8周年を向かえ川越駅店に加えて川越市駅に2号店がやってきた。
ユーロ・アジアンダイニング「Saint martin」
martin (8)
川越駅の店はよく通いましたが、アトリエに近い川越市駅前は朗報です。
マスターご夫婦は基本的にこの店でランチとディナーをやっています。
友人からオススメを聞かれるととくに女性にはこの店を紹介してきました。

何を食べてもうまいのですが、エスニック料理はフィリピンなど現地から
買い付けている材料でこのあたりではなかなか味わえない料理が魅力です。
残念なことに絶品だった洋菓子は通常販売はしていませんがエスニックをはじめイタリアン、フレンチなどジャンルを超えた興奮がこの店にはあります。
マスター具夫婦との会話も楽しく、なぜか落ち着ける川越市駅前とお手ごろのプライスでついつい長居をしてしまいます。
マスターは昔はロックギタリストで賞もとった事がある実力ですが最近はそのギターは二人の息子(かなりイケメン)がベースとともに継承しています。
以前、その二人がラストキングダムでTシャツをオーダーしてくれました。ご夫婦もラスキンの作品をお持ちです。

小さなライブもできるような空間、店の雰囲気と調和したトイレ、vivianとミョーに話のテンポが合う素敵な奥様。
martin (1)
いい味といいお酒を知っている常連客がこの店の魅力。
そして状況に合わせてメニューを見ないでオーダーしています。
そんなお気に入りの空間が近くにやってきました。
食通のshukuにはかなりオススメ!!
ミヤビちゃんはこの店のキャラクターになるかも?!KNOBちゃんは間違いなくはまるでしょう。
某TJに行く前においしいもの食べに行きませんか?


martin (2)













martin (10)













drawing埼玉県川越市六軒町1-3-1