a journey to success

The longest journey begins with a single step
千里の道も一歩から。一度の人生。後悔することなく、一歩いっぽ確実に歩き続けたいと思います。 2005年からのカナダでのワーキングホリデー生活経て、2007年から某自動車部品メーカーの海外営業部門にて勤務、フランス駐在を経て現在は東京にて勤務中
"海外生活"、"仕事"、その他ジャンルに縛られず想うことを綴りたいと思います。

フランス🇫🇷へ再び

2012年に日本に帰国し、東京で5年間。
30代中盤を迎え、それなりに色々とありましたが、フランスへ舞い戻ることになりました。
続きを読む

新勤務地での半年間

新天地、東京に出てきてそろそろ半年が経とうとしています。

日本に帰ったら、残業規制もあるから、毎日9時くらいには帰れるかなぁ、と甘い考えでした。

新しい部署は周囲の人も良い人ですが、異常に忙しい毎日です。
フランス時代もたいがい忙しかったけど、それ以上。。。

入社して5年間の経験の自信が無残にも散った半年でした。
業務もダダもれで、やらないといけないこともできない、間に合わず、周りに迷惑かけてばかり。

今の会社では、優秀な人が多く、自分が改めて力の無い人間だと痛感します。

同じチームの同期の中で、直接メーカー営業経験があるのは僕だけ。
だから、他の同期と比べて自分はできて当然のはず。でも、できない。
これまでの業務と近い内容でも、上司から”もっと○○のことを考えないといけない”と言われ凹み。
それこそ新しい業務なんて、いまだに??が頭を巡る。
だから、忙しいのは、自分のふがいなさによるものだと思ってしまう。

職場では”こんなん物理的に無理!忙しすぎ!やってられるか!残業代いらんから仕事減らしてくれ~”
”仕事中にぶっ倒れへんぁなぁ。でも体って以外に丈夫やねんなぁ”
なぁんて言って、周りからは”お前だけは鬱にはならんな”って言われてる。

そんなこと言ってな、やってられへんわけで。。

でも、実は、むっちゃ悔しくて、お客さんにもチームの周りや上司にに申し訳なくて。


でも自分の人生を振り返ってみると、いつもそうでした。
小さい頃は勉強もできない、運動もできない。病弱な体で。

でも、どれが悔しくて、盛り返したってことは自分の自信でもあります。
小・中学生のころは、背の順もいつも前から1番か2番。
50M走とかの運動もいつも下から数えたほうが早かった。
中3には、校内の体力測定で上位に入れるまでになった。

高1の時は、校内学力テストで360人位の中で、300番台。
でも悔しくて、2ケタまで順位を上げることができた。

会社に入っても、新入社員のころは、仕事ができず、残業規制で帰らないと行けなくて、
先輩に仕事を任せて帰らないといけない状況に、悔しくて泣きながら帰った時もあった。

フランス赴任当初も、仕事ができず、ローカルからも信頼さらず、上司からも毎日怒られ、
歳の離れた課長さんの前で、おもっきり泣いてしまったこともあった。

今もそう。さすがに人前で泣くことはなくなったけど。。。

自分は決して持って生まれた優秀な頭を持って生まれた人間ではない。
でも、いつも悔しくて、なんとかここまで生き残ってきた。

一方でちょっと結果が良くなったら、”俺ってできるやつやんっ”って勝手に思って
また後戻り。。。

自分に甘い人間。だから自信や慢心がいつも自分の成長を阻害する。
だから、自分にプレッシャーを与え続ける。
そうやって結果を出さないと、自分が自分でいられなくなりそうで。

だから、明日からもがんばる。
がんばれば、状況は良くなるって自分が一番知ってるんですもん

そんなことを渋谷から横浜までの帰り道で、日々思っています。



まぁ最近出てきた腹の脂肪もなんとかせなあかんな。





帰国

まったく更新していなかったので、久々に更新したいと思います。

フランスに来て早2年。年末に帰任することになりました。
来年からは、東京は渋谷オフィスにて勤務予定。

想えば、いろいろなことを経験させてもらい、フランスに赴任させてくれた会社にただただ感謝します。
これまで、本社の営業スタッフとしてしか経験せず、フランス赴任当初は、新しいことの毎日でした。
フランス人ばかりに囲まれて、顧客もフランス人。週末の土日に外へ出てみてもフランス人。

仕事は、いち大口顧客の全製品を担当し、受注活動、プロジェクト、中長期戦略立案などなど
入社3年目〜5年目といえども、マネージャー級の仕事を任せてもらえました。
おかげ様で大型受注をいくつも達成し、顧客との戦略的パートナーに向けて協力しよう、と言われるまでに至りました。

出向者として任期延長の話も頂きましたが、自分、ひいては将来的な会社への貢献、という意味もあり辞退させて頂きました。
入社以来フランス顧客を担当していたので、そろそろ、違うルート、特に国内を経験したいと思いました。
営業のなかでもフランス顧客を良く知る営業として自信をつけてきましたが、うちの会社はフランス顧客はone of them。
いろいろなルートを担当し、いろいろな失敗、経験を積み、改めてフランスに帰ってきたいと思います。





続きを読む

Je ne parle pas France

天気・気温だんだんよくなってきたパリです。

土曜日は、日本人出向者の人に連れて行ってもらい
北欧家具チェーンの”IKEA”と、家電屋の”Darty”買い物に行ってきました。

アパートには家具が付いていないので、生活家具・家電を全て購入する必要があります。
とりあえず、最低限のものを購入するために
まずは、Dartyにて
1.冷蔵庫
2.洗濯機
3.電子レンジ
を購入しに行きました。

当然、フランス語は話せないので
ジュ ヌ パルレ フランセ (私はフランス語ができません)
エ ス ク ヴ パルレ アングレ?(英語はできますか?)
を連発です。

今でこそ、だいぶ多くのフランス人が英語が話せるようになったと聞きますが
やはり、地元の家電屋さんではまだまだ英語が話せる人は多くないようで
英語を話せる店員をみつけるのに一苦労

やっと見つけた女性店員も決して流暢ではなく、フランス語でのやりとりよりはマシ、という感じ。

なんとか買い物をすませ、今度は車に乗って郊外のIKEA

予定では
? ベッド
? ソファ
? ライト
? カーペット
? その他雑貨
を購入予定でしたが

一発目のベッドコーナーでは
ジュ ヌ パルレ フランセ (私はフランス語ができません)
エ ス ク ヴ パルレ アングレ?(英語はできますか?)

NO ! ジュ ヌ パルレ アングレっ!

(No! 英語話せません)
と店員に言い放たれました。。。


それでも、食い下がり、なんとか片言英語できる店員見つけるも
彼女もDartyの店員より英語が苦手。。。

なんとかやり取りして、
ベッドとマットレスと、取り付け具を選ぶことに成功。

ただし、輸送方法や、支払方法が全く分からず…。

最後には、店員がそこいらにいるお客さんに
「あなた英語できる?」って探して回ってました。

ようやく、英語話せる人をみつけて通訳をお願いしました。

ベッドを決めて購入するまでの所要時間、1.5時間
閉店時間も迫ってきていたので
疲れきって、小物を買って、他のターゲットは買い物は断念


本当に良い街で、大好きになれそうですが
なんせ、言葉の壁が大き過ぎるので、早くも挫折しそうです。。

がんばってフランス語勉強することを宣言いたします。






いきなりグロッキー

到着して3日目で早くもグロッキーです。

やはり年末年始の風邪が完全に治ってなかったのか
はたまた、時差ぼけで体ががんばって直しているときに
たらふくワインを飲んだからでしょうか?
それともこの寒さ?

上から下への大量出血大サービスです。

出社2日目にして、速攻 早引きです…。

今日は車の運転練習する予定だったのに…
来月から住むアパートの下見をする予定だったのに…
おいしいイタリアンを食べに行く予定だったのに…

全部水の泡です。

とっとと治したいですね。

だって、明日は

現地法人の社長と2人でお食事なんですもの

無事!?到着

Bonjour!
滞在中のホテルからBlogを書いております。

現地時間の深夜にフランスはパリに到着しました。
しかし、予定では夕方の5時に到着予定が、結局夜の11時に空港に着きました…。

フライト予定(ルフトハンザ航空)
関空(日本時間;朝) ⇒ ドイツ フランクフルト着(現地時間;PM3時)
フランクフルト (現地時間PM4時) ⇒ フランス パリ(現地時間PM5時)

遅れた理由?
雪の影響で、フランクフルト・パリ間の航空便欠航
⇒ 後便のエールフランスへ振替

遅れた理由?
飛行機のトイレ故障のため 関空出発が1時間遅れ

遅れた理由?
エールフランス便がブッキングがキャンセルされてた。
⇒ 理由?のため、エールフランスが勝手にフライトをキャンセル
⇒ ルフトハンザの別便に勝手に振替

遅れた理由?
ルフトハンザの別便もブッキングされてなかった
⇒ どうやら、エールフランスが勝手に振り替えたため、ルフトが認識していなかった
(ルフトハンザ航空カウンターでだいぶ喧嘩しました)

遅れた理由?
上記の理由の総括として、
預け荷物がどっかに行った(ロスト・バゲージ)
⇒フランス到着後バゲージクレームで申請

ホテル着が結局 AM0:00


状況はフランクフルトで連絡してた物の
やはり、迎えに来てくれた人もかなり、心配してました。。


そりゃそうだわ。
到着が6時間遅れて、挙句の果てに荷物どっかいってんだもん。



カナダ時代に旅行会社で働いてた経験もあり
ロスト・バゲージの話をよく聞いていたんです。

だからフランクフルトでトラぶってるときに
もしかしたら…って思ってましたけど
やっぱりそうなりました。。

英語が片言でも話せてホント良かった。

しかし、

おれ、

やっぱり

フランスにお呼びでないっ??


いざ行かんっ!

ようやく明日出発となりました。

元々1月2日出発予定だったんですが
ビザの取得が遅れ出発が遅れました。

っていうか遅れた理由が
フランス大使館がビザ許可連絡の封書を僕宛に送るときに
住所間違って、フランス大使館に戻ってきたんですって。
でも、そのあと放置プレーされ続けてて、そのままずるずる2週間…。
こっちからのフォローでようやく事の詳細が判明しました。

しかも、12月の中旬から突如
「ビザ申請者は指紋採取のため、本人が申請しないといけない」
ことになったのです。

これまで代理店に頼んでいたのに、急きょ東京に出張し申請してまいりました。

そんなこんなで、約1カ月ビザの受領が遅れ、年末年始でお役所が閉まることもあり、
結局1月9日になりました。。

いいけどさっ。

当分日本に帰ってこれないっ!ってことで
しかも、無駄に時間があったので(今週は遊休♪)
相当 カネを使っちゃいました…。

ヨーロッパは現在 大寒波という噂♪
飛行機が飛んでくれることを切に願って今日はゆっくり休みます。




語学大丈夫か!?

社内のフランス語教育が始まって約3週間。

週回2時間受けています。
最近、英語でいう5W1Hを習いました。。

まったくわかりませんっ!
つぅか覚えれねぇ。

受講者は僕なので、1対1です。
僕のレベルに合わせてくれるし、雑談も交えながら
楽しく受講していますが

昼食後からの開始もあって、眠い眠い。
アクビばっか

先生も見て見ぬふりしてくれます。

さっき、ネットで、フランス語レベルチェックなるものを、試しに受けてみました。

50問中、12問であきらめました。

だって全然わからないんだもん。




再来週には社内の営業検定があります。
なのでひとまずフランス語の自宅学習はひとまずおいとてっと。

どうなるんでしょうか?
本当に一人で生きていけるんでしょうか??






海外勤務決定!

すでに、親戚、友人には報告し始めていますが

来年1月から

フランス海外勤務が決定いたしましたっ!

これまで全く、フランスどころかヨーロッパに行ったこともありません。
もちろんフランス語なんて、ボンジュールしか言えません..

でも、入社3年目で行けるなんて夢のようです。
こんな機会を与えてくれた、会社、上司に本当に感謝しています。
不安と期待でいっぱいですが、明るく前に向かった頑張っていきたいと思います。

関連BLOG
続きを読む

偽善者だったとしても、失礼と分かった上で

久々にBlogを更新いたしました。

過去の日記を整理していると、いろいろなコメントを見ました。
そして、更新を続けて欲しい、というコメントを見つけました。

あぁ、こんな僕の日記でも、更新を楽しみに待っている人がいるんだって思いました。
さらに、来年から新たなスタートを切る自分にとって、もう一度Blogを再開したいという思いも高まり、がんばって更新をしていこうと思いました。

毎日というわけには行きませんが、今後もよろしくお願いいたします。


さて、本題です。

関連BLOG 続きを読む
blog内検索
JAPAN




FRANCE



CANADA


Recent Comments
これから海外旅行・ワーホリ・留学される方はぜひ、一度資料請求を!

























サーチ:





キーワード:





Amazon.co.jp のロゴ




プロフィール
  • ライブドアブログ