歌を忘れたカナリア(JR北海道と学校と)アウェイをホームに変える(コミュニティ・スクールの可能性)

2013年09月28日

持参金で穴埋め(JR北海道決算公告から)

FBでのやり取りで、そのからくりが見えてきました。こちらはJR北海道の決算公告。

●北海道旅客鉄道株式会社
北海道旅客鉄道株式会社及びグループ各社 決算公告
http://www.jrhokkaido.co.jp/corporate/kessan/index.html

平成25年度の全体(北海道旅客鉄道株式会社)のものを見ると、損益計算書に「当期純利益」1,326(百万円)とあります。しかし、よく見てみると、「経営安定基金運用収益」27,024(百万円)、「経営安定基金運用費用」1,615(百万円)、「鉄道建設・運輸施設整備支援機構特別債券受取利息」5,500(百万円)とあります。で、その差引き計30,909(百万円)。「営業損益」が30,936(百万円)とのことなので、それって差引きゼロってことですね!

要するに、300億円の赤字に、何らかの同額の資金を投入して帳尻を合わせているということなのでしょう。で、その正体はこれ。莫大な持参金をもらっての民営化。その持参金を帳尻併せに投入。おまけに持参金につく利息は極めて高利。なるほどなるほど、そうしたからくりがあったわけなのですね。

●J-CASTニュース
赤字拡大する一方のJR北海道 それでも「倒産」しないカラクリ
http://www.j-cast.com/2013/09/25184638.html

実質は前代未聞の大赤字。でも、黒字化に向けた努力はなし。ただ持参金を投入するのみ。リニアの開発ができる兄弟会社がある一方で、レール検査車の導入すらままならない我がJR北海道。問題の根は予想以上に深そうですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ
にほんブログ村

jounetsu_kuukan at 12:39│Comments(5)TrackBack(0) 雑感 

トラックバックURL

この記事へのコメント

5. Posted by ZAPPER   2013年09月30日 12:36
ebisuさん
うっ、まさしく…。
4. Posted by 後志のおじさん   2013年09月30日 12:21
ebisuさんへ


御意にございます。
m(_ _)m


3. Posted by ebisu   2013年09月30日 12:10
①基礎学力の低さと
②志の低さ、
③自分の職業に対する責任感の低さ、

この三者には相関関係があるのではないかと疑います。
2. Posted by ZAPPER   2013年09月30日 11:33
ebisuさん
国債の乱発に頼る国家財政。
持参金頼みのJR北海道。
後は野となれ山となれの根室市の病院経営。
同じく、本道の義務教育水準。
いずれも、根っこは同じように思えてしまいます。
1. Posted by ebisu   2013年09月30日 00:53
そういうカラクリだったのですか。

JR北海道は大赤字だけど、しっかり資金補填がなされているのですね。元をたどっていくと税金ですか。

根室市立病院の経営と同じですね。
公的会計上は黒字、ところが昨年度は年間約17億円の赤字、根室市の一般会計から繰出金で穴埋め。
実質赤字は前市長時代の2倍に拡大すれども、経営努力の影なし。
今年度は20億円を超える見込み。
そのせいで、長期計画では減るはずの市債残高が逆に増えだしている。問題は次の市長へ先送り、未来の市長が使うべき分まで前倒しで勝手に使い放題。
根室市の財政が破綻しないことを祈るのみ。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

歌を忘れたカナリア(JR北海道と学校と)アウェイをホームに変える(コミュニティ・スクールの可能性)