2017年03月13日

黄金の龍 72.釈尊の言葉!



因果の法則は、宇宙の法則です。
2017 3 13
(画像、イメージです)


投げつけた砂が
自分にかかるように
愚行は自らの災いを招く

汚(けが)れのない人、清浄で罪のない人を
害する者があれば、
災いはその愚かな者に返ってくる。
風に逆らって塵(ちり)を投げれば、
その人に戻ってくるように。
(法句経125)

弱者へのいじめや暴力を断つ

相手を困らせようと、砂をつかんでえいっと投げつけても、逆風であれば戻ってきて自分が砂ぼこりを浴びることになります。釈尊は、罪のない人を害することをそうした愚かな行為にたとえて、自業自得を教えることばにしています。

釈尊が生きた紀元前の昔、人々の暮らしは現代では考えられないほど苛酷(かこく)だったでしょう。病気や飢えの苦しみとは常に隣り合わせで、自然の災害にはなす術(すべ)もなく、疫病にかかれば死を待つほかない..........。

そんな厳しい環境であれば人々はみな助け合って生きていたかというと、そうではなく、釈尊が戒めるように、弱い者をいじめたり何の罪のない人を害したりするものが昔からいたということです

それはいまの社会でも同じです。弱者へのさなざまな形のいじめや暴力が、まん延しています。「風に逆らう」とはこの世の道理や人の道に反するということ。悪しき行為は必ず自分に跳ね返ってくることを忘れてはならないのです。 (ブッダいのちの言葉より)

何度も、このブログで訴えていますが、「善因善果、悪因悪果」は、宇宙の法則です。

善い行い(想い)は、良い結果に現れて、悪い行い(想い)は、悪い結果に!

すべて、自分に跳ね返ってきますし、子孫七代までも、今の自分の行いは影響があります。

そして、同じように先祖までも、上、七代を仏にできるかが、今の自分にかかってきます (^^)/

宇宙の法則は、奥が深いですよ〜!!


さてさて、気になる現場の様子ですが、

2017年、3月の中旬に入ります。

段々と三寒四温になってきてます (^^♪

春はもう間近に〜

WBC侍ジャパン。世界一奪還、頑張れ〜! 


今週も頑張らないとね .............    _(_^_)_


※PS コメントは一般公開はしていませんので、アドレスを残していただければ個別にお返事いたします。

下の個の、クリックよろしくお願いします。 日々の励みになりますし、頑張りが利きます! ブログをお持ちの方には、必ずお返しをします (^^)/

blogram投票ボタン
↓↑

働くヒト ブログランキングへ
↓↑
にほんブログ村 歴史ブログ 太平洋戦争/大東亜戦争へ
にほんブログ村


★旧日本軍の財宝を詳しく取り上げてる書籍!
マルコス王朝―フィリピンに君臨した独裁者の内幕〈上〉
マルコス王朝―フィリピンに君臨した独裁者の内幕〈下〉

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/joverexr222/65824891 

トラックバックはまだありません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔