2017年08月23日

処暑…!?

土曜日の雷雨が、夏再びの銅鑼だったのだろうか?
このところ、除湿目的にエアコンを使うことはあっても、冷房目的ではいれてなかったのだが、、、。
変な夏の関東地方、残念ながら(?)雨の記録更新ならず。
更新していたら、この夏の甲子園の一大会ホームラン記録更新とともに、
「あー、7月が空梅雨高温で水不足の心配してたのに、8月の戻り梅雨で雨記録更新したよねー」
と記憶にばっちりのこる2017年だったろうが、2番じゃ、、、、。

のたのたと作業をしているキルトもあと少し、「どうしようかな?」と思い悩んだあたりのキルティングにも、ぼちぼち良さげな案がそろい、終わりが見えてきた。
そろそろ、次(といっても、デザインのはしりだけはずいぶん前にメモを描いている)をはじめようか?
そんな気も起きてきたところ。

ふぃー、あっち。
久しぶりすぎる酷暑日対策、ただ、溶けてるだけになりつつある。

joyfultulip at 11:41|PermalinkComments(0)私の時間 

2017年08月19日

雷雨、順延。

(c)3.tomy なでしこカップ戦終了後のリーグ再開初戦。
2〜3日前から天気予報をチェック・チェック・チェック。

夏場の暑さを考慮してだと思う、ナイター・ゲームなので、今日も朝から天気予報をチェック・チェック・チェック。
なにせ、8月にはいって毎日雨が多かれ少なかれ降っている東京(今日は会場がナイター設備のあるところということで、東京都内だった)なので。
試合開始前1時間、遠くに白い雲がもくっとあって、それはとっても夏っぽい。
試合開始前30分、なんか遠くでぴかっと光ったのがみえたような? 空の雲も薄鼠色にかわったような?
試合開始15分前、すーっと吹き抜ける風がずっごく冷たく感じはじめて、空もどんどんやばい黒さをかんじるような。

試合開始5分、ぴかっ!.....ごろごろ!

「ぴーっ」(審判の笛)
「雷雨により中断します。10分後に再開について、またお知らせします。」

試合中断10分、外はごろごろ、ぴかぴか、ざーっぶざぶ(みんな、雨が写るか?とスマートフォンを構えている)
「7時頃に今日のゲームについてお知らせします」

7時10分前、試合の中止決定。
そりゃ、そうね。
少し降りが弱くなったかと思うとすぐざーざーに戻るし、雷雲真下ではない(光と音が数秒離れるから)ではないけど、何度もぴかっと光るし、時々、ごろっとも聞こえるしのは、断続的。

仕切り直しの日程は後日発表。
今日の入場券は、そのまま仕切り直しの試合観戦チケットとしてつかってもよし、払い戻しを希望してもよし、だそうだ。
今日でも十分、再開初戦の最重要1戦ではあったけど、日程仕切り直しの試合はおそらく最後のほうになるだろうから、今日よりさらに重要度が増した試合になるかも。
今日の雷雨はリーグ戦順位に吉となるか、凶となるか。



joyfultulip at 23:33|PermalinkComments(0)スポーツ 

2017年08月18日

50g増量。[木を育ててタペストリー]

(c)3.tomy あと、これ全部つめたら、50g増量。
なのに、まだ、つめ終わらない。
でも、4玉(200g)は糸がある。

たぶん、足りる。




はず。

joyfultulip at 18:00|PermalinkComments(0)タペストリーいろいろ 

2017年08月16日

裏から見ると刺し落としがわかる。[木を育ててタペストリー]

(c)3.tomy キルティングって一筆書きですすんでいくから、そのルートにのらないものは、「あとで刺す」となる。
キルティングラインを描いたところだったりすると、刺し落としは色が濃いままくっきりのこっている(刺したところは、キルティング糸の点々で線が薄く見える)ので気が付きやすいんだけど…。
生地の柄を生かしてきめたラインで、生地の色と同じものを刺すときは、時々刺し忘れが発生。

裏から作業するトラプントの時、糸を通そうとふとみたら、境目がない。
???
ここは違う柄?
ひっくり返して表を見てみると、刺し忘れと判明。

こういう時、道具の片づけがトロい(つまり、出しっぱなし)のは大正解。
トラプント中で不要なはずのキルティング作業道具類がすぐ手の届くところにあるのだ。
ま、ほめられたことじゃーないんだけどね、どっちも。



joyfultulip at 16:39|PermalinkComments(0)タペストリーいろいろ 

2017年08月15日

トラプントを始めた。[木を育ててタペストリー]

(c)3.tomy 8月にはいり、1日だけ台風一過の極暑があったけど...。
月後半は再び暑くなるらしいが…。

キルティング中に効果アップを狙って予定していたトラプントを始めた。
意外とトラプントしてたんだなぁ〜とおもったのは、つめ糸用に買ってあった毛糸がのこり1パック(5個)になってたこと。
手芸店のプライベート・ブランド品だから補充は簡単なはず。
今回は、大量なトラプントではない予定(5個詰め込んだら、キルトが250g重くなる〜(笑))なので、補充せずにすむとよいが。
初めてこの大型チェーン手芸店に足を踏み入れたあの昔、毛糸のその種類の豊富さにわくわくしたが、この数年、店舗は開店したり、移転したり、閉店したりと1店舗あたりの床面積が狭いものばかりになり、わくわくするようなそんな品ぞろえではなくなってきていて…。 それゆえに、春に会員期限が失効したまま更新していない。
買い物はしないけど、いろんな手芸・工芸材料が一度に探索できるのはおもしろいので、たまぁ〜に一人で(目的なくあっちこっちうろつきまわって長時間いるから)寄ってくる。
あまりに手芸・工芸材料の種類が増えすぎたうえに、1店舗の床面積が狭いから、1つをディープに品ぞろえできないんだろうねぇ。

と、脱線。
トラプントは意外と時間がくう作業なので、こつこつこつこつ。
ぐいっと通して、ぷちっと切る。
糸の出入り口、ぐりぐり。
今日は、争うことなく平和が続くように…そう思いながら...。

joyfultulip at 11:02|PermalinkComments(0)タペストリーいろいろ 

2017年08月13日

シカゴ 20周年記念ジャパン・ツアー: 東急シアターオーブ

(c)3.tomy チケットをとったのはずーっと前。
予約から配達されるまで1か月(はじめから、7月初旬発送と書かれていた)で、受け取ってから公演をみるまで1か月。
なんか、ずーっとずっと先だとずーっとずっと思ってたので、「え?もう?」な気分。
長き関東人生活のなかで、実はあんまり用がなくいかない駅、それが渋谷。
指折れる程度にしか、渋谷駅をでたことがないのに、なんと、今年2回目。
ということで、もちろん、渋谷ヒカリエ(内の東急シアターオーブが会場)も初めて。
駅直結って書いてあるけど、けっこう、歩くのね。


ということで、超久しぶりのミュージカル。
20周年記念でジャパンだから? メインキャストに復活日本人女優。 そういえば、最近、久しぶりの開催だとかで決定した国民的美少女コンテストで出身女優としても紹介されていたっけ。

ストーリーがストーリーだからか、お子様不在(お子様イベントは渋谷ヒカリエの別フロアでありましたが…)の大人の観客。衣装もダンスもアダルト〜。
これでもか!とCGなどつかって描きすぎるくらいの映画とちがい、セクシーな黒の衣装のままであの役・この役と演じちゃうのって舞台の魅力だし、おもしろさ。
見ている人の想像力が動き出す楽しさ。
リアルすぎるものが悪いって言い切るつもりもないけど、想像力が動く余裕のあるもののほうが良いよなぁ〜好きだなぁ〜。
もう1回みたいミュージカル入りはしなかったけど、サントラは聞きたいな〜とおもった。

joyfultulip at 11:29|PermalinkComments(0)ステージ 

2017年08月08日

丁寧にしつけ。[木を育ててタペストリー]

(c)3.tomy こう、連日、青帯(気象などの緊急性のたかい注意情報)が表示されるなら、いっそ、サブチャンネルをずーっと気象情報チャンネルにしておけばいいのにと思ってしまう。

デザイン画のせいもあり、バインディングは「真っ白!」とかなり早くから心は固まっていた。あとは、どの白い生地を使うか? ということで、真っ白在庫をごそごそ。
しわ加工があり扱いにくそうなこの生地にぴんときたものの、一重のバイアス処理では下の生地(キルトトップ)が透けてしまいそう。
透けてもいいこともあるんだけど、今回は、「真っ白!」にこだわりたかったので、二重バイアスで少し幅広で処理することにした。
輪になっている部分をまつるので、まち針止めで作業してもよいのだけど…。
この暑さのなかのキルティングで注意力散漫、何回か針を左手にぶすっとやっていたので、ここは不用意に染めてしまう(苦笑)ことは絶対さけたいので、ひと手間、仕付けをかけて、まち針の危険は排除することに。

ここまでで、昨日は終了。
台風一過の高温予測が明日にはでているので、なんとか、まつり縫いは今日中必須でいきたい。
だけど、すでに、風に雲はどんどん流されて青空がぐんぐん広がってきている。
うぅぅぅぅ。

そういえば、今日はセミのデュエットは聞こえてきていない。
ひと夏の恋は実ったってこと?

joyfultulip at 11:26|PermalinkComments(0)タペストリーいろいろ 

2017年08月07日

当て布をはずす。[木を育ててタペストリー]

(c)3.tomy 台風の接近にあわせ、関東地方にも30度が戻ってきちゃった。
恐るべし気象現象パワー。

で、今日は、もう立秋。
童謡(だと思うのだが・・・)で「はーるよ、来い。 はーやく、来い」ってうたったが、花粉症だの、猛暑だので、たぶん、21世紀に待ち焦がれる季節を歌うなら、「あーきよ、来い。 はーやく、来い」 だろうなぁ。

ぼんやり秋の訪れをまっているのでは、いつまでたっても仕掛中キルトが完成しないので、立秋のぼやきはここらへんでおしまい。
お盆で家人の休み(在宅)になる前に、散らかしまくっての大仕事となるバインディングを済ませようと、お隣の壁?屋根?周辺でがんばるセミの声は聞こえないふりをして、作業開始。
まずは、外回りをざっくり縫ってから、当て布を外す作業。
しつけ糸使用だったとはいえ、しっかり縫い付けてあるので、はさみ必須。
なるたけ、キルトを足にふれないように・・・。

あー、天気が荒れる前に伴侶探しなのか、本日はじぃじぃとみんみんとのデュエットだわ。



うるさっ。

joyfultulip at 11:29|PermalinkComments(0)タペストリーいろいろ 

2017年08月05日

夏の恵み、ブルーベリー収穫。

(c)3.tomy 今年も、たわわに青づいた。
思っていた以上に水が大好きなブルーベリー。
開花から収穫終了まで、たーっぷりあげる。
日当たりのよいところすぎて、ちょっとこわいシソと、日当たり関係なく白い実の品種のごうや。
香りと苦みと甘みの夏の恵み、今年も無事、そろった。

joyfultulip at 16:41|PermalinkComments(0)おいしい!?れしぴ 

2017年08月04日

あとちょっとだけ...。[木を育ててタペストリー]

(c)3.tomy きりがない。

キルティング中はフープのなかの限られた世界だけ凝視しているから、そこだけの世界でキルティング量が足りているのか?とかラインが?とかみてしまう。
もう、きりがない。

そんな局所的な視点で、あと、あのあたりもキルティングをいれよう〜と思っていたのだが、一度キルトを広げてみたら、そこは入れないほうがスッキリしているような気もしてきた。
キルトとしてのキルティング量的視点ではなく、「木」というデザイン的視点で、あと、ここだけステッチ・キルティングを追加して、もう、区切りにしようと昨晩決断。

いったん、バインディングまで終えてみて、そこで、再度広げてみて、最終点検にしよう。

8月にはいり大雨からの今日まで、すっかり曇天”ゆえ”に気温も真夏日ならずで、ちょっとだけキルトエンジンが快調。
30度を超えないだけで
「すずしー」
と言っちゃうのって、なんか変〜! だって、春先は20度を超えて「あたたかいー」だったんだから。
まぁ、気温は上がってはいないけど、朝・晩にぱらり・ぱらりと降ってくるせいで湿度むんむん。
除湿器だけはフル活動中。


joyfultulip at 11:56|PermalinkComments(0)タペストリーいろいろ