2011年07月11日

ポリオって、知っていますか?

ポリオとは、ポリオウィルスによって起こる感染症で、いわゆる「小児まひ」を引き起こします。

それの予防のために、現在は生ポリオワクチンが使用されています。

これがちょっと問題でして、この生ワクチンがもとでポリオにかかってしまうリスクもあるんですね。

そこで、厚生労働省は、生ポリオワクチンから、不活化ポリオワクチンへの切り替えを円滑に進めることを目的とした検討会を近く設置することになりました。

早く検討してもらって、不活化ワクチンへ切り替えてほしいと思います。

ウチの子は、先日1歳の誕生日を迎えました。

しかし、1歳 誕生日 プレゼントって、いっぱいあって選ぶのが大変!



josyst at 14:29日記 

2011年01月27日

野球は、投げる、打つ、捕球する、走る、など、それぞれの組み合わせを交互に行なう的スポーツです。

それほど危険ではないスポーツですが、投球による肩や肘に見られる上肢の障害などはよく聞きます。

そうした投球障害は、一般に野球肩や野球肘などとも呼ばれます。

特に、少年野球における肩・肘の障害は、大きな問題です。

野球肩にならないようなフォームづくりが大切です。

肩を痛めてしまった場合は、無理をせずに、近くの整形外科か整骨院・接骨院で診てもらいましょう。




josyst at 15:14日記 

2010年11月18日

リハビリテーション科のある病院では、スイスのダートフィッシュ社の動作分析ソフトウェア「ダートフィッシュ」を使って、治療に役立てているところがあるそうです。

ダートフィッシュでは、2つの画像を重ねて1つにして見ることができるサイマルカム機能や、人の動きの残像を残して見ることができるストロモーション機能があります。

例えば、リハビリ前後の患者さんの動作を比較したり、患者さんの一連の動作を連続写真のような残像で確認したり、といった使い方ができます。

こうした映像を見ながらだと、リハビリスタッフも患者さんも、改善点がすぐ共有できるので、便利ですよね。




josyst at 14:54日記 
記事検索
  • ライブドアブログ