フルーティスト 田中桂子の音楽道

オーケストラのこと、音楽生活を綴ります。 音楽で幸せを届けたい♬

ブルガリア・スタラザゴラにある歌劇場(State Opera StaraZagora)で演奏しています。

連日の猛暑、エアコンからの水漏れで風に頼る生活中、スタラザゴラ在住、フルーティストの田中桂子です。


いつも応援ありがとうございます!!!

プッチーニメモリアル公演も全部(ボエーム、トゥーランドット、トスカ、マダムバタフライ)終わり、ホッとする間もなく、出張公演等、休日らしい休日のない毎日です。

IMG_6610






プロブディフにある丘の上で演奏の図


トスカ
IMG_6604









ブルガス出張

IMG_6641








本番前にムール貝

IMG_6636










動物園内での公演

IMG_6678






夏は野外劇場公演が続くので楽譜のめくり対策と蚊との戦い。
タブレット端末の使用も考えるのですが、万が一を思うとやはり紙になってしまいます。
そして、暗くなる21時からの公演になるので、バイオリズムが狂います。

食べるよりも睡眠重視なので、冷蔵庫がスカスカですが、一時帰国まであと3週間ちょっと。
まぁ、なんとかなるでしょう笑



オーケストラではヴァイオリン、ヴィオラ、オーボエ、そしてファゴットを募集しています。
海外のオーケストラで働きたい方、是非応募してください!

この週末もお仕事!、スタラザゴラ在住、フルーティストの田中桂子です。


いつも応援ありがとうございます!!!

トゥーランドットの様子、観ることができる方はこちらから

https://www.instagram.com/stories/iozonomarti/3395890992134589333?utm_source=ig_story_item_share&igsh=MWw3a3ZlNTFjMDVpYQ==





人形劇とのコラボで、巨大な人形が出てきます。
IMG_6570









明日は往年の名曲を歌手Vasil Petrovさんが歌います。
こういうお仕事はリラックスしつつ、音楽を楽しめるので、嫌いではありません。
外での演奏がスタートするので、普段のロットから楽器をブラパウ(ブランネン➕パウエル)に持ち替えてます。7月にはレイチャールズのコンサートもあります。

今は明日のリハを終えて、レイチャールズの予習にアルバムをBGMにしながら、スプリッツァー。
月曜日の休みが待ち遠しい笑

プッチーニメモリアルが続いている、スタラザゴラ在住、フルーティストの田中桂子です。


いつも応援ありがとうございます!!!

先週のボエーム

IMG_6556







無事に終わり、今夜はトゥーランドットです。

ブルガリア人の指揮者(個人的に圧を感じるタイプ)、巨大人形を使った演出で、一歳3ヶ月の子供でも飽きずに2時間以上観れる驚異の作品。

いわゆる謎解きのはしり???
3回のなぞなぞに答えられなければ死が待っているのですが、見事正解し、氷のように冷たく閉ざしてしまった心を愛の力で救うお話。
『千一日物語』のカラフ王子と中国の王女の物語からきています。


プッチーニはオケのレパートリーになっているので、1リハ、1イタリアーナ(歌手付きリハ)、GP、そして本番です。慣れてない人にとっては過酷。楽器の技術はもちろんあるに越したことはないけど、経験が勝るというのは、こういう時に出ます。
シンフォニーを演奏するのとは異なる技術。今夜も楽しみです。


15日はJazzFMの公開収録で、ボランのジャズ組曲を久しぶりに演奏させてもらいました。

IMG_6559







今月は週末もずっと仕事、ありがたい月となっています。
夏休みまで頑張るぞー!!!

最高気温30℃超えの毎日、スタラザゴラ在住、フルーティストの田中桂子です。


いつも応援ありがとうございます!!!

前回から1ヶ月、その間に起きたことをサラッと。

年2回ある指揮者マスタークラス、5月はトロヴァトーレと真珠採り。
たまたま同じ街出身同士が知り合うという奇跡もあり、リハーサルの合間にみんなで集まりました。

IMG_6384






中国、アメリカ、イタリア、フランス、メキシコ、スイス、スペイン、そして日本。

音楽が繋いでくれる、素晴らしい関係です。


6月1日は子供の日。

IMG_6448







幼稚園で演奏してきました。
日本と同じように、子供の歌には、手を洗おう、野菜を食べようなど共通の歌があります。
メロディーは異なりますが、手遊びなど私もやっていて楽しい時間!

そして、昨年からバラ祭りをメインに日本から旅行に来ると決めてくださっていた方々をお迎えして、カザンラクのバラ祭りへ。

IMG_6451








今年も暑かった!!!

旅行全行程はご一緒できなかったものの、ブルガリアでお会いできて嬉しかったです。


今日からは毎週プッチーニオペラの本番。
ボエーム、トゥーランドット、トスカ、そしてマダムバタフライ。

プッチーニ没後100年というメモリアルイヤーなので、毎週異なるオペラを異なる指揮者で。

今日のボエームは、クロアチアからいらした指揮者。
イタリアオペラに造詣が深いとのことを知って、リハーサルから楽しみでした。
今夜の本番もきっと良いものになるでしょう。

来週のノルマ(プリミエール)に向け絶賛リハーサル中、スタラザゴラ在住、フルーティストの田中桂子です。


いつも応援ありがとうございます!!!


4/22~5/2、イタリアとスペインに行ってきました!

IMG_5995








Lost musicというプロジェクトに、ブルガリア、ディミトログラッドの一員として参加。

ディミトログラッドとは、スタラザゴラからバスで40分ほどの街で、そこはブラスバンドが活動しています。たまたまフルート奏者がご病気でツアーには行けないとのことで、私に声をかけてくれました!

このプロジェクトは、イタリア(フォルリ)、スペイン(アリカンテ)のミュージシャンも参加する合同オケ、作品は新進気鋭の作曲家たち、これだけでワクワクです。

IMG_6135







IMG_6171







全員と初めまして状態は私だけで、最初は不安もありましたが、みんなの人間力の高さのおかげと、オランダツアーでの経験がうまく機能したように思います。無駄なことって何もない!!!
元同僚、仲良しPaolo、Fernandoとスタラザゴラで過ごした日々のおかげもあり、イタリア語、スペイン語もわかることが多くて、英語が得意でないイタリア人指揮者とも楽しく会話できました!

リハーサルと本番以外は、観光と食べ物に尽力した私(笑)

FullSizeRender








FullSizeRender








FullSizeRender








IMG_6153









IMG_6154







両者ともに美味しかったのですが、大好きな牡蠣のあったスペイン、アリカンテ勝利!!!

春の暖かさが心地よい、スタラザゴラ在住、フルーティストの田中桂子です。


いつも応援ありがとうございます!!!

世界的に有名なメゾソプラノ、ヴェッセリーナ•カサロヴァさんの演奏会がありました。

スタラザゴラ出身の有名音楽家の1人として、オペラフェスティバルやマスタークラスなど尽力されていましたが、今後スタラザゴラでは歌わない、最後の演奏会でした。

IMG_5783






IMG_5784






光栄にもご一緒することができ、ドラマティックな彼女の歌を体験できました。

また、指揮者も素晴らしく、今後もスタラザゴラで振ってほしい方の1人です。

IMG_5781







個人的にカルメンの間奏曲がプログラム最後から2番目で、休む間もなく演奏しなければならなかったのですが、過去1とすることができました。立たされるのもひさーしぶり(オケピではあり得ない?)で、ハープの同僚へのお礼を忘れました•••。反省。


今日から夏時間になり、日本との時差が6時間になりました。

4月は外部仕事でイタリア、スペインに行ってきます!
初めましてだらけでどうなることやらですが、楽しみにしています!!

10年以上使用していたドライヤーを新しくした、スタラザゴラ在住、フルーティストの田中桂子です。


いつも応援ありがとうございます!!!


備忘録として、先日取得した「residence permit」について書きます。

ブルガリアで5年以上働くと、俗に言う永住ビザのようなものを申請、取得できます。
これがあると、ブルガリアに労働許可書がなくとも滞在でき、ホームドクターも持つことができます。また、産休、育休などブルガリア人同様に権利が発生し、3年間の育休補償が認められます。

そんなメリットしかないビザ申請、簡単ではありません。

今後、申請したい人のために覚えている範囲で記しておきます。

まず、必要書類

*リチナカルタ両面コピー2,3部(最低2部は必要ですが、予備があると安心)
*パスポート写真付きページコピー2,3部
*パスポート全コピー スタンプが押されている所はもちろん、全コピー
*写真 1枚
*アポスティーユ付きの戸籍謄本
*ブルガリア語訳 出生証明書
*アパート契約書コピー
*公証役場で取ったアパート契約書 Декларация オリジナル
*アパートの間取り図もありの証書 Нотариален акт
*銀行残高証明書

自分で用意するのはここまで。
大家さんに頼まないといけないДекларация とНотариален актは公証役場に行ってもらう必要があるので協力的かどうかも大きいです。

費用

申請 10lv
取得 1000lv
ブルガリア語訳書類 25lv(?)
リチナカルタ 45lv
市役所 5lv×3=15lv
コピー代
写真 10lv

移民局で申請をして、市役所宛の書類ができるまでおよそ3ヶ月。
市役所で個人番号をもらうまで3日くらいだったかな。
最後にまた移民局で新しいリチナカルタができるまで1ヶ月。

私は住所変更もあったので、合計半年かかりました。

今年の11月にビザが切れる所だったため、ちょうど良いタイミングで取得でき、滞在許可は2029年まで延びました。この間、ブルガリアの他のオーケストラに移籍も可能となりました。
といっても、スタラザゴラで好待遇なので、よほどの理由がない限り移籍はないかな。



IMG_5552








現在、スタラザゴラオーケストラでは弦楽器、特に1stヴァイオリン欲しいです!!!
4月下旬からチェロに日本人が入団予定なので、ビザ取りが大変だとしても本気の方はぜひ!

バレエ団は今月末にオーディションがあるようです。

疲労がピークなのに掃除、洗濯をする、スタラザゴラ在住、フルーティストの田中桂子です。


いつも応援ありがとうございます!!!

ボエームの翌朝は子供のためのコンサート、そしてエフゲニーオネーギンのリハーサルが再び始まり、金土と2公演を終えました。
土曜の朝はやはり子供のためのコンサートがあり、久しぶりにお昼寝を必要とする事態に。

自分1人のことでこんなにクタクタになって、体力のなさ、同僚ママさんたちの凄さに頭が下がります。


そして今日日曜日は、明日から2日間あるレコーディングのリハーサル。

今週は9連続出勤です。
同僚たちもヘトヘトで、昨夜の公演後「また明日!」という声がみんな重い重い(笑)


それでも本番は何よりも替え難く、私にとっては癒しです。

IMG_5549







みんなの嬉しそうな顔、興味深々の顔、笑顔が疲れを吹き飛ばします!

さぁ!リハーサルに行ってきます!!

千原せいじさんが老後に住みたい国としてあげたブルガリア、スタラザゴラ在住、フルーティストの田中桂子です。


いつも応援ありがとうございます!!!


今月は公演が多く、今夜はゲスト指揮者による「ラ・ボエーム」です。
先日亡くなられた小澤征爾さんとボストンで会ったことがあり、桐朋でマスタークラスもしたことがあるNicoletta Contiさんが指揮します。

リハーサルの回数も少なく、1オケリハ、1イタリアーナ、1GP、そして本番。
レパートリーになると大体こんな感じなので、初めての人は大変です。特にプッチーニはどれもややこしい!!
私のフルートセクションは経験豊富な人たちなので、私が気遣わなくとも寄り添ってくれます。

あとは私がソロをヘマしないようにするだけ。

テンポの中でその場面にあった音色で演奏する、当たり前なのですが、なかなか難しいのです。
最近の課題です。

ツアーから戻ると毎日マイナス気温、スタラザゴラ在住、フルーティストの田中桂子です。


いつも応援ありがとうございます!!!


ツアー中に迎えた新年は、心が痛むニュースから始まり、同僚たちにも大変心配されました。
今も大変な思いをされている皆様、1日も早く落ち着いた生活が送れることを祈っています。




今年は新しいことを始める!というのを目標の1つにしたので、早速。

IMG_5232






日本未発売であろうクリームのご紹介です!

冬は特に乾燥し、肌がカサカサ、痒みがでたりするので、何かしらクリームはつけていました。
でも、朝にはやっぱりカサカサしてる。
ということで、最近ブルガリアのドラッグストアでコマーシャルしていたクリームを買ってみました。

Mixaはフランスの会社なのですが、今まで使用したことがなく、既存のクリームは、ボディローションという名のポンプ式クリーム(乳液に近い?)。
この新しく出たクリームは、顔、身体、そしてハンドクリームとしても使用可能、また成分パーセントがアップしています!

青の方は「Panthenol Comfort」赤ちゃんからお年寄りまで使うことができる万能クリームのようです。
48時間快適に保湿し、痒み、乾燥、赤み、ざらつきを改善してくれると書いてあります。無香料。


赤の方は「Urea Cica Repair」
シカクリームはかなり流行っているのでご存じの方も多いはず。
修復と保護に特化したクリームのようです。香料が使われているようで、匂いがします。ニベアとも違う独特の香り。

まずは青から使用してご報告しますね!



2024年も沢山の人たちを私のフルートで幸せにしていきます!
これからも応援よろしくお願いします!!!

30日で仕事納めだった、スタラザゴラ在住、フルーティストの田中桂子です。


いつも応援ありがとうございます!!!

2023年を無事に終えようとしています。
これも周りの人達のおかげです。

仕事納めは、白鳥の湖でした。
10日間続いたくるみ割り人形のあとの白鳥の湖。
ツアーということもあり、リハーサルはほんの15分程度。

カイロ時代からずっとやってきた白鳥の湖、おかげさまで有終の美を飾ることができました。

日本人のダンサーたちから、今日はこの役ですなどと言われると、自ずとその曲には力が入ります。
もちろん、全てに気持ちは入っているのですが、踊りやすい演奏にしたい、一緒に盛り上がっていこう!という気持ちに。


今夜はそんな彼、彼女たちと大晦日を過ごします。


2023年1月は、今いるバンガローでツアー中でした。
IMG_5074







今回も同じフルートのメンバー。

ツアー後は初めてイタリアを訪れ、元同僚で仲良しの友達たちに会いました。

2月はメルニックのワインフェスに参加。
サンダンスキーという場所で温泉に入ることができました。

3月にはソフィアにある日本人会に入会し、総会に参加。
新しい出会いもありました。

4月はブリュッセルにオーディションを受けに。
友人の家に滞在させてもらいオーディションを受けたのですが、結果ご縁なく。実質小旅行になりました。ブリュッセル、良い街です。また行きたい!!

5月、大家さんと料理する機会が多く、ブルガリア料理の日々が続き、太らないように気をつけた記憶があります。

6月7月は、日本への帰国カウントダウンを始めました(笑)
飛行機は倍以上の値段がしましたが、1ヶ月の日本滞在は素晴らしいものに。
前半、靭帯を痛めてギブスだったのは大変でしたが、あちこち出かけました。

9月から新シーズンがスタートし、これまでになく充実した日々。
10月には初の邦人作品演奏会をやらせていただき、本当に嬉しかったです。
2024年にもぜひやりたいことのひとつです。

11月はエフゲニーオネーギンのプリミエール。
疲れていたのか、公演当日の朝に腰を痛めてしまい、辛かった。
それから身体のケアをもっと考えるようになりました。

なので今回のツアー中、まだ風邪もひいてないし、腰も大丈夫。


全ての人に感謝です!!!
ありがとうございます!!!

色々ありますが、人に恵まれているというのが本当にありがたい。

日本はあと数時間で新年ですね!
皆様にとって良い年になりますように。

ツアーも残り半分をきった、スタラザゴラ在住、フルーティストの田中桂子です。



いつも応援ありがとうございます!!!

オランダ国内をあちこち回り、22,23日はドイツのボンで公演。

IMG_4936






ありがたくバレエダンサーたちと。私のバレエの先生、ボギーちゃんは、この日トレパックを踊っていました。

そして、クリスマスディナーは、日頃の感謝を込めて、こちら!!

IMG_4954







すき焼き!!!

ボンのアジア食材店で仕入れた、薄切り牛肉(ブルガリアでは全く手に入らない!!)、しらたき、豆腐、椎茸、白菜、そしてすき焼きのタレ。
これでなんとかなりました。
残念なのは、生卵につけて食べることはできないので、説明だけして、〆はうどん!!!

ツアー中、毎日お弁当を作っているのですが、それを羨ましがる同僚が多く、必ずチェックされます(笑)
すき焼きの翌日は、残りのすき焼きでうどんを絡ませてお弁当にしたので豪華でした。

そんなクリスマスシーズンは、くるみ割り人形10公演中。

IMG_5051







日本人ダンサーが王子と金平糖の日に1枚。

連日の公演で疲れているとは思いますが、大きな拍手をもらっていました。


くるみ割り人形は、私のプロオーケストラ初仕事だったので思い入れも深く、初心忘るべからずと思わせてくれる演目です。

年内残り2公演、いつも通り心を込めて演奏します!

2023年もブログを読んでくださってありがとうございました。
皆様、良いお年をお迎えください。

ツアー中、各劇場のツリーを撮影、スタラザゴラ在住、フルーティストの田中桂子です。


いつも応援ありがとうございます!!!

ツアー中に湯たんぽを見つけ、毎晩、腰、背中、肩、そして首を温めています。
毎日の公演が充実している分、移動バス含め座りっぱなしなので、身体が固まってくるのです。
ストレッチも自宅と違って思うようにできないので、身体を温めてリラックスさせています。

そんな中、貴重な休みにアムステルダム観光へ。

IMG_4885







あいにくの雨でしたが、念願のゴッホ美術館

IMG_4881








時間が足りず、全部鑑賞できなかったので、来年リベンジです!!


また明日から30日まで毎日各地で演奏します!
時には1日2公演、ドイツにも行きます。

沢山のお客様を幸せにできますように!!!

現在、オランダ&ドイツツアー中、スタラザゴラ在住、フルーティストの田中桂子です。


いつも応援ありがとうございます!!!

今年も1ヶ月にわたるツアーが始まりました。

新しいメンバーもいますが、フルートセクションは同じ。
楽しく意見交換しながら毎日異なる劇場で演奏しています。

IMG_4822







IMG_4823








クリスマスシーズンなので、劇場には必ずツリー🎄があります。


腰の心配をしていましたが、行き帰りに友人たちが手伝ってくれるので、私は無理せずに持てる荷物だけにさせてもらっています。
本当にありがたいです!!!
クリスマスには桂子サンタクロースでお礼するつもりです。


来週から1ヶ月のオランダ&ドイツツアーに向け、腰が気になるスタラザゴラ在住、フルーティストの田中桂子です。


いつも応援ありがとうございます!!!

12月4日に誕生日を迎えました。
時差があるので、ブルガリアの深夜、早朝、夕方、そして翌日まで沢山の温かいメッセージ、本当にありがとうございました!!!
昔は祖母が朝電話をくれること、ケーキと一緒の写真撮影は父の仕事でしたが、海外に来てからは、自分が率先して周りに感謝を示す日となりました。

今年はバレエ団に所属する日本人の子達とオケの仲間で、食事しました。

IMG_4738







日本人ダンサーは7人います!!
日本ではブルガリアというと首都ソフィアが有名ですが、芸術関係で働く日本人が1番多いのは、ここスタラザゴラです。
オーケストラには私以外にもう1人、合唱に1人、合計10人も働いているのです。


食事はせっかくなら美味しいところということで

IMG_4732







FullSizeRender







ケーキはホールでロウソク付きがきたのですが、切って貰ってからしか撮っておらず。。。


みんなからは、嬉しいお言葉とプレゼントをもらいました。

IMG_4741








かなり気を遣わせたと思うので、これから私がそれぞれにお礼をしていこうと思います。


何より、両親には今の今まで自由に好きなことだけさせてもらっていて感謝しかありません。

自分が親になったら、こんな風にできるとも思えず、私の選んだ親は最高でした(笑)
だから、いつまでも元気でいてほしいです。

エフゲニーオネーギンのプリミエールの朝、まさかの腰を痛め、いまだ辛い、スタラザゴラ在住、フルーティストの田中桂子です。



いつも応援ありがとうございます!!!


朝のルーティーン、ストレッチヨガを終えて床の荷物を取ろうとしたら…。
あー!!!
なぜ今日に限って…。
オネーギンのプリミエールの朝、私は2つの考えを持ちました。

1.考えたくないことに目を背けて今日まで頑張ったから、心身共に限界だったか。

2.この程度で済んで良かった。演奏はできる。乗り越えろ!!


根性論世代なので、公演を休むという選択肢はなく、なんなら明日吹けなくなっても今夜は決めてやる!!と自分を奮い立たせた本番。

音楽の神様ってズルイな、やっぱり私に力を貸してくれてる。
本番は降りてきてました。
公演中、私に音楽続けろって言ってるなと感じてました。

満席のお客様、歌手の惚れ惚れする歌声、同僚たちの素晴らしい演奏、腰が痛いのも忘れて演奏したため、帰宅したら涙。
腰だけでなく、首、肩、背中も痛くて眠れません。
おまけに腓返り…。心も体も弱ってしまいました。。。


朝ベットから起き上がるのも、靴下履くのも、痛い!!
くしゃみや咳もしたくないのに出る!!
それでも翌日も公演です。

とにかく座っているのが辛いので、紛らす何かしよう!とケーキ作り。
友人に教わったとーっても簡単バナナケーキ。

IMG_4621








あまりにも上手にできたので、公演後に友人たちに振る舞うほど(笑)

公演は大成功、初めてマエストロに握手を求められ私の根性は昇華されました。

公演翌日からは、歌のマスタークラスに参加されている日本人の方の通訳。
通訳するほどのレベルでない私のブルガリア語。
それでも全く言葉のわからないところに1人でいるより、私がいるだけで安心だからと。
わかる範囲で通訳し、ブルガリア語、英語、日本語とごちゃごちゃになりながら(笑)

いつになったらちゃんと勉強するんだ私は。
だからこんな機会を与えて貰っているのかなぁ。

相変わらず腰は痛いので、早く治れーと念じています。

秋を通り越して冬の寒さを感じる、スタラザゴラ在住、フルーティストの田中桂子です。


いつも応援ありがとうございます!!!

10月が充実していた分、11月は朝7時リハの9時本番トリオ仕事、久しぶりの方々からの連絡など変化のある日々を過ごしています。
そして、エフゲニーオネーギンのプリミエールに向けて連日のリハーサル。

コンサートミストレスにウクライナ人を迎えたので、彼女にオススメ動画を訊いたり、ロシア音楽の演奏方法を質問したり。
チャイコフスキーは、バレエとシンフォニーは演奏したことがありますが、オペラは初めて。
自分の思いとは違う指示をマエストロに出されることが多く、???と迷宮入りしています。

ブルガリア人の同僚の1人は、チャイコフスキーを演奏するたび心が震えると言っていました。

そういえば、ドイツのアカデミーで一緒だったロシア人のオーボエの子に、チャイコフスキーの4番のリハ中、「そうじゃない、こうだよ」ってアドバイスもらったなぁ。
ちょっとしたことだけど大きな違い。ロシア人はこうやって吹くのかぁと、やってみてうまくいくと褒めてくれた。

外国人が日本語話してる時に、意味は伝わるけどイントネーションが違うとか、そういうことが音楽にも起こっているわけです。
私のブルガリア語も、発音がヘタクソなので、友人たちには伝わっても赤の他人には???だったり。



そんなリハーサルが続く中、舞台装置をチラ見

IMG_4567








ソフィアの映画関係舞台製作陣が作ったそう。

凄い迫力!

久しぶりにKindleで本を読み始めた、スタラザゴラ在住、フルーティスト田中桂子です。


いつも応援ありがとうございます!!!


30日間無料のKindle Unlimitedで読書の秋を満喫しようとしています。
その後サブスクで継続するかは考え中。

そして、食欲の秋です!

FullSizeRender







夏に日本でいただいたいなり寿司用のお揚げ。
これにこちらで作った酢飯を詰めました。
初日は美味しかったものの、2日目はお米が固くなってしまい。。。
もう少し水分が残るお米にするにはどうしたらいいか、次回の課題です。


いなり寿司を作った翌日、いつも庭に来る真っ白な猫ちゃんが、玄関を覗いていました。

近づくと逃げる野良で、普段は挨拶しかさせてもらえませんが、たまたま玄関を開けていたため、近くまで来てくれました。

ちょうどお昼時だったので、ご飯をあげてみたら食べてくれました!!

IMG_4426








この猫ちゃんは「カミサマ」と呼んでいます笑

明日はオペラ「ファウスト」のソフィア公演、スタラザゴラ在住、フルーティストの田中桂子です。


いつも応援ありがとうございます!!!


先月末に続きまたソフィアに出張公演です。
バスで片道3時間半はしんどいですが、NDKという国立文化宮殿での演奏は大きな経験です。

先週はバレエ公演「クリスタルパレス」のブルガリア初演公演でした。

2日連続公演でしたが、両日とも(特に初日)日本人ダンサーたちの大活躍ぶり!!!
オケピで演奏しながら応援していました。

IMG_4351







いつもリハーサルが一緒になると舞台からオケピを覗き込んでくれ、仲良くしてくれています。
写真撮ってもらえて、すごく嬉しかったです。


その数日後、今度は私のソロコンサート。
ブルガリアにきて、フルートとピアノだけで演奏するのは5年経って初めて!
邦人作品、日本の歌を紹介することになっていて、当初は20~25分と言われていました。

が! いざ話が具体的になると、演奏時間は倍の50〜60分、日程も何回か変更があり、日本の先輩、友人たちに楽譜を送ってもらうなど、沢山助けてもらいました。
本当にありがとうございます!!!


IMG_4403







おかげさまで、お客さまは立ち見の方々がいるくらい沢山きてくださり、ありがたかったです。

IMG_4408







IMG_4395







ピアニストは、いつもトリオの仕事で一緒のManuela。
気心も知れているし、何より曲を気に入ってくれて本当に楽しかった。
日本の間みたいなもの、静けさを理解してくれて、それを音楽に反映してくれたこと、さすがだなぁと改めて彼女の凄さを実感しました。
コレペティを長くやってきたし、経験値が高い!!!


IMG_4394







日本同様、お花をいただき、家の中が華やかです。

昔は花より団子なんていってましたが、今はお花も悪くないと思えるようになりました(笑)


同僚、バレエダンサー、知っている方々も沢山来てくれてましたが、涙を流して聴いてくれたブルガリア人の高校生、一生懸命に自分の気持ちを伝えてくれて、本当に嬉しかったです。

伝えるということを課題の1つにしている私にとって、お客様の感想は何よりの励みになります!
メディテーションという言葉を使う方が多かったです。


そして、着物!!!
日本での活動、経験が生きた瞬間でした!!!

ブルガリア各地で演奏できますように、と願い事を始めました。

朝晩が涼しく、昼間は秋晴れ、気持ちの良い毎日を送っている、スタラザゴラ在住、フルーティストの田中桂子です。



いつも応援ありがとうございます!!!

9月は指揮者コンクールの演奏で土日なしの連続勤務、やっと三連休!という時に、弾丸でブカレストに行き、コンセルトゲボウの演奏に酔いしれました。

その後、バレエ公演 inソフィア!ということで、初のソフィアオペラの劇場で演奏することができました。

IMG_4283








IMG_4284






規模としては大きくないのですが、内装は素敵です。

いつも仲良くしてくれているバレエのみんなが拍手を沢山もらっていて嬉しかったです。
私も演奏を通して相乗効果となっていてくれたら、喜び倍増!
フルート🪈ソロは毎回気合いが入るのですが、今回もソフィアのお客様の心に届いたと信じています。



慌ただしく過ぎた9月でしたが、10月はもっとです。

すでに、子供のためのコンサートを終え、10月5日スタラザゴラの日には、ギャラリーでジャズ組曲(クロードボラン)を演奏しました。

IMG_4307







これから、12,13日バレエ公演 クリスタルパレス (プリミエール)
17日 私のコンサート(邦人作品、日本の歌を演奏)
22日 ファウスト inソフィア公演
23日 子供のためのコンサート
27日 オペラガラ(オペラのドレス着用のスポンサー様向け公演)、その後食事会のBGM演奏


とハードな日々を送ります。
身体のことは心配ですが、正直嬉しいです笑

私の演奏を沢山の方々に聴いていただけること、サポートしてくれる仲間がいること、本当に感謝しかありません。


ブログを読んでくださっている皆様にも、いつも支えられています。
ありがとうございます!

このページのトップヘ