昨日、ホンダ・ライフを納車した。

昨年8月に初代ライフを19年かけて乗り潰し
手放してから9ヶ月ぶりのことだ。

当初はスマート・フォー・ツーの導入を目論んでいたが、
東日本大震災の年の2011年に持病の発作で倒れてから
震災による旅行の謹慎よりも、リハビリが長引き、
そこへ、元々の資金不足を思い知らされて
スマートへの執着が薄れていった。

もう財政難のため新車は買えない。

そこで後継車もお気に入りのライフの中古と決めた。

今は中古車でも正規ディーラーであれば
充分にメンテナンスされている。

お気に入りの年式やボディ・カラーを探し出すのに精を出し
この5月、ピッタリのを見つけた。

2010年式のライフ・パステル。カラーはブラック。

岩手県のオートテラス一関で受領し、自宅まで自動車道で駆けたが
乗り心地、走り心地は初代ライフよりも増していた。

少なくとも、この先10年は頼れる愛車となるだろう。


去る4月4日、認知症を患っていた父が79歳で他界し
母と二人暮らしになったばかり。

もう震災以前のような長期旅程は組めないだろう。

それ以前に、
持病の精神発作がもう少し落ち着かないと長距離旅程は組めないし、
便秘が酷く、便秘薬で排便するため
午前中はトイレを確保できる環境でないと活動できない。

愛車は手にしたが、その性能をフルに発揮する日までには
もう暫く時間がかかりそうだ。

体調も生活環境も刻々と変化している。

それが良い方向へと向かっていることを願うばかりだ。

カスタム検索