているみたいだし、こちらが何か言う筋合いはないと思った。

ヘタに自分みたいにヲタとしての信念を持って機会を逃すより、メンバーも自分も楽しめるコンテンツを選び取って飛び込んでいくヲタクスタイルが一番いいと思う。
踊らにゃ損々、やったもん勝ち精神が一番得だと思う。
(※もちろん、これから好きな曲が出て観に行きたいと思った現場には行きたいし、ハロプロメンバーは好きだし、ビヨーンズのドキュメント可愛いし、ジュルムの新メンバーかわいいし、研修生気になるし、一岡伶奈さんは最高)



そうやって今のハロプロに対して色々考えてく過程で、自分の求める音楽やエンターテイメントとは何かを考えるようになり、心境の変化が色々あった。
これはすごいいい機会だったのでハロプロにすごい感謝している。

そんな中でApple Musicになんとなく契約したらすごい良くてハロプロ以外の色んな音楽を聴くようになり、同時に自分の音楽活動もやっていたら音楽の趣味やロールモデルとするものも変わっていった。
更に色々漁っていく中でたどり着いた一つがK-POPで、海外で聴かれている音楽ジャンルを上手く自国の文化とミックスさせて落とし込めていると思った。w-inds.の橘慶太さんが言っていた「世界で戦える音楽」をK-POPは出来ていた。
自分の活動に関しても、やるべきことのヒントがゴロゴロ転がっていて、悩んでいた部分がK-POPにより解消できていい方向に進めることができた。

K-POPでたどり着いたのはまずSHINee、そこから男性グループはBIGBANG、BTS、PENTAGONなど、女性グループはTWICE、BLACKPINK、Red Velvetなどを聴いて楽曲の虜になっていき、ヲタク気質ゆえにメンバーについても色々調べるまでになった。
そんな中でちらほら耳に入って来ていた
『IZ*ONE(アイズワン)』というグループ。
韓国のMnetで放送され、I.O.IやWanna Oneというスターを誕生させたオーディションサバイバル番組PRODUCE 101と日本の48グループが組んで行われた番組『PRODUCE 48』で生き残った12人から結成されたグループだ。

まず、PRODUCE 48を軽く説明すると、韓国の色んな事務所から練習生が集まり様々なミッションをこなして、視聴者からの投票で順位を決め、最終審査でデビューラインの順位になった子がデビュー出来る従来のPRODUCE 101のシステムに、48グループのメンバーが参加したものだ。
PRODUCE 101は韓国事務所の練習生101人集まるのに対して、PRODUCE 48は韓国48人日本48人の計96人のメンバーで上位12人の座を争った。

腐っても過激派ハロヲタだったので、
「48系がいるグループ&番組なんか誰が見るかコラァ!」って思っていたが、ある時YouTubeでK-POPの好きな曲のMVを見ようとしたらPRODUCE 48内のパフォーマンス審査でその曲をカバーした動画をたまたま発見し、見てみたらハチャメチャに良くて、すごい気になってしまった。
そこから「ま、マァ韓国人メンバーが凄く良いからとりあえずIZ*ONEのMVも…見てやるか」って感じで見たら曲めっちゃかっこいいし「あれ、48グループの子もダンスとかすごいついていってるじゃない!なにこれ!」となり、AbemaTVで日本語字幕のやつが配信開始されたので年末年始に実家でぶっ続けで見た。
家族全員どハマり(10話以降はMnet Smartで見ました)。



まず、PRODUCE 48の良さの一つはある程度完成された韓国人練習生のスキルを楽しむことが出来る事だ。
個人的に思う日韓のアイドルの違いは、日本のアイドルは未完成からの成長を一緒に楽しむ図式が多いのに対して、韓国は完成されたものを披露して観客を魅了するという図式になっている。

完成が基本なので、もう練習生の時点でみんな大体スキルが高い(ポンコツっぽい子もいるけど容姿が飛び抜けて良かったりなどどこかが必ず秀でている)。
最初にスキルに応じてA〜Fにランク分けをするパフォーマンス審査があるのだが、そこからもう素晴らしい。もう即デビュー出来るじゃん……って子ばかり。
そんな子たちのデビューに対する姿勢や、更なる成長を見ることができるのでそれだけで見る価値がある。

手っ取り早くハロプロ研修生の成長→デビューが見られるみたいな感じなので、何年も待ったりモヤモヤしたりしないので良い。また、もちろん脱落してしまう子もいるが、元々事務所所属の練習生なので事務所からのデビューのチャンスもあるのでまだ希望がある。
PRODUCE 48に出ていた子として知名度も上がる。


次に、PRODUCE 48のもう一つの良いところは、48グループのメンバーの成長が見られる点。
正直スキルは韓国の練習生より劣る部分があり(レッスン環境が無かったのは仕方ないけど)、パフォーマンス審査で先生たちにボロクソ言われるのだが、そこからちゃんと厳しいレッスンに食らいついていった子達は着実に成長を見せていく(逆に株を下げたまま消えた子もいるけど)。
この成長にとても感心する。

そして、ミッションをクリアして生き残り続ける子達を見ていると、熱心なハロプロ教信者の自分も段々と
「こ、この子……やるやんけぇ…」
「い、意外と…いい奴じゃん……」
など、ある種の信頼のようなものや愛着が湧いてくる。
環境と本人のやる気次第で人は変わると再確認出来たし、自分の48グループに対する見方も変わった。
「めっちゃしっかりしてるじゃねーか!!!!!!」って子もちらほらいた。
今まで色眼鏡で見てすみません!


次の良いところは、韓国人練習生と48グループメンバーに芽生えた友情や絆を育むストーリーが見られる点。
ミッション毎に日韓混ざったグループに分けられ課題曲を完成に持っていくので、コミュニケーションは必須であり、ボディーランゲージやお互いの国の言葉を少しずつ覚えてなんとかコミュニケーションを取っていく。生き残れば生き残るほど一緒にいる時間が長くなり、苦楽を共にすればするほど国を超えて友情や絆が芽生える。

見ていると感情移入せざるを得なくなり、生き残ったメンバーと脱落したメンバーの別れは見ていて辛いけど、それが育まれていく過程の素晴らしさに純粋に感動した。
別れる時抱き合って泣くのとかヤバい。
すごい語りたいけど本当にネタバレ無しに見てほしいから言わないでおく。



脱落するかしないかの基準が投票だけなのも、変にモヤモヤしなくて個人的には良い。
票を得るには、パフォーマンス審査で目立つ以外に、いかに放送に映るかが重要で、編集の都合上放送でピックアップされなかった子は不利な点もあった。
事務所の大きさやMnetの推しによる部分も影響して映る確率が高い子がいたのは否めないが、映る子はリーダーになったり多く発言をしたりそれなりの理由があったと個人的に思う。

放送で映らなくても、YouTubeに全員分のソロ動画をアップしたり、ネット投票も本人確認が導入されたり最終投票では生放送中のSMS投票は7票分に換算されたり、賛否ある中でなるべく公平になるような姿勢をMnetは見せていたので自分は納得している。

理由もわからないままデビューできず辞めていくシステムより全然マシだと思う。



以上のような事を感じながら見たPRODUCE 48ですが、フィナーレは本当に感動した。粋な計らいもあったり、アイドル番組でこんな清らかな気持ちになったのは久々。とにかく見てほしい。

PRODUCE 48を見てから改めてIZ*ONEを見ると幸福度が段違いだし、着実にスター街道を進んでいる彼女らを見ているととても安心する。
過去の経験から、完全にヲタクのエゴと言われたら仕方ないけど最初期待されて勢いもあったグループが沈んでいってしまったり自分が思い描いていたものと別の方向に行ってしまうのを見せられるのは辛かったので、今IZ*ONEがしっかりスターでいてくれるのは本当にありがたい。



そして、PRODUCE 48を見て思ったのは、売り方・トレーニング環境・センスなどがそれぞれ秀でている各事務所の良いところを集めてやれば日本も上手いことやれるんじゃないかと思った。
超理想論だけど。
多分各事務所の競合もあって日本じゃ『PRODUCE』のような番組はできないのかな。
個人的にはハロプロ・48グループ・avex・ライジングあたりを集めて色々やってほしい。
音楽プロデューサーはw-inds.の橘慶太さんでお願いします。



最後にIZ*ONEの皆さんこれからも頑張ってください。応援してます。
残念ながら脱落してしまった韓国の練習生の皆さんこれからも頑張ってください。応援してます。
残念ながら脱落してしまったけど厳しいレッスンに食らいついて勝ち上がっていった48グループのメンバーの方々これからも頑張ってください。応援してます。

マジ幸あれ。

一つ心配なのは韓国芸能界のスケジュールで心身がやられないか心配なのでどうか程よく休暇を与えてあげてほしい。



とりあえずみんなPRODUCE 48を見よう。
長いスパンで見守っていくハロプロ研修生も楽しいけど、研修生ヲタは一回見よう。
ハロプロ顔の韓国人練習生もいるから楽しいよ!




 

勝手にハロプロドラフト会議

あのさ、ブログ久しぶりだよ(≡^∇^≡)

ずっとやってみたかったハロプロドラフト会議を開催しマウス🐭
今年も色々事件があって心が折れかけているのですが、メンバーは好きなので楽しい妄想をします!


勝手に条件や目標などを決めてハロプロメンバーを選抜し、好みや贔屓なしでスキルやキャラやバランスを見て、人気が出そうなグループをガチで考えて作り、その後の活動を妄想していくやつです。



始めます!
↓↓↓




 ●シチュエーション

とある大事件によりハロプロの存続が危うくなり、この状況を打破するにはめちゃくちゃ人気なアイドルを作って話題と収益を集めなくてはいけなくなってしまいました。
そこでハロプロメンバーの中から海外の活躍も視野に入れた新グループを作ることに。

そしてなんかプロデューサーはワイになりました。



●メンバー

・牧野真莉愛(モ)
・佐々木莉佳子(ア)
・浜浦彩乃(こ)
・岸本ゆめの(つ)
・野中美樹(モ)
・室田瑞希(ア)
・稲場愛香(J)
・浅倉樹々(つ)

※上から身長順



●理由

まず、条件が日本のみならず海外でも人気を得られるようにという事で、本当にビジュアルがいい子とスキル重視で選びました。あとはキャラとバランス。

まりあちゃんは美人でスタイルも良い。センター固定というわけではないけど、メリアのビジュアルを軸として考えました。

莉佳子はスキルはもちろんエキゾチックなビジュアル。楽曲の中で低めの声がいいアクセントになると思う。そして、メリアと莉佳子のモデルシンメトリーに。

ヘメテェンは、こぶしになって歌が上手くなりましたし、歌割りが多いですが、ヘメテェンは歌よりダンスのスキルの方があると思う。
何度かダンスだけに徹したところを見たことがあるけど、手足が長くて動きも大きいのにリズムや振りが正確なので是非ワイのグループではダンサーをやってください!
あとメリアと莉佳子に負けないくらいスタイルが良い。

きしもんはダンスもスタイルもいいよね。でもやっぱ歌が一番だと思うのでボーカルを中心に!真面目な進行やしゃべりもできる。

ちぇるは英語。海外で活躍するからね!んでモーニングで培ったスキルも発揮してください。
そしてジェラシージェラシーでの英語のラップがとてもかっこいいので、メインラッパーとして日本語に英語も混ざったラップをしてもらえたらと思います!

むろたんは愛嬌があるし歌えるし踊れるので、ユーティリティープレーヤーとして色んなところでバランスが取ってもらいたい。
そして美人系メンバーに対してかわいい系メンバーとして目立って欲しい。キャラも申し分ない。

まなかんはもちろんメインダンサー。ハロステダンス部のステージでももちろんすごさがわかるんだけど、ダンス部の練習風景の動画を見た時に一人だけ次元が違って衝撃を受けました。
なんていうか関節とか体の構造?使い方がマジのダンスの人って感じだよね。世界で通用すると思う!!!!!そしてかわいい系メンバーとして世界の大福として知られるでしょう。

ききちゃんは、スキルも選定理由のひとつなんですけど、なんかききちゃんってめっちゃ覚えやすくないですか?みんなききちゃんがハロプロ来た時、ききちゃんの事だけすぐ覚えませんでした?
量産型ではない特徴的なかわいさですし、外国でも覚えられやすそうな名前ですのでグループの話題になった時「なんかあの子は知ってる!キキ!」ってなればいいな。あとなんか目を引くパフォーマンスがいつも出来る。





●まとめ

どう?かなり強そうだと思うんですけど!?!?!?!?!?
このグループのロールモデルは、某少年団です。最近の問題によって少々名前が出しにくい部分はありますが、やはりあのグループくらい、ハロプロもスキルとビジュアルがあるメンバーを揃えて挑まないと広い意味での世間に知られないのかなと思いました(今回設定した目標の場合)。

コンセプトは古き良きハロプロ楽曲とはかけ離れて、アイドル性を残しつつも海外トレンドに合わせた曲にしたい。クラブミュージックやヒップホップ寄りに!

そしてダンスはフォーメーションダンスは無しで、いかにダンスが揃ってシンクロしてるように見えるかに重きを置きたい。
フォーメーションダンスは多分カメラ固定じゃない限り画面映えしない。あと振り付けもごちゃつくかもしれないので激しくしすぎない。

いかにパフォーマンスした時画面映えするかを考えたいです
なのでメンバーもダンスに強いメンバーが多いです。

どうですか?????????
日本のみならず海外を視野に入れての活動をっていう目標の場合だったら、このグループ見たくないすか??????????

ワイは、見てえなあd=(^o^)=b



たまに批判っぽいことを言ってしまいますけど、批判ではなく(メンバーの人事や卒業の事務所のアレコレはめっちゃキレるけど)、ハロプロの子達はこんなもんじゃないんだ!もっと世間に知られるべき存在なんだ!なのでもっとそうなるようにしてくれ!病まないような運営方法にしてくれ!
っていう意味で色々と願いを言うわけなんですけど、最近は言っても届くわけないよねと冷静になってハロプロの見方を変えました。
好きな部分だけを自分のとこに持ってきて楽しむ!!!!!!!!

という感じで個人単位で楽しくなるように、妄想という手っ取り早い楽しみ方をしました

あー楽しかった。

みんなも良かったらコメントで貴方だけのドリームチームを教えてください。

思ってた8倍楽しいからやってみて





 


ギャラリー
  • ティンカーベル初野プロデュースアイドル メンバー募集のお知らせ
  • ティンカーベル初野プロデュースアイドル メンバー募集のお知らせ
  • 『自転車キキキーッ』MV 著名人からのコメント
  • 『祖父母の家行くとすたみな太郎くらいメシ出てくる』MVコメント
  • 『システムがわからないジジィとババァ』MVコメント
  • おはよんmai
  • 船木結あるある
  • 773
  • 実力診断テストで書いた殴り書きメモ