aamall

February 19, 2007

ブログ移動のお知らせ

突然ですが、都合によりブログを移動しました

このブログの作成を始めて早2年
初めてのブログで沢山のことがありました

恥ずかしい記事もいっぱいありますが
思い出の過去ログとして消さずに置いておきます

新しいブログでも
これまで同様よろしくお願い致します


移動先はこちらです
若干ですがタイトル変わります

リンクしてくださっていた方
ご面倒をおかけしますが
リンク先の変更or追加をお願い致しますm(_ _)m


joy_andy at 18:19|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

January 25, 2007

ロールパンレシピのこと

df30519e.JPGちょっと気になったので。

最近、アクセスログを見ていると[ロールパンレシピ]の検索で見て下さってる方が多いようです。おばあちゃんのロールパンレシピは公開しているので、もちろん試していただいて構わないのですが、水分量を約10cc減らした170ccで試していただかないと、生地がべたついて大変だったような・・・。
近頃ロールパンを焼いていないので、詳しいことは半分忘れ気味。近日中に一度焼いてみて、訂正文をのせるつもりです。

あ、ちなみに、検索に引っかかったので試しに焼いてみたって方がいらしたら、感想聞かせて欲しいです

***********************

写真と内容は、なんの関係もありません(^^;
先日作ったフランスパンをガーリックトーストにしたものです。
次はフレンチトーストもいいな♪

joy_andy at 17:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!パン 

January 21, 2007

クッペ

4cca0a27.JPGクッペ焼きました。かなり久しぶりのフランスパンです。
私のフランスパンは、e-パン工房さんの粉300gレシピを参考に作っています。私は粉200gで作るのですが、今回は300gで。というのも、200gで作っていたときにやけにベタツキが残っていて、もしかしたらどこか分量間違ってるのかも・・・と思ったからなんです。もしレシピ通り粉300gで作ってみて、ベタツキ感が違ったら、どこかが何かちょっと違うってことかなと。

作ってみると、かなりベタツキ感が減りました。ある程度くっつくのは、しょうがないのかな〜と思っているのですが、明らかに生地の状態が違っていて・・・。今まで何を間違えていたんだろーと頭をひねっています。
うちには0.1gや1g単位のはかりがないので、小さじ1杯とかなりアバウトな部分が多かったので、そのあたりが影響しているのかもしれないなと思いました。

300gで作ったわりには、釜伸びが少なかったので、2次発酵が悪かったかも。

最近のパン焼きの悩みは、パンの底が焦げ気味になってしまうこと(><)
長いこと使っているオーブンレンジなので、鉄板が薄くなってるのかな・・・。でも、温度を下げると焼き色がつかないし。難しいところです。

joy_andy at 20:14|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!パン 

January 19, 2007

茶席の禅語

本が一冊届きました。

茶席の禅語(西部文浄師 タチバナ教養文庫)

私のお茶の先生が、折に触れ口にされていた書であり老師です。先生が尊敬する方が書いたものとはどういうものなのか興味があり、購入したものです。
まださわりしか読んでいませんが、茶の極意も禅の極意もせべて「当たり前の事」であると。悪いことはせず、善いことをしましょう。お茶は飲みよいように点てましょう。炭は湯が沸くように置きましょう・・・。至極当たり前のことですが、それが当たり前に出来ないからこその修行であるのだと。

上下二巻にわたり、禅語の解説がされていますが、私のような初心者にもわかりやすくかみ砕いて書かれていると思います。
この本を読んだから、茶が、禅が理解できるとか、そういう単純な事ではありませんが、茶だけでなく日常生活の中からも、書かれていたのはこういうことだったのかな〜と思えるようになれたら、当たり前のことが当たり前にできるようになるための糸口になればいいなと思います。


joy_andy at 18:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!茶道 

January 17, 2007

員茶

昨日は、お茶のお稽古でした。

今回から同じ時間帯の生徒さんが3名増えました。3名の方は初日なので見学を、残りのメンバー6名+先生の奥様の7名で初釜でもやった員茶(数茶)をしました。

最近は人数も多いため、ちょっと早めに伺ってお稽古を始めるようにしています。昨日も早めに伺ったところ、奥様から員茶の亭主をして下さいとお声をかけていただきまして、人数が揃うまでの間に亭主の動きを教えていただきました。
お茶をしていて難しいなと思うのが、足の運び。右足から入ったり、左足から入ったり・・・。員茶は客もお茶を点てに歩いていかなくてはいけないので歩法を考えなくてはいけませんが、亭主はさらに煙草盆・菓子器・折居を正客に運び、茶碗・建水をセットするなど役割が増える分歩くことも多く、歩法に苦労しました。

全員が集まると、初めての方が多かったので、席入りから復習しました。お軸・お花の拝見までは、お稽古のときもするのでほぼ出来るのですが、その後の釜や棗・水指の拝見まではしないことが多くあやふやでした。初めての方と一緒に礼の仕方など基本的なところから復習でき、忘れていたことも確認できてよかったです。

それにしても、久しぶりに大勢に見守られる中でのお点前だったので緊張しました。先生の奥様もいろいろと教えてくださり、人数が多くなって先生一人では手が回らなくなっていたところをフォローしていただけたので、とてもありがたいことでした。
人の振り見て・・・というように、大勢でするお点前もいろいろと勉強になり楽しい一時でした。

joy_andy at 18:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!茶道