Queen

October 19, 2008

queenすっかり、あっという間に、秋らしくなりました。たまに日中、「この気候は8月の気候也!」と汗だくになる日もありますが、やっぱり秋。とことん秋。日が落ちるのが早い、はやい。

朝夕は風が冷たくて、涼しいというより肌寒いくらいです。10月も下旬に近づくと、時折冬を感じてしまうよー…。そして私はお約束のように、風邪から熱発してしまいました。軽いものだからしんどくはないけれど、なんだか気分が落ち込んじゃう〜。

そんなこんなで秋。昨年の秋は、ちょうど今の時期くらいから個人的にドタバタ、ドギマギ、ドスコイ、と色々あったので、今年の秋は穏やな幸せに溢れた毎日を送る予定でござる、うむ。

画像は久々にフレディー&ロジャー。ロジャーの表情が素敵過ぎて……。お茶目な二人に乾杯。ちなみにクイーンの「You and I」は私の中で「秋の夜」の一曲です。いや、学生時代にこの曲を聴きながらよく帰路についていただけなのですが、なんとなく思い出の一曲。

(16:57)

August 17, 2008

rogerお盆の休みも今日で終了。明日からがっつり出勤な方も多いのではないかと思います。長く休むと、どうにも日常の生活には戻りにくいもの。「嗚呼、社会復帰できるかしらん」と、杞憂を抱く若者たち(というか自分)に捧ぐ!「まったりいけよ、いけばわかるさ!」

さて冗談(と書きつつ結構本気)はこのあたりにして、夜になると秋の虫の音が聞こえる今日この頃。あっと言う間に8月も終わって、秋を迎えるのでしょうね。夏が過ぎて寂しいような、でも私は秋生まれだから、新しい季節に突入することにワクワクするような、なんだかヘンな気分。

今年度無事に、早く過ぎてほしいから、思いのほか時がはやく流れていくのが嬉しかったりして、でも今の年齢、今の日々は、まさに「今」だけのものだから、無駄に時が流れるのもちょっとイヤだったりして、これもなんだかヘンな気分。

とにかく、みんな幸せに夏バテもせず、心身共に健康にあればよい。画像は久々、クイーンのロジャー。「ご自愛なさって」というメッセージを込めて。なんだか自分自身をいたわっているようなポージングでしょ♪

ちなみに私は横目で愛猫を追いつつ、時折その毛を撫でつつ、丸い頭をかじりつつ、「癒し」を頂いております。そして最近ちょっと自分自身また新たな局面を迎えた感があるので、後悔とかそういう気持ちをこれからの糧にしつつ、「再生」したい。そんな感じ。

(22:04)

February 11, 2008

今日は休日でしたね。私は、この三連休をとても有意義に
過ごせました。良い気分です。嗚呼、なんだか正しい方向に
向かっているぞ。清くなれそうだ。ふはははは。そんな、気分。

お気に入りに入っていた、クイーンの動画を貼り付けてみる。
キラー・クイーン。素敵な曲に、レアな映像。



動画を見ていて思い出した。そうだ、そうだ、私はこの、
金髪碧眼のドラマーに恋をしていたんだわ、忘れていた。





「恋、と書いたら、あと、書けなくなった。」





これは太宰治の「斜陽」の中の一文ですが、ありゃー、
実らず、しかし破れもしない「恋」があることを
知ってしまった後は、恋愛に関するどんな言葉も、切ない。

なんてね。また太宰を読んでみようかな。

roger_taylor
麗しの君。

(22:32)

February 24, 2007

roger and car

面白い記事を見つけました。カナダの保険見積もりサービス
(InsuranceHotline.com)が、「星座は交通事故を引き起こす
重要な要因」であるという調査・発表をしたそうです。

「年齢よりも星座の方が交通違反や事故に大きく影響する」…?
う〜む…にわかには信じがたい話ですが興味があります(^-^)

交通事故を起こす意外な要因は……

星座別ワーストドライバーはなんと天秤座のようです。

ちなみにワタクシは天秤座。だからペーパーなのか…(-_-;)
理由は「天秤座はバランスとコンセンサスを望む。
素早い決定を好まない」からだとか。

よく占い本などで見かける文面ですが、これを車の運転と
結びつけるとは面白い!!

そして気になるベストドライバーは獅子座。その理由は
「寛大で、快く道路を共有することができる」からだそうです。

獅子座…。あ!I'm in Love with My Carを歌った車好き
ロジャー・テイラーは獅子座だ!!(笑)続きを読む

(19:44)

February 17, 2007

以前より当ブログでも推している、シンガーソングライター
ミーカ(MIKA)をピップアップします。

「BECK meets QUEEN」なんてコピーとともに登場したミーカ。
フレディー・マーキュリーの歌声を彷彿とさせる、と言われ、
エルトン・ジョンやジョージ・マイケルばりのブリティッシュ
ポップ色を押し出すミーカ!!(←だそうです。)

確かにクイーン好きや、クイーンサウンドのようだと言われた
ジェリーフィッシュ好きにはたまらないものとなりそうです。
(私がそうであるように…。)

まずは彼のデビューシングルで大人気ナンバーでもある
「Grace Kelly」のPVをどうぞ!!



どうでしょうか?歌唱力は抜群、キャッチーかつドラマティックな
メロディーが最高です。PVもポップとクラシカルな雰囲気が同居して
いるようで好感触です。


MIKA

ミーカ(MIKA)は、ベイルート生まれの23歳(なんと!まだ23歳!)。
現在はロンドンに住んでいるそうです。ちなみにお父さんはアメリカ人、
お母さんはレバノン人です。

なんとミーカは5オクターブの声域を持つと言われているのだとか。
さすが<BBC Sound Of 2007>でトップに輝いた大型新人ですね。


いやはや、CD小売店に行けばMIKA、MIKA、MIKAです。早く聴きたいけれど
如何せん国内盤発売までの我慢我慢…。そして国内盤が発売されなければ
泣きます(笑)

MIKA2

MIKAコーナーのポップにて「端正なルックス」という文句をよく
見かけるのですが、なんだか私もつられてドキドキしてきました(笑)


(▽追記:2月25日)
なんとミーカ、ポール・スミスのモデルまで務めているそうです!

(19:47)

February 14, 2007

「番外編!歌詞和訳」シリーズの第8弾です

“番外編”ではありますが、クイーンの歌詞をピックアップします。
クイーンの歌詞はこれまで女性視点で訳してきたのですが、今回は
純粋に訳してみます(そのため番外編なのです)。

実は以前にもコチラで訳したことのあるナンバーなのです。
その純粋に訳すと、なんとなく“アウト”なナンバーは…

「懐かしのラヴァー・ボーイ」!!!(笑)

だって、今日はバレンタインデーだもんっ(←謎)

捉えようによってはアブナく、はたまたロマンティックな
ラヴァーボーイをどうぞお楽しみください。
続きを読む

(01:25)

February 04, 2007

1月8日の月曜日。

wwry
フレディーの銅像
クリックで大きくなります。


私は、WE WILL ROCK YOUのミュージカルを観に
大阪の梅田芸術劇場まで行って参りました。

実は一昨年からこのミュージカルを観たいと考えており、
「早く行く日にちを決めなきゃ、チケットが売り切れに
なっちゃうな〜。」と思っているところだったのです。

2006-2007年の公演は、大阪でも催行されるという情報を
耳にし、梅田ならすぐに行けるし(新宿もすぐ行けるのですが…)、
東京よりチケットの売れも若干遅かろうと思い、1月に入って
チケットを購入しました。もちろん席はS席です。Qファンですもの!

そして来たる8日。母(ロック好き)と共に梅田へ向かいました。
梅田劇場の界隈は人も多くなく、通りもこざっぱりとしていて
好感触です。開場まで30分程あったのですが、入り口はもうすでに
大勢の人でにぎわっていました。私たちは梅田劇場のお隣にある、
毎日放送(MBS:TBSの姉妹局)で時間をつぶします。

余談ではありますが、私は局のキャラクターであるライヨンくんと
写真を撮ったり、キムタクのパネル(華麗なる一族)と写真を
撮ったりしました。ちなみに母はキムタクではなく、やしき
たかじんとのツーショットを強く希望しました(笑)
続きを読む

(18:52)

December 16, 2006

わわわ!あっという間に12月も中旬に突入!

なんとなく遊んでみました。

1
熱唱フレディー


2
iPod風

さて!街はクリスマス一色!でも例年より盛り上がっているような
いないような…(・ω・)oasisのノエルさん(兄)は、クリスマスが嫌いで、
飾りつけもしないそうですね…。キリスト教圏の方にしては、ちょっと
珍しい(?)発言。しかも彼、とても良い名前なのに(ノエル=Noelとは、
フランス語でクリスマスという意味)。

ノエルのことが好きなワタクシなのですが、めげずにクリスマスは誰が
何と言おうと大好きであり続けます。毎年クリスマスソングをかけて、
飾り付けをして、プレゼントを贈ったり、贈られたり、ご馳走を食べたり…と
かなりクリスマスを楽しんでおります。今年も早めに帰省し、ゆっくり
家族やネコちんとゴロゴロしたいです♪どうか風邪を引きませんように…☆

(21:18)

October 30, 2006

明日10月31日は、ハロウィンです。日本でもこのハロウィンが
近年かなり浸透してきたように思います。外を歩けば、
かぼちゃのおばけ(Jack-o'-Lantern)がニヤニヤ。ヴィヴィットな
オレンジと紫色、黒色のコントラストもたまりません〜。
不気味×キュートで心ウキウキ!

コウモリやクモのおもちゃがぶら下がっていたり、
アダムス・ファミリーばりの雑貨や衣装が店頭に並ぶハロウィン!

さて「Trick or Treat!」なハロウィンの仮装といえば、定番は
魔女や、吸血鬼、狼男あたりですよね。しかし、もうひとつ外せない
アイテムがあるんですよ。。。それは“骸骨スーツ”です!

骸骨スーツと言えば…


1
この方には、この格好で来て頂きたい。

2
普通のステージ衣装でも、結構常時「ハロウィン」仕様。


ハロウィンのシーズンになると必ず思い出すのがジョンの骸骨ルック。
彼が来れば、ハロウィンパーティーは盛り上がること間違いなし!!
悪乗りすること間違いなし!!棺に連れて行かれないように、お菓子を
たくさんあげなくてはネ☆


他のサプライズゲストは…


3
この方々にも来て頂きたい。


4
「ノン!これは“美”なのよ!」


おわり☆

(21:55)
brianブライアン(Queen)が、『Bang!: The Complete History Of The Universe』という、何とも素敵な題名の研究本を著したそうです(画像はスペイン語の本を読む、向学心旺盛な若かりし日の彼)。

ブライアン・メイ、ビッグ・バンに関する本を執筆

研究・執筆には2年半もかかったそうで、そういえば過去にも「博士号を取ろうとしているなんてスゴイ!」みたいなことを書いた気がします。

さすがブライアン。素敵過ぎる…。ちなみに占星学者のパトリック・ムーアという方、クリス・リントットという方との共著。(本のオフィシャル・サイトはbanguniverse.com。)

ブライアンは1970年代はじめ、黄道光塵雲についての研究をしており、論文を執筆中だったものの、バンドの活動が忙しく途中で断念していました。しかしそこで諦めなかったために、今再びこのような形で成功することになったのです。

うー、「クイーンのギタリスト」としての成功だけでも、前代未聞の大ミラクル!!!なのに、本まで出し、博士号まで取ろうとするなんて…。インテリジェンスなブライアン、と一口に言うには、この方は素晴らし過ぎます(>_<)

ますます目が離せないロッカーなのでした。

(16:07)