やっぱり速く泳ぎたいーキックの足は開くな!

 和服姿の女性は若くても歳をとっていても
歩く姿は内またで裾払いが楚々としていて
見ていても心が和む。
階段を上がる若い女性が裾を気にして手で
抑えながら上がっていくのを見ていた外国の
年配の女性が「素晴らしいわ、エレガントね」と
褒めていたのを思い出す。

プールに行く途中、和服姿の女性数人を見かけた。
公民館でお茶会でもあるのかな?
久しぶりに玉村のプールに泳ぎに行ったけど
顔見知りのお姉様たちが平泳ぎの練習をしていた。
その隣のコースで泳ぐ。
ここはいつも混んでいるので50mづつしか泳げない。
アップ300mの後、ブイ無しプルを8本、ブイを着けて
12本、またブイ無しプルを6本、フォーミング4本の後
25mダッシュを8本、そしてダウン150mで終了。
プールにもたれて休んでいたら隣の上級者教室で
泳いでいた年配の男性から話しかけられた。
「クロール、速いですねえ、すごいですねえ」
いえいえそんな・・・・と謙遜してみたけれど
内心、今日の25mダッシュは自分でも良い泳ぎを
していると思いながら泳いでいたので速かったと
言われてうれしかった。
何本かは水に乗っている感じを持てた。
ヒントはブイ無しプルの返りの25mにあった。
ブイ無しプルダッシュで25m行って帰りはキックを
交えて泳いで来るのだが、その泳ぎのキックを
小さくして、2本の足を1本に感じるように細くして
泳いだのだ。
もちろんヒップロールは意識した。
腰から下を1本にするとヒップロールとキックが
上手く合わさって気持ちよくプル出来るのだ。
おそらくその時、速く泳いでいるように見えたのだろう。
確かに自分でも水に浮いている感覚があった。
初めての感覚だったのでうれしかった。

同じコースで泳いでいた女性はまだ40歳台に見えたが
休まずに何往復も続けて泳いでいる。
でも残念ながら遅い。
見ているとキックは強く打っているのだが膝が開いて
しまい、左右に流れてしまっている。
 
ハルさんが長良川大会のレポで書いているけど
ウエットスーツで泳ぐときはキックはほとんど不要だ。
その時の足はおそらく1本になっていると思う。
だらしなく開いているはずがないのだ。
プールでもそれに近い泳ぎを練習すべきだろう。
下半身を1本にして泳ぐ、小さいキックを入れる。
おそらくこれで良い泳ぎ、速いと言われる泳ぎに
なると思う。

泳ぐのに飽きてしまい真面目に練習することが
ほとんどなかったけれど、進歩が見えてきて
泳ぐのがまた楽しくなった。
これからは真面目に練習しましょう。

帰りは雨になった。
公民館から出てきた和服の女性たちも
迎えの車を待っている。
一台の車に乗るときまずお尻を先に座らせ
その後、膝をそろえて身体を回転させ下半身を
すっと車の中に引き入れる。
やはり和服は振る舞いが優雅になるね。
普段のスカート姿なら乗り方は全く違うと思うけれど。

・・・・足を開くのはみっともない。

DSCN2647

2種類のレタスに卵と玉ねぎのタルタルソース。
最近、野菜生活が続いています。


すまぬが一押ししてください。

お尻の皮がむけるまで・・・・

 20日、土曜日、朝ラン1時間10分
橋の坂道トレーニング。
上りは腿を高く上げて、平たん路は普通に
下りは歩幅を広くして速めにと、課題三つを
こなしながら走った。
野尻湖はこんな緩やかな坂じゃないけど
いくらかでも練習しておかないといけないからね。
これからも頑張らなくっちゃ!

朝食:野菜ジュース、フルグラ+豆乳

 9時から仕事で高崎市榛名町へ
榛名へ向かう道でローディが多いことに気づいた。
それにいつもは混まない道が珍しく渋滞している。
なんだろう?と思いながら走っていくと駐車場を
示す立て看板が目立ち始めた。
ああそうか!榛名ヒルクライムが明日の21日に
開かれるんだった。
そのために会場に向かう車が多くて渋滞しているんだ。
駐車場は何か所にも分かれているらしくP1やP3など
矢印で指示されている。
道路沿いの小学校の校庭も駐車場になるらしく白線を
引いているのが見えた。
明日は朝からこの先の道は通行禁止になるのだそうだ。
その道沿いにあるお客様の家で仕事を済ませ帰路では
屋根にバイクを積んだ車と何台もすれ違ったし、
足慣らしに走っているバイクも大勢いた。
通称ハルヒル、会場準備も大変なことがよく分かった。

昼食:野菜サラダ、牛肉スパゲティ少々、もつ焼き
 午後も仕事、主にデスクワーク。

夕食:冷や奴、野菜サラダ、ごはん少々、つくだ煮。

日曜日、ハルヒルとは関係なく、いつものようにジムトレ。
今日もロウイング。
9分、8分、7分、9分、8分、7分と二回繰り返した。
暑くて汗がしたたり落ちる中、終了したが
満足感フル状態、疲れるけれど良い気持ちなのだ。
僕にはこの練習が合っているらしい。
昨日のランもロウイングのおかげで耐久力が付いたのか
苦しい中でも何とか頑張れた。

帰宅してシャワーを浴び始めると流れ落ちるお湯が
しみてお尻が痛い。
ロウイングをしすぎてお尻の皮がむけてしまったのだ。
これはロウイングをする人なら誰でも経験すること。
尻の皮を厚くするしかない。
お湯がチリチリとお尻にしみるので早々に浴びるのをやめた。

全身持久力という文字が頭の中を駆け巡っている。
とにかく持久力を付けなくてはトライアスロンは出来ない。
尻の皮がむけたって、ふくらはぎが攣れたって
ロウイングで鍛えるしかない。

DSCN2447

尻の皮がむけているのは僕だけではない。
上海動物園の猿だって赤いお尻が可愛らしいぞ。


すまぬが一押ししてください。

お多福さんは幸福か?君はどうだ?

 友人の家で久しぶりにお多福のお面を見た。
色白で細い垂れ目で笑顔がいいねと思った。
 お多福を辞書で引くと「おかめ」とあっておかめを
辞書で引くと「頬が高くて鼻が低い顔、醜女の代表」
なんて書いてある。
ええ!庶民的な笑顔だから江戸の長屋で貧しいながらも
笑顔で暮らしている元気なおかみさんをイメージしていたけど
違うんだ。
可愛いと思うんだけどなあ。

今は遊ばなくなったけれど以前はお正月に福笑いと言って
眉毛や目や鼻や口などを顔の輪郭に目隠しで置いて
その出来栄えを笑うという遊びがあった。
あの時に使う顔がおかめの顔だった。
おかめは笑顔を運んでくる縁起の良い顔、幸福顔だ。
でもね、自分が醜女でも笑顔で周囲の人を笑わせるなら
それは幸せなことだと思うけどね。
そうならば、おかめはいい女の代表でしょう。

水曜日、ジムトレ。
ストレッチ、簡単な筋トレの後、オール漕ぎ。
ロウイングといったほうがかっこいいかな?
ロウイングマシンにも色々あって錘を吊るして
引く強さを調節するのに対して、ここのジムでは
油圧式なので、そのきつさは半端ない。
吊るし式は引くときはそれなりだけど戻すときは
錘に引っ張られるから楽に戻れる。
油圧式は戻すときもいくらか油圧がかかっていて
押し戻す感じになるので、その分重いのだ。
6分、7分、8分、8分、7分、6分、と引いた。
きつくてきつくて胃袋が熱くなってきて吐き気も感じる。
しかし今までの練習に無い苦しさが新鮮でやり甲斐が
あるし、練習効果を全身で感じられるのが良い。
もうやめられないね。

ウエイトをやっている若者たちがいる。
重量挙げではなくボデイビルの方。
リーダー格の男性がいるけど指導するわけではないので
各自、教えあいながら好き勝手にやっている。
時折、悲鳴のような大きな声が聞こえてくる。
自分が挙げようとしている重さに耐えきれなくて声が
でるのだろうが、ちょっと情けない。
ふざけているように感じるし俺は頑張っていると表わしたい
のかもしれないが、あれではケガをしてしまう。
剣道では道場で歯を見せれば怪我をすると言うそうだが
バーベルだって同様だ。
それに本当に頑張っている人は悲鳴など挙げない。

でもあの悲鳴はジム内に笑顔をもたらす効果もあるようだ。
トレミで練習している女性たちが笑っているもの。
そうだとしたら悲鳴を挙げている君は人々に幸福をもたらして
いるのかも。
次回からはひょっとこのお面でもかぶって練習しなさいな。

ロウイングしながらくだらないことを考えてしまいました。

DSCN2642

自分の好きなフルーツを3種類ミックスしてソフトクリームに。
こういう幸せなら大歓迎!
新潟、ピア万代にて。


すまぬが一押ししてください。

livedoor動画検索
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ