真宗浄興寺派 歓喜山浄光寺

千葉県印西市木刈(千葉ニュータウン)に新しく建立しました、 真宗浄興寺派の寺院です。 伝統を伝承しつつ、形式にこだわらない、明るく、思いやりのある 優しい寺院を目指します。 永代供養墓、家族墓、樹木葬、人間のお墓も、 ペットの火葬、納骨、お墓までセレモニーに関するとは、 浄光寺にお任せください。 本山・浄興寺は浄土真宗最古の寺院です。 親鸞聖人が最初に建立された寺院であり、 780余年に及ぶ歴史があります。 お気軽のご来寺ください。

千葉県印西市木刈(千葉ニュータウン)に新しく建立しました、
真宗浄興寺派の寺院です。
伝統を伝承しつつ、形式にこだわらない、明るく、思いやりのある
優しい寺院を目指します。
永代供養墓、家族墓、樹木葬、人間のお墓も、
ペットの火葬、納骨、お墓までセレモニーに関するとは、
浄光寺にお任せください。
本山・浄興寺は浄土真宗最古の寺院です。
親鸞聖人が最初に建立された寺院であり、
780余年に及ぶ歴史があります。
お気軽のご来寺ください。

119266
永代供養とは、寺院や霊園、納骨堂にご遺骨を納骨または埋葬して、

末永く供養や管理することを言います。

そのお墓を永代供養墓と言います。

一般に納骨壇があって個別に骨壺のまま納めるものと、

他の方のお骨と一緒に埋葬するものがあり、

納骨するものを納骨堂、

埋葬するものを合祀(ゴウシ)墓や合同墓といいます。

お墓を建ててもそれを継承される方がいない場合や、

承継するお墓があるのですが、次の方が不在で途切れてしまったり、

次に方にこうした負担を負わせたくない方が

多く利用するようです。

最近は、宗教や宗派にとらわれず、自由に利用できることろが、


増えてきているようです。

そんな時代の中で、
全国永代供養墓ネットのお墓は、
とにかく破格、格安です。

山形県鶴岡市、新潟県三条市、愛知県愛西市の永代供養合祀墓は、39,800円

お布施不要、安いお手軽、便利でありながら
全国永代供養墓ネット浄光寺にお任せください。

全国永代供養墓ネットのお墓です。

全国永代供養墓ネット浄光寺には、
お葬儀やお墓の心配がいらない友の会全国永代供養墓ネットのお墓は、 とにかく破格、格安です。 山形県鶴岡市、新潟県三条市、愛知県愛西市の永代供養合祀墓は、39,800円 お布施不要、安いお手軽、便利でありながら 全国永代供養墓ネット浄光寺にお任せください。があります。

・お一人様
・後継者がいらっしゃらない方
・後継者の方にご負担をかけたくない方

事前予約できます。
総額なんと、35,000円です。
供養して永代供養合祀墓に埋葬します。

35,000円これぞ究極の終活ですよね。

全国永代供養墓ネット浄光寺へ、
ご相談ください。

山形県鶴岡市、愛知県愛西市、新潟県三条市の永代供養合祀墓も39,800円

管理費・お布施不要、安いお手軽、便利でありながら
懇ろ供養の浄光寺にお任せください。

僧侶派遣、坊さん紹介、
八柱霊園、市川霊園、松戸霊園、昭和霊園の
納骨・年忌法要はお任せください。
 〇八柱、松戸、市川、昭和、印西霊園での僧侶派遣、
納骨・年忌法要は、出張費無料
〇印西、馬込斎場などお寺から片道20キロ圏内の僧侶派遣、
お葬式は、出張費無料
〇お寺にてお骨のお別れ会は、会場費無料
〇檀家になる必要全くなし。 
〇お布施・交通費不要
〇法要は30,000円
〇火葬式50,000円
〇お葬儀80,000円
〇お別れ会30,000円(お寺で)


https://kuyou.jimdo.com/

墓の費用について

永代供養とはいいながら、慣れないことだし、どんな費用が掛かるのか、気にかかることだと思います。料金表には書いていないけれども、別に何か請求されたら困りますよね。永代供養墓の料金については、概ね以下の3つで構成されています。

まずは、永代供養料ですね。末永く永代にわたって供養してもらう費用、次に納骨法要のお布施ですね。最後に、墓石の横に刻む墓誌ですね。誰それが、ここに埋葬されていると石を彫ったり、プレートを貼ったりする費用です。

永代使用料、永代管理料、納骨料は含んでいるかたちです。

全国永代供養墓ネット浄光寺の永代供養墓(合祀墓)は、納骨堂タイプで骨箱に納め13回忌まで供養するものが195,000円、個別に供養して粉骨し骨袋に納めて埋葬する合祀墓タイプは39,800円です。千葉県印西市と山形県鶴岡市にありますが、いずれも総額です。永代供養料や管理費そしてお布施を別に頂戴することはありません。すべて総額料金です。

他の施設では、石刻字料が別料金だったり、納骨法要のお布施も別だったり、逆にご夫婦お2人で同時に申込むと、割安になるケースもあるようです。

最近は、生前に申し込みを受けるケースもあるようです。生前申込者に対しては、入会費、年会費、永代供養墓の納骨費用は、各お寺によってまちまちでね。10万円からうえは100万円を超えるところもあるようです。率直に言わせていただければ、投資金額に見合った価格設定というところでしょうか。

全国永代供養墓ネット浄光寺友の会【結】は、生きている方を対象に、御往生されたあとの安心を提供するものです。入会金2万円、年会費1万円で、いつ往生されても、お寺でお別れ会、法名をお付けして、合祀墓に埋葬します。永代供養墓の生前予約は、全国永代供養墓ネット浄光寺友の会【結】です。IMG_5603
IMG_5603

永代供養墓の納骨(埋葬)方法について

永代供養墓は納骨堂タイプと、合祀墓(ごうしはか)タイプがあります。

  1. 合祀墓タイプは、最初からご遺骨を骨壷から出して1ヵ所にまとめて土に還す形です。いきなり他の方のお骨と一緒になってしますことに抵抗にある方も多いと思います。全国永代供養墓ネット浄光寺の合祀墓は、原則として、一霊ごとに粉骨して、骨袋に納めて納骨します。まさに個別納骨感覚です。
  2. 永代供養墓タイプには、大きく分けて2つあります。ある一定期間、たとえば13回忌(3回忌~50回忌でまちまちです。)まで、納骨壇や棚に骨壷(木の箱や布袋もあります)のままお骨を安置しますが、特定の期間が過ぎると合祀するタイプです。
  3. 永代供養墓のうち、期間を定めずに年間管理費を払ってご遺骨を骨壺のまま、お骨を保管管理するタイプです。基本的に通常のお墓と考え方は一緒ですが、個別のお墓という施設に納められているのではなく、集合の施設に納められています。いうなれば、お墓は分譲住宅、永代供養墓はマンションに例えることができるのではないでしょうか。
  4. お骨を分骨し、一部を本山の合祀墓に分骨するスタイルです。特に浄土真宗では、倶会一処(くえいっしょ)といって、阿弥陀如来が作られた極楽浄土に集うという考え方があり、お骨の一部または全部を本山の合祀墓で分骨または一緒にするという考え方があります。0f7af9d46b537e6100d2510f53aeb435_s
    0f7af9d46b537e6100d2510f53aeb435_s

↑このページのトップヘ