2006年02月12日

小春日和

fe210308.jpg今日は暖かい一日でしたね。
出かけるのにとても良い気候で。

夜には星も綺麗に輝いていたし。

春には高原なんか旅行に行きたいですね。
当然温泉は外せない。

2006年02月08日

ただいま

2e3ce54d.jpg
約一ヶ月間、ブログを放置していた僕が帰ってきましたよ。

「継続は力なり」とはよく言ったものです。
一旦中断させると、もう一度始めようとする時に大きなエネルギーが必要になるもんです。
一ヶ月も休むとほとんどリセット状態ですからね。
また1からやり直しの気分ですよ。

この一ヶ月間なぜ更新しなかったのか、どんな言い訳を書こうか考えていたんですけどね。

・・・正直すまんかった

申し訳ないが理由が無い。
まぁ強いて言うならば、気分が乗らなかったということでしょうね。

確かに仕事の編成替えとかいろいろあって、気分的にあわただしかったのもあるし。
いろいろとネタ的にはいっぱい書くこと会ったんだけど、なんか愚痴もセットにして書いてしまいそうでちょっと良くないかなって。
こう見えても、僕けっこう繊細なところあるしー。


でも、皆さん意外と見てくださってたのねー。
最近更新してないねーって何人からも言われた。
病気で熱出してても更新してた僕が突然に更新しなくなったので、まさか死んだんじゃないかとリアルに心配していた奴もいましたよ。 ホントごめん。悪かった(笑)

では、またまた地道に書いていきますよー。
どうかよろしく。

2006年01月13日

今年に入ってから

ブログの更新が著しく滞っております。すみません。
披露宴というでかいイベントが終わったところで、なんか気が抜けてしまいました。

日々いろいろと刺激を受けたり、考えたりする話題もたくさんあるのですが、日常の生活のレベルに落とし込まれてしまい、取り立てるのが億劫になってしまいました。
忙しさゆえに物事に無感覚になるというのはこのことでしょうか。
ちょっと怖いですね。

ba99f6de.jpgところでこのマンション、実家の近くの白井駅前に建設中だったのですが、もうすぐ取り壊されます。
そうです。例の姉〇がらみのマンションです。

写真を撮りながら、「無駄」という言葉をこれほど感じたことは無かったですね。
これだけの物を作るにかけた労力の無駄、そこにつぎ込んだ資金の無駄、何よりも結局は誰も益を受けることの無い偽装工作をしたことの無駄。
あきれると同時に、涙が出てきます。

バレなきゃいいって考えが、本当に通用すると思ってるのでしょうか。
バレなくても、その人の人間としての価値が確実に下がるのに。

2006年01月08日

結婚式&披露宴

正直、この日のための準備が忙しくて更新する暇がありませんでした・・・

いやぁ、ホント良かった。 もうその一言に尽きますね。

長年親しくしていたY君が、昨日、晴れて結婚式を挙げられました。
こんなにうれしい気分になったことも久々ですよ。 本当におめでとうございます。

彼は、カッコイイか、頼りがいがあるか、勤勉か、真面目か、といった項目にはすべて疑問符がつくのですが、僕の中ではいつでも、良い旦那になる男の筆頭に挙げてました。
誠実さと包容力の面では、僕がこれまでに出会った男の中で比類の無い奴でしたから。
実際、もっと早くに結婚すると思っていたんですけど。

本当にいい結婚式でした。
二人のために話された聖書に基づく話も本当に温かい気持ちにさせるものでした。聖書の言葉を実行すれば温かい家庭が築けると確信させるものだったので、それなら僕も結婚したいなぁ、と思わせる話でした(笑)

親族だけ(といっても60名近い)で集まった披露宴の方に関しては、僕は司会を頼まれていたので頑張った訳ですが、こちらも本当に良かったですよ。

ご親族の方々に、家族ごとに一言もらったわけですが、皆さん弁が立つので楽しく盛り上がってました。本当に二人とも愛されてたんだなぁって、改めて感動してしまった次第。僕なんかちょっと観客の気分で楽しませてもらいました。

大好きな友達のための披露宴だから失敗しちゃいけないと、かなり心配していたのですが、それは本当に杞憂でした。
実はいくつか進行が滞ったこともあるのですが、二人の笑顔と、それを祝う皆さんの笑顔を見て、この披露宴は大成功だと確信したからです。
正直なところ、スムーズな進行ができたかどうかなんて、こちら側の自己満足を満たそうという思いだったわけで、みんなが笑顔で二人を祝うことができたならば、それで100点満点であり、それ以上のことは皆さんが期待しているのではなかったんですね。
場を盛り上げる点では、僕なんかよりも皆さんのほうが一枚上手だったようです。

本当に楽しくて温かな披露宴だったので、結構根気の要った準備の疲れも一気に吹き飛びました。もう一度やってもいいくらい。 もう無いけどね。

Y君、Hさん、結婚おめでとうございます。
幸せな家庭を築蹴るように、どうか力を合わせて頑張っていってくださいね。

2006年01月02日

泣き言

ただ今、実家に向かって移動中。しかし…

遠い!寒い!雨!(怒)

おまけに腰は痛むし。
かなりブルーになっていたのですが、錦糸町のホームで座っていると、一羽の鳩が近づいてきた。

よく見ると足に大きなケガをして、びっこをひきながら。
寒くて丸まると羽を膨らませていたけど、誰に文句をぶつける様子もなく、坦々としながら僕の前を歩いていきましたよ。

いきなり鳩に負けました…
泣きごと言わずに頑張ることにします。

年明け早々

やることが溜まってて、処理し切れません。

どうやら1/7日のY君の披露宴が終わるまで、遊ぶことはおろか、寝る時間も危ぶまれてきました。まぁ、正直言うと、僕のテンポの悪さに大いに原因があるのですが。

久々の緊張感です。高校の文化祭以来でしょうかね。準備が整ってんだか足りないんだか、微妙にわからない状態で、結局は出たとこ勝負のぶっつけ本番になる感じです。

でも、大事な友達の披露宴ですからね。恥をかかせてたまるものですか。
寝る間も惜しくはありません。血を吐いてでも成功させますから。

いや、吐いたら迷惑だよね。

2006年01月01日

新しい年の初めに

飲んだのは、ドクターペッパーです。

おはようございます、2006年のj.kです。

ブログも今日から新しいデザインでスタートです。

年が明けてしまいましたねー。
今回の年越しは、カウントダウンもせずに寝てましたよ。

皆さまも、去年とお変わりなく。 いきなり変わる人がいたら怖いけどね。

僕の部屋で変わったといえば、携帯のカレンダー表示くらいですかね。
あ、壁のカレンダー取り替えて無いことに気付いた。

なんかなぁ、あんまり新しい年だって実感がないなぁ。
今が21世紀だってことを、いまだに良くわかってない感じもするし。もう6年目なのに。

まぁ焦らずに、これからじわじわと2006年を実感してまいりましょう。

runa060101