スタート練習でストリームラインを体感できるよ

今週は 月、水、金と3回スイム練習が出来た。
県営プールは予約が入っていない時には
1コースはスタートの飛び込み練習コースで
2コースはパドル練習専用コースとなっている。
もちろん誰もそのような練習をしない場合は
自由にコースを使って構わないことになっているけど。
1コースが空いていたので泳いでいたら係員が
すみませんが飛び込み練習を希望している人が
いるのでコースをあけていただけますかと言ってきた。
コースの上には一人の40代の女性が立っていた。
19日が群馬県水泳選手権なのでそのための
練習かと聞いてみたら、その女性のいうことには
私、飛び込みするの初めてなんです、
クラブの記録会が近いので2,3回練習させて
いただけたらと思って・・・・とのこと。
なんだ、スタート練習とは言えないレベルだねえ。
思わず係員と顔を見合わせてしまった。
係員も困り顔だ、そんなレベルの人のために
コースをあけるのも業腹なので思いついて
僕も一緒に飛び込み練習させてもらおうか、
ということで二人で練習することになった。
僕は飛び込んでダッシュの練習をすればいい。

まずその女性から飛び込んでもらう。
バッシャーン!笑ってしまうほど見事な腹打ち。
とても競泳の飛び込みとは言えない。
上がってきたその女性にアドバイスした。
横に飛ぶのではなくて頭から水に落ちる感じで蹴ると
いいですよ。
胸と太ももが痛いですぅ、それはそうだよ、もろに
水面に並行で落ちているんだもの。
今度は僕の番、僕も久しぶりに飛び込みの練習だ。
お手本を示すつもりはなかったけれど、さっき言った通りの
ように頭から落ちるように飛び込んだ。
いい感じに飛び込めた、ゴーグルもずれていない。
その女性は5,6回練習したら満足したのか、それとも
諦めたのか普通に泳ぎ始めたので僕もプルの練習に
戻って100mずつ泳いでいたらいつも間にかその人は
いなくなった。

 そのままプルで15本ほど泳いで最後にもう一度
飛び込みの練習をした。
こういう練習も悪くないなとさっきの女性と交互に
飛び込み練習している時に思ったからだ。
深く飛び込みすぎたり浅くなったり、僕に一番ふさわしい
深さはどのくらいか、探しながら何度も何度も飛び込んだ。
飛び込んでダッシュして15mほどでキックターンの
真似事をして(壁がないから空キックだけど)帰ってくる。
その時気づいたのは泳ぎがスムースになっている
ことだった。
クロールで軽く泳いで帰ってくるのだけれど
水中ですいすいと進むように感じる。
蹴伸びとは水中での速度が違うので水の抵抗を
長い時間感じられるのがいいのかもしれない
そのためか飛び込みの方が身体の横を流れる水の
感覚が分かりやすい。
このスタート練習の飛び込みってお勧めですよ。

DSCN3039


残り物で同じようなメニューのお昼。
でも好きだからこれでいいのだ。

すまぬが一押ししてください

夏はハードルを低くして練習すればいいんだよ

 ストレッチングの効果を初めて知った。
つまり身をもって体験したということです。
11日の土曜日に前橋ミニトライアスロン大会を
走った翌日の日曜日。
いつもはジムで筋トレをしているのだけれど、
さすがにこの日は疲労が残っているから
ストレッチで身体をほぐそうとのんびりと
サイクリングしながらジムまで行った。
そして努めてゆっくりリラックスを心がけて
ストレッチングした。
上から下まで(首から足の甲まで)やった。
月曜日の朝、おお身体が柔らかいぞ。
いつも寝覚めは腰が固いのに・・・
すごいものだ、一日、調子よく仕事が出来た。

 夕方、県営プールへ行った。(夕立が怖いので自家用車で)
ダッシュとスイン、二つのスイミングクラブが来ていて
5コース占領されているので残った3コースに
3,4人ずつ入って泳ぐことになった。
このコースには速い人も遅い人もいるからマイペース
では泳げない。
当初考えていたきつめのメニューはやめた
疲労は取れているとはいえ無理して疲労をため込んでも
いけない。
アップ200m、ドリル200m、プル800m、
スイム、プルで100mのスピード練習、ダウン。2400m。
意外と達成感のある練習だった。
距離を泳げばいいってものじゃないんだなあ。

水曜日、朝ラン。
ランとW/Sを組み合わせて自己流練習。
ランは毎年、遅くなってきている。加齢のためか。
仕方ないと思いながらも出来れば速く走りたいので
こういう練習も必要なんだ。
暑くて苦しくなってきて7.2キロで終了。

当初考えていた練習と内容が変わることは悪いことではない。
この暑さでは決して無理は出来ない。
今朝の練習内容だって十分満足感がある。

こういう時は練習のハードルを下げるのは良いことだ。
これもう少し工夫すれば夏の充実した練習も
可能になるかもね。

DSCN3041

猫も食器棚に逃げ込むほどの暑さ、
何かが狂っているとしか思えません。
地球が悲鳴を上げているのかもしれない。


すまぬが一押ししてください

前橋ミニトライアスロン、参加レポ

 3時30分にスマホが鳴って目が覚めた
前橋ミニトライアスロン大会は朝6時スタートだからね、
バラキン並みの早起きが必要なんだ。

4時30分群馬大学到着、受け付けを済ませて
準備一式を整えて開会式を待つ。

DSCN3048

距離の長いBタイプには58名が参加、
番号は年齢順で付けられていて僕はB56、つまり
上から3番目の年齢だ、70歳と69歳がエントリーしている。

DSCN3046

この58名が8コースを4本に分けた1コースから
一斉スタートした。
去年は番号順に20名のウエーブスタートだったけど
やはりこれでは何か都合が悪いのかな?

僕は後ろの方からスタートした。
順位もタイム付けもないエンジョイトライアスロンだから
完走出来ればいいのだ。
でも皆もっとスイムの練習したほうがいいと思うよ。
67歳の僕に抜かれっぱなしじゃないか、二周目に
僕を抜いたのは先頭グループの2,3人だけだった。

バイク:今年は信号に何回も邪魔された。
去年は割合スムーズにパスできた信号に3回に1回は
捕まってしまった。
赤信号で集団に追いつけるのはいいけれど
集団が長くなって赤信号で分断されたこともあり
結局は本人の実力通りのタイムになる。
気持ちよく走っている時に赤信号で止まらされて
しまうのはつらい、リズムも崩れてしまって
また新たにペダルを踏み始めることからしなくては
いけないから意外と疲れた。

赤城山のすそ野を東西に走っているルートを
4,5人で走ることになった。
小さなアップダウン、長い上り坂、どれも傾斜は
大したことないので僕でもフロントはアウターのまま走れる。
(きつい上りはアウターローだけどね)
グループの一人の選手の走り方に興味を持った。
普通に走っているのだけれど上りになると
極端に遅くなる。
苦手なのか、それともランのために脚を残して
置きたいのか。
それである坂道で隣に並んで話しかけてみた。
どうしてそういう走り方をするんだい?
何か理由があるんだろう?
彼は、いえいえ坂が苦手なだけです。の答え。
坂道で僕に抜かれるが下りになるとものすごい
スピードで追い抜かれてしまう。
緩い下りが終わって左ヘアピンカーブを曲がって
上りで追いついたので、頑張れ、坂はここが最後だ!
と彼を追い抜きながら伝えた。ハイと小さく聞こえた。
また下りで抜かれてかなり距離を離されてしまった。
でも走っていたらもう一つ大きな上りが残っていた。
あ~あ彼に悪いことをしたなあ、彼の背中を追いながら
思った。でも善意で言ったのだよ、信じてね。
僕は赤信号になってしまい先を行く彼は見えなくなった。
最後のものすごい下り坂を必死で下りて行く。
この下りはノーブレーキでは怖くて走れない。
うまい具合に国道17号が青信号で通り抜けられた。
ラスト2キロ、DHバーを握って頑張って走った。

ラン: 1周2,5キロを4周、
スピードは出ないが10キロなら何とか走れるだろう。
ゆっくり走っていくとボランティアが大勢いて応援して
くれるので小さく手で応える。
陽光が強くなって道路から温気というか熱気というか
何か暑いものが立ち上がってきてスタミナを奪っていく。
1周終了、4周回だから周回ごとに黄色い腕輪を
渡される。
4周目、近所のおばさんが出てきて応援してくれた。
すごいねえ、みんな頑張ってるねえ、
道端に立ってずっと応援してくれていた3人の女性に
応援してくれてありがとうと挨拶したらウワーと
飛び上がって喜んでくれた。
角ごとに立っているボランティアにもお礼の挨拶、
ああ、足が疲れてきた。
最後だ頑張ろうと自らを励まして走る、ちょっとめまい。
群大の構内に入った。もう大丈夫、走り終わった選手たちが
声をかけてくれる中、ゴール前で待っていてくれた
山西先生とハイタッチ、そしてゴール。
すぐに前トラのワクちゃんの二人のお嬢さんが
バナナとスポドリを渡してくれた。
キンキンに冷えているスポドリを一気飲み。
受け取った完走証には2時間42分05秒と書かれていた。

閉会式の後、お楽しみのじゃんけん大会。
今年はカンタナルーのトライアスロンバイクが賞品に出た。
艶消しの黒いバイクだ。かっこいいなあ。
他にはスポーツバッグが13個
スポンサーの滝沢サイクルの社長の提案でバッグを欲しい人
トライアスロンバイクが欲しい人の2グループに分かれて
じゃんけんをすることになった。
僕は当然バイク。
僕が乗っているのもやはりカンタナルーだけど
少し古くなったからね。

じゃんけんポン!一発で負けた。wwwww


DSCN3050

これは参加賞のバイクボトル、なかなか良いものだ。
これと完走賞の小さなタオル、そしてバナナとスポドリ
3000円にしてはコスパは高いと思う。
来年、ご一緒にいかがですか。

すまぬが一押ししてください

livedoor動画検索
本ブログパーツの提供を終了しました
プロフィール

joyful1914

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ