歴史の闇から蘇る旧日本軍の財宝!

戦後、伝説とされ誰もこの謎を解き明かす事が出来なかった太平洋戦争時中に隠匿した旧日本軍の財宝!それが今、一人の男が財宝を隠匿したカギとなる暗号解読と超高度な隠匿技術の謎解きに挑む!隠匿されているアジア各国各地(日本を含め)の埋蔵現場から発掘作業を生でレポート!財宝の存在を知りつつも、取り出せないように様々な仕掛け罠が.......。(理屈で、ものをいう連中と違いまっせ!真実は埋蔵現場の中に隠されています。) 埋蔵現場には関係なく、日常生活の中での思いも、ブログでつぶやいています。

2022 1 21
(特別な才能がなくても、これさえあれば何とかなる!)



怠けている人の中で、一人努め励む人がいれば、

その他の者よりも先を行くでしょう。

足の速い馬が、のろい馬を抜いていくようなものです。

(法句経から)



◎偉大な成功者は、成功するまで続ける。

こんな昔話があります。 ある村で、日照りが何日も続き、すっかり田んぼが干上がってしまいました。村人たちは、雨乞いのために祈祷師を雇いました。その祈祷師は、三日間祈り続けましたが、雨は降りませんでした。その祈祷師は、あきらめて村を去っていきました。村人たちは、「あの祈祷師は腕が悪い」 と悪口を言い、今度はもっと腕がいいと評判の祈祷師を呼ぶことにしました。

次に呼ばれた評判のいい祈祷師も、三日間祈りましたが、やはり雨は降りません。でも彼はあきらめずにもう三日祈りました。ところが雨は、まだ降りません。すると彼は、さらに三日祈り続けました。そして九日目、ようやく恵の雨が降りました。

村人は、彼を「やはりあんたは偉大な祈祷師だ」 とほめたたえた。たくさんの褒美をあたえました。

実は、この評判のよい祈祷師には、何か特別な力があったわけではありません。彼は、ただ雨が降るまで祈り続けただけなのです。

この昔話は、現代人にも、大切な教訓を教えてくれます。「すぐにあきらめる」 のでは、どんな能力のある人でも、偉大な事業は成し遂げられrません。

成功するまで続ける人が、成功を手にできるのです。

(いいことがいっぱい起こるブツダの言葉より参照)


成功するまで続ける!! いい教訓ですね(^^)/ 私の生き様そのもののようです。


さてさて、気になる現場の様子ですが、

2022年、1月後半に入ります。

1月の世界の動きが凄い〜!! 

虎さん待ってました〜(^^)/

私たち一人一人も覚醒して頑張って行かないとね。

新しい時代の幕開け〜


さあ〜今週も頑張りましょう〜! .............    _(_^_)_


※PS コメントは一般公開はしていませんので、アドレスを残していただければ個別にお返事いたします。


★旧日本軍の財宝を詳しく取り上げてる書籍!
マルコス王朝―フィリピンに君臨した独裁者の内幕〈上〉
マルコス王朝―フィリピンに君臨した独裁者の内幕〈下〉

011
「迷い」から、いつまでも抜けだせない人


若くて力があるのに

怠けてばかりの人は何も成し遂げることができません

道を見いだすことができません

(法句経から)



◎若々し力を存分に発揮する。


「自分がどんな仕事に向いているかわからない」 と悩む若者が、多いようです。しかし、悩むばかりで「自分に向いた仕事」 を探す努力を、ほとんどしていないに等しいのが実態です。せいぜい就職情報誌をパラパラめくる程度です。誰でも簡単に膨大な情報を手に入れられるこの情報化社会では、ともすると、インターネットや雑誌でその職種に関する情報を見ただけで、すべてをわかったような気になってしまいがちです。


でも、頭でわかったからといって、行動を起こさない人は、結局、何も成し遂げられないのです。自分の目で見て肌で感じてはじめて、得られるもの、生みだされるものがあるのです。本気で探そうと思うなら、現場に行って自分の目で見る。そこで働いている人の話を聞く、アルバイトをして実際に手伝わせてもらうなど、やれることはいくらでもあります。


行動することを怠ける人は、一生、机の前に座して「自分の天職がわからない」 と迷い続けるしかありません。二十歳の人にとって、五十歳の人にとっても、「今日」 がこれからの人生で、一番若くエネルギーに溢れた日です。「若さ」 というエネルギーを、行動に注ぎ込めば、必ず道が開けます。


(いいことがいっぱい起こるブツダの言葉より参照)


年齢を自覚したら、アウトですね! いつまでも若い気でいるのが秘訣です。私は40を超えてから、今は何歳か分かりませんが(^^;


さてさて、気になる現場の様子ですが、

2022年、1月中旬。

今月はスゴイ!! ついにきた〜!(^^)!

世の中が変わるでぇ〜

さあ〜風の時代への突入です(^_-)-☆

新しい時代の幕開けに、自分たちも変わらないと!


さあ〜今週も頑張りましょう〜! .............    _(_^_)_


※PS コメントは一般公開はしていませんので、アドレスを残していただければ個別にお返事いたします。


★旧日本軍の財宝を詳しく取り上げてる書籍!
マルコス王朝―フィリピンに君臨した独裁者の内幕〈上〉
マルコス王朝―フィリピンに君臨した独裁者の内幕〈下〉

3
夢を叶える人が “絶対に言わない言葉” とは



自分が成すべきことがあるならば断固として実行しなさい

それが願いを叶える唯一の方法です

(法句経より)




◎「さえあれば」 という言い訳をやめる。

「才能さえあれば、ミュージシャンになれたのに」 「資金さえあれば、独立できたのに。とっておきのビジネスのアイデアがあるんだ。それを実現すれば、成功間違いなしなのに」 「もう一度学生に戻れたら、絶対にサボらないで勉強するのに。あのとき、遊んでばかりいたから、今自分の夢を果たせないでいる」

「........さえあれば」 と言って夢をあきらめてしまう人がたくさんいます。

もし、「自分はこれをやりたい」 という明確な夢があるならば、今からでも遅くはありません、夢に向かって行動すればいいのです。「.......... さえあれば」 と言う人は、自分に自信がないのでしょう。たとえ資金があっても、学生に戻れても、夢に向かって行動を起こしはしません。また別の「.........さえあれば」 という言い訳を見つけだして、ウジウジするでしょう。自分に自信を持ってください。

あれこれ考える前に、断固として行動する習慣をつけてください。

そうすれば、あなたに秘められた才能が開花します。才能がなければ成功できないような分野でも、努力を積んで名声を得ている人はたくさんいます。無一文から事業を立ちあげて成功している実業家がいます。六十歳をすぎてから資格を取得して独立開業している人もいます。

行動を起こせば、奇跡が行きます。 「今」 が行動するときです。

(いいことがいっぱい起こるブツダの言葉より参照)


まずは、動くことからです。 言い訳無用!! 実践あるのみ!(^^)!


さてさて、気になる現場の様子ですが、

2022年、1月中旬に入ります!

今月の動きは大変面白くなりそうです(^^)/

噓八百のメディアやテレビも終わりそうです!!

これで奴隷制度から解放されますね。

今年も頑張って行きますよ〜


さあ〜今週も頑張りましょう〜! .............    _(_^_)_


※PS コメントは一般公開はしていませんので、アドレスを残していただければ個別にお返事いたします。


★旧日本軍の財宝を詳しく取り上げてる書籍!
マルコス王朝―フィリピンに君臨した独裁者の内幕〈上〉
マルコス王朝―フィリピンに君臨した独裁者の内幕〈下〉

969
この物差しで「人生の充実度」を測ってみよう



眠れない人には夜の時間がたつのが長く感じられます



真理を知ろうとしない愚者には



人生の時間がたつのが遅く感じられます



(法句経から)




◎毎日一つは、新しいことをしてみる。

「時間の流れる速さ」 には、人によって、違いがあります。 あなたは、日々どう感じていますか?「楽しい」 おもしろい」 と感じているときは、時間がたつのがとても速く感じられます。それに比べ、「つまらない」 「退屈」 「面倒くさい」 と感じていると、時間がたつのがとても遅く感じられ、時計ばかり気になるものです。

「人生」 も同じです。 いまこの一瞬を楽しんで、一生懸命生きる人は、一日があっという間にすぎ、毎晩、明日がくるのを楽しみに眠りにつくことができます。これに対し、自分の人生に退屈している人は、家でも職場でも、時間がたつのが遅く感じられて仕方ありません。

たった一度の人生をめいいっぱい楽しみたいのなら、そして人生の真理を知ろうと思うのなら、自分で「感動」 を味わう工夫をしてみましょう。もっとも簡単に「感動」 を味わう方法は、今までやったことがないことに挑戦することです。

初めて経験することは何でも、発見と感動が満ちています。失敗することもあるでしょうが、それもかけがえないのない経験です。

未知の経験一つが積み重なって、深み広がりのある充実した人生が織りあがるのです。

(いいことがいっぱい起こるブツダの言葉より参照)


日々感動は大事ですね(^^)/ 私の感動は法華経の中での新しい発見と歌です♪


さてさて、気になる現場の様子ですが、

2022年、1月です!

今年もよろしくお願いいたします(^^)/

素晴らしい時代の幕開けですね!!


さあ〜今週も頑張りましょう〜! .............    _(_^_)_


※PS コメントは一般公開はしていませんので、アドレスを残していただければ個別にお返事いたします。


★旧日本軍の財宝を詳しく取り上げてる書籍!
マルコス王朝―フィリピンに君臨した独裁者の内幕〈上〉
マルコス王朝―フィリピンに君臨した独裁者の内幕〈下〉

このページのトップヘ