レシピ

簡単 手羽元の煮もの

レシピ

本年初めの投稿です、今年もよろしくお願いします。

とても簡単に手羽元の煮ものが作れたので紹介します。

手羽元10本をフライパンに並べ、一口大に切った白ネギ半本とすりおろししょうが少々、水50奸日本酒と醤油大さじ3ずつ、砂糖大さじ1、あれば水あめ(はちみつもOK)を加えます。アルミ箔に穴をあけた落し蓋をかぶせて強めの中火にかけ、ぶくぶくと泡がでてくるまで煮詰めます。水分が少なくなってきたら、大きくフライパンをゆすって照りをだして出来あがり。

手羽元は骨が多くて食べにくければ、もも肉でも同じ様に作れます。もも肉を使う場合には少し大きめに切るといいでしょう。裏に包丁目を入れた手羽先で作っても美味しく、コンロにかけておくだけでいいのでお手軽、ぜひ試してみてくださいね。

at 17:24|Permalinkclip!

ふき なま節

レシピ

ふきとなま節の煮物を作りました。

久しぶりでしたが、昔からこの煮物が好物の主人だけでなく、娘も喜んで食べてくれたのでレシピを載せます。生のふき一束は、鍋に入る大きさにカットし、まな板の上で塩を少々振って、板ずりします。熱湯でさっとゆで、水にとって皮をむいて、食べやすい長さに切っておきます。

なま節は塩を入れた熱湯でさっとゆで、水気を切って一口大に切ります。鍋に醤油2分の1カップ、みりん2分の1カップ、砂糖大さじ3杯、だし汁大さじ2杯を沸かし、なま節を入れ中火で味がしみるまで煮ます。ふきと一口大の焼き豆腐を加え、さっと煮たらできあがり。

ふきとなま節の煮物で、この季節ならではの味を楽しんでみませんか。

at 12:17|Permalinkclip!

シュウマイ 自家製

レシピ

シュウマイを作りました。少しの材料で、簡単に美味しく作れたので紹介しますね。

まずシュウマイの皮30枚を用意します、ワンタンの皮でも大丈夫。ボウルに、豚肉400g、長ネギ20冓のみじん切り、おろししょうがとおろしにんにく各小さじ半分、ゴマ油と酒各大さじ2杯、塩小さじ半分、砂糖小さじ2杯、コショウ少々、片栗粉小さじ4杯を入れて混ぜます。

親指と人差し指を輪にして皮を置き、混ぜ合わせたたねを適量真ん中に押し込んでシュウマイの形を作っていきます。全部包めたら、よく蒸気の上がった蒸し器にクッキングシートを敷き、キャベツを4〜5僂砲舛ったものを敷き詰め、上にシュウマイをくっつかないように並べて10分強めの中火で蒸します。シートごと皿に移して出来上がり、

キャベツもとても美味しくなっている自家製シュウマイ、ぜひ試してみてください。

at 14:23|Permalinkclip!

かぼちゃ プリン

レシピ

かぼちゃのプリンを作りました。

毎年、田舎から大きなかぼちゃが届くので、かぼちゃのプリンは我が家の晩夏の恒例デザートになっています。今年初めて、ミキサーを使ってみたらつくる時間が大幅に短縮され、なめらかさアップで「なんでいままで思いつかなかったんだろう〜」と娘と大騒ぎしました。

作り方を紹介します。かぼちゃは種とわたと皮をとって600g、電子レンジで竹串がすっと通るくらいまで加熱します。ここに牛乳200ccと生クリーム200cc、グラニュー糖100gをあわせ、二度に分けてミキサーでどろどろ状態にします。卵6個を加え混ぜ、耐熱容器に流し入れ、天板に湯をはった170度のオーブンで30分くらい蒸し焼きにします。

カラメルソースをかけるととても美味しいかぼちゃのプリン、作ってみてください。

at 20:04|Permalinkclip!

ワッフル ザラメ

レシピ

ワッフルの作り方の続きです。

生地が発酵して膨らんできたらワッフルメーカーで3〜5分、お好みの焼き色がつくまで焼きます。丸く焼くとワッフルらしい仕上がりに、四角に焼くとたっぷり食べられます。ぽとんぽとんと生地を一口大に落として焼くと、ころころ可愛いワッフルになります。

よくワッフルの材料として書かれているパールシュガーを買って作ってみたこともあるのですが、これは高い。さらに、焼いていると鉄板にくっついてあとの掃除が大変。ザラメは安くてタップリ使え、美味しくて鉄板掃除も簡単、ワッフルを作るときにはぜひザラメを使ってみましょう。

ワッフルメーカーが無いときにはホットプレートやフライパンを使ってもいいですね。おうちでワッフル、試してくださいね。

at 13:57|Permalinkclip!

ワッフル 作り方

レシピ

ワッフルメーカーを使ったワッフルの作り方を紹介します。

ドライイーストを使うバージョンですが、手順は簡単。まず、強力粉200gと薄力粉160gを一緒にふるっておきます。牛乳140ccを35℃くらいに温め、そこにドライイースト小さじ2杯を振り入れて溶かします。バター(マーガリンも可)を電子レンジで溶かしておいて、ボウルに入れて溶いた卵2個の中に加え混ぜます。

次に牛乳とドライイーストを混ぜたものもここに加えよく混ぜます。はじめに振るっておいた粉も混ぜいれ、最後にザラメ140〜160g(お好みで調整してください)を混ぜいれます。ボウルにラップでふたをして、暖かい場所で発酵させます。

40分から1時間で発酵し生地が膨らんできます。続きます

at 13:00|Permalinkclip!

焼肉のたれ 煮豚

レシピ

焼き肉のたれで煮豚を作りました。

雑誌で見つけ、半信半疑ながら作り始めました。豚肩ロース肉500gはタコ糸を巻いて形を整えておきます。サラダ油大さじ1を熱したフライパンに豚肉をいれ、強火で3〜4分焼き焦げ目をつけます。別の鍋にからをむいたゆで卵4つ、豚肉、酒2分の1カップ、水2カップ、焼き肉のたれ甘口2分の1カップをいれ火にかけます。

煮立ったら弱めの中火にしてふたをし、15分煮ます。肉を裏返しさらに15分煮て、肉の中央に竹串を刺し澄んだ汁が出ればOK。青梗菜1株を鍋の端に加え1分煮ます。豚肉を取り出し、タコ糸をはずして食べやすく切り、卵、青梗菜と共に盛り付け、焼き肉のたれ大さじ3〜4をかけて出来上がり。

豚肉が柔らかく、とても美味しく簡単に出来ました。ぜひ試してみてくださいね。

at 11:50|Permalinkclip!

カボチャ ポタージュ

レシピ

夏の帰省でカボチャをたくさんもらってきました。定番の煮物、コロッケ、グラタンを作りましたが、まだカボチャが余っている。そこで、カボチャのポタージュに挑戦してみました。

カボチャの皮と種、わたをとって400g用意。ラップで包み900Wの電子レンジで5〜7分加熱熱します。玉葱100gを薄切りにし、フライパンにバターをとかし、弱火で玉葱が透き通るくらいまで炒めます。ここに、柔らかくなったカボチャを2cm角に切ったもの、水400cc、コンソメキューブ1個をいれ、10分煮ます。

火から降ろし荒熱をとったらミキサーにうつしてなめらかにし、鍋に戻して牛乳200〜300ccを加え弱火で5分温めたら出来上がり。最後に塩、胡椒で味を調え、生クリームを少し加えるとおしゃれです。

簡単で美味しいカボチャのポタージュ、試してみてください

at 13:49|Permalinkclip!

キュウリ 一本漬け

レシピ

まだまだ暑い日が続きますね。こんなときは、あっさりとしたものが美味しいです。そこでキュウリの一本漬けはいかがでしょうか。

テレビCMでも見かけ、娘が「うわーおいしそう、あれ食べたいなあ〜」と目を輝かせていました。観光地などでは、きんきんに冷やした丸ごとキュウリを串にさして売っていますよね。あまりにうるさいので、家で作ってみることにしました。

作る、と言ってもいいのかと思えるくらい、作り方はとても簡単。キュウリは長ければ半分に切り、ピーラーで縦に皮をむいてしま模様になるようにします。これを市販の浅漬けの素を入れた容器に入れて冷蔵庫で半日冷やすだけ。わりばしなどにさすと雰囲気がでますよ。

喉を突かないように気をつけて、つめたいキュウリの一本漬けを食べてみましょう。

at 08:16|Permalinkclip!

本格 パンケーキ

レシピ

本格的なパンケーキも、簡単揚げパンのレシピを応用して作れます。

カフェのパンケーキが美味しいのはベーキングパウダーではなく、イーストを使って生地を作っているから。このカフェ風パンケーキを作ったので紹介します。

材料は牛乳を倍量の300ccにするほかは揚げパンと同じ。強力粉を加えてからも泡だて器を使ってぐるぐると混ぜ合わせ、泡だて器をはずしてクッキングシートとぬらしたペーパータオルをかけ、2倍にふくれるまで室温で発酵させます。

サラダ油を熱したフライパンに丸く落とし、こんがりとやいてシロップやハチミツをかけていただきましょう。グラニュー糖をかけてもおいしいですね。手軽にできる本格パンケーキ、ぜひ作ってみてください。

at 22:59|Permalinkclip!