2017年04月24日

黄金の龍 74.釈尊の言葉!



仏教、究極の教えです。
2017 2 17
(画像、イメージです)


四つの真理を知り
八つの正道を守ること
それが悟りへの道

仏と法と僧に帰依(きえ)する者は、
正しい智慧をもって聖なる四つの真理を見る。
すなわち、苦しみと、苦の成り立ちと、
苦の超越と、そしてまた
苦の超越に至らせる聖なる八つの道を。
(法句経190、191)

悟りへと導く四諦と八正道

仏教では苦の根本の原因は「無明」(むみょう)にあるとします。この無明の闇を破るのが智慧の光で、釈尊は「仏.法.僧に帰依する者は、智慧を得て四つの真理と苦を超越する八つの方法を得る」と言っています。四つの真理とは釈尊が人々に最初に説いた次の四つで「四諦(したい)」(諦は真理の意味)とよばれます。

「苦諦(くたい)」......... 人が生きることの本質は苦である。
「集諦(じったい)」...... その苦の原因は執着、欲望などの煩悩にある。
「滅諦(めったい)」...... この苦を滅することで悟りの境地が開かれる。
「道諦(どうたい)」...... その悟りに導くのが正しい八つの道である。

八つの道は「八正道(はっしょうどう)」とよばれ、「正見(しょうけん)」(正しい見解)、「正思(しょうし)」(正しい思考)、「正語(しょうご)」(正しいことば)、「正業(しょうごう)」(正しい努力)、「正念(しょうねん)」(正しい気づかい)、「正定(しょうじょう)」(正しい精神統一)という八つの実践法です。このように仏の教えは非常にシンプルで公平です。まず真理に目覚めることで無明の闇は明け、だれにでも悟りへの道が開けるのです。 (ブッダいのちの言葉より)


四諦八正道こそが、究極の教えです!!

頭で分かっていても、なかなか実践するのは難しです ( ;∀;)


さてさて、気になる現場の様子ですが、

2017年、4月の後半戦に入ります。

ゴールデンウィークが間近に!

気分がウキウキしてきますね (^^)/

今年も、そろそろ、蛇殿とのご対面がありそうです。

トカゲは可愛いのに、何故か蛇殿は苦手〜


今週もファイト〜 .............    _(_^_)_


※PS コメントは一般公開はしていませんので、アドレスを残していただければ個別にお返事いたします。

下の個の、クリックよろしくお願いします。 日々の励みになりますし、頑張りが利きます! ブログをお持ちの方には、必ずお返しをします (^^)/

blogram投票ボタン
↓↑

働くヒト ブログランキングへ
↓↑
にほんブログ村 歴史ブログ 太平洋戦争/大東亜戦争へ
にほんブログ村

※最新の記事です!
↓↓
歴史の闇から蘇る旧日本軍の財宝!

★旧日本軍の財宝を詳しく取り上げてる書籍!
マルコス王朝―フィリピンに君臨した独裁者の内幕〈上〉
マルコス王朝―フィリピンに君臨した独裁者の内幕〈下〉

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/joverexr222/65827179 

トラックバックはまだありません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔