犬ログ

過去ログ


怖がりな犬を初対面の人に紹介する  方法

怖がり保護犬のお見合いにも使っている方法を紹介します。


.

人は、止まっている状態だと、なにかと犬に構おうとし、触ろうとするので、最初の挨拶もほぼすっとばして、まず散歩、からはじめます。

.

歩きながらお話ししましょうと言ってとにかく歩き出してもらい、わたしと犬は話しながらその人についていきます。

犬は後ろからゆっくりその人のことを観察できるし、緩やかに歩いている限り、シャットダウンという、固まって外界から自分を切り離す状態にはならないです。

.

そのうち犬の方が、人に顔をむけて空気の匂いを嗅いだり、自ら近寄ってダイレクトに匂いを嗅いだりしはじめます。

そのまましばらく散歩をしてから、家なりカフェなりで落ち着くと、最初から家やカフェで対面させるのと違って、だいぶ犬の恐怖感が軽減されているのが分かると思います。

.

会わせるのが里親希望者さんの場合は、犬が調子よく歩き始めたら、歩いているままリードを渡してお散歩してもらいます。その際、屈んだり撫でたりのアプローチはしないでもらいます。リードを渡しても私はリードを持っていた時とおなじように隣を歩き続け、もし犬がそれでも怖がる場合はまた私がリードを受け取り、しばらく離れたりして犬の調子が戻るのを待ち、再トライします。

.

しばらくしてから、ドッグランやロングリードなど、犬の自由がきく状態で、人同士歓談し、犬が自由に近づいたり離れたりできるような時間をとります。人には自分からのアプローチ、大きな動き、屈み込む動きを抑えてもらいます。

(犬にしゃがんで接しようとする人は多いですが、犬が近づいてきた瞬間にしゃがむという大きな動きをすると、びびり犬はとても驚きます。また、しゃがむ課程の前かがみになる状態が、犬にはとても圧迫感があるようです)

.

その後、カフェや家で落ち着いておはなしするときは、舐めとるおやつか、硬めで齧るおやつを用意して犬に与えておきます。(最初は食べない子も多いけど) 噛んだり舐めたり、食べるという行為はリラックスするし、人に集中しないですみます。

その後徐々に、人からおやつを手渡したりしてもらいます。

.

大抵の人は犬に触りたがるので、この辺で人のほうが我慢の限界😅 (私も本来は触りたがりなので、気持ちはわかります💦)

このあたりで触りたければ、おやつをあげながら、少し触ってもらいます。

(でも怖がりの犬は、嬉しいわけじゃなくて一生懸命我慢している状態ですが)

.

.

2回目のお散歩に来てくれた方からは、はだんだんとおやつを受け取りに自分から近づいていって食べるようになったりも。

手間はかかりますが、その1時間の手間で、犬からの一生の印象が変わるなら、かけても良い手間でしょう。

.

ちなみにうちの先住犬は、いまでもチャイム音で知らない男性が家に入ってくると吠えるので、来客時は犬と一緒に駐車場までお迎えに出て、来客のうしろから、一緒に部屋に入っています。その5分の一手間で、犬が警戒しないで済むならそれでいいじゃないかと私は思います。

.

#環境マネージメント

#歩み寄る



私がここ最近
自分で使ったり、保護犬仲間に教えてもらって
おすすめしているもの覚書です

我が家からの保護犬には
原則ショルダーリード、ダブルリードの使用をお願いしています。

★ダブル ショルダー リード

首輪が抜けても
ハーネス抜けても ダブルなら安心!
転んで手を離しても
絶対逃がさないぞ! ショルダーリード大事!!

私が使っているもの
http://coconyangoods.cart.fc2.com/ca4/22/p-r-s/ 

同様の機能のもの (レバーナスカンがおススメ)
https://item.rakuten.co.jp/suzukoubou/10001056/?scid=af_sp_etc&sc2id=af_113_0_10001868
こっちは、ショルダーとリードの間に回転管が入っているのが、捻れなくて良さそう。
欲しい〜

ロングリード
(慣れて来たら原っぱで遊ぶときなどに便利です
オプションで、先をダブルリード使用にできます)
https://item.rakuten.co.jp/topwan/10000272/ 



足を上げさせる必要がないので装着させやすく、
世間でも、保護っ子界でも根強い人気。
ハルももってる。
でも、必ず首輪とダブルリードにしないと
後退したときに、とても抜けやすいので危険。
きちんとしたサイズ調整が必須。
ハーネス着脱が難しい子で、慣れさせる為にしばらく付けておくには硬いので不向き。

Comfort Flex 
ハルの初代ハーネス
こちらもjulius同様抜けやすいですが付けやすい。
柔らかく、慣れさせる為にしばらく付けておくにも負担が少ないでしょう。
お腹の下部分がマジックテープなので、ハードなアウトドアに使用すると、マジックテープ部に砂がたまりヘタリが早かった。


ラフウェア フロントレンジハーネス
比較的抜けにくい、安全。
あのアウトドアメーカー モンベルの取り扱いハーネス!
足を通すので、びびりの子はもたつくかも。
前にリードをつける部分があり、引っ張り防止のトレーニングにも良い! 


抜けない! 超安全
装着するのは手間ですが、びびりがどんなにあばれても、めちゃくちゃ抜けないと野犬界で有名 笑
がっちり支えてあげられるので、老犬界でも有名。
抜けるのが少しでも心配なら絶対これ。
呼び戻しがしっかり入っていて、アウドドアもしない子ならフロントレンジのほうで充分。
こちらもモンベルの取り扱いハーネス。







お見合いに行ったり
IMG_7610

オスワリを覚えたり
IMG_7593

避妊手術を頑張ったり
IMG_7498
IMG_7464

しました。


オスワリ練習するツミレ

ハーネスを笑顔で付けるツミレ

一か月まえと比べたら
お散歩いく? の声かけで尻尾を振ってよってきて
すんなりハーネスが付けられるようになったのは
快挙です🎈





↑このページのトップヘ