フルーティスト 田中桂子の音楽道

オーケストラのこと、音楽生活を綴ります。 音楽で幸せを届けたい♬

ブルガリア・スタラザゴラにある歌劇場(State Opera StaraZagora)で演奏しています。

夏休み前の公演、残り2つとなった、スタラザゴラ在住、フルーティストの田中桂子です。



いつも応援ありがとうございます!!!

8月頭が突如休みとなり、黒海沿いのリゾート地、プリモルスコに行ってきました!
同僚夫妻に急に誘われ、まさかの4泊5日。
毎日、一日中ビーチで過ごせるという、最高の休暇でした。
日焼けには気をつけていましたが、自然の中に一日中いたら焼けますね(笑)

すっかり健康的な肌色で、バレエのレコーディングとリハーサルをし、今日がGP、明日が、ワールドプレミアムです。

バレエダンサーたちとは、普段から仲良くさせてもらってるので、演奏も自然と気持ちが入ります。

そんなダンサーたちとお茶をしていた8月15日。
今日、イタリアは祝日だという話になり、日本は終戦記念日だと私が答えると、一緒にいた日本人ダンサーたちが、終戦記念日を知らなかったのです。

えー!!!!!
本当に????忘れてたとかじゃなくて???

20歳の子は全く知らず、かろうじて言われて思い出したという子が1人。。。。。

誤解を恐れずに言うなら、良いことだと思います。
本当に戦争を知らない、平和な日本で生きてきた。日本が77年平和を守ってきた証拠でもあると。


でも、私はショックでした。
もちろん、私も戦争は体験していませんが、毎年8月は広島、長崎の原爆について考え、沖縄のドキュメンタリーや戦争映画などに触れてきました。
子供の頃、祖父母に戦争体験を聞くという夏休みの宿題があったように記憶しています。

だからこそ、絶対に戦争はダメと思っているし、普段から国籍の違う人たちと関わっているので、考え方の違いなど、尊重すること、ケンカにならないようにすること、欲を出しすぎないことなど、何となく気をつけています。

どの国であっても親は自分の子供が死んで良いなんて思ってないはず。

これからも日本が平和を守って、世界のお手本になってほしい。

私にできることは、音楽を通して世界平和に努めること。

そんなことを考えた終戦記念日でした。

気がつけば8月、まだまだシーズンが終わらない、スタラザゴラ在住、フルーティストの田中桂子です。



いつも応援ありがとうございます!!!

夏は劇場前にある屋外劇場で公演しているのですが、先日、オテロ、カルメンをやりました。

24786A8C-B963-4A37-A9D1-7D476ADAEE1E






BC59F467-CB49-4CDA-A3C9-74C74ADD67D6








この日は、このメンバーで演奏する最後の日。
CCD1B246-CCB9-4A6F-905D-7B70A98DD249







真ん中、首席クラリネットのフェルナンドが7月末で退団。。。涙

ヴィルトーゾな彼とは沢山共演することが多く、いつも刺激をもらってました。
これからの彼のキャリアを遠くから応援したいと思います。


そしてカルメン。

おり番を予想していたら、まさかの乗り番。
カルメン好きって言ったから同僚が気を使ったのかな???

B7C7F57F-C827-491D-87FE-8769021D576D







C4F6F6F4-082A-4CCB-A11A-E5627D3E0FB2







B28B9C4C-A784-4FF2-9F27-A133C5225743






おかげさまで経験値を上げることができました。


さて、8月はというと、バレエ公演。
新作があります。

そして、何度も演奏させていただいているボランのジャズ組曲。
こちらは、UFOとしても有名な?旧ブルガリア共産党本部ブズルジャにて21日。



それが終わったら!
日本へ一時帰国します!!!

よく遊びよく働くを実践中、スタラザゴラ在住、フルーティストの田中桂子です。



いつも応援ありがとうございます!!!

ブルガリアで日本語の本は見つけられませんが、ブルガリア語訳は時々見かけます。

そのうちのひとつがこれ!

027B4853-2240-4056-AFFD-391DA455E7C6







こんまりさんの著書。

仲良しPaoloの情報によると、イタリアでも有名で、彼はこんまり流片付けをしているらしい。
なるほど、いつ遊びに行っても部屋が綺麗なのはそういうことか。合点承知。




私自身、荷物は少ない方だと自負していますが、それでも定期的に整理したほうが気持ち良く過ごせる気がしています。
simple is the best

連日、真夜中まで公演でやや睡眠不足、スタラザゴラ在住、フルーティストの田中桂子です。



いつも応援ありがとうございます!!!

毎日最高気温30℃越えのスタラザゴラ、7月は全て屋外公演です。

7/1,2 ミュージカル エスメラルダ(ノートルダム・ド・パリ)

7/5 KlingKlang 幼稚園公演

7/9 Dreams of Pilat バレエ公演 in ヴェリコタルノヴォ

7/13 Sting

7/23 オテロ

7/28 カルメン

Stingとオテロの間に3〜5日間のレコーディングがあります。


この夏はコロナ禍でやれなかった分を取り戻すかのように盛り沢山。





ということで、この夏もバリバリ全開で頑張ります!

時間の使い方が下手だなと思いつつ、なかなか習慣を変えられない、スタラザゴラ在住、フルーティストの田中桂子です。


いつも応援ありがとうございます!!!


以前にも記事にした気がするのですが、ハマっているのでまた書きます。

それは、ワインテイスティング。

スタラザゴラにできたワインショップ&バーでは定期的にテイスティング会をやっていて、なかなか楽しいのです。
全てブルガリアワインの紹介。
きっと日本では知られていないものも多いと思います。

前回は、チョコレートとのマリアージュ。
29573034-5F59-4FEB-94EE-D47314FF935F







数種類のチョコレートに合わせた異なるワインをテイスティングしました。

AF472A14-66DD-467A-B570-8BD08244BCD7








305ABBAD-EC65-45DB-AC1E-8C812A466B31







他にもあったのに撮り忘れ・・・。

2DE2463E-486B-44D1-92DB-49F78492AFDB







ワイン、チョコレートともに好きなのでとても嬉しそうですね(笑)

幸い?オペラから家とは反対方向にワインバーがあるので、散財せずに済んでいます。
カウンターでグラス一杯だけ、なんて日も近いかも(笑)

6/30のプリミエールに向け、今日から夜9時にリハーサル開始のスタラザゴラ在住、フルーティストの田中桂子です。



いつも応援ありがとうございます!!!


夏は屋外の舞台が増え、スタラザゴラは劇場前にある古代劇場が使用されます。

6/30にミュージカル「エスメラルダ」のプリミエール。
本来、6/30,7/2の2公演だったのですが、有難いことにチケットが売れて7/1の追加公演決定!

このミュージカル、原作はヴィクトールユゴーの「パリのノートルダム」
ディズニー映画、日本の劇団四季でも上演されたのでご存じの方も多いかもしれません。

エスメラルダ役がブルガリアで人気の歌手、ミハエラ・フィレヴァさんということもあってチケットが売れに売れたのかも。
また、バレエ、合唱、そしてオーケストラと構成も豪華です。


先週までは役所との約束で夜のリハーサルができず(近隣住民への配慮)、日が暮れる前の暑い時間だったため、連日これを食べてました。

F08700BB-360C-44E4-9FE4-3BC8FD26F81D








ショプスカサラダ!!!

ブルガリアでは当たり前の誰でも知ってるサラダです。
トマト、キュウリ、そしてシレネ。
私でも簡単に作ることができる一品。

917E2469-07EE-47CD-8FE9-24C95B03A0BA






流石にサラダだけでは足りないので、トーストにパテを塗ってお昼にしてました。

夏の名物、タラトール(キュウリとヨーグルトの冷製スープ)も簡単なので、近く作る予定(キュウリを買ったら)


関東は梅雨明け、猛暑のようですね。
夏バテやマスクで具合悪くならないように、水分補給してください!

久しぶりのバレエクラス、筋肉痛がひどい、スタラザゴラ在住、フルーティストの田中桂子です。


いつも応援ありがとうございます!!!


ブルガリアというとヨーグルト、薔薇が有名ですが、ブルガリアンヴォイス、ブルガリアンダンスも素晴らしいです。

今日はブルガリアンダンスの公演を観に行ってきたので、その様子を少し。








まず民族衣装が素敵で可愛い!

足さばきがとても難しそうで(実際、難しいらしい)、テンポが速くなると、観客も盛り上がって、拍手喝采になります。

日本への一時帰国を決め、その日が待ち遠しい、スタラザゴラ在住、フルーティストの田中桂子です。


いつも応援ありがとうございます!!!


毎年6月1週目の土日はカザンラクでバラ祭りがあります。
今回はちょっと贅沢にバラ摘みも体験してみました。


まず、スタラザゴラからカザンラクへはバス、もしくは電車で行くことができます。
今回は電車を選択。
途中、乗り換えが一度ありますが、目の前に電車が来ているので安心。
バスだと直行便です。

カザンラクのインフォメーションにて、バラ摘みとフェスティバルの鑑賞席セット券を購入。

B12FC97A-6587-4ABA-B252-B81365EED16B






70Lv。日本円だと1Lv70円計算で4900円。なかなか良いお値段です。

バラ摘みだけだと20Lvでした。

10時から始まるバラ摘みに間に合うよう、センターからタクシーで25分、20Lvくらいかな。

ここで注意!帰りのタクシーを手配しておくことをオススメします。
歩いてセンターに戻るには、1時間はかかります!しかも炎天下、日陰なし!

幸い、今回はとても親切な人に巡り合い、ヒッチハイク的な感じで車に乗せてもらえました。

EC10A7D1-940A-4E7D-B44F-39F3315F3ECA








センター会場では12時からパレード。
席を取っていたので、決められた場所で鑑賞。
日焼け止め、帽子、お水等の水分必須です。
長袖を着ていたにも関わらず、首下の胸元、手首、そして穴のあいたGパンから見えていた肌は火傷に近い日焼けをしてしまいました。。。。。
日本ならバッチリ日焼け対策すると思いますが、気が緩んでました。










バラ摘みはできないけど、昨年まで仕事で行かせていただいたダマスツェナというところの方が私は好きかも。Ethnographic Complex Damascena
http://damascene.net/




ブルガリア観光のひとつをご紹介しました!

炎天下の中、何時間も外にいて肌が火傷レベル、スタラザゴラ在住、フルーティストの田中桂子です。



いつも応援ありがとうございます!!!

6月1日は、ブルガリアの子供の日。
当日、チルパンという街で公演しました。








雰囲気だけでもお楽しみください。

https://g.co/kgs/KoWhTA

動画中の名前と異なっていますが、こちらが正解です。

私の同僚の息子さんの名前が同じヤヴォロフなのですが、彼からとったと聞きました。
それだけ素晴らしい人のようです。


ブルガリア語の語尾変化ルールがイマイチ理解しきれていない、スタラザゴラ在住、フルーティストの田中桂子です。



いつも応援ありがとうございます!!!


先日、いつも組んでいるトリオのメンバーと、ウクライナから来た歌手タマラさんとの撮影がありました。
初日はレコーディング。2日目は3か所に移動しての撮影。

https://drive.google.com/file/d/1McMQ4dadzsdUYJvEy9pr38BwtBrnkgZD/view?usp=sharing




彫の深い同僚に比べて、相変わらずのっぺらぼうです(メイクなど自分だったので薄すぎた・・・)




撮影時、黄色い花畑では、私の背丈よりも高い花畑だったため、スタッフ含め全員で爆笑。
「桂子がいないぞ〜!笑」と言われてました。
ウクライナの国旗色、青と黄色を使うというコンセプトで、曲はウクライナ作曲家ミロスラヴ・スコリクさんです。

人々の心の傷は到底癒すことはできないと思いますが、私たちなりに心を込めて演奏しました。

5月初めは祝日が多い、スタラザゴラ在住、フルーティストの田中桂子です。


いつも応援ありがとうございます!!!


4月の終わり、スタラザゴラオペラでは、バレエ「眠りの森の美女」公演がありました。
普段は一緒に演奏しているので鑑賞することができないバレエ。久しぶりにオケなしの公演ということで、もちろん鑑賞に行きました。

コロナ禍になってから客席のことを考えることもなかったのですが、今回は満席!!!

危うく立ち見になるところでした。(消防法で立ち見もダメなはずです)

というのも、バレエディレクターのプロ歴45年のお祝いも兼ねて、な、なんとディレクターが舞台に出演したのです!カラボス役!!!

ブルガリアのバレエ界で彼女を知らない人はいないという超有名ダンサーをディレクターとして迎えているスタラザゴラオペラです。私はバレエクラスに参加するようになってから、今まで以上に彼女の凄さ、バイタリティを知っていくのですが、今回のカラボスにはやられました。
圧倒的存在感と表現力。
私もそんな演奏したい!と思いました。

終演後、バレエクラスの仲間たちと一緒に撮影。

52E4689C-7822-499E-A2E8-4090F2E6B23D






黒衣装、真ん中がディレクターのシルビアです。


今月末にはソフィア公演が控えています。ゲストにウィーンから、プリンシパルのデニス・チェリビチコさんがきてくださるそうです。
ご興味ある方はぜひ!ソフィアのHDKへ足を運んでください。

友人からの嬉しいお知らせで、幸せな気分をお裾分けしてもらった、スタラザゴラ在住、フルーティストの田中桂子です。



いつも応援ありがとうございます!!!

ブルガリアのイースター休暇で、黒海沿いにあるネセバルに行ってきました。
ネセバルは、なんと世界遺産登録されていました!

2215EE39-6420-49C6-B7A7-9F902DA73A8A







E3932160-E83F-492B-8792-A9F01B9CFE6E







連日、これでもかとシーフードを食べました。

2CF1EFCF-EF6D-4673-9FD4-78CCA636C3B9







ブルガスからバス移動で1時間くらいなのですが、日本の江ノ島みたいかな。
ホテルの目の前がビーチだったので、海岸沿いを歩くのも気持ちが良かった。


6D775977-E49F-4990-B1D0-774DC0507FAB








ネセバルで見つけたご当地ワインは、かなり美味しくお土産に2.5本持ち帰ってきました(笑)


また訪れたい場所の一つになりました。

2週連続でイースター休暇を楽しんでいる、スタラザゴラ在住、フルーティストの田中桂子です。



いつも応援ありがとうございます!!!


https://dolap.bg/2022/04/20/%d0%bf%d1%80%d0%b0%d0%b7%d0%bd%d0%b8%d0%ba-%d0%bd%d0%b0-%d1%8f%d0%bf%d0%be%d0%bd%d1%81%d0%ba%d0%b8%d1%82%d0%b5-%d0%b2%d0%b8%d1%88%d0%bd%d0%b8-%d0%b2-4-%d0%be%d1%81%d0%bd%d0%be%d0%b2%d0%bd%d0%be-%d1%83/?fbclid=IwAR1KKaW1FrJLWhXbFSgyHXcGxNs-5hJlViThzwHLWuFAgfOHGbauAPMXzIc



こちらが前回告知していた桜まつりの様子です。

小学校の門の周りに桜が並んでいます。
当日は校長先生に学校の中を案内していただきました。
各教室にコンピューターが1台はあり、廊下など、セキュリティのための防犯カメラも。
時代の変化を感じます。

桜祭りでは、子供たちによる歌や踊りの披露もありました。
そして予定にはなかった(誰も知らない・・・)スピーチをすることになり(汗)、念のため調べておいた桜の事やお花見についてお話しさせていただきました。



ブルガリアの子供たちが、桜を通して日本に興味を持ってくれたら嬉しいです。



4月というのに連日寒くて衣替えできない、スタラザゴラ在住、フルーティストの田中桂子です。



いつも応援ありがとうございます!!!



あれほど前回これからはマメにと心に誓ったブログも、一度離れてしまうとなかなか習慣化できません。。。

あれから、色々ありました。

まず、ションフォニーコンサート!
ウェーバー:魔弾の射手より序曲
ブラームス:ヴァイオリンとチェロの協奏曲
メンデルスゾーン:交響曲第4番「イタリア」

どれも素敵な作品。有難いことに乗り番、しかも木管のメンバーが良いという最高に楽しい時間でした。

13A04F7B-37EA-4318-A14E-19934FF7878D






いつもの仲良し


E91C8E84-4B96-4399-BE2F-4A724D9084CD









ブラームスはその昔、ドイツのサマーアカデミーで演奏したこともあり、懐かしい気分。イタリアもあの時はめちゃんこ速かったなぁとか思い出してました。

なので今回、イタリア4楽章の出だしソロは、昔より落ち着いてできたように思います。リハーサルでは暴走してみんなに苦笑されましたが(笑)


そんな素晴らしい時間のあと、立て続けにあったのがオペラ「ランメルモールのルチア」

フルート吹きならソプラノのアリアをすぐに思い出す事でしょう。
2夜連続公演、しかもキャストが異なるという、大役でした。


事前打ち合わせでは、1人の方が簡単にしか歌わず(歌手あるあるですよね)2人ともほとんど同じ感じだからと言っていましたが、蓋を開けたら、もちろん全然違う(笑)
そして、GPと本番も違いました!!!(笑)

ここで不思議な相性というものが生じ、1人はどう歌うかの予測がしやすく、もう1人は苦戦しました。私が歌に寄り添う必要があるだけなので、単に私の能力の問題とも言えますが。


結果、本番はどちらともにうまくいき、GPまで苦戦した方とも笑顔でお別れすることができ、正直ホッとしています。
これでより職場での信頼度も高くなったのではないか(そうであってほしい)と思います。

9FF08A6F-3621-4457-B1C5-B49FACBA7E52








こうして、4月は大きなプログラムをしっかり務めたので、ただいまイースター休暇中です。

C8CCCA30-E308-49F8-BA38-336C79F4D7AC







8EAC0133-CE01-49BC-AF2E-88DBE31BF2EB







そんな休暇中に明日、市内の学校行事「桜を見る会」?にオペラから日本人代表として参加することになっています。ティンパニーの日本人の方と一緒なので安心ですが、一体何をするんだろうか?


次回はそのご報告もできたらと思います。


ちなみに、現在、ホルン奏者3名募集しています。
ご興味のある方は、musical chairsをご覧ください。

気が付けば今日は4月1日、SNS離れしすぎた、スタラザゴラ在住、フルーティストの田中桂子です。



いつも応援ありがとうございます!!!


前回の投稿が1月31日。まさか2か月も間をあけてしまいました・・・。
大きな理由は特にないのですが、SNSをあまりしなくなったのが要因の1つでしょうか。
意欲がなくなったような気もしています。

毎朝の日課にしていたヨガ・ストレッチもやったりやらなかったりを繰り返しています。

そんな生活をしていたからか、数日前に花粉症っぽくなり、朝晩くしゃみ、鼻水がとまりません。


コロナ渦で健康第一!と思ってやってきたのに、2年も経つと緩みますね・・・。


なので、これからまた自分を奮い立たせるためにブログ更新頑張ります。


昨日はボエームの本番でした。
1リハーサル、1通しリハーサル、そして本番です。
ソプラノはウクライナからうちの劇場専属になった人でした。
うちのボスは、なんでもやることが早い敏腕ボスです。


バレエ、ソリストともに陽性者が出たため、来週までお休み、スタラザゴラ在住、フルーティストの田中桂子です。



いつも応援ありがとうございます!!!

せっかくの仮面舞踏会、カルメン、そしてバレエがすべて後日延期となりました。
このところ、積雪もあるくらい寒かったし、お正月休み明けで感染者が増えているのかも。
私も気をつけて生活はしていますが、また気を引き締めていきます。


そんな感じで、私にとって休みは天敵!
なので久しぶりにやってみたシリーズを撮ってみました。








どうしてもよし!っと思えずの出来なのですが、これが今の私なんだと受け入れました。。。

惰性で練習している気になると、ただの反復になるので動画にするのは程よい緊張感と集中する良い点の1つです。

また何かやってみます!(それがやってみたシリーズ)

約1ヶ月ぶりのバレエクラス、筋肉痛がなんだか嬉しい、スタラザゴラ在住、フルーティストの田中桂子です。


いつも応援ありがとうございます!!!


昨日、2022年初の本番でした。

AA6137C4-0F61-46DF-A4EE-9BA169213F35







子どものためのオペラ?で「ロビンソンクルーソー」


ステージ脇で演奏だったのですが、袖というのは寒い!!!

楽器は冷えてしまい、弦楽器との音程差をかなり気をつけて演奏する必要もあり、解決策として自宅から小さい暖房機を持参し、足元を温めて演奏していました。

小編成なのが救いで、気心しれたメンバーとの初仕事は楽しかったです。

明日からは産休明けの同僚がいるため、少し仕事のペースが緩くなります。
よって、オンラインレッスン再開します!

https://duosakura.official.ec/
日本からは時差7時間の関係で夕方からになりますが、海外在住の方なら、時間の都合はもっとつきやすいかもしれません。レッスンを受けてくださる方のお役に立てたら、嬉しいです。

コーヒーを切らして買うか迷っている、スタラザゴラ在住、フルーティストの田中桂子です。


いつも応援ありがとうございます!!!

トルコ旅行記、イスタンブール編。

2日目はカラキョイ地区へ。
あいにくの雨ですが、現地まではバスで一本。
ホテルを出てバス停に向かい、次々来るバスの番号を確認しつつ、自分の乗るバスを待ちます。

10分程度で乗りたいバスが来て乗車。
イスタンブールカードをピットさせて簡単。あとは目的地までひたすら外を眺めて観光気分。

カラキョイ地区での目的は、サバサンドとピスタチオのバクラヴァ。
トルコの伝統的なお菓子のひとつであるバクラヴァを食べずにトルコを去ることはできません!

AE31BCDD-C4BC-4EAD-ABF3-113CB41AAAD3






サバサンドは海岸沿い、魚市場のそばで焼いていた屋台で買いました。やはり魚はいいねー。

写真を忘れてしまうほどバクバク食べて、そのままガラタ塔へ。
イスタンブールが一望できるのですが、あいにくのお天気で晴れていればもっと綺麗だったと思います。


スタラザゴラ行きのバス時間が迫ってきたので荷物を取りにホテルへ戻り、残りの現金でスーパーへ。
ピスタチオ入りのチョコレートを少し買ってバスへ。

国境も無事に通過し、自宅へ戻ってきました。
19:30にイスタンブールを出て、スタラザゴラに1:00すぎ。
5時間半くらいの移動でした。
意外に近いな、イスタンブール。また行きたいな、トルコ。

コロナから復活した大家さん、早速ブルガリアご飯のお裾分け、3食はゆうにあるスタラザゴラ在住、フルーティストの田中桂子です。



いつも応援ありがとうございます!!!


イズミルから深夜バス移動してイスタンブールへ。
バス移動は簡単でしたが、イスタンブールのバス乗り場からホテルまでが一悶着。

本来、イスタンブールカードという日本でいうSuicaのようなものを使えれば簡単だったのですが、Wi-Fiがないためにタクシーを使わざるを得ず。
仕方なくタクシー乗り場でホテルの住所を見せ乗車。
なんとなく嫌な予感がし、メーターを見ると動いていない。。。

うーん、やってしまったか。
タクシーを降りる際、やはりぼったくり値段を言ってきて、ここで値段交渉。
相手もアジア人女性ということで軽く見ていたのでしょう。
私も一歩も譲らず笑
後ろに渋滞を作っても交渉をやめず、ドライバーに諦めさせました。

これはカイロでの経験が生きました。
やはり無駄なことはないんですね。

無事ホテルに着いて、その後観光へ。

14AF6C7D-DC00-4218-921A-B42D1DE00D66








アヤソフィア


599E127A-A95C-433E-8334-4B819CE10D57








ブルーモスク

E16FFBB6-6C58-41AF-A2D6-A6CFB2FF1481







改装中で、中はあまりキレイに見れませんでした涙🥲

それでも久しぶりのモスクは、なんだか懐かしくホッとする場所でした。


ホテルに着いてからイスタンブールカードを有効化させたので、移動はメトロ、バス、トラムなど。
難しいこともなく、翌日はサバサンドを食べるべく、カラキョイ地区へ。

髪を切ったのに誰にも気が付かれない、スタラザゴラ在住、フルーティストの田中桂子です。



いつも応援ありがとうございます!!!

イズミル滞在中に少し遠出をして、観光しました。

F2150CAF-3721-44AE-9805-A30E7F12A813






エフェソス。2015年に世界遺産に登録されたらしいです。
ケルスス図書館、大劇場、アルテミス神殿など壮大な場所でした。

また、聖母マリアの墓もあり、イズミルが歴史的に重要な場所だったと初めて知りました。


そして、シリンジェ村名物のフルーツワイン🍷

600A3CA7-19DC-4C5D-A9AC-C01B108EE06A








沢山の種類を試飲しました。

お土産に2種類。ザクロワインとブラックベリーワインを同僚のお父さんに買ってもらいました。

昨日、友人達とザクロワインを飲みましたが、普段全くワインを飲まない人が美味しいと言って飲んでいました!これは凄い事!!!

シリンジェ村は、夏のほうが盛り上がるらしいです。
ワイン好きとまた訪れたいな。



次はイズミルから移動してイスタンブール!
久しぶりのひとり旅。

このページのトップヘ