joykunzのblog

ブックジョイ昭和店公式ブログです。宜しくお願いします。レビューの「総評」の言葉①歴代最高の名作:10段階評価で「10、0」②名作:10段階評価で「8、0」③限り無く名作に近い:10段階評価の「7.5」④自信を持っておススメ致します:10段階評価で「7、0」⑤存分にご堪能下さい:10段階評価で「6、0」⑥存分にお楽しみ下さい:10段階評価で「5.5」⑦「ヌキ所」として…:10段階評価で「5、0」 ⑧作品が女優を潰す駄作:10段階評価で「4.5」以下。                                    

2014年07月

こんばんは。

さて、既にDMN他参照している皆様はご存知の事だと思いますが、新作商品には「数量限定商品」があります。

数量限定盤のリストについてはこちらで。
[DMN]
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/special/=/id=79/page=1/

以下、ちょっと説明させて下さい。
分かり易くするために先程呟いた
「【数量限定】完全限定生産 クリムゾン15周年記念スペシャルBOX クリムゾンプリズン1tkmimk021 イカされたら敗北、恥辱ゲームに参加させられた女たち DMM限定シリアルコード付き」(MOODYZ、8月13日発売、8月8日入荷」
を例にしますね。

(1)一般的に遅くても発売日の一月前に新作情報が解禁になります。
これは解禁前にこっちが情報を知っていたかどうかは関係無く、ね。

以前も「セル店の従業員はどこまで新作情報を持ってるか」(http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/8089109.html

で書きましたが、たとえ情報を知っていてたとしても解禁前は業界ルールで絶対告知したりしちゃいけないんですよ。
ひたすら黙ってなきゃいけない。
辛い面もある一方で一人でニヤニヤしてる場合もありますね。

(2)それと同時に「数量限定商品」の情報も解禁になります。
ここがスタートです。

今回の場合、8月13日発売の新作のリストを見ます。
一番ヤバイと思ったのが上記の「クリムゾン」。
最重要商品と位置付けます。

①まず、何も手を打たなかった場合
絶対入荷しません。

これについて補足すると、あくまでもうちみたいな地方の小さなセル店の場合ね。
都内の大型店はどうなのかな?。
もしかしたら特に手を打たなくても入荷するのかも。
実際は分かりません。

②じゃあ、事前にちゃんと手を打てば良いじゃないか、って意見もあるかもしれませんがそんなに単純な問題じゃない。

「数量限定商品」はその名の通り10000枚なら10000枚、って生産する枚数が決まっているんですよ。
クリムゾンも何枚かは分かりませんけどわざわざ「【数量限定】完全限定生産」としている以上、思っている数字より少ないかも。

なので、1枚位だったら何とかなるけど、ある一定以上の数字になると満額確保は難しい。

勿論「複数枚希望」は出来ます。
只ね、こういうのは最終的には過去の実績が物を言うので、例えばクリムゾンがめちゃくちゃ売れると予想して凄い数字を出しても恥をかくだけ(苦笑)。
「お前はアホか」ってレベルで軽く却下されて終わり。
その前に絶対そんな事はしません。

数字を入れた提案書を提出すると、入荷日の半月位前に取引先から最終入荷数の連絡が来ます。
その時、希望数がそのまま書いてあればOK。満額の数字で入荷します。

もしダメな場合は親切な事に最終入荷数の連絡の前に教えてくれます。

当たり前の事ですが取引先の営業さんも10000枚限定なら10000枚全て管理しているのではなく、エリア毎に持っている枚数の枠があるのでこっちの希望ばかり聞いている訳にはいかないのは十分承知。

そうなったら簡単に諦める訳にはいかないので、もう「交渉」しかない。
具体的に内容は書けないけど、要するに「○○するから、クリムゾン満額どう?」って感じ。
それでダメなら仕方無い、諦める。
確保出来る数字で納得します。

③では、諦めたとして、もし入荷数以上の予約が入ったらどうするか?。
すぐAmazonやDMNを見ますね。

ここで一言。
私、セル店で勤務してますけど、普段からネットもよく利用して購入しているのでネットを敵視する考えは全く無い。
ていうか、現実に存在している以上、敵視しても全く意味が無い。
ネットはネット、セル店はセル店、それぞれ良い所があるじゃないですか。
所謂「いいとこどり」の考えでOKだと思ってます。

で、話を戻して。
AmazonやDMNで「予約終了」ではなく「予約受付中」のままだったらそのまま注文する。
勿論売上にならないのは承知ですし納得。
サービス業なので無碍に断る事が出来なくてね、注文さえ出来れば通常の入荷日と同じ日に入荷するので問題無いじゃないですか。

④AmazonやDMNで「予約終了」だったら。
これも「セル店の従業員はどこまで新作情報を持ってるか」(http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/8089109.html

で書きましたが、入荷日後お待ち頂ける事を条件に都内のセル店へ、ですね。

実は都内のセル店に行く目的の一部がそれだったりする。
都内の場合車じゃなくて電車で移動なのでどうしても帰りの時間を気にしないといけないじゃないですか。
こういう目的じゃないと中々行く決心がつかないんですよね。
まあ、そういう風に無理やり理由付けている訳です。

ここまでくるとゲットに失敗した事は無い。
流石都内の大型セル店さん、やっている事が桁が違う。
余りにも桁が違い過ぎて参考になるようで参考にならないのが毎回の感想(笑)。
まあ、上には上がいると思って何事も勉強ですよ。

以上、こんな感じ。
一番言いたいのは是非事前に出来るだけ早くご予約を。
早ければ早い程色々手が打てます。
何卒宜しくお願い致します。

では、今回の投稿はこの辺で。

※ネタバレありです。ご了承お願い致します。




















◆「さくらゆらの全力オナニーサポーター」(ネタバレあり)1kawd552(kawaii、7月25日発売)

ゆらちゃんがアナタのオナニーを手伝っちゃうぞ!
「ゆらのエッチな所を見て、もっともっとシコシコしてね!」

指ズボオナニー、アナタ目線でラブラブS○X、オチン○ンを挿入されてるところを見せつける寝取られ3P、疲れを吹き飛ばすバキュームフ○ラ、目覚まし代わりの朝ズボ…耳元で囁くような甘い声で淫語を連発しアナタのオチン○ンを刺激しまくる!

全シーン完全主観なので恋人感覚でヌキヌキしまくり!
(以上、レビュー)



では、簡単に感想を。 

・プロローグ
いきなり可愛らしい映像の数々が(笑)。
制服、ツインテール、ポニーテール…。
時間にして2分ちょいだったけど破壊力抜群。

あくまでも個人的な意見ですが、彼女はすました顔で首を左に30度傾けた後、軽く笑みを浮かべた時が最高に可愛い。
「ウフフフフ」があれば尚の事。

・SUPPORT1:「ゆらの事全部見せてあげる」
「一杯ゆらを見てね」と言った後、顔がドアップに。

その後、彼女が淫語じゃないんだけど色々話しながら裸になるんですけどね。
ここは黙って彼女の言う事を聞くだけ。
「恥ずかしい、でもアナタのために頑張るね」。
いやいや、このセリフだけで十分です(笑)。

・SUPPORT2:「ゆらと一緒にオナニーの見せ合いっこしよ」
椅子に座ってM字でオナニー。

「ゆらも頑張るから一杯シコシコしてね」
(顔がドアップで)「一緒にイこう、お願い」

・SUPPORT3:「あなたとラブラブエッチ」
制服姿での告白シーン。
「先輩大好きです」。
自分が先輩の設定。

「もっと触りたくなっちゃいました」
制服姿でフ○ラ。

「先輩、触って下さい」

「先輩、大好きです」
騎乗位。

「先輩、チューして」
とキス。

「先輩、キモチ良くして下さい。お願いします」
バックから挿入。

「先輩も一緒にイって下さい」。
正常位で挿入。

・SUPPORT4「寝取られちゃうゆらを見て」
「ゆらが他の人とエッチしているのを見るのは寂しい」の後、2人の男優さん登場。
「エッチな事しちゃうの」

3Pで全身にオイルを塗って、しかもカメラ目線。
迫力ありましたね。

・SUPPORT5「疲れたあなたをまったり癒してあげる」
ツインテールの片方だけの髪型で、例のすました顔で首を左に30度傾けた映像が。
最高に可愛いです。

「今日も1日お疲れ様」
「もう寝ちゃうの?」
「ゆらがマッサージして気持ち良く眠れるようにしてあげる」

「もっと遊びたいな~」
こっちの膝を枕にしてゴロリ。

この後は「ここは~」でフ○ラ、手コキ。
勿論カメラ目線で。

途中「癒されてる?」のセリフの前に「ウフフフフ」。
「ウフフフフ」キタ~(笑)。
今回は主観的作品でもオナニー主体なのでこの「ウフフフフ」が少ないんですよ。
正に貴重な映像。

「一杯出すんだよ」
「一杯出して」
手コキ。

口の中に発射した後、笑顔で
「お疲れ様」
「今日は良い夢が見れますように」
「お休みなさい」
もはや…言葉が無い可愛さ(笑)。

・FINAL SUPPORT:「あなたをすっきり目覚めさせます」
パジャマでツインテールで登場。
「起きて~、朝だよ」

「起きないな~」
「起きて~」

「おはよう、おっはよう」
「起きないのでゆらがあなたを目覚めさせます。頑張ります」

カメラ目線でドアップでこのセリフ。
最高ですね(笑)。

乳首攻めでも起きず。

「ここは~」
の後フ○ラ。
時々顔を上げてすました顔で「起きないな~」って顔をするんだけど、これが最高に可愛い。

やがて、起きる。
「起きなかったからペロペロしてた~」

「起きた」「おはよう」の後キス。

この後、ムラムラした、って事でお約束の、ね。
「あなたがお仕事頑張るように「ゆら」頑張るね」

顔射後
「一杯出たね」
「今日も一日頑張ってね」

それにしても彼女の「起きて~」は強烈だったな(笑)。
「彼女の声で起こす目覚まし時計」が欲しいと思った。
商品化すれば売れるかも。

これで終わりかと思いきや最後にプロローグがあった(笑)。
要するに「オナニー手伝えたかな」の最後のご挨拶。
時間は短かったけどまさかこれがあるとは。
びっくりしました。

総評。

題名こそ「全力オナニーサポーター」ですが、その部分だけでなく彼女の可愛さと魅力に完全にヤラれてしまう作品。

特に、SUPPORT3:「あなたとラブラブエッチ」とFINAL SUPPORT:「あなたをすっきり目覚めさせます」は予想以上にヤバイ。
前者の彼女は後輩、後者の彼女は同棲相手の設定なんですけど、これがまあ、最高(笑)。
自分にとっては「神チャプター」ですね。

やっぱ予想通り、彼女出演の「主観的作品」はハズれる訳が無かった。
「ウフフフフ」の笑みはいつもより控えめでしたが、それを十二分に埋める可愛らしい映像の数々。
彼女のファンは勿論、ファンでなくてもアイドル好きな方なら大丈夫。
十分満足頂ける作品なのでは、と思います。

あと、彼女の作品はデビュー作から全て見ているんですけど、今作はちょっと大人っぽく見えるシーンがしばしばありました。
ある意味嬉しい発見。
これだけでも今回作品を見た価値がありました。
具体的に何処?、とは書ききれないけど、まあ見れば分かります。

次回作は「デカチン大乱交」(8月25日発売、8月18日入荷)。
ジャケ写裏に「初デカマラ祭り5P大乱交」と書いてある通り、初の「ハードもの」出演。
何か今一頭の中で想像出来ないのですが、今から楽しみにしています。

では、今回の投稿はこの辺で。

[追記]
改めてレビュー書いてみました。
こちらです。
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/27207476.html

宜しくお願いします。

※ネタバレありです。ご了承お願い致します。




















◆「息子の嫁 本田莉子」(ネタバレあり)(Madonna、7月25日発売)1jux373

結婚を機に義父と同居することになった莉子。親子仲も良好で新婚生活は文句無しだったが、夜の営みが少々おざなりなことに物足りなさを感じていた。

あるとき夫の出張で義父と二人きりの夜を過ごす莉子。ハメを外して飲み過ぎた勢いも手伝って、思わず自慰を始めてしまう。

それを目撃した義父は収まりがつかず、股間を濡らした莉子の身体を執拗に弄ぶ。
夫には無いねちっこさに何度も絶頂を覚えた莉子はその快感を忘れられずに…。

では、簡単に感想を。
まず、シナリオですがこのメーカーさんらしく、予想通り、期待通りで誰でも分かりやすい展開。
次の展開が読めるからつまらない、ではなくて「安心出来る」って意味ね。

ただね、この安心出来る展開の中でユーザーを満足させるのは思ったより簡単ではない。
分かり易く、しかも味のある作品にするために、「本田莉子」さん、俳優「田渕」氏登場、なんですよ。

最初に、ジャケ写裏で「田渕」氏の顔を見た時、言葉巧みにネチネチと彼女の心に入り込む姿が頭の中に浮かびました。
丁度最近見た「私、実は夫の上司に犯され続けてます 本庄優花」(溜池ゴロー、6月13日発売)のような。
作品のレビューはこちらで。
http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/8940112.html

この状況での彼のキャラは最高ですね。
自分に酔っているようにも見える。
見ているこっちとしては何とも羨ましい限りです。

そして、彼女ですよ。
前回「彼女の「ATTACKERS」出演作品にハズレ無し」と書きましたが、すみません、大変失礼致しました。
「彼女の「シナリオもの」の作品にハズレ無し」に訂正させて頂きます。

それ程予想以上に迫真の演技だった。
旦那さんに構ってもらえない欲求不満の表情から、義父に抱かれる直前の旦那さんを気遣っての抵抗から、義父に抱かれた後の疼く気持ち等、ビシビシと伝わって来るものがあって良かった。

彼女は、ホント若奥様ぶりが似合いますね。
可愛くて明るくて笑顔が素敵で思いやりがあって。
そこにいるだけで雰囲気が良くなる。
熱心なファンの方が多いのも分かるような気がします。

そんな彼女が一つの事件をきっかけにあのように堕ちていく。
ドラマチックでスリリングな展開。
非常に見応えのある作品だったと思います。

このように監督「雷蔵」氏作成のシナリオ良し、「田渕」氏、「本田莉子」さんの演技も良し。
名前は分からないですけど、旦那さんの役の男優さんも頼り無い感じが上手く出ていて良かった。

こんな上手く重なり合った「良し」ずくしの作品が悪い訳が無い。
「息子の嫁 本田莉子」、自信を持っておススメします。

今後発売予定の作品です。
①「お姉さんの巨尻が猥褻過ぎて秒殺で悩殺!!」(マリオン、7月30日発売)

②「夫の親友に犯され感じてしまった私… 」(溜池ゴロー、8月13日発売、8月8日入荷)

③「淫語痴女」(ドグマ、8月19日発売、8月13日入荷)

④「現役女子大生 巨乳中出し家庭教師」(OPPAI、8月19日発売、8月13日入荷)

どうですか。
月に4作品発売もすごいですけど、内容がバラエティーに富んでいるのはもっと凄い。
①はお尻、②はシナリオもの、③は痴女もの、④は誘惑もの
しかも、それぞれがメーカーさんの看板シリーズなので内容の良さは「保証付き」。
機会があったら是非ご覧になって下さい。

これ一つ見ても、如何に業界の中の彼女の評価が高いか、って事が分かりますよね。
今から発売楽しみにしています。

では、今回の投稿はこの辺で。

◆「お知らせ」~新たなアカウントについて~

この度、新たなアカウントを作成致しました。
・「ブックジョイ昭和店」(イメージ、グラビア)(@syouwajoyi)
イメージ、グラビアDVD専門アカウントです。アダルト一般は一切呟きません。

今までのアカウントは
・「ブックジョイ昭和店」(@syouwajoy)
こちらは今まで通り、アダルト一般を中心に時たまイメージ、グラビアDVDも呟きます。

何故このようにしたのか。
前々からずっと考えていたのですが、お陰様でフォロワーが1600名を超え、その中には大多数の方は女優さん、メーカーさん他アダルト業界関係者なんですが、同時にイメージ、グラビアDVDも呟いている関係上、グラビアアイドルの方もフォローしてもらってる方が多数います。

ただ、ご存知の通り、Twitterの仕組みは「フォロー」しているという事は、こっちの呟きが全部相手のTLに乗る、って事じゃないですか。
呟いている内容の9割近くが「アダルト一般」なのでそれが全部「フォロワー」さんのTLに乗ると思うと、何か心苦しくてね。
ましてアダルト一般のTweetをリツイートした暁にはそれも全部乗る事に。
これって見たくない人にとっては最大の苦痛ですよね。

なので、実際、最近の話じゃないですけど、一時アダルト関係の呟きを自粛した事があります。
ほとんど「ブログ更新しました」の呟きにして画像だけちょっと掲載して文章はほとんど書かなかった。

そりゃ、そもそもフォローするのは自由なのでそんなの気にする必要は無いじゃないか、って意見もあると思いますよ。

でもね、その原因はズバリ、今までアカウントが1個しか無かったから、っていうのが一番大きいんですよね。。
大体グラビアアイドルの方にフォローしてもらうのはこっちが新作の宣伝をした時が多いんですけど、アカウントが「ブックジョイ昭和店」(@syouwajoy)しか無いと、何時までもこの問題が付きまとう。
それで今回アカウントをもう一つ作った訳です。

これからはこういうルールにしたいと考えています。
①現在(@syouwajoy)をフォローしているグラビアアイドルの方は(@syouwajoyi)でも同じようにフォローする。

で、(@syouwajoyi)でフォローしてくれたら、上記の旨説明して返信する。
(@syouwajoy)をフォロー解除するかは相手の自由。

②何せ昨日アカウントを作成したばっかりでフォロワーの数が全然いないので、新たに(@syouwajoyi)をフォローしてくれたフォロワーさんを同時に(@syouwajoy)でも宣伝する。
こっちも呟く事が増えるので一石二鳥。

③(@syouwajoyi)でフォローするのはイメージ、グラビア関係者のみ。
すみません、アダルト関係者をフォローしちゃうと今までと同じ問題が発生して新たにアカウントを作った意味が無くなるので何卒ご理解、ご了承お願い致します。

今日、凄い嬉しかったのでは、今朝アカウントを作成したばかりなのに合計12名の方にフォローしてもらった事。
どうも有難うございます。
今後とも宜しくお願い致します。

では、今回の投稿はこの辺で。

※ネタバレありです。ご了承お願いします。




















◆「強制中出し孕ませ学園「上原亜衣」「板垣あずさ」「篠宮ゆり」「大槻ひびき」1hnds024
「彩城ゆりな」「相葉レイカ」「AIKA」
「友田彩也香」(本中、7月25日発売、7月18日入荷)

8人の豪華キャストによるALL強制中出し超大作!
学園内の女教師と女子校生を片っ端から生ハメ強姦・膣内射精!
妊娠するまで汚濁ザーメンを子宮に流し込む強制中出し孕ませ学園!
生ハメ中出しは勿論、イラマ、生姦、レズ、ゴックン、中出し、輪姦のオンパレード!
最後は16P中出し輪姦!
イヤがる女全員を好きでもない男達のドロドロのザーメンで孕ませる!
完全擬似無しの本物ザーメン31発!永久保存版!!
(以上、レビュー)


「登場人物相関図」はこちらで。
[本中]
http://www.honnaka.jp/special/haramasegakuen/

では、簡単に感想を。

一言。
孕ませ学園である事も含めて暴虐学園過ぎる内容が良かった。
途中で「オイオイそこまでヤルのか」と思ったけど、それはそれだけ作品に入り込んだ、って意味ね。
勿論良い意味で、です。
正直な話、「学園もの」でここまでの作品だとは思わなかった。
恐れ入りました、と言いたいです。

各女優さん、8人ともそれぞれの役割を見事に演じ、各チャプター、それぞれ時間は長いですが見応えがあった。
演技だと軽く扱うなかれ。
本気に見えましたし、味がありましたね。

一つネタバレすると、「篠宮ゆり」さんと「彩城ゆりな」さんがAHのメンバー「相葉レイカ」さん、「友田紗也香」さん、「AIKA」さんに捕まって男子生徒にレイプされたくなかったら二人でレズれ、と脅されます。

「レズ」をさせるように「レズれ!」「レズれ!」と煽るお三方。
目を合わせてレズ行為をためらうお二方。
それに対し、「早くヤレよ」と脅し、仕方無くレズ行為を始める。
時々レズ行為が中断するのでご指導するシーンも。

ここの演技は5人とも絶妙。
表情からセリフから全てパーフェクト。
良かったです。

あとは「上原亜衣」さんが先に捕まった「板垣あずさ」さんの事を「この子だけは手を出さないで」と教師として必死に生徒を庇うシーンとか。
何度引き離されてもしっかり手を繋いでいるシーンは真剣味が抜群。

「大槻ひびき」さんが慰めの意味で理事長にご奉仕するシーンとか。
妖艶なる魔力がありましたね。

そうそう。
「相葉レイカ」さん、「友田紗也香」さん、「AIKA」さんが一人の男子生徒の童貞を奪った上に中出し3連発するシーンはある意味非情なんだけど心から楽しんでいるような感じが印象に残った。
何回も寸止めされた上での童貞喪失。
あれはマジで可愛そう。
一つ一つの行為とセリフにちゃんと意味があって良かったです。

「適材適所」とは正にこの事だな。
まるで先にシナリオがあって一人一人のキャスティングに合わせて各女優さんを招集したかのような錯覚を受けました。
実際は勿論逆ですよね。
シナリオのスムースさと合わせて良かったと思います。

最後の乱交シーンの手前までは緊張、緊張の連続。
間違っても、私が感想によく書く「和む」とか「ほのぼのとする」シーンはほとんどセロに近かった。
只々「凄い」って思ってました。
メーカーが本中さんで全て「中出し」も大きかったけど決してそれだけじゃないです。

ただ最後の乱交シーンはちょっと違った。
人によって感想は違うかもしれませんが、あれは「非情」、「悲惨」、っていうより「派手」で「華やか」に見えた。
8名の女優さんを使って一つの大輪の花を咲かせたイメージ。
別の言い方をすると「芸術性」のある乱交シーン。
悪い意味の乱雑さが無く、あちこちに目を向けたくなる乱交パーティー。

それはジャケ写裏にあるような皆で一つの輪を作って、って意味も大きいですけど、やっぱ監督さん、女優さんを含めて「魅せ方」が上手いんでしょうね。
乱交シーンについては楽しく拝見させて頂きました。
あとのシーンは上記の通り「凄い」です。

最後に限定版ですと、特典として「実は中出し志願だった!本作出演女優8人全員の奴隷告白!ここでしか見れない映像特典」のDVDが付いてます。
本当は「この特典DVDを見てから本編を見るよう推奨」なんですが、この文章見逃したので本編見てから特典映像を見ました。
まあ、それでも特に問題は無いと思うので是非ご覧になってみて下さい。

本中様。
いつもお世話になってます。

既にバッチリ構想に入っているのかもしれませんが「第2弾」当然ありますよね?。
撮影、女優さんの招集等、何かと大変かもしれませんが、こんな見応えのある作品、1回で終わらせるのは勿体無いので何卒宜しくお願いします。

監督さん、女優さん他関係者の方々。
お疲れ様でした。
今回、良き作品を拝見する事が出来て嬉しく思ってます。
どうも有難うございました。

では、今回の投稿はこの辺で。

※ネタバレありです。ご了承お願い致します。




















◆「女医in… [脅迫スイートルーム] Doctor Yuuka(30)(本庄優花)」(ネタバレあり)
(ドリームチケット、7月5日発売)

美人女医を手込めにする衝撃映像!!
手始めに、抵抗する女を何度も平手打ちして屈服させ、なし崩し的に巨根を雌穴にぶち込み、奥深くまで突き上げて快楽の頂へと導いていく。

さらに女医の白い身体を濡れた布で執拗にスパンキング、悲鳴を上げる口を複数のチ○ポで喉奥ごと塞いでから顔射で汚してやる。

クライマックスは全身を緊縛した状態で白衣を羽織らせ、女医としての自尊心を完全に打ち砕いた後、羞恥を煽りながら犯し続ける集団交尾で性奴隷に貶める。

とどめに、快楽の下僕となり果てた女を縄で椅子に固定し、目隠しと猿轡で完全に自由を奪ったまま電マとバイブで限界まで刺激していく強制アクメ椅子の刑でとどめを刺す。
(以上、レビュー)

では、簡単に感想を。
ドリームチケットさん人気シリーズ「脅迫スイートルーム」。
女優さんがかなり酷い目に合わされる点でファンは勿論、ファンならずとも見る前にかなり覚悟を決めないといけない「シリーズもの」。
実際、特にファンだったら正視出来ないシーンもありますね。

逆に言うとかなり高度の、本気の演技、体当たりの演技を必要とするため、見応えのある作品集でもある。
単なる「M気質」というだけでなく、作品の要求されるレベルで女優さんを選んでいる感じ。
女優さんの考え方にもよりますが、一種の「登竜門」ですかね。

今回の作品もいきなり部屋に呼び出されるシーンから始まります。
「ビデオはあんなものじゃないだろ」
「何人のチ○ポをしゃぶったんだ」
と脅迫され、脅迫している男がカメラを持ち。男の連れが膣をベロ責め。

男をキッと睨みつけ、何度も「キモチ良くない」と言わされる彼女。
胸ぐらを掴まされ、頬を張られ、性感の高まりをグッと我慢する。
首を軽く絞められ、頬には涙が流れ、目を閉じると「目を開けろ」と命令される。
「黙ってイクな」「お前の欲しい奴だ」と嬲られる。

ソファで四つん這いにされお尻を手で責められ、ピシッと叩かれる。
再び前を向かされ、膣を手で責められ、愛液を口に塗りたぐられる。
やがて崩れ落ちる。

膝を付いたままでフ○ラを強要され、涙で顔は濡れ、屈辱で何とも言えない表情に。

途中から同時にオナニーも強要される。
錯乱状態に陥っているのか、フ○ラを開放されても、叫び声、呻き声をあげながらオナニーを続けている。

窓のさんに手を掛け後ろ向きの状態で
「アナタのチ○ポで犯される」「どうぞご覧下さい」
と無理やり言わされる。

髪の毛を掴まされ「目を開けろ」、「カメラ見ろ」と強要。
挙句の果てには
「私はお医者さんになる前にこうやって犯されていました」
「毎日こうやって犯されてました」
「私は淫乱な女なんです」
と無理やり言わされる。

窓のさんに座らされ挿入した後、一旦外し、床に寝ている連れに背面騎乗位で挿入。
「淫乱な女だってバレちゃいました」
と3回言わされる。

髪の毛を掴まされ
「申し訳ございません、私は嘘を付いてました」
「本当は犯されたくてたまりませんでした」
と言わされる。

後背位で挿入後、足の指を舐めさせられる。

正常位。
「私の事を思い出してくれて有難うございます」
「ずっと待ってました」
「これからはまた昔のように犯して下さい」
「私は便器女です」
口の中に放出され、ソファーの隅で泣く。

●チャプター2
縛られ首輪で繋がれ、乳首にはニップルクリップ、舌にもクリップ、膣にはバイブ責め。
四つん這いでフ○ラ、スパンキングを自らおねだりしろと命令される。
既に言葉になってなく、目は虚ろ、息遣いだけが荒くなっている。
犬になった状態でフ○ラ。

●チャプター3
全身を緊縛した状態で白衣を羽織らせて登場。
白衣で両手、顔を袋の状態にして目を見えなくして、「私はただのマ○コです」と言わされる。

ベッドに頭を付けた状態で後背位で挿入されたとき「私はおマ○コです」と言わされる。
途中で白衣が取れ、顔面蒼白の状態でイカされる。

ベッドの上に移動。
「見られてるぞ」「晒されてるぞ」の言葉の元に「モノ」と化する。
四つん這いになり「欲しいです」と言わされる。
後背位からの挿入、同時にフェラ。「お前家畜だろ」の男の声が響く。

騎乗位に移行。
「何時でもオマ○コしに行きます」「私は都合の良い女です」
と言わされる。

後背位に移行。
「これが本当の私です。ご覧下さい」
と言わされる。

正常位に移行。
自分で首を絞めろ」と命令される。

1人目が口に発射。
2人目がすかさず正常位で挿入。
ほとんど動かないまま口に発射される。

●チャプター4
目隠し、猿轡で縛られ、編みタイツで椅子の上に座らされる。
膣にWバイブ責め。手コキも加わる。

「もっと下さい」と言わされ電マ責め。
途中で洗濯ハサミをベロに装着される。

絶叫が部屋中に響き性奴隷と化する。

すみません。具体的に詳細に書くとかなり長くなるので、見ながら取ったメモを抜粋して貼らせてもらいました。

①屈服するものか、とキッと睨みつける彼女。
②男の申し出に最初は断るものの結局は言わされる。
③もはや男に逆らう事が出来ず言うがままになる。

各段階で彼女の迫真の演技、体当たり演技をたっぷり見る事が出来ます。
気が強い女性が男達の言うがままに屈辱感の下で堕ちていく。
上記のようにかなり過激な責めもありますが、このシリーズのコンセプトの一つである「女性に対する征服感」を味わうには絶好の作品に仕上がっています。

どこで段階が変わるか、ですが作品をじっくり見れば自然と分かると思います。
細かい所まで配慮された描写ですのでその点は大丈夫。

で、こうやって書くのは楽ですけど実際、上にもちょっと書いた通り、誰でもあの演技が出来る訳じゃないですよね。
あの演技は「カラダ張ってる」なんてものじゃない。

官能小説の調教の部分をそのまま再現したかのようなリアルな映像の連続。
人間はここまで変わるんだ、ここまで堕ちていくんだ。
監督「沢庵」氏の要求するレベルも高いけど、それに見事に応えた彼女のプロ意識も「凄い」の一言。

どうか、各段階、彼女の表情、言葉、相手の男の恫喝等、細かい部分まで気を配ってご覧になってみて下さい。
この作品の素晴らしさ、凄まじさを理解出来るのでは、と思います。

ちなみに、彼女は「Official Blog」の6月11日の投稿「脅迫スイートルームの撮影を振り返ってみました」
http://blog.livedoor.jp/honzyou_yuuka/?p=2

で、心境について述べてます。

その中で「本気」と書いてありますが、今回拝見させて頂いて、全部とは言わないまでもある程度は理解出来たと思ってます。
実際どこまで理解したかは自信が無いですけど…。

最後に、彼女の「Official Blog」の7月1日の投稿「本庄優花を応援してくださる皆様へ」で7月をもって引退する旨書いてあります。
http://blog.livedoor.jp/honzyou_yuuka/

彼女自身の人生なので私如きが何を言う資格はありませんが、自分の夢に向かって、第2の人生が幸多きものである事を心からお祈り致します。

あと、「私、実は夫の上司に犯され続けてます」(溜池ゴロー、6月13日発売)に続いて、今回の作品「女医in… [脅迫スイートルーム] Doctor Yuuka(30)」を拝見するに際し、有意義な時間を過ごす事が出来た事、心より感謝致します。
どうも有難うございました。

では、今回の投稿はこの辺で。

さて、これまでこのブログで様々なコーナーの写真を掲載してきました。
全部掲載するとウザイと思うのでこれだけにしておきます。


IMG_0068


IMG_0017


何せ地方のごく小さなお店なので、都心の大型店舗みたいにイベント棚が多数用意されている訳ではない。
壁面の唯一のイベント棚(2棚)は只今開催中の「AV OPEN 2014」で使用。
その前は「桜井彩」さんとか「天使もえ」さんとかその時の一番の新作のコーナーを作成していましたね。

なので、基本は上の写真のような机での展開ですね。
作り方は大体一緒。
女優さんの名前の文字を作成して、解説文を作成して、商品を集めてきて一応終了。
自分で言うのも何ですが、どんなコーナーかは分かるとしても、派手さはまず無い。
机は数箇所にあるのでローテーションで適当に作って、潰して、の繰り返しですね。

ちなみに、セル店で勤務している方は「釈迦に説法」だと思いますが、コーナーを作り易い女優さんは、ズバリ「専属女優」ではない女優さん。

上の写真の「川菜美鈴」さんとか「湊莉久」さんの他、かつてコーナーを作成した事がある主な女優さんは
「波多野結衣」さん
「有村千佳」さん
「初美沙希」さん
「上原亜衣」さん
「尾上若葉」さん
等、ですね。

コーナーを作成する動機は大体核となる新作が発売になる時。
何度も書いてますが、
「川菜美鈴」さんの場合は「マジックミラー輪姦 顔も分からないまま素人男から中出し18発」(映天、7月4日発売)
「湊莉久」さんの場合は「理性の吹き飛んだ美少女と中出し性交 」(MOODYZ、7月1日発売)
と発売前から評判が高かった新作だったので、コーナーを作成するのに何のためらいも無かった。
逆に言うと「コーナーを作りなさい」と指示される前に動く、って感じですね。

「企画もの」の場合ですと以前「hmpさん、時代を先取り~レズものに目をつける~」(http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/9047402.html

で書きましたが、新レーベル「レズッチ」は今後の目玉だと思うので、これはレズコーナーで簡単に展開。

あとは
「接客中に顔を紅潮させながら感じまくるバイト娘」のようなロングな「シリーズもの」を1箇所にまとめて、ですね。
SODさん、ナチュラルハイさん、DANDYさん等、SODグループの売場は大体これ、ですね。

勿論メーカーさんから一式コーナーキッドが届いた時は有難く使わせてもらってます。
あれがあると物凄い楽。
「誰も作成出来る○○のコーナー」ですね。

逆にコーナーを潰す基準は当たり前の事ですが「マンネリ」。
商品も動かなくなってもうそろそろ良いだろ、って思った時ですね。

あっ、念の為。
うちは基本的にどんなコーナーを作成しても自由です。
事前に許可とか全くいりません。
これが大手のセル店さんですと多分何処に何のコーナーを作成するか事前に決まっていますよね?。

まあ、この件については「小さな店舗」故の小回りが利く故に、って思っているんで只々「感謝」ですね。
ここに書いても仕方無いですけど(笑)。

あと、よく近県のセル店さんを見に行くのですが、良いコーナーがあると規模とかは別にして参考にさせて頂く事は多々あります。
「真似するな」とか言わないで下さいね(苦笑)。
何事も勉強じゃないですか。

では、問題です。
これまで一番長い期間作成していたコーナーは誰のコーナーだと思いますか?。

正解はあえて上に書かなかったですけど「妃悠愛」さん。
期間にして1年以上、しかも1棚で展開していました。

「1年間も?」って思う方いるかもしれませんが、TMAさんの専属になるずっと前、「素人娘、お貸しします。 VOL.01」(プレステージ、2009年4月22日発売、名前は「佐々木ゆあ」として出演)の後から注目していて、最初は平台で、後にある程度商品が集まってきたら1棚で展開していたんですよ。

棚に陳列していた商品がずっと動いていたので結果的に1年以上のロングランに。
もう彼女みたいな女優さんは中々出て来ないだろうな。
それ程話題性が半端無かったですね。

さあて、8月1日(金)には「AV OPEN 2014」ヘビー級の商品が入荷するので早速売場作らないと。
壁面のイベント棚は狭いので現状の2棚じゃ足りないので隣を潰して3棚ですね。

「AV OPEN 2014」ヘビー級についてはこの前から書きたくて仕方無いんですけど(笑)、時期的にまだかな、と思うので、25日(金)、IDEAPOCKET、MOODYZ他新作が入荷した後に書きます。

では、今回の投稿はこの辺で。

まずはこれを。

[DMN日間ランキング 2014年7月20日]
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/ranking/=/term=daily/

[DMNビデオ動画日間ランキング 2014年7月20日]
http://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/ranking/=/term=daily/

◆「理性の吹き飛んだ美少女と中出し性交 湊莉久」(MOODYZ、7月1日発売)1miad691

可憐でさわやかな美少女の弱点を執拗に生チンポで責め続け、見る影もない程にダメにする。
腰が浮き、表情を破綻させながら潮を撒き散らすようになった頃合を見て思い切り中出しして完全に崩壊させる。
注ぎ込まれたザーメンをいつまでも膣壁に擦り付ける、だらしのない生き物を作り出しました。
(以上、レビュー)






「7月20日付け」でDMN日間ランキング第11位。
ビデオ動画日間ランキングに至っては第1位。
数日前から未だ日間ランキングに入っていたのは見てましたが、昨日見たら更に順位が上がってる。
それで今回取り上げた訳です。

日間ランキングが「限定版予約受付中」の文字が連なる中で「新作」扱いですら無い作品がこれ程までに上位に名が出ているのは「凄い」の一言。
こんなの過去に例が余り無いのでは。
ネットを含めた「口コミ」の広がりなんですかね?。

私自身、過去の投稿でこの作品のレビューを書かせて頂きました。
これね。

http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/9096472.html

この投稿の中でこの作品の事を
「余計な言葉はいらない。黙って見て下さい」言葉じゃ上手く表現出来ない程素晴らしい作品
と評価しました。

見終わった後、この投稿をしたのですが、途中で何て表現して書いて良いか分からなくなった作品。
少し早い話ですが、もしかしたら今年度見た中で一番強烈な印象を残した作品かもしれません。

なので、個人的にこういう高評価は凄い嬉しいですね。
決して見て損は無いと思います。
凄いですよ、この作品。

ちなみに彼女も現在開催中の「龍が如く」最新作セクシー女優人気投票」にエントリーされてます。
これね。

[龍が如く]
Ryu-ga-gotoku.com/sexy/

「龍が如く」最新作に出演するセクシー女優の人気投票を開催。
総勢100名にも及ぶセクシー女優の中からユーザー投票により人気上位10名を選出し、「龍が如く」の世界に登場する女性キャラクターを決定!

「推しメン」(お気に入りの女の子)に投票してゲームに出演させよう!

投票期間:7月3日(火)~8月3日(日) 23:59分迄

時々彼女のTweet拝見させて頂いてますが、彼女の「龍が如く」に対する熱意は並々ならぬものがある。

以前、「龍が如く」投票状況について」(http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/9508417.html)で私自身の今の心境について
3、女優さんのTwitter上の並々ならぬ「熱意」は少し心を動かされるけど、それが全てではない。
ていうか、皆さん「熱意」が半端じゃないので、「熱意」を基準に入れたら決められない。

と書きましたが、本当は彼女だけは「例外」にしたい位、心を動かされる時がある。
応援したくなる女優さんですね。

最後に彼女のコーナーの写真掲載しておきます。

IMG_0018


もう一丁。


IMG_0017


お蔭様で旧作も動いているのでこのコーナーも「ロングタイム」になりそうです。
「リニューアル」は検討中。

宜しくお願い致します。

※ネタバレありです。ご了承お願いします。




















●「巨根ズボズボ 桜井彩」(S1、7月19日発売)1snis200

S1専属第2弾は人気シリーズ「巨根ズボズボ」!

手首ほどの極太チンポをオクチにぎゅう詰めされダラッダラ唾液を垂れ流し、「すっごい擦れる…キツイよぉぉッ…」

狭小お○んこをメリメリ拡張されて顔を歪ませ悶絶。

「えっ…まだ先っぽ!?」竿長チンポでズンズン膣の最奥部を刺激され、大きくカラダを反り返らせ咆哮と共にイキ果てる。
「おっきいオチン○ンが欲しい…」野獣の如く性欲を剥き出しにする桜井彩をお楽しみ下さい。
(以上、レビュー) 

では、簡単に感想を。

発売前に同じタイトルで投稿した時(http://blog.livedoor.jp/joykunz/archives/9575642.html)「S1さん、第2弾では彼女により一段上の「お題」を出してきました」と書きました。

いくら慣れているとはいえ、普段より一段と大きいチ○ポを口に咥え、膣に入れる訳ですから身体的負担は相当なもののはず。
前者の場合ですと呼吸の問題、異物を咥えた事による違和感、後者の場合は押し込んでいく事による子宮や腰等への負担。

プラス、撮影前にきちんと説明を受けているとはいえ、精神的負担もあるでしょう。
インタビューを聞くと分かりますが、他の女優さんの場合と同じく「どんなものか経験した事が無いので~」とやっぱ若干不安は隠しきれなかったですね。

実際、結構ハードなシーンも沢山ありました。
咥え込んだ、挿入した瞬間の「苦悶」の表情。
睡液、汗が出まくり…。
挿入した後のかつて経験した事の無いうねり、刺激の連続…。

勿論「苦悶」といってもただ苦しいだけでなくて性感の高まりも大きかったんでしょうけどね。
いつもより高まっているように見えましたし、黙って見ていると引き釣り込まれるシーンが多かった。
レビューでいう「野獣の如く性欲を剥き出しにする」。

その上で終わった後の表情は心地良い満足感に溢れていて清々しかった。
映像では一瞬でしたが、スイッチオンから徐々にヒートダウンしていく過程。
良かったです。

あと、これは彼女の人柄からくるものなんでしょうが、これからハードなシーンの撮影が待っているのに微笑ましいシーンも多々ありました。
インタビューで「普通の人より膣が狭いと言われている」を受けて「本当に入るの?」ってデカチ○ポを興味深く見ていたり…。
確かに実際「片手じゃ持てない」って言ってた位、彼女の手首より太かったですしね。

特にデカチ○ポが彼女の頬っぺたにペシ、と当たったシーンは予想外のシーンで気持ちが和んだ(笑)。
そうか、そういう事もあるんだ、と関心。

こういうシーンを沢山見る事が出来るのが彼女の人気の秘密なんでしょうね。
ご本人が大変なのを承知の上で、休み無くひたすらハード、ハードの連続の彼女も見たいですが、今回のようなハードの中にも良い意味で「一休みの間」がある作品は味があって良い。
S1さん及び監督「FLAGMAN」氏の作品構成の巧みさの一つ。

もし彼女に出した「お題」がこれでOKだとしたら十二分にクリアだと思ってます。
それ程見ていて楽しく、かつ見応えのある作品。
「お疲れ様でした」と彼女はじめ関係者全員に心から言いたいです。

次回作品は早くも発表になっていて、人気シリーズ「交わる体液、濃密セッ○ス」
1snis221(8月19日発売、8月8日入荷)。

見る前なんでアレですが、きっと撮影しているのを忘れているかのようなハードなシーンが多いはず。

今回の作品のように巧みな構成でユーザーを満足させる作品に仕上がっているのは間違い無いのではと思います。


転職して3作目の彼女に、またまたこれでもかとばかりに上質の材料を提供してくるS1さん。
如何に彼女に対する期待が大きいかご理解頂けるのでは。
正直に書くと私自身もここまでハードの連続とは、予想外の事でびっくり。
今から発売楽しみにしています。

発売日は「8月19日」ですが、お盆休みの関係で入荷は「8月13日」と少し早いです。
宜しくお願い致します。

では、今回の投稿はこの辺で。

※ネタバレありです。
ご了承お願いします。




















■「しながらセックス20 4時間 小島みなみ」(S1、7月19日発売)

 「もぉ~掃除してるのにぃ~…スルの?」
小島みなみが○○しながらHなコトする『ながらセッ○ス』!

授業を受けながらこっそり手コキ!
AV見ながら嫉妬感を煽るジェラシーS○X!
褒めながら吸引フ○ラ!
バーで飲みながら高速手コキ!
官能小説読みながら美脚でシコシコ!
コピーしながらセクハラS○X!

前作からパワーアップしたながらS○X第2弾!
拘りの20発情シチュエーションの大ボリューム作品!!
(以上、レビュー)

◆チャプター1:「洗濯物を干しながらイカセ」
言うまでも無く、バイブを仕掛けている設定。

バイブのスイッチを入れていると洗濯物を干す事が出来ない彼女のリクエストでスイッチを止めた後の「もう、意地悪~」のセリフは「神」ですね(笑)。

あと、スイッチを入れている時のナレーターの「何故キモチ良いの」の問い合わせに「知ってるくせに~」って返すんですけど、これはヤバ過ぎる(笑)。

チャプター1からいきなりエンジン全開の内容。
このあと19シチュエーションもあるのにどうしよう、と思いましたね(笑)。

◆チャプター2:「授業を受けながら手コキ」
メガネに三つ編みにセーラー服と「昭和」を彷彿させる姿で英語の授業を受けている。
となりの男性にポーカーフェイスで手コキを始める設定。

静かな教室、ポーカーフェイスでの手コキ、次第に苦しい表情になる男性。
面白かったです。

このチャプターの「ツボ」は、彼女が一旦手コキを中断してガマン汁の付いた手を彼のYシャツで拭いてニヤリと微笑むシーン。
「小悪魔キタ━(゚∀゚)━!」
良かったです。

◆チャプター3:「オナニーしながらフ○ラ」
営業の外回りから帰社したらオフィスの中は誰もいなかった、って設定。
で、オナニーを始めるんですけど…。

何せ終始じゃないけどカメラ目線もあるので、こっちとしてはオフィスのロッカーに隠れて見ている感じ。
良かったです。

その後、同僚が帰ってきてオナニーしていることがバレて黙ってる条件としてフ○ラしてあげます。
しかもオナニーしながら。

ここは「見られてる」を上手く表現したチャプターですね。
良かったです。

◆チャプター4:「お酒を飲みながら手コキ」
バーのカウンターの下で会話をしながら手コキをする設定。

ここは淫語が凄い。
淫語なんだけど、事情を知らないで側で聞いていると普通の会話。
つまり「隠し言葉」のようになっている。

こんなパターンの淫語は初めて。
センスを感じましたね。

手コキしながら、淫語を「隠し言葉」として話しながら彼女がニコニコしての「ウフフフフ」は正に天国行き(笑)。
良かったです。

◆チャプター5:「AV見ながらSEX」
AVを見ながらオナニーしていると彼女が帰ってくる設定。
「浮気だよ~」「こういうのが好きなの」ってほっぺたをちょっと膨らましながら攻める彼女。
挙句の果てには「みなみの方がエッチだよ」、「みなみだけ見てて」と嫉妬心からムキになって(笑)。
めちゃくちゃ可愛かったですね。

で、「エッチなやつ見ちゃダメ」「みなみだけだよ」ってAVと同じポーズを取ってあげる彼女は微笑ましかった。
ひたすら「尽くす」タイプ。
最高に良かったです。

その後はイチャラブ。
これもラブラブ感溢れていて良かったです。

その内、再びAVと同じポーズを取ったり、真剣モードになったりと時間にして結構長いんですけど、間延びしないで強弱あったのが良かった。
ちゃんと目と目で、笑顔でコミュニケーション取ってましたし。

実際はAV見てただけなんですけど「コラッ、こんな可愛い女の子が彼女なのに浮気すんな」ですね(笑)。

◆チャプター6:「褒めながらフ○ラ」
題名通り、ひたすら褒められるんですけどこれは良い(笑)。

どう褒められたかはここでははっきり書きません。是非この作品をご覧になってみて確認して下さい。
ヒント:赤ちゃんをあやす感じ

フ○ラは終始カメラ目線で時々褒め言葉が出ます。
これも中々強烈です。

◆チャプター7:「踊りながら尻コキ」
まず、「踊りながら」ですが…。
1990年代流行したジュリアナですよ。
扇子を持って…。
リアル世代としては懐かしいとしか言い様が無い。

「お尻ばかり見てたでしょう」と責める彼女も良いですね。
可愛いです。

◆チャプター8:「化粧をしながらオナニー」
デートの前にお化粧。そしたらムラムラしてきて…の設定。
鏡の前でね、お化粧しながら。
一瞬「えっ?」って思ったけど、真顔で必死にお化粧をしているギャップが楽しめました。

◆チャプター9:「シャワーを浴びながら手コキ」
シャワーを浴びてると、「ムラムラした」と彼氏が。
「これからお友達と会うので時間が無い」と断りつつ、「じゃあ手で」、って事で。

シャワーで濡れてる、って事もあって手コキは快適に。
終わった後の彼女の少し間を置いた笑みは最高でしたね。
癒されます。

◆チャプター10:「トレーニングしながらS○X」
レオタード姿で登場。
その後、男性と運動するんですけど、勿論普通の運動ではない(笑)。
でも流石、ちゃんと手、足腰の運動になってるプログラムを組んでいます。

個人的に「ツボ」なのはプロレスでいうパイルドライバーの体勢でシックスナインをする事。
あれは男性の負担が相当掛かるのでは。
おまけに妙にキモチ良くなってますし。
「お疲れ様でした」と心から言いたいです。

◆チャプター11:「手錠をしながらイラマチオフ○ラ」
「SMもの」で使用するような衣装で手錠をしてフ○ラ。
う~ん、彼女に「服従もの」か…。
目をウルウルしている所は新鮮でしたね。
終わった後の笑顔で「有難うございました」は可愛かったです。

◆チャプター12:「レジを打ちながらイカセ」
ロー○ンの制服を着てツインテールで店長の隣でレジ打ちしていると…。
店長、彼女に忍ばせておいたローターのスイッチをオン。
彼女、しどろもどろでややカラダをクネクネさせながら商品を読み上げてバーコードをスキャンしていきます。

しかも、こんな時に限ってお客様の持ってきたカゴの中には商品が一杯。
中々レジが終わりません。

あと、作品の中ではローターの音は聞こえますが、実際は有線の音で聞こえない設定なのかな?。

その中で何とかレジを打ち終わり、未だスイッチオンの状態で…、です。
この後はお約束ですね。

キモチ良いのを必死に我慢しながらレジ打ちしている彼女。
店長に困った顔で何かを訴えようとしている彼女。
う~ん、ここは…。
すみません。笑っちゃいけないかもしれないけど、面白かった(苦笑)。
リアルでしたね。

◆チャプター13:「寝ている所をこっそりフ○ラチオ」
「みなみと同棲ズボズボ性活」チャプター1の「おはよ~」も強烈だったけど、このチャプターの彼女の楽しそうな顔は別の意味で強烈(笑)。
「小悪魔」じゃなくて純粋に楽しんでいるように見えますね。
良かったです。

それにしても完全に寝ていてもあそこは元気。
医学上どんなメカニズムの状態になっているのか、単純に気になります。

◆チャプター14:「歯磨きをしながら手コキ」
彼女が起きたばかりの格好で歯磨きしていると後ろから「みなみ」って言ってお尻を値で回す設定。
例の如く「ムラムラした」との彼氏の頼みを断れず歯磨きしながら手コキをしてあげる事に。

急いでいるのにちゃんと相手をしてあげる彼女。
健気で可愛かったですね。

◆チャプター15:「窓を吹きながらS○X」
ミニスカートで窓を拭いていると彼氏が窓拭き、いや別の所を掃除して、って設定です。
全く窓を拭こうともしない(笑)。
彼女のお尻から始まって、って感じです。

歯磨きもそうだけど、ニコニコして断らない彼女は最高。
直前まで右手は窓拭きしながらだったのが面白かったですね。

◆チャプター16:「官能小説を読みながら手コキ」
赤いメガネに網タイツで…脚コキ。
脚コキのスピードが早い上に容赦無い淫語攻撃。
男優さんの途中からの息遣いの粗さが一番印象的でした(笑)。
あれは仕方無い。

1回見終わった後、どうしても実験したくて画像を見なくて彼女の顔を想像しながら声だけ聞いてみた。
こっちもバッチリです。良いですね(笑)。
興味のある方は是非やってみて下さい。

◆チャプター17:「料理をしながら手コキ」
はい。「料理をしながら~」でもう想像できますよね(笑)。
勿論裸にエプロンです。

またまた彼氏が帰ってくるなり「ムラムラして」とか言っちゃいます。
う~ん、満更彼氏を責める訳にもいかないな(笑)。
仕方無い、という事で。

「みなみはデザートだぞ」
「料理作りながらで良い?」
「みなみも料理も好き」
って言って手コキをするんですけど、この流れ面白くて良かったです。
彼女の笑顔、癒されますね。

◆チャプター18:「電話をしながらイカセ」
このチャプターの題名を見た時真っ先に思い出したのがアリスJAPAN、往年の人気シリーズ「電話中の彼女にいたずら」。
彼女のこの作品は発売になっていないのですが、「デビュー1周年! シリーズてんこ盛りアリス祭り」の中のチャプターの中にこれがあります。
もし興味のある方は是非ご覧になって下さい。

「電話中の彼女にいたずら」と同様、今回のチャプターも男性社員の容赦無いバイブローター、電マ攻撃に次第に表情が厳しくなってきて…。
挙句の果ては喘ぎ声になっていて全然会話になっていない(笑)。
「近くで工事中だから」とかごまかしている彼女が可愛かったですね。

◆チャプター19:「宿題をしながらイカセ」
現代風のブレザーにポニーテールで登場。自習室で彼氏と二人っきりで宿題をしている設定。
「勉強に集中できるから」と彼氏にバイブを渡されます。

その後は「勉強に集中…出来る訳無いだろ」の展開(笑)。
最後の彼女の表情、何とも言えない位お茶目で可愛いです。

◆チャプター20:「コピーをしながらSEX」
メガネをかけたOL。
部長に頼まれてコピーをしていると、後ろから課長が来て、お尻を撫でたりとお約束のセクハラ行為。
「変な仕事したくなる」等、終始ニコニコのセクハラ行為。
面白かったです。

このチャプターの彼女は、作品中、珍しく(?)恥ずかしそうにしてます。
「みなみコピー出来ない」等の表情が良かったですね。

総評。
題名が「しながらセックス20」なので、「主観的作品」らしいカメラ目線、顔がドアップ多数を予想していたのですが、それに留まらずユーモア溢れる展開が思ったより多かったのが尚の事良かった。

特に上でもちょっと書きましたが
◆チャプター4:「お酒を飲みながら手コキ」は絶品の出来!。
こんな「隠し淫語」の作品、初めて。
驚きましたね。
 
それにしても、彼氏に「ムラムラする」って言われた設定が多かったせいもあるけど彼女はホント断る、って事が出来ないな(笑)。 
歯磨き、お化粧、料理をしてる時間も無い程、魅力的な女性という事ですね。
見ていて楽しかったです。

そうかと思えば、きちんと「王道」も用意してありました。
◆チャプター1:「洗濯物を干しながらイカセ」
◆チャプター5:「AV見ながらSEX」
◆チャプター6:「褒めながらフ○ラ」
◆チャプター13:「寝ている所をこっそりフ○ラチオ」
◆チャプター17:「料理をしながら手コキ」

この五つは特に彼女の本領が発揮されたチャプターなのでは。
もう、何気無いセリフで自然にヤラれます(笑)。
この流れの彼女は、あくまでも私個人の意見ですが「無敵」。
最強ですね。

◆チャプター2:「授業を受けながら手コキ」
◆チャプター20:コピーをしながらSEX
は他と少し異色のチャプター。
前者は、「小悪魔的」な彼女、後者は「恥ずかしがっている」彼女と「王道」と違って余り見かけない設定。

作品の中の場所も含めて良い意味で「アクセント」になっていて良かった。
面白い一面を見せてもらった感じです。

「みなみと同棲ズボズボ性活」の合計6つのチャプターは「主観的作品」そのものという事もあって全て「神チャプター」。

彼女のファンは勿論、ファンでなくても「主観的作品」が大好きな方なら、ご覧になった後、幸せ過ぎて抜け殻状態になる事間違い無し(笑)。
それ程凄い作品です。

これに対し、今回の「しながらセックス20 4時間」は「主観的作品」の部分もありますが、かつ笑いやユーモアをより多く取り入れているので、彼女の魅力に「ヤラれる」だけでなく微笑ましい、笑えるシーンも多い。
上手く「企画もの」の要素を取り入れている。
正に「明るく」「楽しく」「元気が良い」彼女を沢山見る事が出来る作品でしたね。

この「明るく」「楽しく」「元気が良い」は私にとって「良作」かどうかの一つの要件なんですが、この作品は勿論YES。
お陰様で楽しい時間を過ごす事が出来ました。
どうも有難うございます。

では、今回の投稿はこの辺で。

↑このページのトップヘ