@私の気になったこと

柔軟剤 ヒーリングオアシス

お久しぶりの更新です。義父の介護のため時間が取れず、4か月間のご無沙汰失礼しました。介護の様子は、もう少し時間が経ってからこちらで書こうと考えています。

今日は、2日前から使い始めた柔軟剤について書きます。石原さとみちゃんが、暑い街角でタクシーを拾おうとしていたららくだがやってくるというCMが印象的な、花王フレアフレグランスシリーズのヒーリングオアシスを試しました。

店頭のミニボトルで、「好きなグリーン系!少しスパイスの香り、でも強くないからマイナスではない!」と本体を300円弱で購入。いい気分で早速使ってみると、家族の感想がまちまちでがっかり。

確かにとってもエキゾチックな香りでうちの洗濯物ではない!という感じがはするのですが、悪くはないという私と娘。一方、主人が「好きじゃない・・・」と否定的。結局、肌着とタオルにだけ使うことで手を打ちました。次は、レノアハピネスのクラシックローズに挑戦しよう!



@私の気になったこと

簡単 手羽元の煮もの

本年初めの投稿です、今年もよろしくお願いします。

とても簡単に手羽元の煮ものが作れたので紹介します。

手羽元10本をフライパンに並べ、一口大に切った白ネギ半本とすりおろししょうが少々、水50奸日本酒と醤油大さじ3ずつ、砂糖大さじ1、あれば水あめ(はちみつもOK)を加えます。アルミ箔に穴をあけた落し蓋をかぶせて強めの中火にかけ、ぶくぶくと泡がでてくるまで煮詰めます。水分が少なくなってきたら、大きくフライパンをゆすって照りをだして出来あがり。

手羽元は骨が多くて食べにくければ、もも肉でも同じ様に作れます。もも肉を使う場合には少し大きめに切るといいでしょう。裏に包丁目を入れた手羽先で作っても美味しく、コンロにかけておくだけでいいのでお手軽、ぜひ試してみてくださいね。

at 17:24|Permalinkclip!レシピ 

@私の気になったこと

フェスティバルホール 久石譲

22日フェスティバルホールで行われた久石譲さんの第九コンサートに行ってきました。

これは、娘への誕生日のプレゼント。そのため、普段は行かないコンサートでS席!一人ではつまらないというので、こちら系の苦手な主人に代わり私がお供をすることに。地下鉄四つ橋線肥後橋駅で下車し、全国一音響のよいホールとして知られているフェスティバルホールに着きました。

開演までに時間があったので、一階の素敵な文房具屋さんに入り目の保養。ふっかふかの赤いじゅうたんの階段を二階に上がり、まずお手洗いに。ものすごい列だけど、先に済ませないとね〜と娘と並んでいると、係りのお姉さんが、「チケットをお持ちの方は、中のお手洗いの方が数も多くて空いています。」と案内してくれました。続きます。

at 21:31|Permalinkclip!イベント 

@私の気になったこと

年末 結露吸収テープ

世間はクリスマスで盛り上がっていますが、年末にすべき事のほうが大切な主婦として、バタバタぶりを紹介します。

11月頃からコープこうべの通販で国産の白フェイスタオルを20枚、青系のタオルを10枚、イズミヤでバスタオルを10枚購入、これらはここ数年の定番です。大晦日に今使っているタオル類と総入れ替えし、青い古タオルは台所やお手洗い用に、白いものは洗車用に。

12月に入って家族分の新しい下着やパジャマをそろえ、照明器具や窓の掃除。今年は初めて、窓ガラスに貼る結露吸収テープを使ってみました。これはとても便利で、これから窓の掃除をする方におすすめです。

30日ごろから電気餅つき機で鏡餅や雑煮用の小餅、海老入りや砂糖入りの棒餅も用意、玄関掃除と外回りの雨戸、車も掃除してお正月、こんな感じです。

@私の気になったこと

大掃除 カーテン

今年もあとわずかになってきました。

住居用洗剤のCMが多く流れるのを見ると憂鬱になる今日この頃。でも!今年の大掃除はいつもの年よりも簡単なはず。なぜなら、天気の良かった10月中にカーテンの洗濯を全て済ませ、11月中にフローリングのワックスはがしとワックスかけも済ませたからです。

毎年12月後半になって、あわてて掃除し始め、最悪、NHK紅白歌合戦を聞きながら台所の五徳をごしごしこすり洗いしていました。よし、今年は少し進歩した!!

カーテンを洗う際には、少しもったいないかなと思いながらも、柔軟剤ファーファファインフレグランスの白、ボーテをタップリと使いました。脱水が終わったらすぐにレールにかけてそのまま乾燥。ほんのちょっとの贅沢で部屋が清々しい空気に包まれるカーテンの洗濯、暖かいうちに済ませましょう。

at 14:34|Permalinkclip!

@私の気になったこと

永遠の0 試写会

映画、永遠の0が本日公開です。

うちの娘、今月10日に永遠の0の試写会に行ってきました。新聞で試写会応募の記事を見つけ、へたくそなゼロ戦のイラストを添えて、「まだ原作も読んでいないけれど、これから必ず読みます。その前に映画が見たい!」という、わがままな感想を書き加えて応募したのです。

数日後、はがき大で、美しい岡田くんの写真のついた鑑賞券が届きました。「試写会って、当たるものなんだ。」と、V6大好きな友達を誘って大阪の会場へ。終了時間が遅いので、夕飯は二人で梅田で食べる〜と言っていたのですが、感動&号泣のしすぎでご飯が入らないと、映画後解散したとか。

周りの老若男女も皆泣いていたそう。娘はまた映画館で見る!と言っています。私はお正月休みに文庫の永遠の0をゆっくり読むことにします。

at 14:56|Permalinkclip!映画 

@私の気になったこと

湿潤療法 キズパワーパッド

私の試した、やけどへの湿潤療法を紹介します。

まずは水ぶくれをはさみで切って水分を出し、上の皮も出来るだけ取り除いて水洗い。その後でキズパワーパッドを貼り付けました。それだけなのに、ひどい痛みがやわらぎ大満足。その日のうちに、傷口からでた滲出液でパッドが決壊寸前に。

パッドの張り替えを娘に頼んだところ、「うわ〜進撃の巨人?」と言いたいことはなんとなく分かるコメントだけ残し逃げられたので、自分で貼り付け。その後、定期的にパッドを取替えるうち徐々に回復、痛みもなく傷跡もほとんど目立たないくらいに綺麗に治りました。この湿潤療法、大きな病院でも取り入れていないところもあるよう。こんなに有効なのになぜ?と疑問です。

病院に行く程ひどくはない水ぶくれのやけどをしたら、私はまた湿潤療法で治すつもりです。

at 10:01|Permalinkclip!健康 

@私の気になったこと

やけど 湿潤療法

先日やけどをました。

唐揚げをしようと、熱い油の中に肉を投入する際、はねた油が右手中指の側面にかかってしまったのです。すぐに流水で冷やすも、じんじんと痛み出し、風呂でお湯につけるとめちゃくちゃ痛い。とりあえず塗り薬を塗ってガーゼをはり就寝。

翌朝水ぶくれになり痛みも増してきました。ネットで色々調べ、湿潤療法(モイストヒーリング)を試すことに。湿潤療法は、傷薬や消毒液を使う、ガーゼで覆う、傷口を乾かす、かさぶたを作ることすべてNGという、従来の傷口の治し方とは大きな違いのある方法ですが、これがとてもよく効いたのです。

お医者さんでも患者さん側の反発にあうことがあり、まずは処置をして痛みが和らいだことを実感させてからこの方法のメリットを説明すると言われる湿潤療法。次回紹介します。

at 22:03|Permalinkclip!健康 

@私の気になったこと

小豆島 土産

小豆島のお土産、我が家のおすすめは道の駅小豆島オリーブ公園のオリーブドーナツとオリビアンフレッシュヴァージンオイルです。

オリーブドーナツは、かじると緑色でほんのりオリーブオイルの風味、しっとりと丁度いい甘さでとても美味しい。お土産用に買ったのに、本州に渡るフェリーの中で完食してしまいました。

オリビアンフレッシュヴァージンオイルは、サン・オリーブ温泉の脱衣所にお試しで置いてあったもの。好奇心旺盛の私と娘が使ってみたところ、いつもぱさぱさしている娘の髪の毛があら!しっとり。フェリーの中で気付いて、「あのオイルのおかげや!欲しかった!!」と言い出し、家に帰ってネットで注文。今でも毎日2~3滴ずつ使っていい感じです。

小豆島に行かれるときには、この二つをぜひお試しください。

at 11:03|Permalinkclip!旅行 

@私の気になったこと

小豆島 寒霞渓

小豆島観光、映画村から向かったのは寒霞渓。

残念ながらお天気が悪く、行った時間が遅かったためか観光客も少なく、紅葉もまだまだだったのですが、猿の群れにあえたことがラッキー。小猿を抱っこしたお母さん猿がとても可愛らしかったです。

寒霞渓の次は、道の駅小豆島オリーブ公園へ。ここはとても広くて真っ白の建物が美しい。中のサン・オリーブ温泉は利用料大人700円、海の見える露天風呂にサウナ、ジャグジーと色々な種類の温泉があります。ゆったりと綺麗な天然温泉でとても気持ちよく汗を流しました。

風呂の長い私達を待つ間、主人はオリーブ記念館の売店へ。オリーブ色のポーチとおやつを買って待っていてくれました。ハーブガーデンやレストランもあるオリーブ公園、もっとゆっくり過ごしたかった、素敵な道の駅でした。



スペイン語学習 漢字検定 手芸講座