浄信のMNP日記

通信業界を浄化したい!
そんな想いからスマホや通信キャリアについて思ったことをつらつらと書き連ねていきます(^.^)
メッセージある場合はjousin_fone-softbankアットyahoo.co.jpにお願いします(^^♪

このGWですが浄信はポルトガル旅行に行って来ました。
SIMをどうするかあれこれ迷ってたのですが結局は現地でSIMを調達しました。

通常は複数国を廻ることが多いので世界各国で利用できるMightySIMなる
海外用プリペイドSIMを使うのですが今回はポルトガル1ヵ国。

今回は以前利用したMightySIMの有効期限ギリギリだったので
SIM失効回避か現地SIMを買うかで迷ったのですが現地SIMの安さに即決!

ポルトガルでのSIM調達の定番はリスボン空港の到着ゲートを出て
すぐ右斜め方向に進むと見えてくるVodafoneショップが定番だそうです。

街のキオスクみたいなところでもっと安いという情報もありますが
ポルトガルは英語があまり通じないので英語の通じる空港のショップが良さそう。

事前に得た情報通りに行くと本当に難なくショップを発見(^.^)
早速価格を聞いてみると15日有効30GBで15ユーロだという。
BlogPaint
30GBも必要ないからもっと安いのないか確認しても
データ通信のみならこれが最安値だと言うことでした。。

まぁ安いのでこれで決めたのですが手続きはメチャクチャ早かった。
英語表示に切り替えたスマホを渡すと2~3分で設定から開通まで完了!

ショップお姉さんの「どこから来たの?ポルトガル初めて?」などの雑談に答えてたら
APNの設定も何か自動的に済んだようでSMSが届いて直ぐに使えるようになりました(^.^)
BlogPaint
写真右下はスマホに入れてたMightySIMで無くさないようにとテープで貼り付けてくれるという親切さ(^.^)

件(くだん)のMightySIMは500MBで2800円+SIM代金、
今回のポルトガル現地SIMは30GBで込み込み15ユーロ!

今回の場合は比べるまでもなく現地SIMの圧勝なのですが
ヨーロッパの場合は国を跨ることも多いと思います。

その場合はSIMを買い直したりする手間も費用も節約できて
日本から予め準備していけるMightySIMがオススメです。

前回の記事で90日買い回りルールで3回線の上限はあるのかを検証しました。
結果h下記のとおりで3月X日に4回線を音声契約できたのですが4回線目NGでした。

3月X日:音声回線x2(家族→自分)OK
3月X日:音声回線x2(自分データ→自分音声)OK
3月Y日:2回線PO(データ→音声にした回線)
3月Z日:音声回線x1(家族→自分)NG
3月Z日:データ回線x2(家族→自分)OK

先日4月中旬に新たに自分名義のデータ1回線を音声化しようと思って151突撃したのですが玉砕(>_<)
う~ん、これじゃPO出来ないじゃないかと思い悩んでいるところです。。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ツイッターフォローはこちらからお願いします(^^♪


スマートフォン・携帯電話 ブログランキングへ 

今月はauへのMNPの都合もあってドコモ回線の名義変更をしました(^_^;)
ドコモの回線を増やすのは種別毎に90日以内に2回線までという縛りがあると言われてるのですが本当かどうかの検証も兼ねて。。

3月X日:音声回線x2(家族→自分)OK
3月X日:音声回線x2(自分データ→自分音声)OK
3月Y日:2回線PO(データ→音声にした回線)
3月Z日:音声回線x1(家族→自分)NG
3月Z日:データ回線x2(家族→自分)OK

3月中旬に音声2回線を名義変更後、同日に自分名義のデータから音声が行けたので平気じゃんと思ったのですが…下旬に音声を名義変更しようとしたらNGだったんですよね。。
でも、その場でその回線をデータに変更してから名義変更したらOKでした(^.^)


これらの結果から見ると種別変更の上限説は正しくないように思えます。
自分名義の回線を音声にするのはOKだけど名義変更で音声を増やすのはやはり2回線までということなのでしょうかねぇ。。
まぁ、浄信の場合の事例でしかないで本当のところは分かりませんが^^;


ハピタスの1000円分のボーナスポイントキャンペーン今日までです。
あと数時間ですが駆け込みで登録いかがでしょうか?
詳細はこちらのリンク先の記事を参照して活用下さい。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ツイッターフォローはこちらからお願いします(^^♪


スマートフォン・携帯電話 ブログランキングへ 

↑このページのトップヘ