城東ドンキーズ 22 【JD 22】

東京の江戸川河川敷で活動するラグビーチーム、城東ドンキーズ・一メンバーのprivateブログです。
チームofficial HPは こちら 東京 江戸川区 社会人 クラブ ラグビー rugby tokyo club

2017締め括りの試合。午前中は風もなくポカポカで気持ちいい天気でした。

■vs春日部クラブ
東小岩G 10:30KO
2ndジャージ

1内山
2助っ人
3津田
4小林→助っ人
5工藤→工藤/富田
6山本
7ヤマケン友人
8宮崎→宮崎/工藤
9助っ人
10木越
11助っ人→福本
12ドム
13高濱
14藤原
15助っ人
水:りょうた
ビデオ:澤
レフリー:飯野
TJ:福本→小林
応援:津田姉妹

※メンバー交代は曖昧。

■得点
前半12-0(2T1G-0)
後半10-0(4T-0) 
-------------------------------
合計 22-0 (ゴール数はあいまい)

■トライ
助っ人、助っ人、ヤマケン、助っ人


【感想】
土日はゲームに没頭する息子をとりあえずグランドに連れてきて、まずは一緒にグランド8周。おそらく2.2kmくらい。合間の時間はDSを許し、試合が始まると水係。しっかり体を動かせました。

さて、試合。
人数が足りないとはわかってましたが、思いのほかJDのメンバーが来ませんでした。月2回の参加をどこに割り当てるか?毎月悩みますが、試合のメンバーは多くて困ることなく、秋シーズンは少なくなることが想定されるので、試合中心に参加するようにしてました。今回は役に立つかわかりませんが、ひとまずロックで先発・フル出場をキャプテンから言われました。

9/10の春日部クラブさんとの試合では、FWが縦への圧力・スクラムが強いというイメージでした。試合が始まるとFWアタックは予想通り強かったですが、スクラムはまあまあイーブンでした。
FWの強い縦へのアタック、いい感じで止められるチームに成長したと実感しましたね、助っ人多めでしたけど。キャップ・バイスのタックルは前に出て止める。なかなか真似はできませんが、いい見本だと思いました。普段は若干チャラいドムもタックルはホントいいですね。

試合前のランニングが過負荷となったのか、足がつりそうな予感もあり、本日初参加のWEB問い合わせのメンバーが出たそうだったので、遠慮なく変わってもらいました。

前半完封、後半も完封を目指すぞという意気込みでしたが、後半の中盤はけっこう攻め込まれまれて、ゴールラインを背負いましたが、集中を切らすことなく、ディフェンス。後半は特にペナルティが多く、相手はそのたびにスクラムを選択して後半は押されてましたが、ラインでもしっかりディフェンス。ペナルティが多い原因としてTJをやっていて感じたのは、春日部さんのタックルしたあと、下からボールをギリに来て、イーブンからノットリリースになること。アタックを止められてからのキープが思うようにさせてもらえないなぁということでした。自分も前半に2度も取られてしまいましたし。

ただ、ディフェンスが良かったので、春日部さんも最後にはスクラムの選択もためい、タップキックからのアタックにさせました。それくらいしっかり止めてました。

ラストワンプレーでのペナルティを得て、すかさずPからGOでも攻め切ってトライを奪ってゲームセット。トライ&シャットアウトで今シーズンを締めくくり、15人制は11勝2敗とい結果で2017年を終えました。

f1289347.jpg試合後、工藤キャップから三平のお誘いをもらいましたが、昔は三平でホイホイついてきた息子も最近はその気にならず。水係の報酬として、カレー&ナンが食べたいということでサンサールという店に行ってみました。5年生ともなると大人のランチは普通に平らげます。ちょっと辛めのカレーでしたが、喜んで食べてました。なかなかおいしいお店でした。

三平は来週、参加します。お手柔らかにお願いします。

110f9376.jpg
桧の端材でリモコンスタンドを自作。

サンドペーパーを、かなり時間をかけてから
蜜蝋ワックスを塗りました。

木目がいい感じになりました。

845a3aee.png前日のお酒が若干残っていましたが、酔いを吹き飛ばす為にも心を奮い立たせてランニング。

行き 10分56秒
一周 15分26秒
帰り 11分28秒
トータル 6.6km 37分50秒 

結構とばしたつもりだが、11/12よりちょっとずつ遅かった。

今日は、スーパーマンOBと城東ドンキーズの前身である城東クラブOB・ドンキーズOB、そして城東クラブに多くが在籍していた関東学院ブラフスOBの3チーム合同のOB戦でした。

◆参加者…21名
FW…工藤、山本、飯野、国米、津田、町田、神保、内山、山崎、飯田、富田、小林
BK…木越、福本、大島、大西、佐野、高濱、藤原、堀江、阿部

◆vsスーパーマンOB
国府台陸上競技場 14:00KO
1stジャージ
20分×3本

○1本目 城東クラブ主体 
○2本目 ブラフスOB主体
○3本目 余力のある人

こんな感じでゲームをしました。

◆結果
1本目 0-1T
2本目 2T-2T
3本目 3T-0
おそらくこんな感じで、逆転勝ちでした。

【感想】
ゲーム参加、応援も含めて、どれくらいの人が集まったのだろうか。子供達も含めると50名近く集まりました。大勢の参加、ありがとうございました。

久しぶりに楕円球に触れる人もいたようで、アップをして、体を慣らし、さてゲームという感じでしたが、スクラムはノーコンテストということもあり、正直、ラグビーを楽しむ親善試合的な感じかとみんな思ってました。

が、相手のスーパーマンOBはそんな感じではなく、ガチで当たってきた。我々の勘違いでしたが、すぐに目が覚め、昔鳴らしたラグビー勘を呼び起こしてディフェンス。一進一退のいいゲームでした。

1本目は終了間際にトライを奪われましたが、2本目から徐々に巻き返し、3本目の最後に城東クラブのレジェンド・有川先輩のトライで締めくくり、ゲームを終えることが出来ました。

大きなけがもなく、楽しくゲームができました。
道具運搬をしていただいた国米さん、設営・ボール係をやってくれた工藤キャプテンをはじめとして若手メンバーの皆さん、ありがとうございました。


試合後は、三平でまずは0次会、1次会はUPという店での立食・アフター。
最近、いろいろやらかしているので、1次会の途中で失礼させていただきました。乗り過ごすこともなく、無事に帰宅出来ました。一安心です。





↑このページのトップヘ