2009年02月23日

ウィルス性?!

今回は
何十代の誰に聞いてもらいたい
とかじゃなく

ちょっと前にホントに苦しかったお話



一枚二千円くらいする
和牛をいただいたので
我が家はすき焼きでした

野菜もいっぱいのすき焼きと
お漬物とアサリのお味噌汁


高一の娘と
これでもかってくらい
食べて食べて


平和にDVDを見て寝る予定
だったのに


二千円の和牛ともども
娘が一晩中吐き下しです


アサリが悪かったのかと
翌日、検査を受けて五時間の点滴

三日後に分かったのは
O-18型というウィルス性の腸炎でした

そうとう強い菌らしく
悪くすると心不全とかで
呼吸が止まってしまうこともあるらしい



比較的、私は軽かったんですけど

アサリの汁だけを飲んで
身をたべなかったからかな
って思ったら


吐いたものを一度だけ
片付けてました


そして、私側にも
繁殖してたんです・・・



病院の先生から


やさしさは
こんなとき感染を広げてしまうんですよ

と、含蓄のあるお言葉


どんなに苦しくても
一人でトイレで頑張ってもらう

菌は、手洗いで流せるので
その後、ちゃんと手を洗わせる

「こんなに苦しんでて可愛そうに」

とか

「私が助けてあげる」

とか

「少しでも楽になって」

みたいな

やさしい気持ちは
菌の繁殖を増殖させる


ウィルスです



やめよう、やめようと思って
執着してしまう

コジ恋愛に
(コジレテイル恋愛です 笑)

性悪なウィルスを撒き散らして
濃厚・コジ恋愛を培養

呼吸が止まって死んでしまう



そんな
やさしさはウィルスです 笑


200902161346000  
Posted by joy_nei at 16:35Comments(0)TrackBack(0)