浄信のMNP日記

通信業界を浄化したい!
そんな想いからスマホや通信キャリアについて思ったことをつらつらと書き連ねていきます(^.^)
メッセージある場合はjousin_fone-softbankアットyahoo.co.jpにお願いします(^^♪

6月といえば四半期末、みなさんMNPされましたでしょうか?
MNP弾の手当ては最近はだいたい格安SIMと思います。

浄信は今回1回線はドコモFOMA回線を1回線用意してました。
5月満期だったのですが2年縛りを解除して6月は割引なしの
通常料金を払って維持してた回線です。

もう1回線どうしようかと考えてたのですが3月下旬に作った
OCNモバイル回線があったので2回線目はこれに決定!

OCNモバイルの違約金発生のしない最低維持期間は
6ヵ月なので9月にはMNP弾にできる予定だったのですが
3月下旬利用開始だと4月からカウント開始とのこと。。
10月まで維持必要と分かったので今月の弾にすることにしました。

それを決めたのが先週末…OCNモバイルのMNP予約番号は
発行まで3営業日程度との記載がありますが実際には
どれくらいかかるのかやってみました。

結果、先週土曜日の10時過ぎにネットから発行依頼したら
翌日の日曜日12時過ぎには発行されてました!

26時間程度…まぁタイミングの問題もあるので
実際には公式の案内どおりの余裕を持つのが良いでしょう。
短ければ翌日発行の可能性はあるよという情報でした(^_^.)

先週の日曜日は午後から案件探したのですが
良いのが無かったので今日に持越し。。
何とかMNPしてきました。今月は渋かったですね(>_<)

ツイッターフォローはこちらからお願いします(^^♪

スマートフォン・携帯電話 ブログランキングへ 

浄信はこのGWにLH(ルフトハンザドイツ航空)の
ファーストクラスでイタリアに行ってきました(^.^)

チケットはもちろんANAマイルでの特典航空券。
当然ながら自腹では到底買うことはできません(>_<)

ルフトハンザファーストクラスと言えば
フランクフルトにファーストクラスターミナルという
専用のターミナルがあるということで評判ですね。

Fクラスターミナルは以前利用したことがあったのと
今回は時間がなかったのもあり利用しませんでした。

まぁ、Fクラスターミナルって車で乗り着けないと
通常のターミナルから外をトボトボ歩いてアクセスだと
とても貧乏くさい感じになるので要注意>_<;

通常ターミナル内のファーストクラスラウンジでも
搭乗機へのベンツ送迎もあり問題ないので利便性を取るなら
通常ターミナルの利用をお勧めします。

地上サービスの目玉は搭乗機へのベンツ送迎と
ラウンジ内レストランととても快適な内容です。
P5050121
利用条件はルフトハンザもしくはスイス航空のFクラスで
フランクフルト空港に発着する便の利用者となっています。
他にはルフトハンザの最上級会員でも利用できますが
日本在住で資格取得するのは困難なので説明は割愛します^_^;

今回は往復ともLHファーストと過去にない組み合わせです。
出発1週間前の予約時に往路は2席、復路は4席の空きがありました。

復路は搭乗2週間前なので特典枠解放直後で4席あったのですが
実際の搭乗時には満席で1名以外全員日本人みたいでした。。

地上のサービスはチェックイン時から始まります。
Fクラスカウンターでチェックイン後、専属の係員が
乗務員用のファストレーンに案内してくれます!

チェックインカウンターから1分弱の距離、
そこまでサービスいりませんってな感じですが。。

セキュリティチェック後はパートナーの
ANAスイートラウンジの利用になります。

ドイツ発着のANAファーストクラス利用でも
LHファーストクラスラウンジは使えないので
この辺りはLHとANAの提携は不平等だなぁと思います。

昼便だったのでdining hの提供はなし、
ヌードルバーで食べたハンバーガーが美味しかったです。
あと、前回利用時の和牛丼も美味しかったので
dining h利用時間外はヌードルバー利用も良いですよ。

往路の機内サービスはFクラスとしても合格点でした。
中堅男性CAのワインのセレクトや食事・飲み物のサーブの
タイミングをとってもほぼパーフェクトだったと思います。
問題は復路なのですがその話は後ろの方で。。。

そんなこんなでフランクフルトに到着しました。
ブリッジ利用でしたのでそのままターミナルに入り
パスポートコントロールとセキュリティを抜けて
ファーストクラスラウンジへ直行…すれば良かったのですが
いつもの癖でいったん搭乗ゲートまで行ってしまいました。。

Fクラスラウンジから搭乗機まではベンツ送迎があるので
搭乗ゲートの確認は不要なのですが貧乏症ですね。。

Fクラスラウンジでは当然ながらレストランサービスを利用^_^;
いつものヒレステーキをミディアムレアで注文しました。
P4300073
過去3回の経験では余り美味しく無かった記憶があったのですが
今回は格段に美味しいと思ったのは気のせいでしょうか。

そうこうしている内に搭乗の時間になりベンツのお迎えが来ました。
搭乗機はイタリアのエアドロミティ(LHグループ)でした。
P4300083
往路はファーストクラスで到着という資格でのラウンジ利用だったので
送迎サービスがあるのか微妙だったのですが何とかOKでした。

これがLHグループでもない他社便の場合はどうなるかは不明です。。
LHの機内食が…なのに対してエアドロミティのは満足度高かったです。
P4300091
短距離線にしては充実の内容、食器類もかわいいです♪

さて、話は復路のことに切り替わります。
復路はイタリアからルフトハンザのリージョナルビジネスクラス。
まぁ、いわゆるなんちゃってビジネスクラスです。

ここで一回目のちょっと本気?ってな事案が発生します!
デッドヘッドでしょうがクルーがビジネスクラスの席に座っていました。

まぁ、それは良いですが私より前の方の座席だったからか
機内食もそのクルーから先にサーブされていたのです。
P5050118
まぁ、おやつの時間帯なのでこんなものですが。。

クルーのビジネスクラス利用も機内食飲食もまぁ良いとして
客より先に食事をサーブするなんてどうなの?と思ってしまいます。
許せない訳ではないのですがLHの企業姿勢としてどうなのか?

また、最初間違ってエコノミーの席に座ってしまってから
本来のビジネスクラスの席に移動したときにCAから
「あなたの席ですか?」と聞かれたのも。。

最初間違った席に座ったのは私が悪かったのですが
その席がブックされてるかどうかは乗客名簿で分かるでしょと思うのです。

そんなことも有りつつ搭乗機はフランクフルト空港に到着!
沖止めでしたがベンツ送迎が用意されていました。

最初は他の乗客と一緒に連絡バスに乗っていたのですが
途中で件のCAが「Jousin-sama~!?」とバス内に呼びに来て
ベンツでの送迎に案内されたのです。
想定してなかったので正直ちょっと驚きました!
(最初から案内してよね・・・汗)

これならFクラスターミナルに連れて行ってもらうことも
可能かと思いますがいかんせん時間がなかったので
通常ターミナルのFラウンジ最寄のゲート送迎を提案されました。

往路の経験を活かして搭乗ゲートの確認はせずにラウンジ一直線!
またヒレステーキを頼んだのですが提案されたワインがマルベック。

いき○りステーキの冷えたマルベックとは違って渋みが強かったのですが
チェンジする時間的余裕もなくてそのままいただきました。

そして搭乗時間が来てベンツ送迎で搭乗機に向かいました。
搭乗機はブリッジ接続でしたが搭乗時は必ず送迎してもらえます。
到着時沖止めの場合は送迎があるのは今回初めて知りました。

到着時は一般客同様にセキュリティも通らないといけないので
ブリッジ接続の場合に送迎がないのは合理的ですね。

問題はこの復路のファーストクラス機内でのサービス。
もう余り思い出したくもないのですがまとめて言うと
担当CAはビジネスクラス接客にも向いてない程のレベル。
問題はそのCA個人ではなくその人をFクラスに配置するLHの基準。。

担当CAが不手際をする度に上席が来て「担当が・・・」と
詫びていましたがそれもLHの企業姿勢なのかと残念です。
私はクレームしてないので上席の目にも余ったのでしょうね。
でも、企業としてではなく担当者のミスとして流してしまう姿勢。。

食事が半分以上残ってるにも関わらず「お下げしましょうか」攻撃が3回ほど。
そのくせ食事が終わって皿を通路側に寄せていてもお願いするまで下げない。

ワインを頼んだ後に水も欲しかったので追加で頼もうとしたら
グラスを置いてこちらを一瞬も見ずに戻っていったので頼めかったりとか。
あげくにガス抜きの水を飲んでたグラスにガス入りの水を入れたりとか。。

過去に乗った時も若いCAでスクリュードライバーが無いと言われたので
ブラッディーマリーに変更した後にスクリュードライバーが出てきたりとか。
「飲み物のことだったんですね」と言われたのでネジ回しと勘違いしたのか?

ネジ回し頼んで血まみれのマリー頼むってどれだけヤバイ客やのw?
下手すればハイジャック犯ジャンww
なぜ、そんな基本的なカクテルを知らないCAをFクラスに乗務させるか?

フランクフルトー上海線に乗った時はCAに中国人か日本人か聞かれたり。
そんなの乗客名簿で分かるだろうし国籍なんてセンシティブなことを
客本人に直接聞くべきではないと思うのです。

日本人だと分かって日本人向けのサービスになったわけでもないし。。
この時、上海空港では到着が遅れたのもあってか専属係員が
セキュリティ以外は搭乗ゲートまでエスコートしてくれました。
ファーストだったからか到着が遅れて時間が無かったからかは不明ですが。。

まぁまぁ、これだけの残念な対応ながらもANA便が取れない場合は
仕方なくLH便を利用するしか無いのも現状としてはあります。。

LHのビジネスクラスはANA程は快適ではありませんが
ほぼ倍のマイルを使ってファーストにする価値はないと思うので
LHでファーストとビジネスがあれば迷わずビジネス利用します!
C席もANAスタッガードに比べると残念なのですが仕方ありあせん。

LHファーストに期待している人には悪いですが
当たり外れが大きいということだけは申し上げておきます。

個人的には5回乗って1勝3敗1引分けって感じです。
当たりであれば問題ありませんが外れの可能性がある
ファーストクラスってとてつもなく問題だと思うのです。。

ツイッターフォローはこちらからお願いします(^^♪

スマートフォン・携帯電話 ブログランキングへ 

先週末ですがドコモ機種変でiPhone8 Redを2台GETしました(^^♪
量販店施策の3万円強引きで機種変でも実質1円ってアレです^_^;

一括価格6万円弱になるので本体が相場程度で手に入って
月々サポートがつくので回線延命にちょうど良いです。。

従来であれば複数台同時で家族まとめて割適用での価格ですが
交渉によって1台で同じ価格に合わせてもらうことができました♪

ってか店舗によっては最初から1台でも実質1円って提示してきます。
私が最初に行った店舗は複数台が最初の条件でしたが。。
P1010749
この案件のポイントは2台同時に購入しないこと!
2台同時だと家族まとめて割が適用済みになってしまいます。

ケーコジの方はここで察しがつくかと思いますが
同じ価格でも店舗を変えると後日5400円の請求書還元があります。

私はこのために店舗と念のため日にちも変えて1台ずつ機種変。
何も問題なければ5400円x2台分の請求書還元が受けられます(^^♪

ひと手間かけるだけで1万円ですからやらない手はありません。
実質1円施策は今月末までとのことで今週末でも間に合います!

皆さんのご参考になればと思って記事にしました。
それにしてもiPhone8レッドって意外と簡単に手に入るんですね。

ツイッターフォローはこちらからお願いします(^^♪

スマートフォン・携帯電話 ブログランキングへ 

↑このページのトップヘ