浄信のMNP日記

通信業界を浄化したい!
そんな想いからスマホや通信キャリアについて思ったことをつらつらと書き連ねていきます(^.^)
メッセージある場合はjousin_fone-softbankアットyahoo.co.jpにお願いします(^^♪

先日、久しぶりにauにMNPしたのですがPO元はドコモ回線でした。
1回線は定期契約なしのガラケー、もう1回線は噂!?のBナンバーです。

どちらの回線も3月に契約した回線が起源です。
Bナンバーのガラケー本回線は一括0円で契約したと思っていたのですがショップのミスで定期契約無しになっていたものです。

定期契約の割引がなく月額料金が高めだったので151経由で購入DSと確認したところ3月まで遡って定期契約にし、差額分を払い戻してもらうところまで交渉は進みました。
ただ、その精算方法が将来の回線料金からの割引で引ききれなかった分は繰り越しするというもの。。

普通の人だったらこれで妥協するところですが、折りしもアメックス祭り真っ最中だったのでそれをやったのでは請求が発生しない=ボーナスポイントなしということになってしまうのでそのままの状態にしていたのです。。

そうこうしている内にMNP最盛期の9月に差し掛かり、解約金無しなのでこのままPOすることにしましたw
2年縛りの違約金がとられないとはいえ半年間2倍の基本料金を払って来たので丸儲けではありませんが。。

さて、やっと本題ですが2in1のBナンバーのPO方法の実際について書きたいと思います。
長くなって来たのでその前にちょっと情報を(^^;
ゲオのスマートフォン買取サイト「Smarket(スマーケット)」
このバナー経由でiPhone6sを売却すると買取査定1万円アップです。
中古でも新品でも同様に1万円アップ、中古価格もかなりイケてるので要チェックです(*^^)v

それで話は戻しますが^^; Bナンバーのポートアウト(PO転出)の話です。
公式の説明だと90日以内の転出は手数料が5000円と90日超2000円より高いという違約金的なものが発生するのです。

そこで浄信は考えました。90日の基準日は?!
151に問い合せたところ契約日を含まず90日以内だと転出手数料がお高くなるとの回答でした。

漠然と90日と考えてしまっていたのですが具体的には契約日翌日から90日以内だと5000円、契約日から92日目以降だと2000円になるという結果になりました。

たった、3千円の差くらいどうってことないとも言えますがこれによって真正BLになったら大変なので、浄信はこの一線は超えないようにしています。

なお、というか今回いちばんお伝えしたかった部分ですがBナンバーのMNP予約番号の取得は151で取得可能ということです。
通常のMNPの場合はWebで手続きできますがBナンバーの場合は出来ません。

これを曲解するとBナンバーのMNP予約番号発行はDSでしかできないとなってしまいますが、実際はWebで出来ないだけで151電話手続きで可能と言うことです。

電話手続きするとMNPの理由を聞かれたりするので面倒くさいですが「勤務先近辺でauの方が電波が良いらしいので・・・」(事実)と答えておきました(^_^;)

追加情報・・・auのiPhone6s16GBの場合、一般的な買取店より数千円おトクの場合が多いです。
浄信は16GB桃を売却査定しましたがコリアンより7500円高くなりました(^o^)/(9/28現在)ゲオのスマートフォン買取サイト「Smarket(スマーケット)」
ツイッターはじめました!
これを機にフォローをお願いします(^^♪

スマートフォン・携帯電話 ブログランキングへ

今日は久々にMNPして来ました(^^♪
転入先はもちろんau!そしてPI当日にする恒例の枠空けau既存回線の解約(^_^;)

au回線解約するときに「貯まってるポイント失効しますがよろしいですか?」と聞かれて焦ったことがあるのは浄信だけではない、、、と思ってます^^;

今まではそんなんで焦って帰宅してスマホにSIM入れて二段階認証クリアしてポイントを他回線に移行してとか、最近では解約前にポイントを移行してから解約行ったりで何とかしのいできました。。

最近(遅っ!!)気づいたのですが、auIDを統合するとポイントは合算され解約しても統合先のIDにポイントが残るのでポイント移行とかしなくても大丈夫なのです。

いやぁ~今まで残ポイントが100とか200とかだったら捨てていたのですが、今後はauIDの統合をやって置くことでこのような問題は回避できるようになったのは一つの収穫です(^.^)

auID統合しておくことで解約済回線の請求明細とかも見られますし!
いや、統合しなくても「従前のauID_解約日」の形式でもログインできますが面倒くさいですよね。。

以前、auID統合すると何か不都合が生じるみたいな記事を見て、サポートIDでしのいでしたのですがサポートIDも最大5回線までなので結構厄介だったんですよね(>_<)

auIDの統合は統合先のログインページから手続できます。
下記スクリーンショットの右上の部分になります。
統合を繰り返した結果、結構なポイントが貯まっています。。
BlogPaint
ちなみに今日契約しに行ったショップでauひかりの勧誘を受けて申し込んでしまいました。
2万円還元+工事費実質無料+現行プロバイダの解約料金+今回MNPのスマホ解約料金負担という条件。

まぁ、今回のPO回線は解約料がかからない回線なのでその分のお得度ダウン感が残念です(>_<)
なのでauひかり契約は次回にしようかと思ったのですが、、今後は解約金払ってPOする回線が皆無という、幸か不幸か分からない状況でした。。

工事申込まではキャンセル可能とのことなのでまだ比較検討したいと思いますがスマバリ適用できるようになるのは有り難いなぁと思ってます。
2万円ぽっちで光回線はやまってる!?ネット上では数万円という案件も散見されますが条件厳しそうで手を出しあぐねています。。
ゲオのスマートフォン買取サイト「Smarket(スマーケット)」
ツイッターはじめました!
これを機にフォローをお願いします(^^♪

スマートフォン・携帯電話 ブログランキングへ


ネット上で既に騒ぎになっていますが、アメックス祭り強制終了来ましたね。。
私のところにも下記のメールが来ていました。。
BlogPaint

9月8日終了なのにメール発信時刻が9日23時台って、これはいくら何でも酷い(>_<)
7日までにメール来てたからって許されるわけではないけどね。。

でも、事前に連絡来てれば動画見たり国際電話する労力や費用は抑えられたよ。
いや、まぁこれは乞食の言い分、カード会社からすれば必要だから使ったんでしょという論理かと思いますが。

しかしながら、ポイント付与があるからこそ本当には必要ないサービスでも「今ならお得だから購入してみよう」という動機づけになってたケースもあるはずです。
WOWOWとかスカパー(本契約)とかのサービス加入がそういう理由だった人はいるはず。。

普通に入会してせっせと公共料金の引き落としカードの変更をした人たちはやるせないです。
後付けルール変更の権利はアメックス側が予め担保していたとしても、こんな対応は本当に酷い。

後付け変更で許容されるのはせいぜい請求日付が〇月〇日以降は付与対象外とかいう変更がその日付より前に告知されてるくらいだと思うのです。
「2016年9月9日以降に記載される」利用履歴が付与対象外って後付け変更権利の乱用じゃないでしょうか。

今後の対応ですが、アメックス側の誠実な対応を期待して静観するしかないと思います。
個別に騒いでも労力を使うだけだと思います...確定済みポイントの召し上げとかあったら暴動起きるレベルかと思いますが線引き難しいのでそれは無いと信じたい。。


ツイッターはじめました!
これを機にフォローをお願いします(^^♪

スマートフォン・携帯電話 ブログランキングへ

↑このページのトップヘ