2018年02月05日

黄金の龍 食のいい話 その45(ハム)


"医は食にあり"。そう昔からいわれます。古来より中国では、病気になってから病気を治す医者はありきたりの普通の医者で本当の名医は病気になる前の「未病」の段階で食物によって病気を防いでくれるとの考えがあり食医とよびました。そして"食"は人を良くすると書き、今日の一食が未来のあなたをつくります。そんなあなたに朗報をお届けしたいと思います。 全ての病気は、食べ過ぎ(体に溜まった毒素)が、原因なのです!

ハムもちょっとした工夫で......。
2018 2 5 1
(画像参照)

◎使う前に50度のお湯にくぐらせるだけで除菌できる

※発がん性が指摘される添加物が数種類も含まれている!

ハムはサンドイッチやサラダ、お弁当のおかずなど、使う頻度の高い食品ですが、添加物の多い食品でもあります。とはいえ、ちょっとした工夫で安全に食べることができますからご安心を。まずハムによく使われている添加物のうち、発がん性などが指摘される不安なものをあげておきましょう。

「保存料(ソルビン酸K)」「リン酸」「発色剤(亜硝酸塩、硝酸K)」「コチニール色素(別名カルミン色素)」などです。

これらがすべて含まれていないハムがベストなのですが、店頭ではなかなかお目にかかれないのが実情です。そこで、せめて「ソルビン酸K」が入っていないものを選びましょう。なぜかというと、ソルビン酸Kと発色剤の亜硝酸塩が一緒になると、発がん物質が、できるといわれているからです。避けるにこしたことはありません。「ビタミンC」の表示があるものはよいでしょう。

酸化防止剤「エリソルビン酸Na」の表示を見かけることがありますが、これはソルビン酸Kとは別もの。この添加物を多く摂ると、下痢や遺伝毒性の不安もあるといわれはじめており、最近はエリソルビン酸Naの代わりに「ビタミンC」を使うことが多くなったもです。ビタミンCは発色剤の害を減らす働きもあるので安心です。なお、生ハムの場合、幸いにもソルビン酸Kは使われていませんので、安心して食べてください。

さて、安全に食べる方法です。まず、そのまま食べるときは50度くらいのお湯の中でハムを10秒ほどつけてふります(湯ぶり)。これで添加物がお湯に溶けだし減らすことができます。ハムはスライスしてあるので、この程度の時間で十分。また、10秒ほどなら味にもそう影響はありません。ハムをサラダに使うときは、このテクニックを駆使してください。生ハムも同じ方法で下ごしらえ。ハムのこしは少しなくなりますが、発色剤などをぐんと減らせて安心です。

ハムを炒めたり、スープなどに入れるときは、食感をそれほど気にしなくていいので、1分ほどお湯にとおしてからにしましょう。さらに安心です。子供たちに人気のウインナーソーセージも表裏合わせて6本以上の切れ目を入れてたっぷりのお湯に1分ほどくぐらせればOKです。そして、ハムの添加物の不安を解消するのにもってこいの食材が、キャベツ。キャベツに含まれるβ、カロチン(体内でビタミンAに変わる)、ビタミンC、E、カルシウム、食物繊維が添加物の害を防いでくれます。

これらの栄養素が入っている野菜なら何でもよいのですが、とくにキャベツのカルシウムは吸収されやすいのでリン酸塩の害を防ぐのに最適。リン酸塩は、たくさん撮るとカルシウムのバランスをくずして骨を弱くし、鉄分の吸収の邪魔をして貧血をまねくといわれています。「ハムとキャベツの炒めもの」など、解毒メニューとして、早速、普段の食事にとり入れてみてはいかがでしょうか。(危ない食品たべてませんか 増尾清著、参照)

「腹八分で医者いらず、腹六分で老いを忘れる、腹四分で神に近づく」「小食は万病を治す妙法である」(ヨガ教訓より)

「一日三食のうち、二食は自分のため。一食は医者のため」 (ドイツのことわざ)

「現代医学の神は、死神であり、病院は死の教会である」(ロバート.メンデルソン博士)

「長生きの秘訣は」 薬を飲まないこと!! (ロックフェラー、一族)

「病気の予防、治療には、体を温めることが一番大切である」 (石原結實医学博士)


私も、ハムやソーセージは大好きですが、ちょっとした工夫で安全に食できますね (^^)/


さてさて、気になる現場の様子ですが、

2月の立春です。

運気が、ガラリと変わりましたね (^^)/

さあ〜今年のスタートは、立春からです!!

まだまだ、日本列島は、大雪に見舞われています (^^;

春は間近なのは確かです。

暦の上では、春ですから、ちょっとの辛抱ですね (´・ω・`)

私に、長くお付き合いいただいた皆様に、一陽来復を お届けいたします 

一陽来復、いい四文字熟語です!! 

※一陽来復とは............. 悪いことが続いたあと、ようやく物事がよい方に向かうこと。


さあ〜、今週も頑張りましょう〜  .............    _(_^_)_


またレポートします〜。

※PS コメントは一般公開はしていませんので、アドレスを残していただければ個別にお返事いたします。

下の個の、クリックよろしくお願いします。 日々の励みになりますし、頑張りが利きます! ブログをお持ちの方(URLを残してね)には、必ずお返しをします (^^)/

blogram投票ボタン
↓↑

働くヒト ブログランキングへ
↓↑
にほんブログ村 歴史ブログ 太平洋戦争/大東亜戦争へ
にほんブログ村

※最新の記事です!
↓↓
歴史の闇から蘇る旧日本軍の財宝!

★旧日本軍の財宝を詳しく取り上げてる書籍!
マルコス王朝―フィリピンに君臨した独裁者の内幕〈上〉
マルコス王朝―フィリピンに君臨した独裁者の内幕〈下〉

トラックバックは許可されていません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔