Books Soul Brain

Books is LIFE ! Books is LIVE ! Books is LOVE !

_SS160_新しきソウルの光と道
ダニー・ハサウェイ, ダニー・ハザウェイ









16 新品/中古品価格 ¥ 290

おすすめ度:  
(3 カスタマーレビュー)

曲目リスト

  1. エヴリシング・イズ・エヴリシング
  2. ジュ・ヴゼム
  3. ただ我を信じて
  4. ミスティ
  5. シュガー・リー
  6. トライン・タイムズ
  7. サンキュー・マスター
  8. ゲットー
  9. トゥ・ビー・ヤング

商品の詳細

  • Amazon.co.jp ランキング: #294733 / ミュージック
  • ブランド: ワーナーミュージックジャパン
  • 発売日: 1989-11-16
  • 発売日: 1989-11-17
  • ディスク枚数: 1
  • 商品数: 1
  • 実行時間: 41 分

エディターレビュー

メディア掲載レビューほか 
70年発表の『新しきソウルの光と道』は,ニュー・ソウル時代の到来を告げた先駆的な処女作。71年の『ダニー・ハサウェイ』は,ヒット曲①を含む2作目。『ライヴ』は71年にLAとNYで収録されたライヴ盤。最高の歌手と最高の選曲による最高のライヴだ。73年の『愛と自由を求めて』は,ゴスペルの影響とクラシックの素養を見事に昇華させた記念碑的な名盤。特に②は素晴らしい。彼の死後,80年に発表された『イン・パフォーマンス』は,未発表のライヴ・テイクを集めた追悼盤で,71年のLA公演での録音が中心。
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

参考価格: ¥ 3,240
価格: ¥ 2,677 国内配送料無料 (一部の商品、注文方法を除く) 詳細

曲目リスト

  1. 祖父なる風
  2. RIDE THE BLUE LIMBO
  3. ツオルコフスキー・クレーターの無口な門
  4. CAMBODIAN LIMBO 
  5. 帆船108
  6. 狙撃手
  7. LIMBO-54
  8. HALO
  9. 高貴な城
  10. サトワン暦8869年

商品の詳細

  • Amazon.co.jp ランキング: #28457 / ミュージック
  • ブランド: Teslakite
  • 発売日: 2003-02-12
  • 発売日: 2003-02-13
  • ディスク枚数: 1
  • 商品数: 1
  • 実行時間: 47 分

エディターレビュー

Amazonレビュー 
   日本のエレクトリック・ミュージックの先駆者、平沢進の9thアルバム。アジア的なムードを感じさせるメロディと最先端の電子音響を融合させるセンスは、「さすが!」というしかないが、「蛮行と戦争の恐怖で制御される惑星BLUE LIMBO」をコンセプトに設定、アルバム全体のイメージを精緻(せいち)にコントロールすることで、聴く者を(まるで一遍の映画を見ているような)壮大なスペクタクルに誘い込むテクニックには、心底おどろかされる。「現実をリンクさせながら、独自の世界観を作り上げる」という、表現行為の根本を徹底させた作品だと思う。(森 朋之)

_SL210_クロスアイド・ハート
キース・リチャーズ, リー“スクラッチ”ペリー・アンド・ザ・アプセッターズ

価格: ¥ 2,700







 


曲目リスト 

  1. クロスアイド・ハート
  2. ハートストッパー
  3. アムネシア
  4. ロブド・ブラインド
  5. トラブル
  6. ラヴ・オーヴァーデュー
  7. ナッシング・オン・ミー
  8. サスピシャス
  9. ブルース・イン・ザ・モーニング
  10. サムシング・フォー・ナッシング
  11. イリュージョン
  12. ジャスト・ア・ギフト
  13. グッドナイト・アイリーン
  14. サブスタンシャル・ダメージ
  15. ラヴァーズ・プリー
  16. ラヴ・オーヴァーデュー featuring リー・“スクラッチ”・ペリー (日本盤ボーナス・トラック)

商品の詳細

  • Amazon.co.jp ランキング: #82 / ミュージック
  • ブランド: ユニバーサル
  • 発売日: 2015-09-17
  • 発売日: 2015-09-18
  • ディスク枚数: 1
  • 商品数: 1
  • 寸法: 4.92" h x .39" w x 5.59" l, .22 ポンド
  • 実行時間: 62 分

エディターレビュー

メディア掲載レビューほか 
ローリング・ストーンズのギタリスト、キース・リチャーズの実に23年ぶりとなる待望のソロ・アルバム(通算3作目)が全世界同時発売決定!!キースの音楽とキャリアの集大成ともいうべき、まさに彼の人生のすべてが詰まった注目の作品。 (C)RS


5我慢の限界 
By n-adam15 
Amazonで輸入盤をずーっと前に注文したが待ち切れずiTunesでダウンロードして発売日の本日さっそく聴いた。第一印象は「キースは本当に一貫性があってブレることがないミュージシャンである」ということ。いきなりアコブルで始まりロックンロールありバラッドありレゲエありハードロックありストーンズありの大盤振る舞いなのだが、いずれの曲もどの角度から聴いたとしてもキース・リチャーズなのである。カバー曲である#13ですら完全にキースの物になってしまっているではないか。88年トーク・イズ・チープ以来のスティーブ・ジョーダンの優れたリズムパートもタイトで最高だが、同じくお馴染みのワディ・ワクテルの職人気質ビシビシのギターがキースの世界観にぴったりなのだ。キースのソロアルバム(といっても27年間で3枚のみだが)を聴くにつけストーンズ、とくにスティッキー以降はキースありきなのだなということを感じざるを得ない。それはそうと、本作でのキースは歌唱力が大変に向上しており、かつては苦手という人も少なからずいた独特のハスキーヴォイスもいまとなっては誰もが愛し誰もが憧れるカリスマのお経のように聞こえるに違いない。


このページのトップヘ