2017年05月01日

黄金の龍 食のいい話 その31(納豆その2)


"医は食にあり"。そう昔からいわれます。古来より中国では、病気になってから病気を治す医者はありきたりの普通の医者で本当の名医は病気になる前の「未病」の段階で食物によって病気を防いでくれるとの考えがあり食医とよびました。そして"食"は人を良くすると書き、今日の一食が未来のあなたをつくります。そんなあなたに朗報をお届けしたいと思います。 全ての病気は、食べ過ぎ(体に溜まった毒素)が、原因なのです!

納豆の効用、第二弾。
2017 5 1
(画像参照)

◎納豆 ...... 健康食品の王様、の最も効果的な食べ方とは?

※よく練り、ねばりを出して納豆菌の活動を活発にする

納豆が放射性物質に効果的、というデータがあります。納豆菌の抗菌性成分「ジピコリン酸」は、金属イオンと結合する性質が強いため、放射性物質のストロンチウムやコバルトなどと体内結合し、排出する動きがあるといわれているのです。実際に、動物実験でも放射性物質が速やかに体外に排出され、筋組織への蓄積も少なくなることがわかっています。

また、納豆の「アルギニン」という成分は、放射線によってDNAが損傷しても、自力で回復できるよう免疫力を高めてくれます。ですから、放射線汚染が気になるという人は、納豆をどんどん食べるとよいでしょう。そこで気になるのが、納豆の安全性。

「納豆は大豆と納豆菌でつくる無添加食品。まったく安全!」と太鼓判を押したいところですが、もしかしたら、おおもとの材料の大豆に遺伝子組み換えのものを使っているかもしれないという心配があります。そこでパッケージに「国産大豆100パーセント」と表示してあるものを選べば安心。この表示のない納豆には輸入大豆が使われていることが多く、遺伝子組み換え大豆の不安はぬぐえません。

「極小」「超小粒」とうたったもの、「炭火発酵」「本格熟成」と、つくり方を特徴づけたもの、さらに「有機栽培無農薬」としてOCIAのマークがついたものなど出回っていますが、栄養価や味、品質に変わりはありません(ちなみに、OCIAはアメリカのオーガニック認定団体で、日本の有機栽培ガイドラインよりは信頼度が高そうです)。

ところで、「輸入大豆だと、ポストハーベスト農薬(収穫後に使用される農薬)が不安」という声も聞かれますが、あまり心配する必要はありません。納豆は製造過程で水にひたすので、農薬などの不安物資が残っていても、水に溶けだしてしまいます。さらに、大豆に含まれている食物繊維が、有害物質を体の外に出してくれるのです。

さて、納豆を食べるときは、できるだけ「ねばり」を出して食べることをおすすめします。ねばりが納豆菌の活動を活動にしO-157などの食中毒菌に対する力を高めてくれるからです。またねばりの中に含まれる「ナットウキナーゼ」は血栓を溶かす作用もあります。

納豆を長くおくと、チロシンというアミノ酸の結晶ができてジャリジャリしますが、無害ですから心配はいりません。それでも、記されている製造日から5日目までをめどに食べましょう。そのほうが、よりおいしく食べられます。 (危ない食品たべてませんか 増尾清著、参照)

「腹八分で医者いらず、腹六分で老いを忘れる、腹四分で神に近づく」「小食は万病を治す妙法である」(ヨガ教訓より)

「一日三食のうち、二食は自分のため。一食は医者のため」 (ドイツのことわざ)

「現代医学の神は、死神であり、病院は死の教会である」(ロバート.メンデルソン博士)

「安いから、便利だから」 ではなく、安全性にも配慮して食品を選び、調理する。 (増尾清)

※前回の納豆の記事です。
↓↓
食のいい話 その1(納豆)


納豆、毎日食べています (^^)/

皆さんも、いっぱい食べましょう!


さてさて、気になる現場の様子ですが、

2017年、5月に入りました。

ゴールデンウィーク、真っ只中、天気も良く気持ちがいいですね (^^♪

私は暦通りに穴掘り! 休みは日曜日のみ。


今週も頑張りましょう〜  .............    _(_^_)_


またレポートします〜。

※PS コメントは一般公開はしていませんので、アドレスを残していただければ個別にお返事いたします。

下の個の、クリックよろしくお願いします。 日々の励みになりますし、頑張りが利きます! ブログをお持ちの方には、必ずお返しをします (^^)/

blogram投票ボタン
↓↑

働くヒト ブログランキングへ
↓↑
にほんブログ村 歴史ブログ 太平洋戦争/大東亜戦争へ
にほんブログ村

※最新の記事です!
↓↓
歴史の闇から蘇る旧日本軍の財宝!

★旧日本軍の財宝を詳しく取り上げてる書籍!
マルコス王朝―フィリピンに君臨した独裁者の内幕〈上〉
マルコス王朝―フィリピンに君臨した独裁者の内幕〈下〉

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/joverexr222/65827898 

トラックバックはまだありません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔