ジェンダーフリーとランドセル女の子は姿勢第一

2015年10月27日

教育シンポジウム北海道(日本教育文化研究所)

保守系の教職員団体である全日本教職員連盟。
そのシンクタンクである日本教育文化研究所主催による教育シンポジウムが、北海道は我が釧路市で開催されます!

●開催日時・会場
平成27年11月15日(日)8:45~12:00
釧路プリンスホテル(〒085-8581 釧路市幸町7-1/0154-31-1111)

●基調講演
武藤久慶 氏 文部科学省初等中等局教育制度改革室長補佐

●パネリスト
石橋榮紀 氏 JA浜中組合長
武藤久慶 氏 文部科学省初等中等局教育制度改革室長補佐
吉田敦子 氏 くしろ子ども未来塾代表

●パネリスト
明石要一 氏 日本教育文化研究所教育問題審議委員/千葉敬愛短期大学学長

CCI20151027_00000






































武藤久慶さんは、前北海道教育局次長。本道の公立小中学校の正常化、とりわけ学力向上に尽力なさり、今もなお同氏を慕う教職員がとても多い方です。

石橋榮紀さんは、カンブリア宮殿にもご出演なさった浜中町の生き神様と呼ばれる方。あのハーゲンダッツの原料であるブランド牛乳を育てた立役者でらっしゃいます。

吉田敦子さんは、くしろ子ども未来塾代表にして、ご夫婦で株式会社セントラルビルサービスを一代で築いた、同社副会長。お二人のお子さんはドクターという、子育て上手なお母さんでもあります。

明石要一さんは、中央教育審議会の正委員であり、生涯学習分科会という常設の重要委員会の分科会長でもある方。お目にかかるのが楽しみです。
CCI20151027_00001






































というわけで、みなさん、どうぞいらして下さいね!
もちろん、一般市民にも無料公開です。
ライトな方も、レフトな方も、北教組な方も、道教組な方も、ニュートラルな方も、ぜひいらして下さいませ。
(どこぞの主催のシンポジウムとは違い、変な政治色は一切ありませんので、ご安心を!)

夜明けは常に東から。
北海道における教育正常化の波は、ここ釧路の地より広がることになるのです。

jounetsu_kuukan at 17:45│Comments(2)TrackBack(0) 教育問題 | 雑感

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by ZAPPER   2015年10月28日 11:09
ebisuさん
ご指摘ありがとうございます!
早速訂正しました!
1. Posted by ebisu   2015年10月28日 08:14
弊ブログに転載させていただきました。

ところで、文科省の武藤久慶さんの肩書きに漢字変換ミスがあるようです。

初頭⇒初等

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

ジェンダーフリーとランドセル女の子は姿勢第一