フエキくん 不易糊工業

フエキくん 不易糊工業

フエキくんって知っていますか?

この名前は知らなくても、真っ赤なキャップをかぶり、パッチリお目々の可愛い黄色い犬ののりの容器、というとみんな知っていますよね。去年の夏、近くのドラッグストアでフエキくんの形の入れ物にはいったハンドクリームを見つけて、可愛い!と手に取ったものです。

フエキくんのでんぷんのりは、大阪八尾市の、創業125年の不易(ふえき)糊工業の長寿商品。不易糊工業の6代目社長、梶田安彦さんは始めての創業家以外の社長で、少子化や競争の激化で売り上げが低迷していたころ、フエキくんのキャラクター化と関連グッズの展開を始めたそうです。

子どもが使うでんぷんのりのメーカーがつくったものだから安心といえますね。フエキくんのハンドクリーム、今年はゲットしよう!