年頭の1月17日、ライフの車検が終わり、ディーラーに引き取りに行った帰りだった。

横手市の某リサイクル業者の10トントラックからもらい事故に遭う。

相手方にはほとんど損傷がなかったが
私のライフは右側面の前方と後方が大きく潰れ
バックミラーも大破、
修理しようにも車両の時価額よりも大きな修理費がかかる見積もりで
相手方の超過特約で直すしかない状況だった。

それがどういう訳か
相手方の社長は無過失主張の一点張りで
こちらが少額訴訟にでると通常裁判に訴えるときた。

まるで脅しだ。

警察からの物件事故報告書でも
明らかに過失は相手方にあるのに
それを見ても断固として態度は変わることはなかった。

当方の保険会社の担当者が何度も相手を動かそうと説得に当たったが
何の変化もなく、半年の月日が経っていた。

結局、最後は自損自弁で決着、
何の解決金のないまま
それどころか、車両のレッカー引き上げ作業代金がかかってしまった。

とんだ悪徳業者に巻き込まれたものだ。

今日の昼、ディーラーに廃車にする旨を伝えたところだ。

裁判に出たほうがいいのではと思われる方もいるだろうが
私には精神の持病がある。

かかりつけ医から診断書が下りていて、運転免許センターにも届けてあるが
裁判になると相手は必ずそこを突いてくる。

そうでなくても通常裁判になって
プライバシーを根掘り葉掘り探られるのは気持ちのよいものではない。

悔しいところだが
ここは自損事故にでもあって、
全く怪我もなくて良かったと思うしかない。

今度からはしっかり車両保険にも入っておこう。

たった7ヶ月余りのライフ・パステル生活だったが
この車は気に入っているので、またこの中古を狙っているところだ。

しかし、
予算がないため
今度手にするのがいつになるかは、全く目途がたっていない、、、



カスタム検索